[日本映画]電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦


G(全年齢対象)

でんえいばん じゅうけんせんたいげきれんじゃーねいねいほうほうほんこんだいけっせん / GEKILANGER THE MOVIE
  • 熱血
  • 友情
  • 楽しい
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数334位2,861作品中総合点7 / 偏差値54.98
日本映画平均点182位373作品中平均点0.70=良い/10評価
2007年日本映画総合点11位120作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定0.00(普通)2
映像0.00(普通)2
音楽0.00(普通)2
声優・俳優0.00(普通)2
ストーリー0.00(普通)2
熱血100%2人/2人中
友情100%2人/2人中
楽しい100%2人/2人中
道徳心&モラル50%1人/2人中
考えさせられた50%1人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

激しい戦いを繰り広げているゲキレンジャーと獣人メレ率いるリンシーたち。しかし、妖しげな光と共に彼らはこつ然と姿を消した。さらに臨獣殿の玉座に座す理央までも! そして、一同が“転送"されたその場合は、全世界の経済界を牛耳る香港のメディア王・ヤンが所有する島だった。次々と転送されてくる世界各国の格闘家たち。彼らはヤンの主催する「乾坤一擲武術会」で戦うために集められたのだ。しかし、その裏にはヤンの恐るべき陰謀が隠されていた!拳法による世界征服・・・それがヤンの野望だった。そのために持てる科学力を結集し、究極の拳法・銘功夫(メカンフー)を作り上げていた。さらにヤンは集めた武道家の“気"を吸い取り、己がメカの体にチャージしようと企んでいたのだ。妖しげな美貌を持つヤンの秘書・ミランダが機械人へと姿を変え、レツ、ラン、理央たちの気を奪っていく。ヤンの悪事を暴くべく潜入していた香港国際警察の捜査官ラオファンと意気投合し、捜査に協力していたジャンにもピンチが迫る!だが、他人の力を手に入れて強くなろうとする銘功夫に、獣拳の熱き魂は負けるはずがない!! がんばれゲキレンジャー! 美味しいものいっぱいの香港を守ってくれ!
スタッフ
原作:八手三郎
プロデュース:塚田英明宇都宮孝明八木征志矢田晃一
監督:中澤祥次郎
日本 公開開始日:2007/08/04(土)
プロモーションビデオ (1個)
6,3701010
最近の閲覧数
1211011141
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/10/07 / 最終変更者:mosukuwa / その他更新者: 憂色 / 提案者:宇宙刑事ジャンギャバン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/10/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:505(65%) 普通:108(14%) 悪い:164(21%)] / プロバイダ: 12360 ホスト:12199 ブラウザ: 5213
【良い点】
・理央・メレとの共闘。
ゲキリントージャの合体は燃えたし、
香港の夜景でのロボ戦は見応えがありました。

・石橋雅史さんが演じたメディア王ヤンは完全に
『燃えよドラゴン』のラスボス、ワンであり、
武術大会や食事のシーンなど、『燃えドラ』を
再現しようと頑張っていた。

【悪い点】
・特になし。

【総合評価】
内容自体は可も不可もない、いつもの戦隊劇場版ですが、
ゲキレンジャーのモチーフである往年のカンフー映画の
雰囲気は出せていたと思います。

2014/07/18 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:569(54%) 普通:218(21%) 悪い:262(25%)] / プロバイダ: 21890 ホスト:22068 ブラウザ: 5171
特撮ファンをゾワゾワさせたゲキレンジャーの劇場版。

サブタイトルが示す通り香港映画を意識した作品で、スピード感あるジャンプ漫画チックな展開。
劇場版らしくいつもよりアクションに気合いが入り、味方サイドと敵サイドの本格的な共闘を見せてくれる。
東映作品における名優・石橋さんの存在感と齢を感じさせない戦闘シーンも話題を呼んだ。

ゲキトージャといえば胴体が回転する技が特徴的だが、その所為でバリエーションに乏しいと批判されていた。
だが呉越同舟の産物・ゲキリントージャの必殺技は電動ギミックのある本作のロボの中では、一番カッコいいと思う。

時期の関係か、はたまたPの意向かバイオレットとチョッパーはいない。理央様マジツンデレ。
若干地味目だが、ゲキレンの中では見れた方かな。

[推薦数:1] 2014/06/20 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2045(50%) 普通:798(19%) 悪い:1267(31%)] / プロバイダ: 11024 ホスト:11119 ブラウザ: 7464
ゲキレンジャー自体面白いとは言い難い作品でした。

夏休み公開で、追加戦士のゲキバイオレットとゲキチョッパーは未登場ですが、代わりにTVシリーズやVシネで何度か共闘する理央とメレとの初の共闘という意味では、TVシリーズのそれに移行する事を推察させる作品だったといえます。

【良い点】
理央とメレとのクライマックス共闘というトコ。

これによってゲキトージャはゲキリントージャへとパワーアップしますが、これのネタは多分『ゴーゴーファイブ』の超装光ビクトリーマーズから生まれ、『ハリケンジャー』では当初敵対していたハリケンジャーとゴウライジャーが手を結び、宇宙統一忍者流を生みだしたものへと発展させ、遂にはライバルとの共闘という形で昇華させたのだろうと思います。

相手のパワーを吸収して我がものとする敵ボスヤンは、『フラッシュマン』の最終決戦での大博士リー・ケフレンを思わせるようなものがあり、リー・ケフレンのように相手のエネルギーを吸収して強化されるザ・デーモスを彷彿とさせる怪人を操る最終ボスにのし上がり、しかも、ケフレンと違い、自ら戦い、ゲキトージャでは歯が立たない相手に、リンライオンとリンカメレオンが加勢して戦うのは、これまたフラッシュマン最終戦でのフラッシュキングがダメなら、フラッシュタイタンで戦う!的なところがありました。

【悪い点】
ジャンと理央に比べ、ランとレツ、そしてメレが引き立て役になり過ぎていて、これではちょっと不満が残ります。しかも、結局事態を解決するのがジャンと理央だけで、二人を持ちあげすぎだと思えます。CGも使い過ぎで、等身大演技はともかく、巨大戦や、変身後では戦闘シーンが嘘っぽくなってます。

劇場版キャラのラオファンですが、結構強いにも関わらず、ジャンにばれたり、敵を倒すのにポカをやらかしたり、ドジッ娘なんぞ出す必要あるの?と思うし、マスター・シャーフ―と美希の出番があれだけ?というのは、不満は残りそうです。しかも出番が無い二人はともかく、ドジっ娘刑事は結局あんまし役に立たなかったし。

ラオファンはジャンに気がある様なのですが、結局ボカされてしまったし、最終回でロンを封印した後、ジャンは世界を放浪していた筈なのですが、その時香港に行ってラオファンに会わなかったのかな?というのが後になって気になったりして。

【総合評価】
敵との共闘・・・というのは古くは『ジェットマン』、これの少し前の『アバレンジャー』でもありましたが、ゲキレンジャーは敵との共闘をより綿密にしたと思えます。そうした試みを行った戦隊は今のところゲキレンジャーだけなので、そこだけは褒められる場所かもしれません。

ただ、「正義のヒーローが、悪役と手を繋ぐのは・・・」というのは、小さなお子様にはウケないものもあるのでしょう、こういう試みは良くも悪くもゲキレンだけで終わりました。後の作品でもそういう敵キャラと関係が深くなっても、結局は決着をつけ合うという形にしたのも、ゲキレンが失敗作だったという事も無関係ではなさそうです。

しかし、戦隊はそうでも仮面ライダーではそれが迷走するような形に移項していった感もあるし、そうした現代の東映特撮作品のジレンマと問題点を映し出す指標のような作品になったような気がします。そして、歯止めが効かない現在、東映特撮作品は、過去ネタを引きずりながら、安易な製作方法が続く中で悩み続けているだろうと思います。

2012/02/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2210(57%) 普通:775(20%) 悪い:861(22%)] / プロバイダ: 20089 ホスト:20180 ブラウザ: 7541
【良い点】
・呉越同舟。戦隊映画の中ではこのゲキリントージャが一番気になりました(他は史上最強の敵とかその程度だし…)。
・ゲキレンジャー三人と理央メレにそれぞれ出番があったこと。
・中国ロケで本編以上に中華風で良い。

【悪い点】
・特に無い。

【総合評価】
劇場作品の中では特に映えていた一作です。
ゲキリントージャや中国の街並みなど、映画的にも凄く迫力がありましたね。
ゲキレンジャーのストーリーを端的に表した映画だと思います。

2012/01/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2979(60%) 普通:835(17%) 悪い:1159(23%)] / プロバイダ: 11785 ホスト:11552 ブラウザ: 9929
戦隊ロボがビル登り…何てシュールな光景だ。
これが、この作品を終盤まで視聴した時、脳裏に浮かんだ言葉です。

話は、次の流れで進行します。
ジャン達ゲキレンジャーがメレ達と戦っている所に謎の物体が降って来て
ジャン達のデータを収集して何者かに送るシーンから始まる。
謎の物体がジャン達5人も、謎の物体に香港まで飛ばされてヤンの主催する格闘大会に出場する。

ヤンが呼び寄せた格闘家達に難なく勝利を掴むジャン達、
衣服が柱に引っ掛かって身動きが取れないラオファンが急所攻撃とヌンチャクで覆面レスラーに勝利する、
ラオファンの説得でヤンのメカに苦戦するジャン達に加勢する理央とメレ等、
作品自体は、小難しい事を抜きでアクションシーンで魅せる事に重きを置いており、
十分な娯楽性も備わっていました。

ただ、ジャンの会話が成立していない事が多く、ランやレツ以外の人物がジャンに引き摺られる事も多く、
アクションシーンが機械を使って創った事が、一目でわかってしまう等、
良い所と悪い所がハッキリし過ぎる。

その為、評価は「悪い」よりの「普通」です。

2011/07/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:158(51%) 普通:21(7%) 悪い:129(42%)] / プロバイダ: 21989 ホスト:21740 ブラウザ: 6427
話はコンパクトにまとまっていたし、派手なアクションが次から次へと展開したので、最後まで飽きることなく楽しめた。テンポの良さと、CG技術の勝利。
ただ、もっと敵が強いと面白かった。簡単に倒されたのが、残念。

2010/08/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3586(33%) 普通:3777(35%) 悪い:3461(32%)] / プロバイダ: 7135 ホスト:6989 ブラウザ: 11293
この劇場版は、ライダー電王と同時上映でしたね。

【良い点】

・悪く言えば歳不相応に幼かったかもしれないけど、
主人公のジャンは相変わらず元気で、好感持てた
点は変わりなかったですね。

・今回の舞台は香港だったけど、実は国際警察の
捜査官だったラオファンと、その主人公たちとの絆は
それなりに掘り下げられていたと思います。
小野真弓ちゃんの演技は可もなく不可もなくな
印象だったが・・・・・・・・・

・武術会の開催者にして、香港のメディア王で
あったヤンも、なかなか悪役らしい威厳等あって、
それなりにキャラは立ってましたね。別に
ベテランマンセーするわけではないけど、
石橋雅史氏の好演も光りました。

【悪い点】

・マスターシャフーらの活躍の機会が与えられなかった
事ぐらいですかね。最後の最後で漸く香港に駆けつけて
きたけど、皆で美味い料理を食べる事になって、大団円
だったからまさに「終わりよければ全てよし」だった?

【総合評価】

テンポも普通に良かったし、ゲキレンジャーのファンなら
見てみて損はしないかもしれませんね。評価は「良い」で。

2008/10/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 35445 ホスト:35483 ブラウザ: 8335
香港を舞台にした事、往年の特撮悪役俳優・石橋雅史氏が登場した事で話題になった劇場版ゲキレンジャーですな。
もっとも、香港で撮影した場面はほとんどないそうですが。

んで、今回の売りの一つである石橋氏演じる香港のメディア王ヤンですが、なかなか憎憎しげで良い感じですな。昨今の素面の悪役には出せない威厳が醸し出されてます。
アクションの方も年齢を感じさせない良い動きでしたなあ。流石です。

おっと、この作品の最大の売りは、ジャン達ゲキレンジャーと、理央達臨獣殿が協力して戦った事ですな。ゲキリントージャを作り出し、100万ドルの夜景と讃えられた香港の夜景を背景にヤン操るメカンノンと激闘を繰り広げたのでした。

例によって、マスター・シャーフーも美樹さんも傍観者で何の役にも立っておりませんな・・・彼等は出なくても良かったのでは(汗)。
もっといらなかったのはラオファンですな。彼女の存在意義って何・・・?

2007/08/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:63(55%) 普通:32(28%) 悪い:20(17%)] / プロバイダ: 23006 ホスト:23143 ブラウザ: 3875
やばいなぁ・・
こんなに燃えた映画は久しぶりです!!
敵が一つの敵を倒すために一緒になって戦う・・・
熱い展開に思わず立ち上がってしまうところでした
基本的に監督さんの言っていたとおり勢いで突っ走っている感じなので飽きがないです
映画にメッセージ性やテーマ性を求める人には合わないかも

とにかく、見てよかった映画です

2007/08/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:189(67%) 普通:33(12%) 悪い:60(21%)] / プロバイダ: 3514 ホスト:3344 ブラウザ: 6342
ビッグ・ザ・佐藤……もうこれだけでw
あとはメカンフー・メカンノンなんてネーミングも好きな安直さです。
30分間子供の心を掴んでさえいればそれでいい、てな感じの潔さがいいですな。
子供の付き添いのお父さんの心はほしのあきが担当すりゃいいし、お母さん担当はリオにジャンにレツにとよりどりみどりだしな。

ゲキリントージャはなんかライオンの顔(胸に来る)が可愛くてちょっと強そうには見えませんでした。

この評価板に投稿する



2019/04/27 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10475 ホスト:10652 ブラウザ: 8288 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/友情/楽しい/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像悪い(-1 pnt)
声優・俳優悪い(-1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. "特撮史〜スーパー戦隊〜"(再) by 陣兵
... ジャー シュシュッと THE MOVIE】 【爆竜戦隊アバレンジャー DELUXE アバレサマーはキンキン中!】 【特捜戦隊デカレンジャー THE MOVIE ブルブラスト・アクション】 【魔法戦隊マジレンジャー THE MOVIE インフェルシアの花嫁】 【轟轟戦隊ボウケンジャー THE MOVIE 最強のプレシャス】 【 戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港決戦】 【おまけ ...
記事日時:2011/04/26 [表示省略記事有(読む)]
2. ※ネタバレ注意 王&ゲキレン劇場感想 by オルタフォース
... 休みをもらったので、札幌まで遊びに行った。 当初は雑誌を買う予定だったが、シネマフロンティアが近かったのでSHTの劇場も見ることにした。 特に王はあれだけ必死に宣伝していたんだ、相当の出来映えになっているであろう。 戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港決戦 TVでは理央がかつてないほど激 ...
記事日時:2007/08/04

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ