[日本映画]機動刑事ジバン 大爆発!!恐怖の怪物工場


きどうけいじじばん だいばくはつ きょうふのかいぶつこうじょう / The Mobile Cop Jiban: Daibakuhatsu!! Kyoufu no Kaibutsu Koujou
  • 熱血
  • 格好良い
  • びっくり
  • 面白い
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数1,817位2,931作品中総合点0 / 偏差値48.49
1989年日本映画総合点19位27作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.50(とても良い)4
キャラ・設定1.25(良い)4
声優・俳優1.25(良い)4
ストーリー0.75(良い)4
音楽0.00(普通)4
熱血100%4人/4人中
格好良い100%4人/4人中
びっくり50%2人/4人中
面白い50%2人/4人中
美しい25%1人/4人中
もっと見る
属性投票する
原作:八手三郎
脚本:杉村升
監督:小西通雄
アクション監督:山岡淳二
日本 公開開始日:1989/07/15(土)
2,37544
最近の閲覧数
2011000010
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/08/15 / 最終変更者:霧の童話 / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/10/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:551(54%) 普通:214(21%) 悪い:257(25%)] / プロバイダ: 4640 ホスト:4513 ブラウザ: 5173
平成最初のメタルヒーローの劇場版。
ターボレンジャーが開始直後だったのに対しこちらは中盤の話でマッドガルボも登場。

ヤクザ映画のようなタイトルロゴに反して、内容はシンプルなヒーロー映画。
相変わらずカッコいい洋子先輩に、スクリーンの横長画面を生かした殺陣やワイヤーアクションをフル活用していたり、
新規造形物や爆発が多く劇場版らしい予算の掛け方をしている。

この映画におけるバイオロンの計画の集大成、ダイギバノイド。
そのサイズとコマ撮りアニメーション、大掛かりな操演、そしてこのネーミングとギバ様の自信作と納得できる。
総合すると、雨宮氏と杉村氏の関わったネオライダー、ことにZOの雛形と思われるところがいくつもある。

【総合評価】
最初から最後までアクションの連続だが、ドラマを挟むのも忘れない。
SF洋画の要素を取り入れたヒーロー映画として評価できる。

ところで、ウラニウムと馬と園児を合成したらどんなバイオノイドが出来上がるんだろう?

2015/12/06 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3185 ホスト:3101 ブラウザ: 10257
レンタルにて視聴。

【良い点】

・ヒーロー側、悪側の見せ方。
冒頭ジバンを圧倒するマッドガルボはやはり強大な敵に映るし、逆に終盤大勢のマスク戦闘員を相手に無双したり数的不利な状況で怪物と互角に戦い打ち破って子供や動物を救い出すジバンの姿は強く・優しく・カッコよく見えました。

【悪い点】

・ヒロインまゆみちゃんの出番。
確かに本編ではキーキャラでしたがこの映画だとあまりに登場が唐突な上、まゆみちゃんである必要性がそれほど感じられませんでした。
内容からして本編を知らない層の人をメインにしていたとも考えにくいですし。

【総合評価】
ヒーロー物のお約束をこれでもかと詰め込んだ鉄板の昭和東映特撮映画、良くも悪くもいつも通り。
評価は【普通】です。

2013/07/16 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:760(51%) 普通:415(28%) 悪い:314(21%)] / プロバイダ: 27049 ホスト:26922 ブラウザ: 9932
【良い点】
●主題歌を流しつつドラマが進行するOPには、限られた時間枠の中で「物語」を重視したいという意欲が窺えた。
●3体のバイオノイドが合体して誕生するダイギバノイドは、モデルアニメーションを駆使した演出が効果を発揮している事も有って中々の迫力。
●敵アジトから誘拐された子供達だけでなく動物をも救出するジバンの姿には、近年のヒーローが忘れて久しい「慈愛」の精神を感じる。

【悪い点】
●東映まんがまつり版の十八番である「誘拐された子供の救出劇」という悪い意味での王道展開である為、物語そのものは非常に平板。
●全編に亘ってジバンが圧され気味に描かれ過ぎている事も有り、何となく彼に脆弱な印象を受けてしまう。ライバルのマッドガルボに散々痛めつけられた挙句、一太刀も反撃出来なかったってのは流石にどーよ ?
●「TVシリーズで展開している事象を織り込む」という意図は理解出来るものの、蛇足にしか映らなかった五十嵐まゆみの唐突な登場シーン。
●渡辺宙明氏(と、そのファン)を激怒させた金成謙二の劣悪な選曲センスがスクリーンでも炸裂。

【総合評価】
折角の劇場版ながら『宇宙刑事シャイダー 追跡 ! しぎしぎ誘拐団』『仮面ライダーBLACK 鬼ヶ島へ急行せよ』辺りと大差無い「子供誘拐モノ」だったので、「またこのパターンかよ…」と辟易しながら観てましたね。最後の最後まで観客を楽しませようとする熱意は買いますが。
…そういや、何でタイトルロゴのデザインがヤクザ映画みたいな「筆文字」に変更されてたンだろ ?

2012/03/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2204(58%) 普通:769(20%) 悪い:858(22%)] / プロバイダ: 15458 ホスト:15408 ブラウザ: 7541
本編見てないとさっぱりわからない映画ですね。
ヒロインのちっちゃい女の子が消えたとされているので、本編でそういう出来事が起きた後の時系列なんでしょう。
元々ジバンはすぐに飽きてしまったので、この映画にも全く好印象がありません。
ただ、見ていて苦痛なほど退屈というわけでもないし、画面の感じは洋画っぽくて魅力的な部分もあります。
本編に繋がるような描写があったのも印象的ですね(本編はその辺り未見ですけど)。
まあ、普通の映画です。

この評価板に投稿する



2019/10/09 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 4640 ホスト:4513 ブラウザ: 5173 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/楽しい/面白い/格好良い/怖い/びっくり 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ