[日本映画]劇場版 ウルトラマンギンガS 决戦! ウルトラ10勇士!!


げきじょうばん うるとらまんぎんがえす けっせん うるとらじゅうゆうし / Gekijouban Ultraman Ginga S Kessen! Ultra 10 yuushi!!
  • 格好良い
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数477位2,678作品中総合点5 / 偏差値52.79
日本映画平均点208位352作品中平均点0.31=普通/16評価
2015年日本映画総合点5位71作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像0.73(良い)11
音楽0.73(良い)11
声優・俳優0.55(良い)11
キャラ・設定-0.09(普通)11
ストーリー-0.27(普通)11
格好良い64%7人/11人中
熱血36%4人/11人中
びっくり36%4人/11人中
可笑しく笑える36%4人/11人中
友情27%3人/11人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

平和を取り戻した地球。
だが、巨大な時空城が出現し、新たな敵がギンガとビクトリーに挑戦してきた!
立ち向かう特捜チーム・UPGの前にあらわれたのは、ウルトラマンコスモスとして戦っていた春野ムサシ。
そして、女戦士・アレーナ。時空城には様々なウルトラ戦士たちが封印されていると言う。
ウルトラ戦士たちの、地球の運命はどうなってしまうのか・・・!
監督:坂本浩一
脚本:小林雄次中野貴雄
監修:大岡新一
企画:黒澤桂片野良太仲吉治人
日本 公開開始日:2015/03/14(土)
公式サイト
1. 『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』2015年3
2. 2015年3月公開『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇
プロモーションビデオ (1個)
3,9521916
最近の閲覧数
57524575811
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/12/28 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/03/06 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(36%) 普通:0(0%) 悪い:9(64%)] / プロバイダ: 1200 ホスト:1165 ブラウザ: 9337
【良い点】
ネクサスが劇場で活躍したこと
【悪い点】
歴代ウルトラマンを冒頭で簡単に倒したこと
歴代ウルトラマンが技名を叫ぶのは違和感がある
支離滅裂な脚本
ディケイド同様歴代ヒーローを道具扱い
雑なアクション
トマトを食べるシーンが汚すぎる
【総合評価】
最悪で

2016/03/29 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 4301 ホスト:4185 ブラウザ: 10035
まぁ悪くはなかったんですが、良くもなかったかなぁ、という印象。
良い点はほんとすんごく良いなぁ、って思うんですけど、やはり肝心な事が回収されてないのでそこが見過ごせないです。
アレーナの星は結局誰に滅ぼされ、どうなったのか(おそらく本当に滅ぼされていて、滅ぼしたのはエタルガーだと思いますが)、何のためにウルトラマンを滅ぼしていたのか、エタルガーの目的がなんだったのか。
この辺が全く明かされなかったため、物語に見応えは無かったですし、何よりそれが明かされない割にはいらない所に時間を使っていたので余計退屈なものとなっていました。
特訓シーンや、恐怖と戦うシーン。
アレーナが悪堕ちしたり記憶取り戻しかけたりのくだりなど。
特訓シーンに関してはヒカルの爪楊枝みたいな体型に笑っちゃって、「こんなんで特訓してもいつ強くなるんだよ(笑)」ってなりましたし、恐怖と戦うシーンも、演技がそこまで上手くなかったうえにかなり長い時間を使って行われていたため、退屈でした。
アレーナ関連も物語が進むならまだしも、引っ張るだけ。
終いには上記で挙げたような重要なことが明かされず。
脚本のバランスが悪いなぁと感じましたね。

それでも、10勇士の戦闘シーン(平成三部作とゼロとギンガビクトリー以外の扱いは適当に感じましたが)は本当に素晴らしいものでした。
各ウルトラマンのアレンジメドレーが流れながらの戦闘は、本当にカッコよかったです。
フォームチェンジを行っていたのも好印象ですね。
でも、ここまで短い時間で作っているのにストーリーが進まず間延びするくらいなら、戦闘シーンをもっともっと増やして欲しかったですね。
7:3くらいの割合でもいいので。
そうしていたら自分の中での評価はもう少し高くなっていたと思います。
実際この映画は戦闘シーン以外に見どころありませんでしたし。
最終的な評価は「普通」です。

2016/03/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:105(95%) 普通:4(4%) 悪い:2(2%)] / プロバイダ: 21970 ホスト:21878 ブラウザ: 1968(携帯)
【ギリギリまで頑張ってはいた感じ】

ギンガはテレビ放送をしていたときから、物語のスケール感にトリプルファイターぽさを感じていて(主にUPGのせい)、ただしヒカルの成長、ギンガとの絆の物語としては好感があり、本作はその延長上かつ締め括りとして、まずまずの出来だったと思います。


ウルトラマンがいきなり鏡に閉じ込められてるのは尺の都合とは言えちょっと寂しい。
人間体もムサシだけなのはちょっと寂しいし、ドラマの中でゼロがやや浮き気味の印象。
ゼロの人間体も宮野真守に演じてもらい、ムサシといっしょに等身大ドラマをやったほうがしっくりきた気がするのでそこは個人的には残念。


因縁の敵とのバトルは、それぞれのウルトラマンの見せ場作りとしてはあり。
でも実体でなかったとしても、べリアルやエンペラー星人を軽くひねるのは、本編知ってるとちょっとショック。
幻影には負けない!みたいなセリフを入れて頂けるとよかったな、と思いました。


細かな不満は数あれど、全体としてはギンガ本編の後日談としてまとまってはおります。
劇場版作品としてはやや寂しく感じるので評価は「普通」です。

2016/02/29 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:57(56%) 普通:2(2%) 悪い:42(42%)] / プロバイダ: 44475 ホスト:44443 ブラウザ: 10199
63分。
この時間の短さが本作の難点全ての原因だと思う。

最大の難点は、エタルガーとアレーナの掘り下げが出来ず、正体不明のまま物語が終わってしまったことだろう。
ガメラ3の綾奈のようなキャラクターかと思いきや、単にエタルガーに利用されていただけ。
笑顔を取り戻すという結末もそれまでの過程が不明瞭なため、唐突。
コスモスと共に帰って行ったのでコスモスペースの惑星人なのだろうが、惑星ザントについても殆ど語られなかった。

エタルガーもそう。デザインや強さには文句のつけようがないが、目的が不明瞭なままやられてしまった。
シンプルなものでいいから、目的が欲しかった。

マナの復活、サクヤ、ショウのUPG入隊。

必要ない。特にマナの復活は。
生身のアクションは確かに健闘していたと思う。しかし物語の面で精度が欠けている中、これに時間を割いてしまっては本末転倒だ。
後者だって、ギンガSの続編がウルトラファイトビクトリーも続くのであれば筋の通るものだが、UFV以降、Xの客演でヒカル、ショウ、アリサ以外は登場しなかったわけで、わざわざ入隊させその説明に時間を割く必要はないと感じた。

ヒカルとショウの特訓。
エタルガーの強さに今のままでは敵わない。だから2人の結束をより強める為に特訓をするというのは筋が通っていると思う。今まで以上に強くなる必要がある。
しかしいつ服を脱いだ。時間も短い。だから説得力に欠けるシーンとなってしまったのだろう。

10勇士の戦闘シーンが短い。
上記の難点に時間を割かれた故、それぞれが1分程度の活躍となってしまっている。特にマックスが好きな人には少々不満があるだろう。
相手がスラン星人で他の敵に比べれば弱いキャラクターだし、必殺技を決めるシーンも他が20程度あるのに対し10秒足らずで終わっている。パンフレットの写真も小さい。

とここまで難点を挙げていったが、僕はお祭り映画として、本作は高評価出来る作品だと思う。さすがにここの低評価は監督嫌いのいちゃもんレベルだ。3分ルールが守られてないなんてその最たるものだし、劇場スペシャル2よりストーリーが薄い、戦闘シーンが酷いなんて暴言にもほどがある。

メビウス&ウルトラ兄弟。超ウルトラ8兄弟。
この2作が成功したのは、登場するヒーローの世界観が統一されているからだ。そして時間も長い。

それに対して本作は時間が短く、登場ヒーローがそれぞれオリジナルである。
そんな10人を同じ世界に共演させるに十分な設定を作り、尚且つ10勇士全てに愛のある演出と見せ場がある。
Movie大戦メガマックスでの7人ライダーの扱いを高評価するなら本作はその上を行くものであり、最低な扱いというのは納得が行かない。
それぞれのBGMをアレンジし、迫力のある特撮と見応えのあるアクションで観客たちの心を揺さぶる。
子供たちが興味を持てるような格好良さと風格を感じる。

唐突ではあるが筋の通る物語、困難に立ち向かう勇気を伝えた本作は、子供たちに苦手なこと、苦しいことに挑戦する勇気を授けた筈だ。

決戦!ウルトラ10勇士!!
アラは確かに多いが、それはお祭り映画では許容範囲のレベルである。大きな矛盾も無ければ、無意味なヒーロー同士の争いもない。むしろヒーローお祭り映画の模範的な良作と言えるだろう。
10人の新世代ウルトラマンをここまで納得のいく形で共演させ、怒涛のアクション映画として昇華させた本作は十分高評価に値する作品だと思う。

2016/02/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:136(46%) 普通:72(24%) 悪い:86(29%)] / プロバイダ: 2630 ホスト:2661 ブラウザ: 7920
私はギンガに関してはかなりトビトビでしか見ていないので立場としては他のウルトラマンを目的で手を出した感じではあるので参考になるかはわかりませんが
まあ初見に近い立場だとは思います。
そして、後発のためにほかの人と意見がかぶりまくってますね。

特撮の華であるアクションは文句なしの満足でした。
アクションはやっぱり演出などもかっこよく、光線、光弾のエフェクトもすごく派手でかつ。
アクションするたびに飛び散る土砂とか建物から視点や爆炎なども凝っていたし、スタンと自体ももちろん良かったと思います。
視点の移動度かも臨場感がとても感じられました。

特訓に関してはゼロに後輩ができたからやっているのでしょうが……すでにいわれているように劇場版でやるような内容の特訓でもないなあという感じでした。
TVシリーズ中ごろや新キャラでやるべきようなものでしたし
割いた尺も短めで、時間経過の描写もあんまりないから説得力のあるかと言われると……長くやられても問題な内容とは思いますが。

隊員たちのトラウマと戦う幻は個人的にはOKです。
幾つかメイン視聴者でもある子どもにも共感できる内容であるなと思いましたし、同時にコミカルで箸休めとしてみれました。
まあちょっとそれまでのシリアスと釣り合っているかは別ですが。

ゲストのウルトラマンについては
正直コスモスのムサシを人間体で長々出した意味はあるのかなあ?って思いました。
活躍自体は結構あったと思いますが、アクションだけで話に絡んでいるかは薄かった気も
決戦パートではまず合体ウルトラマンがいきなり巨大な敵を一撃で倒す活躍しますが……そこは最期にやるべきことでは?
そのせいでルギエルのあとに出る奴らとの戦いがなんか……
フォームチェンジが出てくれたことは素直に嬉しかったです。
サーガでもやってなく、コスモスは戦闘でもルナだとやっぱり違和感ありましたし。
ただ、ゲストのウルトラマンの活躍がここは俺(達)にまかせて先に行けの連続で結局は多数の共演の意味がかなり薄い。
全員が同時に協力しあうことはなし……最終的に合流でラスボスと戦うわけでもないって集合映画でやるべきことでしょそこは……城破壊で一応力を合わせていましたが
そこはせめて全員の力を使わないと壊せないし、放置すると地球がやばいとかやってたほうが
そこやトドメも一部の例外除いて必殺技を叫ぶのはやっぱり違和感、原典でも叫ぶわけでもない上に声優が違うのもポツポツいるもんで違和感が
あとすでにいわれている通りマックスだけ敵が微妙……まあ、マックスの強敵となると旧作のゲストや手がつけられないレベルの存在か撮影に使いづらそうなものだから仕方ないのかもしれませんが。

敵であるエタルガーも色々不明なところが多かったですね。
そのせいで序盤の衝撃的なコスモス敗北とかやっていてもコスモスの主人公補正が切れたから負けた感じが強くて微妙な存在にしかおもえませんでした。
せめてXに出てくる敵を匂わすとかやってれば……
とどめ刺される前に「人とウルトラマンの絆」っていわれてたけどこの映画って人間同士の絆はともかくウルトラマンとの絆をそれを深く掘り下げているわけでもないのになんでいったんだという感じが?
個人的にはなんどかある敵の姫の殺陣は尺をそこまで取るほどいらないだろと思いましたが監督の趣味なんでしょうか?
姫もゴーバスターズで特撮経験者だから見応え結構あったのですが……ここに尺を割くならエタルガーの掘り下げでもやったほうが?
まあエタルガーの説得力のある掘り下げを諦めたから代わりに入れたのかもしれませんが。

最初に申したとおりギンガほぼ初見の立場としては「普通」という評価で
過去のウルトラマンが出てくるよと言ってもメビウス以降もう何度もやっているので個人的には今回のような扱いではそこまで嬉しくは……
素直に書このウルトラマンが出てくれてフォームチェンジがあるのは嬉しいといえば嬉しいのですが絶賛できるほどではないです。

[推薦数:2] 2015/12/03 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 6036 ホスト:6027 ブラウザ: 3989
この作品をもう一度見直して見たんですが、ゼロだけにすれば・・・と思いました。

物語の最初にコスモスとエタルガーの戦闘シーンから始まります。
コスモスが爆死して鏡に封印されます。

ゼロが生き残ってるのが子供に人気だからだと思います。

本作品の問題点を言います。

1・特訓シーン
2・ストーリー
3・最低なレジェンドの扱い。

1・特訓シーン
これは坂本浩一の趣味でしょう。「フォーゼ」までの彼は評価できますが現在は評価出来ない。
ヒカルは裸にはならないですが、ショウは上半身裸になる。役者が可哀想過ぎます。坂本浩一に無理矢理やらされたのでしょう。
今回の主役はゼロにしたほうが良かったと思います。

2・ストーリー
皆さんが仰った通りストーリーも微妙です。
ウルトラマンがアレーナの星を滅ぼしてそっからウルトラマンに襲い掛かるストーリーでした。

3・最低なレジェンドの扱い
ゼロとコスモス以外のウルトラマンの扱いが酷い!本作の評価を下げてしまった一番の原因だと思います。ゼロ&コスモス以外のウルトラマンは後半だけ登場。
「メビウス&ウルトラ兄弟」「ガオレンジャーVSスーパー戦隊」みたいにさ、ウルトラマンが何だとか戦隊が何だとか先輩が教えるべきでしょう。後輩が先輩助けて最後らへんで戦うのって、何だよ。こんな最低なレジェンドの扱いは「ディケイド」以来の不快感。
「X」は、良いレジェンドの扱いでした。
その点は「X」を見習ったほうが良いです。

【総括】
ストーリー、歴代の扱い駄目です。
これも完全に「スーパーヒーロー大戦」「子供が喜べばいい」mosukuwaさんが仰った通り、「子供騙し」のひとつ。
良い所を探れば、ウルトラマンのタイプチェンジ、パワータイプ、ジュネスなどが良かったです。

評価は最悪。

2015/11/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(75%) 普通:0(0%) 悪い:3(25%)] / プロバイダ: 4977 ホスト:4786 ブラウザ: 4687
【良い点】
平成のウルトラ戦士(ティガ~ビクトリー)の10人が集結。
とうとう来たかと興奮しましたね、私はティガからずっと見ていたので。

よく言われているティガ~メビウスの扱いについて
扱いが悪いと言われてますが、まぁあまり良いほどではないですね。
でも逆に歴代の活躍が多いとそれはそれで文句を言う人もいるので、ティガ~メビウスは
7人合わせて10分程度活躍できればちょうどよかったかもしれません。

しかしちゃんと歴代の戦士の特徴はいかせてました。
それに戦闘bgmが本家のアレンジなのが高得点でした。
敵もこだわってましたね、ただマックスだけ・・・

ゼロに関しては良くも悪くもいつものゼロという感じでした。
ただ全員が揃う場面での、反撃開始だというセリフは個人的にはティガに言ってほしかったです。

ギンガビクトリー
ヒカルとショウのダブル主人公が変身する戦士。
なかなかかっこよかったですね、ただ今までのチートウルトラマンに比べると少し弱いかも。

【悪い点】
ティガとガイアがタイプチェンジする時のポーズが違う。
はじめ見たときに違和感があり、確認したら違いました。

今回の敵であるエタルガーの目的が分からないまま倒されたこと。
私はあまり謎が残るのは好きじゃないです。

特訓
これは監督の趣味ですか?

【総合評価】
色々文句はあると思いますが、楽しめました。
もう少し時間があればもっと良くなってたかも、評価は甘めかもしれませんが最高で。

ギンガさん
私もそこまで言うほど、悪くはないと思いました。
ちゃんと全員に見せ場があったので。
[共感]
2015/11/15 少なくともMovie大戦メガマックスの七人ライダー以上の扱いだと思ったので悪い扱いではないと思いました。 by ギンガ

2015/11/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4523 ホスト:4308 ブラウザ: 4687
やっと見れた、いやー良かった!
待ってたんだよ、平成ウルトラマン全員が揃うのを!

ゼロやコスモスがたくましくなってたのも良かった。
bgmアレンジ、タイプチェンジと興奮しまくりの60分だった!

2015/11/12 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2305(60%) 普通:635(16%) 悪い:927(24%)] / プロバイダ: 2416 ホスト:2363 ブラウザ: 5171
ゼロの態度が大きすぎる。
これは、この作品を視聴して最も気になった事です。

話は、コスモスがエタルガーに敗れてアレーナに封印される所から始まります。

先ず、「ギンガに故郷を奪われた」とエタルガーに洗脳されてヒカル達を襲うアレーナ、洗脳が解ける度にアレーナを洗脳するエタルガー、
「嫌な物から逃げては駄目だ」と言う内容のヒカルの声を聴いてアレーナのトラウマ地獄から脱出するUPGの隊員達、
エタルガーの呪縛からアレーナを救おうとするヒカル、ショウ、ムサシ等の画に半ば信仰と化した差別や極右思想によって荒んだ
現代の日本の世相と重なる点が多く、それらを通して制作者が何を言いたいのかが明確で共感も出来ます。

ただ、悪い箇所が、かなり目立ちます。

コスモス(ムサシ)とゼロ以外の先輩ウルトラマンの活躍が、歴代の平成ウルトラマンが最後に戦った敵やベリアル等がエタルガーの兵隊となって
ヒカル達を迎え撃つクライマックスのみ。

ウルトラ6兄弟やシェパードンの能力を使えて元々チート気味だったギンガとビクトリーが、ウルトラタッチでギンガビクトリーに変身、
歴代の平成ウルトラマンの能力を使えるようになって更にチート化。

ヒカルとショウの腕を繋げたゼロの試練も、試練を受けるのがヒカルとショウでは同じ事を仲の悪い者同士でやらせるよりも説得力に欠けてしまう。

その為、評価は「普通」寄りの「悪い」です。

[推薦数:1] 2015/09/09 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 6036 ホスト:6027 ブラウザ: 3983
【良い点】
ウルトラ戦士集結
それぞれのタイプチェンジ

【悪い点】
それ以外全て

【総合評価】
「ディケイド」と同じ酷さです。
ウルトラシリーズのスタッフも少しでも昔のファンにメッセージを届けたいとウルトラ戦士を出したんですね。
でも扱い酷い
序盤のコスモス扱い酷すぎ。

特訓シーンも凄く気になる。

ティガ、ダイナ、ガイアの3人がファイブキングと戦い、

ネクサスと戦うダークメフィスト。

みたいにそこは良かった。でも扱い酷すぎる。

平成ウルトラマンが出ると言って期待していましたが、凄く損をし、後悔しました。「オールライダー対大ショッカー」以来だよ、こんな事。

評価は最悪。歴代を使うなら扱いを考えてください。これはライダーの春映画と同レベルです。

人狼カイザーさん
話が短かくても歴代の扱いを考えて欲
しかったのは私も同感です。
時間が少なくても、ウルトラの活躍は考えてほしかったです。
[共感]
2015/09/09 かなり甘めに評価しましたがストーリーに関しては私も同感です。幾ら時間が少ないとはいえウルトラマンの活躍はもう少し考えて欲しかったですね。 by 人狼カイザー
2015/09/09 ディケイドが歴代の扱いがあれだったのは知っています。 私もディケイドはtvも映画作品も中学の頃に全部見てました。 私もきつく言い過ぎました。 by er

2015/07/26 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:89(75%) 普通:3(3%) 悪い:27(23%)] / プロバイダ: 7567 ホスト:7460 ブラウザ: 4701
【良い点】
前にも書きましたが、一人一人のアレンジが使われて
いたのが良かったです。

タイプチェンジがあったのもよかったです。

ゼロがすごく頼もしい。

【悪い点】
エタルガーの目的は一体何なんでしょう。
ウルトラマンを倒すことが目的なのか、自分の物にするのが目的なのか?

もう少しティガ~メビウスの活躍が見たかった。
コスモスは活躍しましたが、エクリプスの戦闘を見たかった。
まさかエクリプスでアレーナを浄化するとは驚きました。

【総合評価】
60分では無理があるという意見もありますが、自分
的にはよくやった方ではないかと思います。
完ぺきではないですが、よくできた方だと思います。
平成ウルトラマンを見て育った方なら、見て損はないはず。
dvdが発売されたので是非見てください。
良いと思うコメントで。

2015/05/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:35(60%) 普通:8(14%) 悪い:15(26%)] / プロバイダ: 10906 ホスト:11007 ブラウザ: 5173
【良い点】
平成ウルトラマンが全員集合したこと

【悪い点】
ウルトラマンの扱いがいい加減
ストーリーが微妙・・
余計な描写が多い
アレーナが見たイメージは何だった?

【総合評価】
ようやく平成ウルトラマンが全員集合したぞ!やったー!!
と言いたいところだが、ちょっとこれはないわー・・ という出来だった。

今回主役を切ったウルトラマンはギンガビクトリー、コスモス、ゼロだけだった。それ以外は最初から鏡の中に閉じ込められており全く目立っていなかった。まあ敵の本陣に乗り込むときそれぞれの強敵が登場し、そいつらと戦ったウルトラマンが代わりに足止めをするといった見せ場はあったが、そのシーンはウルトラマンではシュールすぎた。

しかも、ただでさえ時間が少ないのに修行だの恐怖克服だの見せる必要はなかっただろう!!

ストーリーも同じ感じである。アレーナの誤解に時間をかけ過ぎていた。しかもその割には何も真相は明かされていない。

結局嬉しいのか悲しいのかわからない感じである。本来なら“悪い"と言いたいところだが、初めて平成ウルトラマンが全員集結した作品と言うところなので、最大級の情けをかけて“良い"とさせていただきます。

拙文で失礼致しました。

2015/04/02 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(83%) 普通:0(0%) 悪い:1(17%)] / プロバイダ: 83 ホスト:19 ブラウザ: 11029
私が最悪にした理由としてはまずストーリーでしょ。60分でこれだけのことをするのは少し無理があったと思います。
アレーナ関係のストーリーも穴がありすぎます。
UPG面々の嫌いなものを克服する下りも、無理やり感があり、あまり心に来ませんでした。
最後に9人が力をあわせて、戦う姿にはとても感動したのですが、ストーリーに穴がありすぎて、私は最悪にしました。

2015/04/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:410(53%) 普通:173(22%) 悪い:191(25%)] / プロバイダ: 25972 ホスト:26037 ブラウザ: 5171
ついに来た!平成ウルトラマンオンリーの劇場版が!
これは喜ぶしかない。特に本格的に映画に出るのは初めてなネクサス・マックスにとっては。

今回の敵・アレーナとエタルガーは演者がゴーバスターズのヨーコとウサダ。恐竜大決戦の時以来気に入られたんじゃないだろうか。

ヒカルとショウは、ゼロにとって初めての後輩。それだけに先輩としての威厳を見せるべく、二人に特訓を課す。
思えば、ゼロのデビュー作も浩一監督作品だった。今回のスポ根展開には、その辺のオマージュも込められている・・・と思うのは穿ち過ぎかな。
UPGの面々が幻惑に囚われる場面は、ギャグに走っている上にちょっと冗長なきらいもあったが、こうでもしないと子供の集中力が持たないのだろう。

歴代ウルトラ10勇士の戦いを、「英雄の詩」フルサイズに収まるように纏めていたのには単純に良いと思った。
初見の人以外にも楽しめるようタイプチェンジもあったし。
技名を叫ぶのはギンガの世界観に合わせての事か。あとゼロは陛下に容赦ないな。

無論エタルガーはただの悪党で終わったことは否定できないが、強敵感は存分に出ていたのが好感触。

【総合評価】
とまぁツッコミどころも出て来るけれど、監督をはじめとした製作陣が1時間弱という限られた尺の中で、
可能なだけウルトラマンのかっこいい戦いを見せようとした努力が窺い知れる。
出血大サービスで高く評価しよう。

2015/03/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 24762 ホスト:24659 ブラウザ: 10402
【良い点】
歴代の平成ウルトラマン登場、久々のタイプチェンジ、各ウルトラマンに見せ場を与えたこと、各作品のアレンジ音楽、ギンガビクトリーのかっこよさ

【悪い点】
mosukuwaさんの言う通り、終盤でウルトラマン達がエタルガーのところへ行くのにわざわざ中に入らずに外から回れと思ったこと、ところどころカットされたと思わしきシーンがあったこと(特に特訓のシーンなど)、

【総合評価】
もう少し時間があれば上手くまとまったなと思う作品でしたね。でも63分位に時間が増えたあたり、円谷プロも最近は復調してきたんだなと感じられましたね。これからもウルトラマンを応援して行きたいです。

もっと読む

「「ウルトラマンギンガS」劇場版。以前までのギンガは「劇場スペシャル」と銘打って、だいたい45分程度の映...」 by mosukuwa


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/03/06 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1200 ホスト:1165 ブラウザ: 9337 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像最悪(-3 pnt)
声優・俳優最悪(-3 pnt)
音楽最悪(-3 pnt)

もっと見る
結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声