[日本映画]君に届け


きみにとどけ / Kimi ni Todoke
  • ロマンチックな気分
  • 友情
RSS
注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: アニメ:君に届け / 漫画:君に届け
日本映画総合点=平均点x評価数451位2,897作品中総合点5 / 偏差値53.20
2010年日本映画総合点17位124作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.00(とても良い)2
声優・俳優2.00(とても良い)2
ストーリー2.00(とても良い)2
映像1.50(とても良い)2
音楽1.50(とても良い)2
ロマンチックな気分100%2人/2人中
友情100%2人/2人中
可愛い50%1人/2人中
格好良い50%1人/2人中
面白い50%1人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

キャッチコピーは「簡単になんて伝えられない。本当に、本当に大切な気持ちだから。」、「本当に大切な想いは、ゆっくりと伝えればいい。」。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
[スタッフ]
原作:椎名軽穂(集英社『別冊マーガレット』連載)
脚本:根津理香熊澤尚人
音楽:安川午朗

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2010/09/25(土)
公式サイト
1. http://www.kiminitodoke-movie.com/index.html
プロモーションビデオ (1個)
6,84265
最近の閲覧数
2010010102
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/09/22 / 最終変更者:怪盗乱馬 / 提案者:怪盗乱馬 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/11/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:495(78%) 普通:88(14%) 悪い:53(8%)] / プロバイダ: 4405 ホスト:4425 ブラウザ: 5171
【良い点】
私は、すごく好きです。青春って、感じで・・・一人でいた。爽子が、友達が出来て、段々、心を開いて行く感じ、風早君の気持ちを全然わかってない所・・・・こんな、学校生活あこがれます。季節感もあっていいですよ・・・

【悪い点】
特別、無し

【総合評価】

原作は、見てません。人気の漫画ですね。普通の青春映画では、ありますが、私には、大事な映画のひとつです。

2012/04/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:895(67%) 普通:185(14%) 悪い:260(19%)] / プロバイダ: 1165 ホスト:1082 ブラウザ: 10777
原作ファンです。アニメも1期・2期視聴済み。

【良い点】

○キャスト
―多部未華子さんは、
良い意味で意外なキャスティングだったと思います。
特に「声」が良かった。
あの、弱くてか細くて優しい声が、爽子のイメージにずば抜けて合っていた。

―三浦春馬さんは、
あの笑顔が物語るように、唯一無二と言ってもいいくらいの、はまり役でした。

―そして何より予想外だったのが、
千鶴役の蓮佛美沙子さん。
素晴らしかった。
芝居を見るのは初めてでしたが、巧いし、とにかく可愛らしくて、見事に原作のイメージ通りでした。

【悪い点】

○服装
原作と全く同じにしろとは言わんが、
せめて爽子のスカートの長さくらいは原作と同じにしてほしかった。

○アニメでいう1期(全25話)をベースにしており、それをたったの約120分に纏めるのだから、仕方無しかもしれないが、
やはり展開が早い。

○作品が作品なので、感性を尊重して、
監督は女性の方にやっていただきたかった。

【総合評価】

まあ、こんなもんかなという印象。

千鶴や矢野の扱いなど、所々、粗はあるものの、
原作とは違う展開での幕引きなどは面白いと思ったし、主題歌も素敵でした。

とはいえ、あれだけ日テレさん等が総力を上げてプシュプシュしたのだから、
あわよくば前編後編に分けてやってほしかったというのが本音です。

2011/11/12 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3702(33%) 普通:3936(35%) 悪い:3568(32%)] / プロバイダ: 55134 ホスト:55003 ブラウザ: 11755
原作は連載開始からもう5年以上経つとか。

【良い点】

・俳優陣は特にミスキャストはいなかったですね。三浦春馬くんは、
デフォルメの少ない、安定した演技を披露していました。彼は
やはり良い役者さんですね。ヒロインの親父役だった、勝村政信氏も
味のある演技で存在感ありましたね。

・クライマックスの、主人公とヒロインが再会した際の雪等
カメラワークも出来ていて、「恋愛の美しさ」等を引き立てていた
と言えたでしょう。

・主題歌の「君に届け」も、聞いていて凄い感動させられたほどでは
なかったけど、作風に合っていたでしょう。

【悪い点】

・主人公は好青年だったし、あやね・千鶴の女友達コンビも友人想いの
良い子で好感持てた。主人公が好きで、ヒロインに嫉妬していたくるみも、
彼女と確執抱えたままだったら残念なキャラとなっていたけど、ヒロインに
主人公の居場所を教える等丸くなっていましたね。しかし、肝心のヒロインは
確かに良い子なのだけど、純粋過ぎて、もう一つ感情移入持てなかったですかね。
主人公との関係の展開も、まあ予想通りでしたしね。

【総合評価】

悪くは無かったけど、もう一つパンチ不足だったかな?まあ佳作だったでしょう。
評価は「良い」にもう少し及ばない「普通」で。

2011/10/31 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1535(64%) 普通:456(19%) 悪い:397(17%)] / プロバイダ: 5823 ホスト:5710 ブラウザ: 9669
【良い点】
話しも悪くは無い
キャラ
主演2人が有名
胡桃沢と吉田と矢野が合ってる、多部の爽子も結構合ってた

【悪い点】
三浦春馬はカッコイイけど風早では違うし、ピンもイマイチだし、龍はルックスは似て無くはなかったけど、もっとボソボソとゆっくり喋って欲しかった。
個人的に吉田には、赤い服着させて欲しかったかな。トレードマーク?だし。

【総合評価】

始まった瞬間はオーケストラのシーンなので、のだめ?と勘違いした・・まぁソレはどうでも良いけど、2時間ならそこそこ纏まってたとは思うかな。

てか終わるところは、アニ一期同様に初詣ですね。
まぁアニメ&原作の方が締め方良かったですが・・。

普通に近い「良い」で。

2011/10/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2360(50%) 普通:1182(25%) 悪い:1185(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 6425
原作未読。

【良い点】
翔太がエスカレートしていく爽子の貞子ネタに歯止めをかけるシーン。
こういう罪悪感の無い悪ふざけがいじめに繋がっていくのですね…。

【悪い点】
ヒロインが国宝級の引っ込み思案のため物語のテンポがかなり、まったりしています。

【総合評価】
出だしでヒロインがネタにされる辺り、漫画みたいだなぁ…と思っていたら少女漫画でアニメにもなっているのですね。
そちらは全く未見で、本作がどの程度原作に依存しているのかは不明ですが、
メインカップルを中心に世界が回っているような邦画ラブストーリーはうんざりしていましたので、
周囲の友人や恋敵(好きな人に振り向いて欲しくて姑息な手を使ってしまうというのは女子らしいかと…)の
キャラもちゃんと立てていた本作は清涼剤的に鑑賞することができました。

ただ原作付で敢えて邦画にしたのは苦しい部分もあるとも感じました。
爽子は小声で口調もゆっくりしているし観ていてイライラしてくる人も当然、出てきます。
(この辺りが自分のペースで読んでいける漫画との差)
自分も前半の鑑賞は結構、キツイものがありました。
脇役描写を重視しているので、その辺りを何とか乗り切って後半はいい話だったと思えたので「良い」で。

2010/10/01 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 15959 ホスト:15925 ブラウザ: 3444(携帯)
最悪

誰も望まない映画

見なければよかったと後悔

なんですかあの爽子? 誰ですか?

風早くん 花粉症ですか? 鼻かゆいですか? 無理矢理演じてて

違和感満載

ピン大好きなんですけどー イメージくずさんといてくださぁぁぁい

で 何あのえいが?
内容変えんなよ

風早くん爽やかじゃないし
爽子バス通学 笑

あのシーンを入れたかっただけだね

制作者の悪趣味

龍のお兄ちゃん...なんですかあれ?笑

龍がなぐさめるシーン見たかった

なんで龍がちぃと肉まん食べてんの?

しかも昼

制作者さん
君トド読みました?

この評価板に投稿する



2016/11/16 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 4405 ホスト:4425 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/ロマンチックな気分/面白い/格好良い/可愛い 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 2018年をふりかえって・・・ by カイネル・ドゥ・ラファティ
... 巡礼等 ・茨城 日本三大名瀑・袋田の滝を観れたのは大収穫でした。 (いつか日光の華厳の滝も観行きたいですね。) そちらと併用して、常陸大子の百段階段ひな祭りも楽しんできました。 ・北海道 LLSのセイントスノーの函館を巡礼 函館山要塞跡を観光 「メモオフIF」主人公達及び「届け」作者の故郷 ...
記事日時:2018/12/07 [表示省略記事有(読む)]
2. 2018年ジャンプ14号感想(『呪術廻戦』新連載&『青春兵器ナンバーワン』連載終了号) by エスパー
... 姿がこの人らしくてまじめ、 ただその執念深さこそ時には牙を剥く畏れもなるのかなあと邪推してしまいますが。 しかし「父届け…!!」の煽りは流石吹かざるを得なかったですw いやぼくもさ、感情移入できちゃうんですよね、ハルケンさまガンバレ、あと手紙読めやクソ親父ってね。 でもやはり「届け」のパロディタイトル ...
記事日時:2018/03/05
video video
3. 2017年完結した長期連載漫画。 by かぷ
... 全18巻(ジャンプSQ 2010年11月号 - 2017年4月号) ・7Seeds 全35巻(月間フラワーズ 2001年11月号 - 2017年7月号) ・フェアリーテイル 全63巻(週刊少年マガジン 2006年35号 - 2017年34号) ・ベイビーステップ 全47巻(週刊少年マガジン 2007年46号 - 2017年48号) ・届け 全30巻 ...
記事日時:2017/12/22
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: アニメ:君に届け / 漫画:君に届け
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ