[日本映画]鋼の錬金術師


はがねのれんきんじゅつし / Fullmetal Alchemist
RSS
注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: アニメ:鋼の錬金術師 (2003年 第1期シリーズ) / ゲーム:鋼の錬金術師 〜翔べない天使〜 / 漫画:鋼の錬金術師 / 文学:鋼の錬金術師
日本映画総合点=平均点x評価数2,526位2,795作品中総合点-4 / 偏差値45.09
2017年日本映画総合点62位68作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
原作:荒川弘「鋼の錬金術師」
監督:曽利文彦
配給:ワーナー・ブラザース映画
制作プロダクション:OXYBOT

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2017/12/01(金)
公式サイト
1. 映画『鋼の錬金術師』公式サイト
2,17644
最近の閲覧数
1021200012
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/10/05 / 最終変更者:霧の童話 / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/11/13 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2283(50%) 普通:1143(25%) 悪い:1145(25%)] / プロバイダ: 6104 ホスト:6241 ブラウザ: 5173
日本で「ダレン・シャン」の轍を踏んでしまった邦画。

単行本二十数巻に渡った原作コミックの内容を二時間強で描くのは当然、不可能であり
スカー、大総統、ホーエンハイムや「お父様」といった面々を削りまくって強引に話を纏めていますが
マスタング大佐のイシュバールの英雄という肩書の軽さ、
マスタングとヒューズの友情描写の端折り具合から大佐に感情移入しきれない、
マスタング=炎の錬金術師が片づけたラストやエンヴィーとの戦闘にエドに見せ場を作ろうと絡めた事からバトルシーンが不自然になる等。

ストーリー以上に問題はキャラで欧州的舞台の再現度が高い故に日本人キャストが浮きまくっている。
佐藤隆太のヒューズ中佐だけは原作再現度が際立ち、
タッカー役の大泉洋、マルコー役の國村隼、ハクロ将軍役の小日向文世らも原作キャラを咀嚼して邦画向けの個性を表現していますが
山田涼介のエドは髪を染めたチンピラかコスプレ(そもそもエルリック兄弟は瞳の色も金色なのだが)的で
背も高くはないがチビ呼ばわりされる程でも無かったし、ウィンリィに至っては本田翼が名前だけ借りてるような感じ。

原作自体が作者が海外のダークファンタジーにリスペクトを持って咀嚼しオリジナリティとしたものであろうし、
(そんな中にあってヒューズ中佐は日本的なマイホームパパたという事か)
そういった原作へのリスペクトが制作側にあるのなら画面越しの空気感でダークファンタジーの世界観を感じさせる
洋画の本場に全面協力を依頼して最低でも三部作ぐらいにすべきではなかったかと…。
一応、本作も次作以降に繋がる形の幕引きですが、この内容で続きを観たいと思う人がどれだけいるかは疑問。

評価は「とても悪い」で。

2018/10/05 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:59(65%) 普通:18(20%) 悪い:14(15%)] / プロバイダ: 1146 ホスト:1232 ブラウザ: 10345
原作未読、アニメ未視聴、初鋼の錬金術師
前知識は兄が金髪、弟が鎧くらい。
【良い点】
出演者の演技力

ストーリー

設定

【悪い点】
カツラ

1人だけ特撮ヒーロー感全開のアル(仕方ないけど)

【総合評価】
自分の初ハガレン。しかも自ら望んで観たのではなく、妻が興味を持ったので視聴。
なので原作に対する思い入れもアニメに対する思い入れも皆無。
この前提で言うと、結構良い作品だと思います。
他の方の評価にある詰め込み過ぎも、原作知らないと詰め込み過ぎと思わずテンポが良い、となってしまいます。
また色々観てるワケでは無いですが、ここ最近観た邦画の中では出演者全体の演技力が高かったと思います。
世界観に合わない日本人の配役ってのも最初に違和感覚えましたが、後半になる頃は違和感も消えてました。
カツラが酷い人がチラホラ居たのでそこはずーっと引っかかりましたが。

気になる点は、テンポがいいだけに説明不足と感じる所が何箇所かあったのと後半の戦闘シーンですかね。
戦闘シーンと言うか雑に感じる特殊効果。

序盤の母子のシーンから「これ、大丈夫か?」と受ける不安感を見事に解消してくれました。
原作に特に思い入れがなく、ファンタジー好きだったら楽しめる作品だと思います。
これまた他の方の評価に挙げられた原作からの引用の数を見ると、話の良さは原作の良さなのでしょうね。
個人的にはアリの作品です。

2017/12/12 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:494(78%) 普通:88(14%) 悪い:53(8%)] / プロバイダ: 30751 ホスト:30839 ブラウザ: 5171
【良い点】
山田君の演技は、悪くないと思う。良く走ってた。石丸さんと一緒に・・・・最初のCGなどは、とても良かった。
佐藤さんのヒューズは、とても感じが、良い。エドとホムンルクスとヒューズのキャストは、あっている。

【悪い点】
しかし、後のCGなどが、しょぼくなってきて、移動時間など無駄な時間が、多く役者を生かし切れてない・・・エド以外立ってただけの
人か話しない人が、多い。エンヴィーの本郷君のファンなのに、ほぼ立ってただけのイメージ、なんかしゃべったっけ・・・・
もう、少しエドの見せ場が欲しかった・・・ディーンの方が、立ってただけだけど、活躍してたかも・・・・
もっと、いい作品になるはずだったのに、随分、前から用意してた映画なのに、山田君の代表作になるはずだったのに、演出などで、台無し・・・
手だけ動かせばよいだけのキャストが、多かった。
という感じで、とても印象が薄い・・・・すぐ、忘れそう・・・

【総合評価】
全体的には悪いかなあー山田君は、頑張ってたから・・・

2017/12/02 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:317(51%) 普通:91(15%) 悪い:212(34%)] / プロバイダ: 2620 ホスト:2469 ブラウザ: 8795
【総合評価】
何故初日に見たのか。仕事で疲れていたからだ
そして、見た後の第一の感想は疲れた…です

原作の内容を詰め込みすぎて内容が濃くなりすぎてくどくどしてしまっている
原作を分かっている方に向け本作に入ったエピソードを箇条書きであげていくと
・人体錬成シーン
・教祖を追い回すシーン
・ヒューズ一家(子供は生まれてない、妊娠中に改変。アニメ一期と同じ?)
・ヒューズ死亡
・マルコーさんから情報を得る
・ショウ・タッカー、ニーナ、アレキサンダー
・アルが自分の記憶が作られたものではないかと疑う
・ラスト死亡
・実はエンヴィーがヒューズ殺害の黒幕だと明かされるシーン
・実は第五研究所に賢者の石を入れて戦わせるための入れ物と言う名の人造兵士がいて、作動してしまう
・エドとアルの真理の扉がリンク
・賢者の石の材料は実は…

これを二時間15分で収めようとするのが、まず無謀でしたね。
一時間半も経ったところで「もういいよ、お腹いっぱいだ…」と逃げ出したくなったのは自分だけではないはず…再三言うようですけど詰め込みすぎなんですよ…
特にニーナとアレキサンダーの例のあのシーンだけでも衝撃なのに更に衝撃な賢者の石の材料まで言うのは流石に一本に濃い内容を詰め込みすぎ

世界観に関しての再現は中々で、セットや背景はハガレンらしさを全力で出している
CG等も駆使して錬金術を見事に映像化したと思う。日本クオリティでこれなら納得以上の出来。

ただ、問題は中世風の街並みなのにモブからメイン全員、どう見ても日本人な感じを抜け切れておらず…
セットも設定も凝ってるけど、それに乗せられた役者に奇妙な感覚を覚えたというか…うまく表現できないけど、洋風の街並みに着物で歩いている人がいる。それも沢山。というような印象と言えば分かりやすいかな

容姿に関しては、私は実写映画の場合は雰囲気さえ似て、演技がそこそこ良く出来ていればあとはどうでも良いやという見解なんですけれど
容姿も含め一番良かった人物をあげるならグラトニーを演じた内山くんですね。元々セリフも子供っぽいのでコミカルな演技をする内山くんにはピッタリ、これ以上無いハマり役だったと思います。

それ以外は、原作とは別人すぎて評しようが無いんですよね
大佐は、ヒューズ殺しのミスリードをつけたかったのか前半は物凄く冷たいし、後半はほぼ、原作通りの活躍を見せたが前半でのイメージが覆らず
メインのエドはスカしたセリフがあり、短気で悪態をつくはずが子供と犬とノリノリで遊ぶ描写があったりと原作通りのキャラとはやはり言えない
ショウ・タッカーとハクロ将軍に至ってはストーリーの関わり方でさえ違うのだから、どうこう言いようがない

矛盾点も一つ気になったのがあるから言わせて欲しい
それは、マルコーを襲うラストに鉢合わせて賢者の石を探るのは危険だと悟ったのでアルにはラストのことは伏せた。ここまでは分かる
じゃあ、何故マルコーがヒントとして残した第五研究所に行く際にアルを連れてきたのか?巻き込みたくないならアルは連れてくるべきではないはず
そして何故戦闘力皆無のウィンリィもしれっと着いてきているのか?ラストに顔を覚えられてるから一人で居るのは危ないとかなら、口でそれらしい会話があるべきだったのでは…?

まあ、原作を意識したイメージ映像としてなら評価はできるが、ハガレンとしてはなんだかなぁ…と

この評価板に投稿する




1. オタク世代格差 by bit
... がデジタル撮影となった。セル画に専用絵の具で色を塗るは物理的にお金がかかるし、人件費もかかるし、時間もかかる。 90年代からテレビ深夜放送が当たり前ものとなり、00年代になると深夜にアニメを放送することが当たり前となった。 00年代代表作と言えば「機動戦士ガンダムSEED」「攻殻機動隊SAC」「錬金術(1回目 ...
記事日時:2018/11/29
2. 【活動1000日記念】自己満アニソンランキング ベスト300 by 545
... 2) 61位:ゲキテイ(檄!帝国華撃団)(『サクラ大戦』OP) 62位:カルマ(『TALES OF THE ABYSS』OP) 63位:STILL LOVE HER (失われた風景)(『シティーハンター2』ED2) 64位:君が好きだと叫びたい(『SLAM DUNK』OP1) 65位:リライト(『錬金術』OP4) ...
記事日時:2018/01/19
3. 円盤購入リスト by Docty Junsai
... stay night、Zero、TV版UBW) Free!(1期・2期) Hellsing Ultimate K(1期) NO.6 Phantom: Requiem for the Phantom Psycho-Pass(1期) Wolf's Rain ・購入予定アニメ コードギアス 反逆ルルーシュ コードギアス 反逆ルルーシュ R2 デュラララ!!(1期) 錬金術 錬金術 ...
記事日時:2018/10/31
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: アニメ:鋼の錬金術師 (2003年 第1期シリーズ) / ゲーム:鋼の錬金術師 〜翔べない天使〜 / 漫画:鋼の錬金術師 / 文学:鋼の錬金術師
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ