[日本映画]グッドモーニングショー


G(全年齢対象)

Good Morning Show
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数2,490位3,048作品中総合点-2 / 偏差値46.51
2016年日本映画総合点63位77作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像0.00(普通)1
音楽0.00(普通)1
声優・俳優0.00(普通)1
ストーリー-2.00(とても悪い)1
キャラ・設定-3.00(最悪)1
熱血100%1人/1人中
道徳心&モラル100%1人/1人中
怖い100%1人/1人中
友情100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

澄田真吾は朝のワイドショー「グッドモーニングショー」のメインキャスター。
嘗て報道番組のエースキャスターだったが、ある震災現場からの現場リポートが世間から非難を浴びて番組を降板。
以来、現場からのリポートが怖くて出来なくなり、同期入社のプロデューサー石山聡に拾われ今に至っている。
そんな中、都内のカフェに銃を持った男が人質を取って立てこもっているという速報が飛び込んでくる。
篭城事件をトップのネタに番組はスタートするが、その直後、立てこもった犯人が澄田を現場に呼べと要求している事が判明する…。
●スタッフ
製作:石原隆市川南
プロデューサー:土屋健古郡真也
監督・脚本:君塚良一

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2016/10/08(土)
プロモーションビデオ (1個)
「グッドモーニングショー」予告「グッドモーニングショー」予告
2,44811
最近の閲覧数
1100011020
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/03/03 / 最終変更者:霧の童話 / 提案者:霧の童話 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/03/03 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:748(51%) 普通:408(28%) 悪い:309(21%)] / プロバイダ: 17989 ホスト:17969 ブラウザ: 5171
嘗ての栄光が文字通りの「夢物語」とばかりに、ここ最近は其の凋落振りについて何かと弄られ易いフジテレビが、懲りもせずに仕掛ける「自虐的」な業界コメディ映画…と、一応は書いておきますがね。映画制作に乗り出すと必ず君塚良一氏を担ぎ出してくるよなあ、フジの連中は。

【良い点】
●『ふぞろいの林檎たち』を意識したであろう中井貴一 & 時任三郎ら両氏の共演、及び劇中のギャグ「勇気の印」から生じるアラフォー層へのサービス精神。尤も、裏を返せば其れ以外の客層には面白さが全く伝わらないけどね。
●篭城犯の生死を「視聴者投票」で決定するテレビ局サイドのクズっぷりと、「他人の不幸は蜜の味」とばかりに犯人の「死」を望む視聴者のゲスさを誤魔化さずに描いたのは、良くも悪くも評価出来る事かと。其れ故に、クライマックスで時任氏の執った「英断」は賛否が分かれそうだけど。
●追い詰められ感 & 自暴自棄感が半端無いテンパった犯人像を作り上げた濱田岳氏の熱演。但し、犯人のキャラ設定には全く共感出来んけど。

【悪い点】
●中井キャスターを構成する「息子の出来ちゃった婚」「災害現場での失態」といった諸々の設定が有機的に機能しておらず、単なる「狂言廻し」に終わったのは勿体無さを感じる。失態に纏わる「真相」も、「あんなンで被災者の心情が癒されるの ? 」と首を傾げたく成るものだったし…。
●半ばストーカーのように主人公へプレッシャーを掛けてくる長澤まさみ女子アナの尋常ならざるイタさ。番組本番中に公共の電波を私物化して、主人公との「不倫劇」を暴露しようと機会を窺う様はヤバ過ぎて、一応はギャグのつもりなんだろうけど全く笑えず寧ろ不愉快。
●権威主義を振り翳しワイドショー班を見下す報道局の存在。もう君塚良一氏は「軋轢構造」を挟まなきゃ「組織」ってモンが書けない作家体質なンだろうね。
●篭城犯の「優しくて繊細な男」という本質を仄めかす為だけに、人質の中へと配置された少女の「あざとい」存在感。
●…つか「コメディ映画」が観たいあたくしに、「TVの使命とは何ぞや ! ? 」などと大上段で問われても返答に窮するンですがね、君塚良一カントク ?

【総合評価】
「コメディ映画」を装って、其の実「ワイドショーの存在意義」「報道の在るべき姿」「視聴者の真に観たいモノ」「ヤラセ・捏造は本当に御法度なのか ? 」など、死滅寸前のメディアである「テレビ」を衰退せしめた幾つかの要因に言及する事で、低俗なモノを好む視聴者 & 低俗なモノを提供するべく身を粉にする業界人の双方を皮肉る、意識高い系のメンドクセー「茶番劇」とも呼べる内容でしたね。
現在の斜陽を齎した諸要素に対する問題提起(寧ろ「内部告発」とでも言うべきかしら ? )も結構ですが、元々そのテの作品が観たかった訳じゃない事に加え、コメディ然とした予告編が象徴する営業戦略の姑息さにもウンザリさせられたので、「最悪」寄りの「とても悪い」と相成りました。

この評価板に投稿する



2018/03/03 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 17989 ホスト:17969 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/友情/怖い/びっくり/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリーとても悪い(-2 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ