[日本映画]君がいなくちゃだめなんだ


きみがいなくちゃだめなんだ / Kimi ga inakucha damenanda
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数1,253位2,678作品中総合点1 / 偏差値49.32
2015年日本映画総合点22位71作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)1
映像1.00(良い)1
音楽1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
声優・俳優0.00(普通)1
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
涙流した0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

人気声優の花澤香菜が実写映画初主演に挑んだファンタジックなヒューマンドラマ。絵本作家の楓アンは処女作で新人賞を獲得し華々しいデビューを飾ったが、その後はヒット作に恵まれずスランプに陥っていた。そんなある日、突然姿を消した飼い猫ペローを探しに出かけた彼女は、街のあちこちの伝言板に奇妙なメッセージが書かれているのを発見する。やがてアンは、そのメッセージが失踪した小説家の父・光平からのもだと気づく。歌手としても活躍する花澤のミュージックビデオを手がけてきたムラカミタツヤ監督がメガホンをとった。ヒロインの父親役に、「踊る大捜査線」などのベテラン俳優・小木茂光。
監督:ムラカミタツヤ
脚本:倉田健次
音楽:北川勝利
主題歌:花澤香菜 「君がいなくちゃだめなんだ」

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2015/03/28(土)
公式サイト
1. 映画「君がいなくちゃだめなんだ」オフィシャルサイト
5111
最近の閲覧数
1311131030
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/03/12 / 最終変更者:将刃 / 提案者:将刃 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/03/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:436(61%) 普通:101(14%) 悪い:183(25%)] / プロバイダ: 31405 ホスト:31180 ブラウザ: 9135
花澤香菜が実写で映画主演した作品。
見る前からこれは長めの花澤香菜のPVなんだろうな~と思っていましたが、最初の方は案の定そんな感じ。
50分ちょっとしかないのにそこに尺取る?っていう無駄なシーンはちょっと見られました。ただ今作をわざわざ見るくらいの方は花澤香菜が好きな人でしょうから、そこはあんまり問題ないかなと思います。
しかし全編そんな調子で進むのかな~と思っていましたが、物語も中盤に差し掛かったあたりでどんでん返し、一気に物語が動き出しました。
ぶっちゃけ花澤香菜のPVとしか思っていなかったのですが、思っていた以上の脚本がちゃんとしてました(失礼)それはもう50分ちょっとの中編映画には勿体ないレベルに。50分ちょいの中にすべてを収めるのは難しく展開的に駆け足気味になっており、花澤香菜ありきの映画であったことは否定しませんがこの手のアイドル映画にしてはそれなりの完成度だったと思います。

この評価板に投稿する



2017/03/13 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 31405 ホスト:31180 ブラウザ: 9135 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

1. ざーさん映画初主演って・・ by S・N
... さっき知ったです。 人気声優の花澤香菜さん、3月に公開される映画「なくちゃだめ」の主演を務めること23日分かった。 花澤さん実写映画の主演を務めるのは初めてで、同名の主題歌も担当する。 映画は、花澤さんのミュージックビデオを手掛けてきたムラカミタツヤさんを監督を務め、 「サンダンス・NHK 国際映像作家賞2009」で ...
記事日時:2015/01/23

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声