[日本映画]口裂け女 2


くちさけおんな2 / Kuchisake Onna 2
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数734位3,043作品中総合点3 / 偏差値51.08
2008年日本映画総合点26位134作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.00(とても良い)1
キャラ・設定1.00(良い)1
映像1.00(良い)1
声優・俳優1.00(良い)1
音楽0.00(普通)1
悲しい100%1人/1人中
道徳心&モラル100%1人/1人中
びっくり100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
R-15指定のホラー映画。

監督:寺内康太郎
脚本:寺内康太郎 佐上佳嗣

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2008/03/22(土)
プロモーションビデオ (1個)
都市伝説「口裂け女2」都市伝説史上最強の怪物!都市伝説「口裂け女2」都市伝説史上最強の怪物!
4,41722
最近の閲覧数
1001110100
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/05/27 / 最終変更者:管理人さん / 提案者:雪霞 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/09/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3322(33%) 普通:3508(35%) 悪い:3267(32%)] / プロバイダ: 29292 ホスト:29069 ブラウザ: 5213
実話だと宣伝されていたけど、どうやらそれはキャッチコピーだった
様で・・・・・・・・

姉貴に恨みを抱いていた男に硫酸をぶっかけられて、容姿が醜くなってしまった
主人公の真弓でしたが、確かにメジャーな題材であろう口裂け女の惨殺ショー
自体も普通に怖かった。ゾッとさせられる様なものはあった。しかし、どうも困った事
にこういう土壌も根深いものがあるようですが、「自分達とは異質なものは偏見とかに
囚われて、事情とかも考えず、容易に受け入れないで阻害しようとする『日本的村社会
の陰湿さ』」とかそれ以上に人間の醜い「本性」こそが改めて迫真ものでしたね。

別に親父だって、殺したくて殺したわけじゃないのに、近所のおばちゃんらからは
色々好き勝手噂されて、真弓その人も、オーソドックスな手法だったけど、教室の
黒板に中傷する旨の落書きを描かれたりと・・・・・・・・・「お前ら、自分が
真弓の様になったら・・・・・・とか想像する事も出来ないのか?」でしたが、
当然その報いが下されてしまった様です。

真弓をいじめていた連中はまだしも・・・・・・・・・どんどんそういう悲しさとか、
重苦しさとか増すばかりだった。部活のイケメンな先輩まで、折角あの葬式で久々に
顔を合わせたと思いきや、回りくどい事を言っていたけど・・・・・・・で、家族は
家族で自分らの体裁しか考えず、姉貴らは真弓を毒殺しようとしていたけど、
勿論毒などで死ぬわけがなかった。

最後のあのシーン、人目につかない商店街に逃げ込まなくても、遅かれ早かれ
真弓の餌食となっていたであろうで、全く「殺しても死なない」を地でいってしまった
のですが、自分を邪魔者扱いしてきた連中を次々と始末して、彼女の魂は救われたのか。
おそらくあの後もいくつもの都市伝説を作っていったのでしょうが、B級に見えて
口裂け女の惨殺ショー等の演出とそういう「本性」にも良く焦点を当てた人間ドラマ等の
脚本双方共に良く作り込んでいたサスペンスホラーの良作だったと思います。評価は「良い」で。

2009/05/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1392(50%) 普通:0(0%) 悪い:1410(50%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:31928 ブラウザ: 2907(携帯)
素晴らしかった。
前作はエンターテイメント性が強かったけど今作はホラーでありながらただ単にグロとか怖さがあるだけではなくストーリーも内容も描写も本当に良くできていた。
実際の事件と重ねたりちゃんと噂話(陸上部だから足が速いとか三姉妹とか)を取り入れたりしてるところも素晴らしい。
何よりも良かったのが主人公役の女の子の演技。
姉の元恋人の男に硫酸をかけられるシーンのうめき声はリアル過ぎて鳥肌が立った。痛さ、怖さ、苦しさが伝わってきてシビれた。
メイクとかグロとか表面的な怖さではなく精神的に内からくる怖さがある。
最初の恋したり結婚だったり温かい家族風景だったり第2ボタンをあげたり爽やかな雰囲気から、婚約した姉の元恋人に襲われてから家族が壊れ好きだった人に振られ友達に裏切られ徐々に暗く重苦しくなっていくこのメリハリが良かった。だから精神的にくるし怖いのは事件に巻き込まれたら自分の人生や家族が一変してしまうということ。
そして最後の最後にあのシーンを持ってくるからめちゃくちゃインパクトに残るし、序盤のゆっくりとした展開からテンポアップしてゆき山場へと繋がっていく。(序盤のゆっくりとした展開があるから最後が生きる)
そこまでのストーリーとか描写(内容や理由)とか引きがしっかり作られていて段階があるから段々と引き込まれていくし(序盤の引きや丁寧な描写が全て最後のために用意してきたもので)最後に盛り上がって駆け抜けてそのまま終わっていくから余韻が残り爽快感がある。
あと最後のシーンなど演出もカメラワークも良かった。
盛り上げ方や見せ方をよく分かっていて最後のめった刺しにするシーンは圧巻だった。
1時間40分とは思えない内容だったし構成もよくストーリーも完璧に纏めたし衝撃度があって確実に記憶に残る作品の一つとなった。
入り込めて見応えがあったし普通にストーリーが良くできていて筋が通っていて普通に面白かった。
一番凄いと思ったのが実際の事件でも男が行方不明のままだったり主人公一家に何が起こったのか分かってなくてそれを最後の説明に持ってくるからより一層謎めいた恐怖感ってのがある。

この評価板に投稿する



2016/09/03 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 29292 ホスト:29069 ブラウザ: 5213 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事悲しい/びっくり/道徳心&モラル 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

1. 2018年ジャンプ10号感想(漫画村閉鎖準備開始号) by エスパー
... この真剣勝負に横やりを刺されるのはそりゃ腹立つよね、だからこそ共感余裕でした。 フランペちゃんはタイミングが悪かったとしか言いようがないかな…。 つってもフランペちゃんクッソ悪女で私が幻滅したよ! 今週も途中まで「プークスクスしてんのかわいー」ってなってたんだよ!完全にぼくとは真逆な反応だな…w 裂けみたいなバケモノな ...
記事日時:2018/02/05 [表示省略記事有(読む)]
2. 2017年::週刊少年サンデー48号感想 by 伏魔の剣
... 破壊した愛銃は修理中…なのにモテたいが為にギャングを相手取ってしまう保安官(⌒-⌒; ) 今回はオークレイさんがいない分 勘違いネタが乏しいものの、ハッタリに必死な保安官と妙にクサい拘りを持つギャングのかけあいが笑い所だった。 守った筈の女性にドン引かれるのも中々ヒドい。 ●だがしかし 裂けとかまた古い ...
記事日時:2017/12/13
3. 『絶叫学級』28時間目『善人クラブ』感想 by みずたでぜんまい
... 読者へと問いかける。『「善」とは、人間にとって一体、何でしょう。 相手に喜んで貰う為。自分を良く見せる為。それとも善人クラブの様に、 自分の存在意義を感じ、喜びに浸る為のものですか? 答えを知りたいなら「一日一善」皆さんも試してみては如何ですか?』 ※今回は『ブラッディ・バレンタイン』『裂け』に次ぐ、 ...
記事日時:2016/09/08 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ