[日本映画]劇場版 仮面ライダービルド Be The One


げきじょうばん かめんらいだーびるど びーざわん / Kamen rider Build Be the one
  • 可笑しく笑える
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数2,589位3,043作品中総合点-2 / 偏差値46.48
2018年日本映画総合点42位48作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優0.38(普通)8
音楽0.12(普通)8
映像-0.25(普通)8
キャラ・設定-1.62(とても悪い)8
ストーリー-1.62(とても悪い)8
可笑しく笑える50%4人/8人中
熱血38%3人/8人中
友情38%3人/8人中
びっくり38%3人/8人中
格好良い38%3人/8人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

東都、西都、北都。3つの首都が繰り広げた戦争は終わった。パンドラタワーには新政府が樹立。3つの首都には、これまでの首相に代わってそ れぞれ知事が置かれ、平和のための新体制が確立されたーーーはずだった…。
だがそれは、仮面ライダービルド/桐生戦兎を撲滅するための、隠された真実へとつながる完璧な計略だった! 最高の相棒を失い、最悪の状況から導き出された答えは、奇跡の法則! なぜビルドドライバーには2本のボトルが必要なのか。 なぜ仮面ライダービルド/桐生戦兎は闘うのか。答えは、ただひとつ。

「絶対にできる……。俺とお前なら……。さぁ、最後の実験を始めようか。」
原作:石ノ森章太郎
監督:上堀内佳寿也
脚本:武藤将吾
音楽:川井憲次
日本 公開開始日:2018/08/04(土)
公式サイト
1. 『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』 『快盗戦隊ルパンレ
2. 劇場版 仮面ライダービルド/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊
Twitter公式
1. 仮面ライダービルド (@toei_riderBUILD) on Twitter
エンディング動画 (1個)
Everlasting SkyEverlasting Sky
歌:Beverly 詞:藤林聖子 作曲:カワイヒデヒロ [ファン登録]
[もっと見る]
6,33377
最近の閲覧数
1200100304
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/01/20 / 最終変更者:オルタフォース / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2018/08/27 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(62%) 普通:0(0%) 悪い:6(38%)] / プロバイダ: 11509 ホスト:11384 ブラウザ: 9177
ネタバレ全開で評価します。

【良い点】
劇場版限定フォームであるクローズビルドフォームのデザイン。

終盤のグリス&ローグの戦闘シーンは、ボトルの効果を上手く使い分けてて中々良くできていた。

一足早く次世代ライダー、ジオウの活躍が見られること。それまで下記の悪い点をすべて見せられることになるが・・・

【悪い点】
悪い意味でビルドらしい展開。
仮面ライダー=人々にとってのヒーローであるというアイデンティティーを敵の作戦で破壊されるという展開はいいのだが、ビルドでは既に本編でやっている上に、もとより作中で仮面ライダー=ヒーローという扱いはされていないので今更感がある。
戦兎は敵の作戦のための手ごまとして作られたヒーローだと敵から明かされたところで本編で何回もやっていることなので「だから何だよ」としか思えない。当の戦兎自身もそれについてまた悩み始めるので1年間の成長というものが全く感じられない。

ビルドが全国民に追い掛け回されるシーンも、予告だといかにも絶望感のあるシーンに思えるが、実際はギャグっぽいテンションで展開されるので、いまいち緊張感に欠ける。しかも物陰に隠れたビルドが民衆に見つかる原因が『飼い犬を可愛がっているうちに物陰から出てしまっているから』って・・・おい『天才』物理学者。

本編でも思ったが、ブラッド族は電話で相手を脅してパンドラボックスを持って来させるのが流行しているのだろうか。

クライマックスであるクローズビルドフォームの登場シーン、きっと非常に熱い展開にしてくれるに違いないと期待したが、ものの見事に裏切られた。『Are you ready?』からの「ダメです!」で合体そのものが事故のような展開。まさかクライマックスにまで不必要なギャグを仕込んでくるとは思わなかった。その後の戦闘シーンもカメラワークがやたらグルグルしているせいで何をしているのかよくわからない。

ブラッド族の一人である郷原も、万丈の恋人をスマッシュにした張本人で、本来なら万丈の因縁の相手である。普通の作品なら万丈が倒すべき相手なのだが・・・。
そもそもブラッド族が何なのかも一切説明がされていない。

【総合評価】
この映画が公開された時点でもうビルドに一切の期待を持っていなかったが、ゴーストの時のように映画は映画で面白いことを期待していた。結局は悪い意味でビルドらしさ全開であった。
ルパンレンジャーVSパトレンジャーの映画が非常に面白かっただけに落差が激しい。

2018/08/21 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:543(54%) 普通:212(21%) 悪い:255(25%)] / プロバイダ: 10270 ホスト:10349 ブラウザ: 5173
良くも悪くも、この映画はビルドである。

上堀内監督の癖として、無音演出をよく使うが若干のくどさがある。
エボルトと袂を分かったブラッド族は、人質を取って通話ってのがMyブームなのか。
対峙シーンともども映画だけ見てるとエボルトがいい奴のようだ。

見どころとしては玄徳と一海関連のシーン。内海への態度は笑いとともに人間的成長を感じさせるし、ダブルツインブレイカーがかっこよかった。
戦兎をとことん追い詰めるスタッフまじドS。巧は父すら信じられないのに戦兎には心を開いているんだな。

クローズビルドは普通にやると熱いシーンになるはずなのだが、本作ではギャグ調に。ルパパトにネタ先取りされたのも痛い。
ジーニアスフォームの出し惜しみは他のライダーを笑えず、ハザードトリガーの設定の甘さも目に付く。

【総合評価】
このようにTVで嫌というほどやっている内容を60分の尺に伸ばした映画で、「仮面ライダービルド」って作品を未見の人に説明するにはうってつけの映画。
幸い、ギャグの評判は良いのでそちら目当てで見に行ったほうがいい。

2018/08/20 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(73%) 普通:1(3%) 悪い:9(24%)] / プロバイダ: 26315 ホスト:26428 ブラウザ: 8321
今日観てきましたが、やっぱりビルドだなーって思いました。
これまで身内での戦いが多かったので、急に全国民を対象とする映画のコンセプトには不安がありました。やはり不安は的中したようでした。

先日のTV本編で、急に国民が仮面ライダーを応援する謎の展開がありましたが、この映画を観ると尚更変な感じを受けます。
いわば、手のひら返しでしょうか。ウルトラマンメビウスの市民並みに気分が悪いです。まあ何らかの形で彼らの決死の戦いを知ったのかなとは思いますが…

それに、ブラッド族に関する情報も後付けが多すぎるし、映画で話を運びやすくするために情報を改変したり追加する部分が多く感じました。

クライマックスの戦闘が、ずっと飛んでいて観にくいです。仮面ライダーWのパクリですか?

正直、良い作品とは思いませんでした。

2018/08/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:152(77%) 普通:32(16%) 悪い:13(7%)] / プロバイダ: 32779 ホスト:32690 ブラウザ: 9712
【良い点】
北九州ロケ
ゲスト俳優
オリジナルフォーム

【悪い点】
一応ビルドの舞台は東都所謂関東地方でありますが、北九州を東都の一部にする展開は個人的に抵抗感を感じます

(ネタバレになりますが)気になる点
同時上映のルパパトとる意義している所がある(主人公たちが一体化している、ゲスト芸人が怪人など)

【総合評価】
良いで

2018/08/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2202(58%) 普通:766(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 24072 ホスト:24097 ブラウザ: 9177
『仮面ライダービルド』の夏の劇場版ですね。
良くも悪くも毎度おなじみなビルドのストーリーなんですが、時系列的に「45話の直後」と設定されているにも関わらず、公開したのが46話の後というのが、連続性の強いビルドとしてはかなりやっちまった感もあり……。
劇場版で明かされる事も諸々あるとは思うのですけど、話の規模としては普段のビルドが既に宇宙や並行世界を巻き込んでいる関係上、そんなに大きく感じないんですよね。それでまあ、そんな中でちょっと、「誰にも好かれないヒーロー」という地点を掘り下げたのは良かったかなと。
ビルドの良さは、「民衆に迫害される」ってな描写もちょっとコミカルに描き続けて、かなり攻めた内容でもキャラクターの器量で陰鬱になりすぎないところでしょうね。ビルドのキャラって僻まないんですよね。人が傷つけられる時や、人が死んだ時は当然深く悲しむんですけど、自分が傷つけられた時の事は別にそこまで陰鬱に描かずに、むしろ楽しめにして薄めている。その辺りのアクセントがキャラを憎めない空気を生み出してるんでしょう。
コメディ要素を強調しながらハードな展開を描くのは、ビルドという作品の最大の見どころですよね。

で、まあ今作は、「ビルド殲滅計画」と称して、半分洗脳じみたやり方でビルドが人々に狙われる姿が描かれます。
半分洗脳というのは、今作における仮面ライダーの立ち位置が「兵器」であり「国民から賛否両論」「戦争のトラウマを想起させる戦争の象徴」と描かれているからなんですね。ちょっとこれを敵の言う通りに「これが民衆の本心」とまで言い切ってしまうのは詭弁的にも思いますけど、一部の人間にとっては確実にビルド排除が本心にあたるんでしょう。
そこで、今回はライダーシステムの根本的な制作の経緯や万丈龍我と引き合わせた理由なども触れていき、前半で描かれた戦兎の「仕組まれたヒーロー(善意も性格も何もかも悪によって植え付けられた物)」という性質を更に強めに再度描写するといった作品になってます。
まあ、ライダーを悪役にしすぎて戦兎が全方位に狙われる作品にするのは子供向けとしては暗すぎるのか何なのか、幻徳とカシラは相変わらず戦兎の味方として描写され続け、危機感よりは安心感が強いですよね。ビルドがわりと一般人に苦戦していたというか、「あ、変身しててもやっぱり逃げるの大変なんだ」と思いました(一般人だから攻撃できないとかそういうんじゃなくて普通に逃げや守りでも苦戦)が、なんかその辺の疲弊具合よりかは戦兎がちょっと「なんだよもう〜」みたいになってるのが笑える形になってたのが面白かったですね。
ただ、「人間がミサイルになって飛んできたうえ、特攻隊方式でヘリがビルド殲滅の為に自らを落とす」などのかなりエキセントリックな描写もありましたけど……。
なんだかんだ言っても、あくまでその辺りの描写をストレスフリーに見せたうえで、決め所ではそうした戦兎の悲哀みたいな部分を情緒感ありな描写に(一種フィクションを利用して都合良く)切り替えるあたり、エンターテイメントとしては良かったかなと。反面、ぶっちゃけちょっとシリアス描写も長くてクドいですよね。あそこまで長々とやっちゃうと飽きちゃうんじゃないかと思いましたわ。

それから、今作の中では「万丈との絆」というファクターがありましたけど、そこが一本の映画としてはあんまり完結してないんですよね。
大抵は「戦兎と万丈が親しくする/あるいは喧嘩する」といった描写に始まって、そこで二人の関係を印象付けてから中盤以降の展開に持っていくのが映画向けのシナリオの作りな気がするんですけど、今回そのあたりの思い出はテレビ版のエピソード任せで、一本の映画というよりやっぱりテレビから連続が不可欠な話に感じちゃうんですよね。
というか、今作では中盤に至るまで万丈の描写がかなり薄すぎたうえ、恋人の話を二度に渡って持ってきたわりにはその主犯格が別キャラに倒されるといった流れで、「もしかすると当初、万丈は他のサブライダーと同等の扱いで、あいつは万丈が倒すというシナリオの予定だったのでは?(というか、そういう案があってそれが残ったのかな?)」という感じがしてしまいました。

あとは、「仮面ライダーブラッド」は今作の悪役ライダーでしたが、そもそもビルドって「どこまで仮面ライダーなの?」ってなっちゃうんですよねぇ。
ブラッドスタークの仮面ライダー版として出て来たとはいえ、ビルドってかなりライダーも怪人もどことなく似たようなデザインなんですよね。この頃のライダーはその辺がめちゃくちゃ曖昧というか、「こっちはライダー、こっちは怪人」みたいな分け目が急速に消えてきて、「敵仮面ライダー」のありがたみは消えてきちゃったなと。
「えっ?これライダーだったの?」みたいな感じですよね。システム上ライダーだからの意味が消えてきているような感じはありますけど、それはまあ、ちょっと前と違って玩具展開に一切参戦しないライダーまでいるからなんでしょうかね。正直ライダーでもない科学変身キャラが多すぎるだけに、本編でもマッドローグとかエボルとかを見て「多人数ライダーだ!」って気分にならず。ここが残念ですよね。展開を見て飽きちゃうのも、常時敵キャラクターが仮面ライダーと大きく区別のないメカニカルな奴になってるから、仮面ライダーの名を冠した敵が出てきてもあまり差別化されている感じがせず、盛り上げに繋がらないという気もします。

評価は「とても良い」です。
前半の伏線から心地よいラストシーンに繋がる、「ビルドという作品のヒーロー観」みたいなところは非常に良かった一方で、「万丈との絆」よりもそっちが強烈な印象になってしまっていた(一応そこから万丈との話にシフトはしてたけど)とか、本編自体が盛り上げ所を作りすぎてそれに慣れがちになっていた(映画らしい規模や映画っぽいサブライダーの活躍の振り方はあったけど)とか、そこらへんだけやや惜しい。
ビルドらしさは凄くありましたけど、本編後エグゼイド同様「衝撃の真実」が多すぎてややこしいのもちょっとなんだかなぁという気もしますね。そんなビルド本編もあと二回なのでちょっと寂しい気もします。

2018/08/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(82%) 普通:2(5%) 悪い:5(12%)] / プロバイダ: 34114 ホスト:33930 ブラウザ: 10317
【良い点】
・本編通りの流れと関係性
良くも悪くもビルドだなという印象を受けました。
45話の後に入るエピソードということもあり、最近のビルドで流れる空気を劇場版としてお届け!という感じでした。
ですので、ビルドが合わない大人の方はダメかもしれません。
・良質なキャスト
ビルドという作品自体が良質なキャストに恵まれている作品ですが、ブラッド族として参加された3名もとても素晴らしい方々でビルドはキャストに恵まれた作品だなと思いました。
・3000人のエキストラ
ビルドが一般市民に襲われる流れは予想していたよりも面白かったです。顔が認識できるエキストラの方がだいたいオタクって感じだったのもちょっと笑ってしまいましたが。
【悪い点】
・劇場版だ〜という豪華さは薄い
良くも悪くもビルドの45.5話といった感じですので本編の間の物語として、流れている空気がビルドそのままです。それが良いところでもあり、本編の補完としても働いているんですけどじゃあ劇場版としての豪華さはあるかというと、序盤のエキストラに追われるシーンにはありましたが、基本的にテレビシリーズっぽいなと思いました。

【総合評価】
ビルドを楽しまれている方であれば、流れている空気や、ギャグといった部分。ちょっとガバガバじゃない?(笑)といった部分や戦兎と万丈の絆も含め、本編45.5話といった形なので楽しめるのではないでしょうか。
ただ劇場版としての豪華さで期待していくとちょっと足りないかなと思われる方もいらっしゃるかなと。

私としてはライダーは子供向けの作品であるということを非常に念頭に置いています。私のような特オタが楽しめていなくても、今のちびっ子が楽しめているのであれば、そうした作品のほうが素晴らしいと思っています。

そうした観点で見た際、劇場で見ていた子供たちがギャグで笑ったり、楽しそうにしていて、仮面ライダービルドを愛しているんだなと思えてそれを見ただけで私はこの映画を見た価値はあったと思っています

2018/08/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(52%) 普通:1(5%) 悪い:9(43%)] / プロバイダ: 22270 ホスト:22460 ブラウザ: 9177
【良い点】
・ギャグシーン(特に幻さん関連)
・ビルドドライバーの真実について
・万丈が希望の光だと本編で言われていたが、今回の映画でそれがよく分かった
・ブラッド族とのバトルシーン

【悪い点】
・エボルトや内海がそれぞれ戦兎やスクラッシュ組を助けた理由がよくわからなかった
・本編のやってることと大して変わらない印象

【総合評価】
公開初日に見にいってまあまま面白かったけど、なんか物足りない印象だった。エボルトが戦兎助けたの見てそれを考えるのに夢中になってその後の内容が少し疎かになったけど、ジーニアスvsブラッドからは見ごたえがあった。最後にジオウが登場して、9月からどんな活躍見せるのか楽しみ。

この評価板に投稿する



2019/01/26 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 14362 ホスト:14235 ブラウザ: 10256 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像最悪(-3 pnt)
声優・俳優最悪(-3 pnt)
音楽最悪(-3 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ