[日本映画]傷だらけの悪魔


G(全年齢対象)

きずだらけのあくま / Kizudarake no akuma
RSS
注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: 漫画:傷だらけの悪魔
日本映画総合点=平均点x評価数2,044位2,793作品中総合点-1 / 偏差値47.78
2017年日本映画総合点50位68作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像0.00(普通)1
音楽0.00(普通)1
声優・俳優0.00(普通)1
キャラ・設定-1.00(悪い)1
ストーリー-1.00(悪い)1
道徳心&モラル100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
びっくり100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
原作:澄川ボルボックス
監督・編集:山岸聖太
脚本:松井香奈
音楽:吉川清之岸田勇気

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2017/02/04(土)
公式サイト
1. 映画『傷だらけの悪魔』公式サイト
1,17911
最近の閲覧数
1011000000
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/04/02 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/09/15 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3414(33%) 普通:3573(35%) 悪い:3328(32%)] / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8328
奇しくも本作を目にした時、NHKのニュースでしょこたん氏がその経験とか語っていたのも目にしたけど、いじめを題材とした人間ドラマものだった様ですね。

主人公の一人が転校生という設定だったけど、その転校生の学校でクラスメートとなった生徒の一人がもう一人の主人公で、中学時代にいじめていた子で・・・・・・・いじめていた方は他人から後ろ指差される様な都合の悪い過去なんか忘れるけど、いじめられた方は時が経ってもその時負った心の傷が容易に癒えるわけでもないという事を、月並みながらも改めて認識させられはしました。

今度はそのいじめていた子がいじめの対象になって、体育館の一室みたいな所に閉じ込められて、失禁もしちゃったのも生々しいものはありました。しかし、確かにあるHPでも言われていた通り、良くも悪くもここまで誰一人として共感できる登場人物がいない作品もそうはないわでもありましたが、ある程度展開が進んだからもうどうなるか大体は先読めましたね。終盤はあの「演説」(傍観も含むいじめ行為について警鐘を鳴らす内容だったが、手あかがついていた)も見られたと思いきや、オチが中途半端だったんじゃないか?でしたが・・・・・・・

勿論原作者ご自身はそういういじめとかの社会問題を真摯に描かれたつもりで嘘もなかったであろう事も分かるけど、半ばカワイ子ちゃんのPV的映画になってしまった感じもして、正直決定打不足、物足りなかったです。評価は「悪い」で。

この評価板に投稿する



2019/09/15 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8328 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事びっくり/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定悪い(-1 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: 漫画:傷だらけの悪魔
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ