[日本映画]カムイ外伝(実写版)


かむいがいでんじっしゃばん / Kamui Gaiden
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数2,808位2,855作品中総合点-20 / 偏差値30.69
2009年日本映画総合点107位109作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽0.00(普通)4
声優・俳優-0.25(普通)4
キャラ・設定-1.50(悪い)4
映像-1.75(とても悪い)4
ストーリー-2.00(とても悪い)4
道徳心&モラル25%1人/4人中
セクシー0%0人/4人中
可愛い0%0人/4人中
熱血0%0人/4人中
勇気貰った0%0人/4人中
もっと見る
属性投票する
配給:松竹
原作:白土三平(:小学館)
監督・脚本:崔洋一
脚本:宮藤官九郎
日本 公開開始日:2009/09/19(土)
6,947109
最近の閲覧数
1011011100
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/04/12 / 最終変更者:kunku / その他更新者: 雪霞 / 管理人さん / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/10/25 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3572(33%) 普通:3766(35%) 悪い:3453(32%)] / プロバイダ: 2134 ホスト:1926 ブラウザ: 5213
あの白土三平氏の名作がまた遂に・・・・・・・と思いきや、確かにこれでは一部論者
からの酷評も無理なかったクオリティでしたね。

早い話が、典型的な尻すぼみパターンな展開でした。冒頭のつかみは悪くなかったです。
原作の名シーン等を挿入していて、実写でもどのようなドラマが待ち受けているのか期待
させる様なつかみでした。しかし、その冒頭のシーンが一番カムイらが生き生きしていた
様なシーンになってしまいました。結果的には。

そう言えば、今やスガル役の小雪氏とも夫婦になられましたが、松山ケンイチ氏でしたね。
演技自体は勿論凡庸ではないのですが、ぶっちゃけカムイのイメージじゃなかったです。
もっと遠い先をも突き刺すような、鋭く精悍なオーラがあったはずです。
軍兵衛役の小林薫氏は掴み所の無い妙演で、特に中盤まではそんあ松山市をも半ば
食う程の勢いも見られたのですが、カムイが合ってなかっただけならまだしも、
テンポも悪かったです。その半兵衛が住んでいた島に流れ着き、そこでの生活に
焦点が置かれていたのですが、松山氏らの褌姿等も必要以上なサービスショット
みたいでダラダラしていて盛り上がりに欠けましたね。

その半兵衛の妻はよりもよって、カムイが始末し損ねたそのスガルだったのですが、
そういう葛藤とかも描き方が表層的。藩主の軍兵衛も、弓を用いたあの甚振りシーン
等突き抜けっぷりが中途半端な暴君で見ていて毒にも薬にもならなかった。佐藤浩市氏
も全然良さが活かされてませんでしたね。終盤やっと戦いらしい戦いが見られたと
思ったら、あのラスボスも軍兵衛と似たようなもので、グロ描写もこれまた中途半端。
誰も頼るもののいない故の非情さとか、孤独さとか結局最後まで伝わるものはありませんでした。

別に原作を神聖視するわけでは無いけど、そもそも扱う事自体が無謀な題材だった
という事でしょう。その魅力を30%も再現できていませんでした。評価は「とても悪い」で。

2014/02/23 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:678(60%) 普通:280(25%) 悪い:180(16%)] / プロバイダ: 25638 ホスト:25831 ブラウザ: 7909
【良い点】
・俳優は豪華だった

【悪い点】
・誰を中心にして観るべきかわからない散漫なプロット
・チープなCG

【総合評価】
原作未読。すべての面において中途半端、あるいは手抜きと評価されても仕方がないと思うほど
酷い出来栄えだった。キャストには豪華な面々をそろえたものの、ストーリー構成や人物設定が
中途半端で、誰のなんの物語として観れば良いのかが捉えられない。アクションシーンも非常に
チープなCGを使っているため、観ていてがっかりしてしまう。
素人目だが、役者陣も演技に身が入っていなかったように感じたのは私だけだろうか。

2012/11/14 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2320(50%) 普通:1165(25%) 悪い:1166(25%)] / プロバイダ: 36209 ホスト:36373 ブラウザ: 6425
【良い点】
一応、根底にあるハードな世界観は示されていました。
漁師の半兵衛が釣り針を作るため領主の馬を殺し、馬の世話係は責任とって処刑され、
半兵衛も娘のサヤカに横恋慕している男の密告で捕らえられる…。
この辺りは「座頭市 THE LAST」等よりマシでした。

【悪い点】
世界観を魅力的に示せないCG依存の軽い映像演出とストーリーに生かせない散漫な脚本。
前半は半兵衛や抜け忍くの一のスガルら漁師一家に比べてカムイの影が薄いのですが、
後半は彼らの最期を直接描写しないまま、いつのまにかカムイと不動の対決がメインになってしまっています。
これならカムイは狂言回しに徹して半兵衛一家を一貫してメインストーリーに置いた方が良かったかも?

【総合評価】
これも中途半端なCG技術で安易な映像化により原作ファンを敵に回した作品。
ただ松山ケンイチは主演としてキャリアを積めた事に多少の収穫はあったように感じます。
当初は「DEATH NOTE」のLのような無機質なカムイを演じていますが、
終盤の不動と対峙する際には怒りの感情剥き出しで「平清盛」序盤への系譜が感じられました。
CGで無ければ再現不可能な変移抜刀霞み斬りの後は、これまでの手抜きアクションから一転、
真っ当な殺陣シーンも展開されるなど(原作&アニメのカムイ像とは異なるにせよ)、
最後に意地を見せてくれたように思います。その点を加味して「悪い」で。

2012/05/09 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(83%) 普通:0(0%) 悪い:2(17%)] / プロバイダ: 25243 ホスト:25369 ブラウザ: 9566
【良い点】
サメ退治屋さんの伊藤英明がカッコヨカッタです。なんか昔より随分役者さんぽくなりましたねー。
漁村の生活感とか結構よく出てたし、みんなキャラはそれっぽくハマってるように感じました。

【悪い点】
内容をあまり感じなかった。見終わって、『…だから??』ってなっちゃいました。なんというか起承転結はあるんだけど、なーんか退屈というか、そのうち面白くなるんじゃないかと思って観てるうちに終わってしまった。アクションシーンもちょっと白々しいし…もっとちゃんと練ってから作ってほしかった。

【総合評価】
美術とかはすごくヨカッタけど、物語のどの辺を見せ場としてコレを実写化したかったのか、よくわからない。あれじゃー役者さん可哀想かも。。

2011/10/18 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:326(30%) 普通:448(42%) 悪い:303(28%)] / プロバイダ: 7683 ホスト:7691 ブラウザ: 4895
抜け忍、カムイ(松山ケンイチ)と抜け忍、スガル(小雪)の逃げる者の苦悩物語。
魅力的な俳優を使いながらも、登場人物の魅力は今一つ。殺陣も格好良く見せているのの、ワイヤーアクションやCGが映像を台無しにしてしまっている。ただ、変わり身の術や分身の術はCGあっての表現なので、楽しむことができた。
また、焦点が曖昧な感じの作品になっている。登場人物の全員がそれぞれに欲を持っており、その欲と行動のぶつかり合いのせいで、必死に生きようとする者たちの情念ばかりが目についてしまい、カムイの存在は非常に薄い。ヒロインも亭主、子持ちのスガルなのか、その子供、サヤカ(大後寿々花)なのかが判然としないままだ。
中盤は村の中で幸せなひと時をすごすのだが、当然そのままエンディングを迎えることはなく、最終的には絶望的な映像が待っている。こういった闇に生きる者たちの物語は大体にしてバッドエンドに近い、哀愁漂う終わり方をするのが王道なのだが、本作品もまさにそれである。
惜しい作品である。

2011/04/02 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:264(53%) 普通:123(25%) 悪い:107(22%)] / プロバイダ: 21952 ホスト:21919 ブラウザ: 9466
あのカムイ外伝が実写化したということで、(原作は読んでないのですが)とても期待していた作品です。
なんといってもあの松山ケンイチが主演だし!

楽しみにしながら観たのですが・・・
はじまって30分で寝てしまいました

いかんいかん
レンタルだからって油断しすぎです

次の日
再び観たのですが・・・
また30分位で寝てしまいました

なんてつまらないんでしょう
アクションがすごいわけでもなく
ストーリーが面白いわけでもなく・・・
はぁ〜・・・

とりあえず最後まで見ようと思い
次に日三度チャレンジです
やはり何度か観たとはいえちゃんと最初から見ないとダメだよなぁと思いみるのですが
何度観ても魅かれることはありません
でも頑張ってみました
が・・・1時間30分のところで寝てしまいました
だってつまんないんだもん
そういえば、昔社会の先生が
「カムイ外伝は当時の民衆の暮らしがよく描かれている」
と言っていたのを思い出しました
なるほど、だからカムイがあまり活躍しないんだ
だからつまんないんだ・・・
てかこれ、脚本クドカンですよね
クドカンって部分部分は面白いけど全体的にはいまいちというイメージがあります
なるほど・・・その通りだ
目覚めてからとりあえず最後まで観たけど・・・やはりダメでした

久しぶりにハズレ映画に当たったという気分です
前評判で過大評価するのって、たいていこんなものですよね

原作はこうでないことを祈って、今度読んでみようかと思います

[推薦数:1] 2010/12/04 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1416(50%) 普通:0(0%) 悪い:1436(50%)] / プロバイダ: 3334 ホスト:3198 ブラウザ: 15254
アクションとかCGが悪いだけならいつもの日本映画だなと思うだけだけど、カット割りもシーンも演出も演技も脚本も全てが悪い。
明らかにCGと合成で人物が浮きまくってるし、お隣の韓国でももう少し上手いことやるぞって感じで恥ずかしくてしゃーない。

こういうアクションとかCGとか出来ないのになぜしようとするのか…。
せめてハリウッドで一年ぐらい修行してきてから出直して欲しい。
でも土日の朝にやってる特撮の方が上手いことやってるのに、決して日本全体が技術がないわけではないのになぜ実写映画になると出来ないのかわからない。
少林少女なんかでもそうだけど俳優陣のアクションは本当に頑張っているのに撮影の仕方が下手でその頑張りが全て無駄に終わってしまっていて切なくなる。

ネタ作品とか自主制作映画とかならまだ許せるけど大金を注ぎ込んで超真剣にやっていてこの底レベルの映画しか出来ないなんて恥ずかしいやら悲しいやら、日本人の映画ファンなら許せなくなるレベルで映画を舐めているとしか思えない。プロなのだから力を入れてやって欲しい。
常々思うけどハリウッドと日本映画の違いは技術力とかお金の問題だけではなく真剣に映画に取り組んでるか趣味の延長戦上のお遊びとしてやってるかぐらい違う。
俳優だって役作りのためなら体重を何十キロと落としたり、女優でも何十キロと太ったりするし体とか見ててもムキムキな人がほとんどで体作りや体力作りは基本中の基本なのだろう。
でも日本の場合は体がひょろい奴ばかりで演技しか出来ずまともに英語だって喋れない。
だから海外でも日本の役なのに中国人とか使われたりする。
これを見て日本の俳優陣は悔しかったり恥ずかしかったらする気持ちは出てこないのだろうか。
日本の俳優陣にしても役者は芸能界の延長戦上にしか考えてないような気がする。
そりゃこのままだと邦画は低落するばかり。
映画を作ってる人が映画を舐めているのだから。
全てが全てとは言わないが。

アクションをしてる時の俳優の掛け声も酷くて後からアフレコで付け足したのか知らないけど、声と演技があっていないから緊迫感が出て来ず「ハッ、ハッ」って聞こえる度に失笑してしまう。
演技そのものが悪いのか演出が悪いのか、とにかく真剣さが足りないんだろう。
これはアクションがメインでこういうアクションがやりたいのが見え見えなのにそのアクションが出来てないから、何も言うことがないし実験もなく先に繋がることもない。
この監督の作品はあまり見たことないかも知れないけどこんなにもカット割りとか撮影の仕方って下手なんだなと思った。
それかこういうファンタジーの作品での想像力が乏しいのか。
カムイが瞬間移動するシーンや木から木へ飛び移るシーンなど何やってるのかすら分かりづらく何を撮りたいのかも分からず、テンポも悪くもう少しなんか工夫があるだろって思う。
なんで木から木へと飛び移るシーンや滝へ落ちるシーンやバックドロップのシーンなど引きばっかりで撮るのか、そんなの臨場感や迫力が出て来るはずがないダサくてしょうがない。
たまに深夜でやってるアクションドラマの方がまだマシだ。
シーンも継ぎ接ぎで飛び飛びだったりいきなり荒れた海のシーンに移っていきなり突き落とされたり意味不明。
なんでそんな男についていくのかそもそもなんでそんな男に興味を抱くのか原作未読の視聴者にとっては理解不能。
シーンの構成がバラバラで人物はどこにいて誰を狙っているのかとかも分かりづらい。
最初のナレーションや時代の説明やシーンをつなぎ合わせるためのナレーションならともかく〜が生きていたとかわざわざ文字で入れてるのにナレーションしたり余計なことが多かった。
脚本の薄っぺらさやストーリーが作れないことをナレーションでごまかしてるようにしか思えない。

これが2009年の作品なのだろうか。
進化するどころか退化していってるような気すらする。
金の問題とか日本の撮影の難しさとかあるかも知れないけど、それなら別の撮影方法やアイデアを生み出すなりそういった努力を見せて欲しい。
出来もしないのにハリウッドとか中国の真似事しようとするからダメになる。
そんなんしたって勝てるわけないしハリウッドの技術を盗みながら日本なりに変えていかなきゃならない。
そうでなければいつまで経っても邦画の進歩はない。

2010/07/17 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21462 ホスト:21179 ブラウザ: 10974
【良い点】
・役者の化けっぷりはうまい、化けっぷりだけは

【悪い点】
・役者の演技力が駄目駄目。特にカムイ役のマツケンは表情崩しすぎ。原作のカムイは心の中はともあれ表向きは表情を変えないストイックさを持ち合わせたキャラクターだからそこは崩しちゃ駄目
・中途半端なCG技術。ああいうのをこんな形で入れられると本当に萎えるますね
・ナレーションも必要以上の説明が多すぎる。映画において説明を必要以上に入れてしまうのははっきり言ってアウト。映画の情報はあくまでも絵で見せるものだから。

【総合評価】
あの白土三平さんの名作がついに実写映画化ということで確かに話題性はあったように思います。でも同時に不安もあったのですがもろにその不安が的中してしまいました。

まず題材や再現するネタのチョイスは間違っていなかったと思う。確かに一本の映画として再現するのであればスガルの島しかないでしょう。明確な一本のストーリーラインを持った作品だと思います。

それだけに他が全てこの作品を駄目にしているように思います。まずマツケン。この人は役者としてはそこそこ面白いのだが、このカムイに関しては正直キャラとして向いていない。カムイのキャラで一番再現されるべきは胸の内にある孤独感と虚無感、忍の掟を破ってまで自由を求めようとするが故のストイックさでありその点でマツケンはこのキャラには向いていない。

どうも彼は実写版デスノートのエルの方がイメージとしては近い。つまりちょっと鬱で引き篭もり気味な内向的なキャラクターがマツケンには合っているわけで、カムイは心の内に寂しさを抱えど精神的には非常に前向きで明日を生き抜こうとする姿勢が強いのでその再現が出来てない。

で、肝心の霞切りや霞くづしなどの部分の再現もこれまた酷い。ワイヤーアクションとCGはないだろう。あくまでも実写のアクションは本人の等身大のアクションでやるからこそ面白いわけで、それを崩してしまったら意味がない。

まあ役者にそれをやれるだけの身体能力がないのかもしれない。昔ならば三船敏郎やブルース・リーなど身体能力が極めて高い役者も居たんだけどなあ…。

とにかく安易な流れで実写化はやめて欲しい。少なくともファンの方は見ない方がよろしいかと思います。評価は「最悪」で。

2009/12/25 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:81(42%) 普通:18(9%) 悪い:95(49%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:21945 ブラウザ: 2027(携帯)
百歩譲って
演技は悪くないでしょう。むしろ良いと思います。

しかしまぁ
最近の邦画にありがちな
無駄CG。

友達に誘われて行ったら
見てて、なんというかイライラした。


CGってあくまでスパイスですから
ハリウッド級のCGならば見映えも良かったのでしょうが
この映画は制作費は抑えるだけ抑え、利益はトコトン得ようとする
ダメ邦画の典型。

利益だけ得ようとするから有名俳優だけ揃え
『演技』のレベルは標準以上になり

小さくなる制作費では
ダメCG、ダメカメラワーク、微妙脚本。

総合的に見て
名ばかりで実力は兼ね備えてない。
CGの多用は
画面を荒らすだけである。

2009/09/21 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:809(41%) 普通:464(24%) 悪い:681(35%)] / プロバイダ: 14466 ホスト:14468 ブラウザ: 5234
当初「普通」としていたが、やはりひいきが過ぎた。
「悪い-」へ変更。

【良い点】
原作「アニメ」へのレスペクトが感じられる。表現方法は
イマイチだと思うが。
俳優陣はなかなか頑張っており、半分程度のメンバーには
合格点を上げられそう。

【悪い点】
ナレーターに大物を起用するのは結構だが、状況説明の
ナレーションが多すぎてウンザリする。画面で語ってこそ
映画だと思うのだが。冒頭に原作漫画のイラストを示すのも、
映画であることを放棄するかの行為に思える。
ストーリーや構成に枝葉が多く、判り辛い進行がちらほら。
それをナレーションでフォローしているのは愚策。
ワイヤーワークとCGの使い方が稚拙。技術がどう、と
言うよりセンスが無い印象。不自然極まりない動きや画面が
やたらに多く、実写で無理矢理アニメしようとしている感じ。
マトリックスですか?

【総合評価】
「悪い-」。ストーリーもアクションも原作テイストを
志向しているが、回想や過去話など時系列が時折、右往左往
するのが見苦しい。ナレーションで状況説明、叙情風ポエム
が多いのも、原作を意識しているのか?とも思うが、ストーリー
やアクションのテンポを分断し、作品全体の質を落とす結果に
終わっている。崔監督らしいぶつ切り感、散漫さ、とも言えるが、
このテイストが嫌いなら評点は辛くなるだろう。ちなみに
私はかなり嫌いなクチ。アニメの「忍風カムイ外伝」を見た事が
無く、俳優陣のファンなら見ても良いかもしれないが、原作
アニメファンなら回避推奨。

この評価板に投稿する



2016/11/07 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21970 ホスト:21944 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事道徳心&モラル 
ストーリーとても悪い(-2 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像最悪(-3 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 推薦数120件到達御礼 by CHIGE
... 出来ました。(昭和40年代の少年サンデーや少年マガジンまで保管してあったので 古い漫画の数々にやたら詳しくなってしまいました・・・) 水木しげるの「悪魔くん」「河童の三平」「墓場の鬼太郎」「テレビくん」 石森章太郎の「竜神沼」「サイボーグ009」 つげ義春の「ねじ式」山上たつひこの「光る風」 白土三平の「カムイ外伝」「カムイ伝 ...
記事日時:2018/08/06
2. ダミーヘッド『カムイ外伝』を聴いている。レベルの高い同性愛者が続出。面白い。 by 青い羊
... 気味ということもあり定時に帰らせて貰うこととした(と言っても、普通に1時間以上はサビ残状態になったけど)。 最近、敢えて徒歩で職場へ通っている。基本は運動のため。しかし、その運動のお供として聴いているオーディオドラマが面白い。 NHKのFMラジオで二昔前に流行った「ダミーヘッド」シリーズの一つ、『カムイ外伝』&『続 カムイ外伝』 ...
記事日時:2014/11/26
3. "各局のアニメ史[フジテレビ編・"11年度追加版]" by 陣兵
... 「ジャングル大帝」 【“66年】 「ハリスの旋風」 「遊星仮面」 「新ジャングル大帝 進めレオ!」 【“67年】 「悟空の大冒険」 「マッハGoGoGo」。 【“68年】 「ゲゲゲの鬼太郎」 「あかねちゃん」 「妖怪人間ベム(第1作)」 【“69年】 「紅三四郎」 「忍風カムイ外伝」 「ど ...
記事日時:2011/12/10 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ