[日本映画]キッズ・リターン: 2012/09/14 腐ってもエビ


Kids Return
  • 友情
  • 悲しい
  • 面白い
  • 考えさせられた
  • 感動
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数187位2,794作品中総合点12 / 偏差値59.43
日本映画平均点115位364作品中平均点1.09=良い/11評価
1996年日本映画総合点5位33作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2012/09/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:362(78%) 普通:43(9%) 悪い:60(13%)] / プロバイダ: 24231 ホスト:24412 ブラウザ: 7300
【良い点】
●絶妙な距離感のカット。登場人物に近すぎず遠すぎずで丁度よい。
●淡々とした流れの中にある緩急の違い。一見すると平坦で退屈にも見えますが、初めから視聴していれば変化がしっかり感じられる構成になっていて、非常に面白い。
●サブストーリー的に展開されるサブキャラのエピソード。妙なリアリティもあって息抜きしながらも共感できる。

【悪い点】
●主役である金子賢の演技は微妙。正直に言えば上手くはない。まぁそこまで目に付くほどでもないが。

【総合評価】
「あー、わかるわかる」
この言葉が非常に似合う作品です。切ないような懐かしいような、なんとも言えない作品ですが、視聴後の気分は中々良いですね。

全体的には淡々とした映画で、起伏はかなり少なく、味付けもアッサリしているんですが、テンポが良く、アーチ的な構造の流れになっているためか、なかなか飽きずに見ることが出来ます。

結果だけを見ればバッドエンドではあるんですが、人生はそんなもんだよなぁと良い意味で思わせてくれる作品ですね。なんとも後味はスッキリしていました。
評価は『とても良い』で。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ