[日本映画]劇場版 零 -ゼロ-


げきじょうばん ぜろ / Gekijouban Zero
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数2,065位2,821作品中総合点-1 / 偏差値47.78
2014年日本映画総合点78位122作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像0.00(普通)1
音楽-1.00(悪い)1
声優・俳優-1.00(悪い)1
キャラ・設定-2.00(とても悪い)1
ストーリー-2.00(とても悪い)1
悲しい100%1人/1人中
道徳心&モラル100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
監督:安里麻里
原作:大塚英志
脚本:安里麻里

キャスト:中条あやみ森川葵小島藤子美山加恋山谷花澄萩原みのり中村ゆり浅香航大中越典子美保純
日本 公開開始日:2014/09/26(金)
公式サイト
1. 角川映画
1,25622
最近の閲覧数
1010000211
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/06/22 / 最終変更者:怪盗乱馬 / 提案者:怪盗乱馬 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/08/12 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3475(33%) 普通:3656(35%) 悪い:3387(32%)] / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8323
これ原作はホラーゲームらしいですが・・・・・・・・・・

舞台はキリスト系の女子学園で、何人かの在学生が行方不明になっていた。それに大いに関係があったかと思われたアヤの亡霊の謎が一番の焦点かと思われましたが・・・・・・・・・・中条あやみ氏も森川葵氏も他の出演作品を見た時はそんな事なんか感じなかったけど、どうも顔の表情とか演技がくどくて、終始違和感がありましたね。正直な話・・・・・・・・・・・

アヤの亡霊の正体も、もう少し何か意外性とかあったのかなあと思いきや、どうもそうでもなく、ある程度見続けてもう察しがついてしまったけど、いくらアヤがマジで亡霊だと他の女生徒たちに気味悪がられていたとは言えですね。そのくだりはまだそこまで深刻に描かれていなかったけど、麻生先生も実際弟の崇がやってもいなかった罪に怯えて、自分が殺人を重ねていたのだからある意味被害者でしたよね。まあ本末転倒と言った方がもっと正確かもしれず、ただの一線を越える覚悟もなかった半端な兄ちゃんだった崇も自業自得だったけど、麻生先生もその気になれば崇共々助けてもらえただろうに後を追って水死したのは、崇がホントにやらかしちゃって、もうつくづく生きるのに疲れてしまったからなのでしょうかね?まあ、どうでも良いですが・・・・・・・・・

閉鎖的な雰囲気等作中の世界観はそこそこだったけど、それ以外はダメな点が目立ったと言うか、凡作でしたね。評価は「とても悪い」で。

2015/09/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1401(50%) 普通:0(0%) 悪い:1426(50%)] / プロバイダ: 2588 ホスト:2433 ブラウザ: 4721
色々と謎とか伏線とかあって終盤までよく分からなくて、これ本当に答えがあるのかな?とかオチがあるのかなとか?どういう方向に行くのかな?と思いながら観ていたけど、最後にして何とか答え合わせがあって話も纏まったので良い評価になった。

あのまま散らかったまま終わっていたら当然悪い評価になっていたんだけど、もう少しストーリーの展開の中で答え合わせが出来れば良かったんだけど、せっかく謎の引き付け方は良かっただけに勿体無い気はした。

終盤で一気に片付けてしまうと謎も生きて来ないし、ほとんど言葉で説明してしまっていたから作品としても意味が出て来ない。
なぜ人物がそういう行動をしていたのか、感情移入とかも出来ないし、ストーリーのメリハリにも繋がって行かない。

ちょくちょくおかしなところというのはあって、ショートヘアの女の子を川に沈めて殺さずに中途半端にほったらかして行ってしまったり、あのインパクト絶大のイタコ連中は何だったのかどういう連中だったのかもさっぱり分からない。
ただイタコという設定があるだけのチョイ役なのにあの見た目にする必要があったのか、まるでソイツらが中心人物のような事件に大きく関わってくるぐらいの存在だった。

何より一番分からなかったのは先生?のシスターで、別に自分が双子の片方をを殺した訳でもないのに、それを隠すために多くの生徒を殺めてしまうっていう動機。

学園長に指示されていたのか、弟が誰かを殺したと思っていたのか分からないけど、そこら辺の根幹の動機部分がはっきりしなかった。
生徒を大量に殺すなんてよほどの事がない限りしないと思うけど、動機が薄い割りに行動が大袈裟過ぎてそのギャップがちょっと理解し難かった。

あと都合よく何回も地震が起きたり、地震が多い地域なのか知らないけど、地震なんて演出なかなか使わないと思うだけに、何回もやるから何か意味があるのかなと思ったら何にもなかった。

怖さ自体はなかったものの怪しげな雰囲気だったり、女の子同士ならではの関係性とか女の子だけの幻想的な世界観みたいなものは出せていたので良かった。
女の子のネタを使った作品なので、見た目てきだったり表面的な怖さや大袈裟な演出じゃなくて、呪いとか嫉妬とか秘密とか内に秘めた冷たさがあってそれをゆったりとした空気間で表していて、何か起こりそうな嫌らしい雰囲気は流れていた。

何より幽霊役もやった主役の子が魅力的だっし、同性からも好かれる圧倒的美しさと神秘性と存在感を発揮していて、この子のおかげで作品が成り立ったと言っても過言ではないぐらい最高の適役だった。
もし平凡な可愛さだったり綺麗さだったら、誰からも好かれるっていうところに説得力は持てなかっただろうし、特殊なネタなだけに可愛さだけではダメで人を惹き付けるインパクトがなければダメでそれを持った完璧な美しさだった。

その他の子も可愛かったし怖さというよりも可愛い女の子の世界を眺める作品といった感じだろうか。

この評価板に投稿する



2019/08/12 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8323 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事悲しい/道徳心&モラル 
ストーリーとても悪い(-2 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優悪い(-1 pnt)
音楽悪い(-1 pnt)

1. 2017年春アニメチェキ!(もう春なんですね) by エスパー
... で月一連載のやつしか知らないんですがあれ予想以上に楽しめているなあ。 大人になったナルトたちがちゃんと尊敬できる大人として描かれているのは好印象だし、 決して彼らの格落ちはないどころか親子愛描写が読んでて胸熱なんだよな。 新世代向けと謳っているけどあれはいいおっさん向け漫画だ…。 ドラゴンボール超みたいに劇場をTVシリーズに ...
記事日時:2017/03/19 [表示省略記事有(読む)]
2. "2014年9月に公開する新作映画特集" by 陣兵
... 42.【ゲッタウェイ スーパースネーク】 43.【フランキー&アリス】 44.【ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow Vol.1 サン・トロンの雷鳴】 45.【劇場 幼獣マメシバ 望郷篇】 46.【トリハダ-劇場2-】 47.【ぼくらは動物探検隊〜富士サファリパークで大冒険〜】 9月26日編 48.【劇場 ゼロ〜】 ...
記事日時:2014/08/20
3. 2014年夏アニメ売り上げ予想の話。 by swallow tails
... 『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!』 … 予想: 5,000 枚 → 結果: 5,487 枚 (参考数字:Fate/Kaleid liner プリズマ☆イリヤ(2013年) 6,898 枚 ) 昨年夏のイリヤ2期。数字的に2期可能な売り上げでしたからね。 本命は秋のリメイクFateアニメ及び劇場でしょうね。 ...
記事日時:2014/08/01
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ