[日本映画]シン・ゴジラ: 2019/08/10 アスドフ


Godzilla: Resurgence
  • 怖い
  • びっくり
  • 考えさせられた
  • 格好良い
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数147位3,029作品中総合点15 / 偏差値62.12
日本映画平均点228位379作品中平均点0.27=普通/56評価
2016年日本映画総合点2位76作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2019/08/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:260(53%) 普通:122(25%) 悪い:105(22%)] / プロバイダ: 5179 ホスト:5184 ブラウザ: 9186
やはり、庵野監督ということでエヴァを彷彿させるところはあるが、
アニメと違って実写ならではの情景だったりがリアリティを感じさせてくれる気がします。

ゴジラが迫ってくるシーンなど、見たことがない映像に度肝を抜かれます。
ただの災害ではないという危機感が伝わってくるようです。

前半にある迫力のある映像で、瞬時にこの物語に引き込まれてしまいました。

ゴジラというより政治的観点や人間関係が主なストーリー展開ですが、
「もし巨大生物が本当に現れたら?」
と思うと実際にこうなりそうな感じが見ていてワクワクします。
新幹線爆弾など未来科学ではなく現代科学の知恵を使っての攻撃がまたリアル感を増しています。

随所現れるリアリティというか、現実ならこうかも?という所が見え隠れするとこが面白いです。
ゴジラが凍結した時、物語なら大騒ぎして勝利を味わう所、静かに作戦完了を告げる声が妙にリアルを感じます。

専門用語や難解な行動理由、ラストの解釈など難しい点も多々ありますが、
それはそれを流して観ても面白いし、もう一度観てみようという気分になります。

観るたびに、解釈や評価が変わるかもしれない面白味のある作品だったと思います。
[共感]
2019/08/10 「観るたびに」の所が特に共感しました。 by れいんぼーきんぐ



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ