[日本映画]リトル・マエストラ


Little Maestra
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数2,129位2,955作品中総合点0 / 偏差値48.33
2013年日本映画総合点58位113作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.33(良い)3
声優・俳優1.33(良い)3
映像0.67(良い)3
ストーリー0.67(良い)3
キャラ・設定0.33(普通)3
熱血33%1人/3人中
道徳心&モラル33%1人/3人中
友情33%1人/3人中
考えさせられた33%1人/3人中
勉強になった33%1人/3人中
もっと見る
属性投票する
[スタッフ]
監督:雑賀俊郎
製作:濱口典子中馬啓介
プロデューサー:藤田修大塚馨砂塚隆広
日本 公開開始日:2013/02/01(金)
公式サイト
1. http://little-maestra.jp/
プロモーションビデオ (1個)
1,51433
最近の閲覧数
1001001000
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/12/08 / 最終変更者:怪盗乱馬 / 提案者:怪盗乱馬 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/04/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:493(78%) 普通:88(14%) 悪い:53(8%)] / プロバイダ: 28762 ホスト:28862 ブラウザ: 5171
若い者が、どんどん出て行ってしまう小さな漁港で始めたオーケストラ。何年か前に重油?原油かな・・・が、垂れ流しになり海の生き物が、ほとんどダメになった時でも威風堂々を演奏し、漁港の人々は、心を奮い立たせて頑張ってきた。

そして、コンサートに出るという時になりマエストラが、亡くなってしまう。
代わりに来たのは、リトルマエストラという名目で来た少女であったが、実際は、ブラスバンドの指揮者だった。
彼女に対してオーケストラのみんなは、失望したが、彼女は、指揮ができないわけではなく、オーケストラのみんなに彼女が、音楽に対する気持ちを伝える事により、みんなの心が、一つになりました。

これを見て福島の原発を思い出しました。何か、心を一つに出来るなにかがあれば、どんな境遇でも・・・
戦争後もそうでしたよね・・・追い風が、入り事態がうまい具合に好転する事もあると・・・

福島は、何年もたった今も酷いと聞きます。なぜ、日本でこんなに復興が遅れているのかとてもおかしい・・・
この事が、あって。看護婦になりたいとか人のためになる仕事をしたいと感じる若者もいるというのに・・・
この映画で、語られた様に福島にも熊本にももっと大きな追い風が吹く事を祈ります。
そうゆう、希望をもたせる映画だと思いました。

2014/08/23 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3139(33%) 普通:3312(35%) 悪い:3089(32%)] / プロバイダ: 5041 ホスト:4953 ブラウザ: 7471
「威風堂々」を中心とした、クラシック音楽を題材としていましたが、まあ「有村架純
のPV的な映画」の側面もありましたね。

彼らは彼らなりに一生懸命だったのに、「プロの音楽じゃない」とか中途半端に毒舌で、
上から目線でもあった彼女、それは自らのコンプレックスに対する裏返しで、彼女を
バカにしていた一部脇役女生徒もややうっとおしかったかなあでしたが、脚本が
イマイチ弱かったです。

自分の「正体」もバレテしまったその時点でもう先の展開が全く読めたというか、
「アマチュアかもしれないが、俺らは俺らなりに一生懸命だったんだ。」というような
事も言われて、中盤地元民達に自分の言葉でしっかり話した等有村氏の演技は凡庸では
ありませんでした。寧ろ、副主人公的ポジションだった釈由美子氏の方が、役柄に
肉付けし切れてなくて、もう1つ物足りないとも思いましたが、そうした先の展開が
読める「お約束」プラスアルファの演出とかもっと欲しかったかもでしたね。
終盤は、地元民の一人だった兄ちゃんが出場していたバスケの試合との「舞台2本立て」
でしたが、深く共感させられたほどではなかったです。

故・蟹江敬三氏も相変わらず味のある演技を見せておられましたが、近年の流行り(苦笑)
なゴリ押しなんかしなくても確かに人を惹きつける魅力がある有村氏じゃなければこの
映画はもっと平凡な映画として埋もれていたかもでしたね。評価は「普通」で、最後に
今更ですが、名優蟹江氏のご冥福をこの場を借りてお祈りいたします。

2013/12/18 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1366(50%) 普通:0(0%) 悪い:1390(50%)] / プロバイダ: 145 ホスト:89 ブラウザ: 4721
本来だったらマイナー作品だと思うし、有名俳優もそんなに使ってなくて予算も限られてる作品だと思うから、超甘めに付けて『良い』を付けたいところなんだけどそれでもとても悪いになってしまった。

役者陣は地味と言えど見せる演技をしていて悪くなかったし頑張っていたし、時間も1時間40分とたっぷりあって、エキストラも結構な数を使っている。
だけどすべてが無意味というか印象に残らないし伝わって来ない。

役者も多分主役の有村架澄なんかは指揮の練習したと思うし、他の役者陣も実際演奏してるのかどうかは分からないけどもししてたとしたら当然だけど見せるためだけでも練習したと思う。(1人で演奏してるシーンはないから見せるためだけかな)
だけどその頑張りってのが一切伝わって来ないから、ただ持たしているって感じで演奏自体に感動も何も来ない。
ちゃんと手の動きとかも合ってるのかどうか分からないけど、演出とか見せ方でごまかそうと思えばいくらでもごまかそうと思えるけど、本人達が弾いてる感が伝わって来ない。
楽器を持ってその背景に音楽を流してる感じだし、指揮も見よう見まねでやってるようにしか自分には見えなかった。
演出による臨場感とか盛り上げとか、カッコ良く見せたり凄そうに見せたりっていうのがないから役者の努力を殺してしまってるように感じた。
だから軽い感じにしか見えなかったし音の厚みもなく響いて来なかった。

その演奏自体にも感動がなかったんだけど、やっぱり一番ダメだったのが脚本とストーリー。
本当に1時間40分とたっぷりあって展開もある意味都合の良さから来る駆け足だから、もっと内容を感じてもいいところなのに1時間40分もあったっけ?って思うぐらい薄く印象に残ったシーンがない。

展開にメリハリがなかったり内容を作れなかったりしたのもそうだけど、とにかくありあり見え見えの展開を並べてるだけで繋ぎとかそういう行動に移るための描写がなく、とんとん拍子に真っ直ぐ進んでいく。
だからつまらなく感じるし、最後なんかは男の子がバスケでシュートを外してその後なんの内容もシーンもなく、唐突に女の子が帰るシーンに移る。
シュートを外した意味を何にも感じないし、女の子が帰るシーンで誰も見送りに来ないと思ったら演奏してるなんてのも、100%見える展開でそれがやりたかっただけやんとしか思えない。

男の子のバスケの応援するために大会を投げ出すのにしてもそうで、見え見えで持って行き方が悪いためにグダグダでブレてるようにしか感じないし、そこに内容とか信念を感じないからそのオケ自体がいい加減なようにしか見えない。
そこまでの努力というのもあまり描いてきた訳ではないから、無駄には感じないけどなんの為に演奏するのか無意味に感じる。
最初から街の復興や一人一人の内容のために演奏すれば良かったんだけど、1人の応援のためになってしまってるからこじんまりとなる。
有村架澄の手紙(楽譜)の宛先(伝える相手)だから応援しに行くってのも分かるんだけど、最初ややって来たことと食い違うから一貫性がなくそのシーンやそのセリフが浮いてしまっている。

最初主人公も色々経緯があって田舎に来る訳だけど、良い子に演じていたのがあっさりバレたり、そっから立ち直るのも一瞬だったり、都合が良くて薄っぺらいからキャラにも感情移入が出来ないし、他のキャラクターにしても展開ありきだから不自然さしかない。

例えば勝手な勘違いで良い子を演じてくれと頼んだのは釈由美子で、一番の元凶は釈由美子だから釈由美子が率先して街の人に謝ったり行動しなければいけないのに、最初は主人公だけしか行動していなかったり、額にタオルを巻いた爺さんとの会話シーン(楽譜を渡すシーン)でいくら馬鹿にされたりキャラとはいえ、子供に接する対応ではなくどちらが子供か分からなかった。

シュートを外したり演奏で見送ったり、釈由美子が追っかけて説得してあっさりやる気になったり、どこかで観たような展開をただ適当に並べてるって感じだから、そこにちゃんとした理由もなければ意味(考え)もない。
一つ一つのストーリーという名のパズルのピースがつなぎ合わさらないから、出来上がった時の完成がワケの分からないものになってなんの感動も呼ばない。
最後演奏したところでそこに対する繋がりがないからなんの、重厚感も思い入れも内容も感じない。

演奏とストーリーに何も残らなければやはり厳しい評価を付けざる終えない。
最後のED曲は良くてそっちの方が内容を感じてしまった。

あと学校の生徒だったりバスケだったり大会会場だったり、エキストラは結構な数使ってるんだけどそこも無駄というのかただ置いてるだけだから背景にしかなっていない。
もうちょっと見せ方とか演出の工夫が必要だったし、あれだったらもっと削ぎ落とすこと出来ただろうし特に大会会場なんてのはほとんど使ってないから無駄でしかなかった。

バスケの応援に変更するから大会にしてもバスケ選手にしても無意味にしか感じないし、リアルさを出すために使うのは良いんだけど逆に邪魔にしか見えなかった。

ただあるものを使ってるという感じで、そういうところからしてもまとまりの無さが伺える。

この評価板に投稿する



2018/06/27 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 11598 ホスト:11591 ブラウザ: 10173 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ