[日本映画]神さまの言うとおり


R15+(15才以上対象表現有)

かみさまのいうとおり / Kamisama no Iutoori
  • 道徳心&モラル
  • びっくり
RSS
注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: 漫画:神さまの言うとおり(金城宗幸・藤村緋二)
日本映画総合点=平均点x評価数2,933位3,048作品中総合点-10 / 偏差値39.20
2014年日本映画総合点121位123作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽0.00(普通)2
声優・俳優-1.00(悪い)2
映像-2.00(とても悪い)2
ストーリー-2.00(とても悪い)2
キャラ・設定-2.50(とても悪い)2
道徳心&モラル100%2人/2人中
びっくり100%2人/2人中
悲しい50%1人/2人中
考えさせられた50%1人/2人中
セクシー0%0人/2人中
もっと見る
属性投票する
[スタッフ]
監督:三池崇史
製作:市川南
原作:金城宗幸藤村緋二
日本 公開開始日:2014/11/15(土)
公式サイト
1. http://www.darumasanga.com/
プロモーションビデオ (1個)
1,94855
最近の閲覧数
1103120122
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/11/07 / 最終変更者:怪盗乱馬 / 提案者:怪盗乱馬 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/12/06 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7588(87%) 普通:644(7%) 悪い:464(5%)] / プロバイダ: 34156 ホスト:34037 ブラウザ: 1975(携帯)
原作であるマンガ版に関してはまだ一度も読んだことはありませんが、タイトルとは裏腹にいろんな意味で予想の斜め上をいった作品でしたね。

主人公はごく普通の高校生でしたが、それゆえに平凡な日常に退屈していたわけだけれども、そんなある日に教室の教壇に立った先生の頭部が爆発したのがすべての始まりでしたな。だるま人形が出てきて、だるまさんが転んだをすることになるわけですが、それも小学生とかがする単なる遊びではなくて、生きるか死ぬかのサバイバルゲームだったのが特徴的でした。

そのため、ひとたび動こうものなら、前述の先生同様に頭部が破裂して死んでしまったりと、なかなかブッ飛んだ内容ながら引き込まれるものがありましたね。

もっとも、残虐描写に関しては「バトルロワイヤル」(そういえばこちらも冒頭で首に仕掛けられた爆弾が破裂して命落としていましたが、)ばりのものがあればまた違っていたのかもしれませんが、どうも規制とかそういうのを気にしていたのか突き抜けたものがいまいちなかったかなと。加えて原作で重要な部分がカットされていたのか門外者には不親切な作りとなっていたのはいただけませんでしたね。

評価は「悪い」とさせていただきます。

2016/09/24 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2261(50%) 普通:1135(25%) 悪い:1136(25%)] / プロバイダ: 15644 ホスト:15629 ブラウザ: 4721
【良い点】
インパクトだけはある。

【悪い点】
原作基準の投げっぱなしな結末。

【総合評価】
「DEATH NOTE」や「GANTZ」同様にデスゲーム系作品の実写化。
制作側は一応、こういった作品が流行る背景は理解していたようです。
序盤に主人公の高畑瞬が家で怠そうにバーチャルアクションゲームをプレイして、中断するとテロ事件発生のニュースが流れている。
デジタル化された「死」の情報が簡単に得られるようになり、「死」をゲーム上のスリル程度にしか捉えられなくなっている人達が
蔓延している事、自体がこういった作品が支持を得る温床になっている。
ただゲームに比べれば、ニュースの方が現実的で媒体の違いにより臨場感も変わってくる。
その点を考えれば向上したCG技術や役者の力量で原作のコミック版に比べれば、とにかく生き残らなければならないハラハラ感は向上し
「とってつけたようなキャラ立てしたかと思えばアッサリ殺されていく登場人物」「延々、続くデスゲーム」といった問題点は映画の尺故、軽減。
特に原作では高畑瞬が等身大主人公、天谷武が作者のお気に入りキャラというの見え見えの配置だったのに対し
この邦画版では両者の対決を終盤に用意、どこまでも自己中な天谷に対して高畑が自分を犠牲にする覚悟があるキャラと対比させる事は出来ました。

ただ原作自体がひたすらグロいだけでストーリーも無ければ結末も元から考えていないような、どうしようもない作品なので
媒体の違いを上手く活用できた邦画スタッフが評価できる分、コミックより多少、「マシ」になったというレベルなのですが…。
評価は原作より1ランク上げて「とても悪い」で。

2015/12/04 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1395(50%) 普通:0(0%) 悪い:1411(50%)] / プロバイダ: 7828 ホスト:7732 ブラウザ: 4721
普通に最悪。
まず目的、真相、結末がない。
なんの為にこのゲームをやったのかやらされたのか、そこにはどんな真実が隠されてるのか、すべての線が一本に結びつくようなラストは待っているのか。
何一つなくこれでは作品として成り立たないどころか、人に見せていいレベルの作品じゃない。
映画好きの自分からしたら舐めてるとしか思えない。

原作がどうなってるのか知らないけど原作が途中だからとか色々あるのかも知れないけど、映画として金を取るなら映画なりの真相なりオチなりを絶対用意しなければならない。

これではなんの為にゲームをやったのかも分からないから、この作品そのものに意味を感じないし、序盤でなんでこんな状況に置かれてるのかそんなのは後で考えれば良いみたいなこと言ってたから、後々真実が明かされるのかと思ったら何にもないし散々引っ張ったあげく答えを用意しない、話をまとめないっていうまさに邦画のダメさ加減が表れた作品。
洋画みたいに金をかけれないとか金がないとか、映像どうこうの問題ではない。
そんなのは最早言い訳にしか聞こえないし、能力そのものが最低限のレベルに達していない。

主人公もなんであんな考えを持つようになったのか、生い立ち過去もほとんど描かれてないから、何一つ伝わって来ないし理解しようがないし、主人公目線でこの訳の分からない状況に入り込む事も不可能。
当然台詞も重さが出るはずもないし、ワンシーンだけ中途半端に過去が描かれてたところがあったけど、それも何の繋がりもないからまるで意味がないしただただ設定をそのまんま見せてるだけに過ぎない。
そっからの掘り下げがないと特殊な感情を持ってるだけに、伝わるはすがない。
作ってる側だけが理解してるのか若しくは作ってる側自体理解してないのか、主人公が宙に浮いてしまっていたら話にならない。
謎があるような設定を見せておきながら、内容が悪いとか描き方が悪いとかではなく描いてすらいないっていう・・・。

例えばよくあるパターンとして幼い頃に両親が交通事故で亡くなったとか一番最初に見せれば、そういう重荷を背負って生きてるんだなと感情移入出来るんだけどそういうのが一切ない。

普通どんな海外の悪い作品でもそこには真実が隠されてるというか、答えが用意されてるもんだけど、何にもないからここまで観てきた意味もないしこんな作品が許されるのなんて日本ぐらいなんじゃないのかと思ってしまう。

誰がこのゲームをやらしてるのか、何のためにやらしてるのか、最後まで生き残ったらどうなるのかフリだけ残して後はほったらかしとか、もし自分が海外の作品でこんなのを見つけたらイライラしかして来ない。

ストーリーも突拍子もなく支離滅裂で展開とかネタが点々と用意されてるだけで構成力の欠片もないから面白いはずもない。

ただストーリーが支離滅裂でも内容や意味がなくても真相なんて用意しなくても答えなんていらなくても、ゲームさえ面白ければゲームにさえ見応えあれば全てチャラに出来た。

だけどもそのゲームが究極につまらないから救いようがなかった。
まさしく幼稚で小学生のネタかよっていう感じだった。
笑いとしてわざと幼稚にしてるならともかくマジで考えてそれっぽいから、寒すぎた。
敵の謎かけにしてもそうだし、敵を欺く仕掛けにしてもそうだし、しかもそれで選ばれた人間とか頭良いように映してるのが、作品全体から痛々しさが漂ってきた。

原作知らないけど正直原作からしてものスゴくつまらないんだろうなと、こっからして思った。

敵もしょうもないし一つ一つの敵の台詞まで臭いというか幼稚な感じだったから全体に安っぽさが滲み出て対決にも見応えや緊張感が生まれないし、これではグロをやってる意味もない。

引き込もってた奴もなんだったのかまるで使えてないし、ホームレスが神やったから何やねんっていう意外性なオチでも何でもない。

続編あるのかどうか知らないし真相とか結末とか続編で語られるのか知らないけど、元々続編ありきで作られたとしても何の引きにもなっていないしこの作品に何の意味もないのは変わらないし、何より一番肝心なゲームがつまらなすぎて見応えゼロなので(真相があったり分かったところで)最悪も変わらない。

2015/11/23 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3331(33%) 普通:3514(35%) 悪い:3275(32%)] / プロバイダ: 2134 ホスト:1926 ブラウザ: 5213
同じ三池崇史氏監督だった、哀川翔&竹内力両氏W主演の某映画(これも最後の最後が
ちょっと脱力もので惜しかったなあでしたが)を目にした事あったから余計そう思った
のですが、独創的かつ過激だったのは上っ面なだけな、子供騙しな映画の一作でしたね。

いきなり主人公が通う学校の先生や生徒らが「だるまさんが転んだ」ゲームで斬殺
されてましたけど、首がぶっ飛んだり、血しぶきがあがったりした様子とか生々しかった
様に見えてそうでもありませんでしたね。何と言うか、その他殺害被害者の生徒達を
必要以上にいとも簡単に殺し過ぎて、一時的に話を盛り上げる為だけの「虫けら」
にすらなっていたかも微妙でした。下手すればそれ未満の存在だったから、思ったほど
そういう人の生き死にとかゾッとさせられる様なものがない。その中でもこけし達が
襲ってきたシーンは、あの主人公らをハナから見下していたのがうっとおしかった
(正直個人的に大嫌いなタイプのキャラですが)平良、そんなキャラだっただけにアレは
余計哀れにも見えましたが。

あの白熊の正体や、彼らを襲ったその他だるまさんや招き猫(「かいーの」って、貴様は
間寛平さんか)の繋がり等意外性も全く皆無ではなかったのですが、その白熊とのやり取り
での「誰が嘘を付いていたか」とか、神さまの存在の是非とかですね。終盤はマトリョーシカ
(その一体な、水田わさび氏の演技も、ストーリーの進行上それほど目立たなかったと
は言え、演技はドラえもんとかとそれほどは・・・・・・・・・)の登場も交えた、
天谷との宿命の(?)対決というクライマックスが用意されてましたが、彼らの言っている事も
他のアニメとか、小説とか、映画とかで聞いた様な思想とかばかりで訴えかけられるものなんて皆無でした。

まあここまで生き残った皆全員がホントに生還を果たすなんて思ってなかった(主人公
のヒロインに対する今後の「やりたい事」語りは死亡フラグかと思いきや、そのヒロイン
も・・・・・でしたが)し、あの一般大衆らの声援も風刺のつもりでもあったのでしょう。
そして「あの人」の登場も、そこそこオチは効いてはいましたが・・・・・・・・
良い意味で開き直って突き抜けていた様に見えてそうではありませんでした。
神木隆之介氏も何だか最近ミョーに性根が歪んでいる様な(?)役柄目立ちますが、
彼の良さも結局最後まで活かしきれませんでしたね。三池氏も作品の出来不出来の差が
激しいですが、これは正直駄目でした。評価はちょっと厳しいですが、「最悪」とします。

2015/02/24 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 23181 ホスト:23296 ブラウザ: 5779
【良い点】
出演者の豪華さ。
ほどよいぐろさ加減。
CGのきれいさ。

【悪い点】
映画だから仕方ないのだろうけど、急展開すぎるし、漫画にくらべてつまらなかった。
漫画読んだ人にはおすすめしないかも。

この評価板に投稿する



2016/12/06 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 34156 ホスト:34036 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事びっくり/道徳心&モラル 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像悪い(-1 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 実写『僕やり』。 by 伏魔の剣
... 飯室刑事が呪詛を振り撒くだけでなく 警察として一面(事件揉み消しに悔しがる様子)が描かれたりと、全体的にフォローが見事でした。 反面 ドラマ版が好きな人には原作を薦められないだろうな、と思います。 勧善懲悪とは程遠い話だし、第一良くも悪くも「金城宗幸(原作)」ですからね……『神さま言うとおり』シリーズでも ...
記事日時:2017/10/19
2. everyday、漫画Life#357「少年マガジンが送る納涼企画『怪談参物語』」 by 陣兵
... .width=window_width*0.98;}else{this.width='450';}"> everyday、漫画Life posted by (C)陣兵 「少年マガジンが送る納涼企画『怪談参物語』」 少年マガジンが送る夏特別企画「怪談タッグ参物語」が36・37合併号に掲載されるよ♪♪ ラインナップ(タイトル未定) 金城宗幸(「神さま言うとおり弐」原作担当 ...
記事日時:2015/07/31 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: 漫画:神さまの言うとおり(金城宗幸・藤村緋二)
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ