[日本映画]アイアンガール ULTIMATE WEAPON


R15+(15才以上対象表現有)

あいあんがーる あるてぃめっとうぇぽん / IRON GIRL ULTIMATE WEAPON
RSS
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

近未来。第三次世界大戦の末、日本に「核の冬」が訪れた。政府は崩壊し、日本は野盗たちが跋扈する「無法地帯」となっていた。その野盗たちを狩るのが、バウンティハンター(賞金稼ぎ)である。中でも、最強といわれているクリスは、底知れぬパワーを誇るアーマードスーツを装着し、次から次へと無法者たちを倒していた。民衆は彼女を“アイアンガール"と呼んでいた。クリスは名前を除く一切の他の記憶を失っている。自分は誰なのか? どこから来て、どこへ向かおうとしていたのか? 記憶を取り戻すべく、彼女は孤独な戦いを続ける。 しかし、マッド・シティを牛耳る「スパルティ連合」が、クリスを見過ごす筈がなかった。凄腕の刺客、キルやポイズンがアイアンガールに襲いかかる。やがて、安住の地であったコロニーまでが襲撃され、クリスを姉と慕うミリアまでが深手を負ってしまった。新たな相棒・ケントと共に、決戦へと赴くクリス。彼女の前に謎の美女ジュリアが立ちはだかる。見え始めた“真実"と見失った“愛"に葛藤しながらも、クリスは野盗のボス、スパルティとの決戦に挑む。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
監督:藤原健一
脚本:村川康敏
アクション監督:柴原孝典
コスチュームデザイン:JUN@1

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2015/01/17(土)
公式サイト
1. 映画『アイアンガール ULTIMATE WEAPON』オフィシャルサイト
プロモーションビデオ (1個)
最近の閲覧数
2002000032
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/05/28 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)

この評価板に投稿する




結果が得られませんでした。

この作品に対するこの条件の評価・コメントはまだ頂いておりません。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声