[日本映画]銀のエンゼル


ぎんのえんぜる / Engel in the box (gin no enzeru)
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数820位2,858作品中総合点2 / 偏差値50.47
2004年日本映画総合点31位89作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
監督:鈴井貴之
製作統括: 新浪剛史 浜本孝久 早河洋
アソシエイトプロデューサー: 鈴井亜由美 大貫均 梶敦 中西智 横山真二郎 鈴木隆則 木幡久美
プロデューサー: 小澤俊晴 齋藤寛朗 脚本: 木田紀生 音楽:長嶌寛幸
日本 公開開始日:2004/12/18(土)
公式サイト
1. http://www.ginen.jp/index.html
4,32822
最近の閲覧数
1100010000
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2006/06/05 / 最終変更者:TCC / 提案者:三面 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2008/04/16 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(48%) 普通:3(14%) 悪い:8(38%)] / プロバイダ: 5425 ホスト:5451 ブラウザ: 3874
癒されるんですが見方を間違えるととんでもなく退屈な映画。
旅番組をみる感覚でしょうか。
私にまだこの感覚は早かったですね。
哀愁と雪国の美しさを楽しむ映画。
ストーリーの方に期待しても何もない。そういう映画でもない。

2005/04/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(59%) 普通:13(16%) 悪い:21(26%)] / プロバイダ: 1779 ホスト:1943 ブラウザ: 4184
とてもささいな幸せ、まさしく銀のエンゼル。チョコボールについているあれです。
舞台は北海道の田舎のコンビニエンスストア。コンビニを経営する主人公はある日、ひょんなことから自分の娘が東京の大学を目指していることを自分に隠していることを知ってしまう。また、それと同じ時期に自分の妻が事故にあってしまい、娘を引き止めることも出来ずコンビニの仕事に追われることに。
コンビニという地域の交流の場で起きるさまざまな出来事はどれもユーモアで少し感動できるものばかり。チームナックスの面々もいい味出してます。
でも僕はちょっと異質な雰囲気を持ったアルバイト店員佐藤くんが好み。

この評価板に投稿する




1. だがしかし2 感想#07 by エスパー
... 未来缶詰って一体何が入っているんだろ?と気になるじゃないですか。 おまけに缶詰はスタイリッシュなデザインでかっこいい。期待値高いわけさ。 あ、因みに 中身はこんなもんだそうです。ネットはホント便利だわ。 うんうんうん。………ああうん、いいんじゃないですかね。(多少ガッカリしているようだ) 因みに今手元にあるエンゼルは2枚です ...
記事日時:2018/02/28 [表示省略記事有(読む)]
2. "本日より「1×8万博」開催特別企画!! 『大泉洋』(ドラマ&映画)史" by 陣兵
... hole」(寒河江純役)、「今昔伝奇 花神 Flowers」(金掘り役)、「千と千尋神隠し」(番台蛙役)。 【"02年】 「パコダテ人」(古田はるお役)。 【"03年】 「river」(佐々木耕一役)、「茄子 アンダルシア夏」(ペペ・ベネンヘリ役)。 【"04年】 「エンゼル」(六木晴男 ...
記事日時:2010/12/18 [表示省略記事有(読む)]
3. エンゼル by ウィングゼロ
何かむしょうにチョコボールが食べたくなって買ってみたら、なんとエンゼルが! これでエンゼルが3枚に! そういえば今まで金エンゼルは一度もあたったことないんだよな〜。 以上、どうでもいいことでした〜。
記事日時:2010/08/22
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ