[日本映画]血まみれスケバンチェーンソー


R15+(15才以上対象表現有)

ちまみれすけばんちぇーんそー / Chimamire Sukeban Chainsaw
RSS
注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: 漫画:血まみれスケバンチェーンソー
日本映画総合点=平均点x評価数916位2,795作品中総合点2 / 偏差値50.47
2016年日本映画総合点21位79作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
監督:山口ヒロキ
アクション監督:高東楓
製作:岡本東郎
プロデューサー:行実良
日本 公開開始日:2016/02/20(土)
日本 公開開始日:2016/03/05(土)
公式サイト
1. =VAP= 『血まみれ スケバン チェーンソー』
プロモーションビデオ (1個)
「仮面ライダードライブ」ヒロインがふんどし!『血まみれスケバンチェーンソー』予告編「仮面ライダードライブ」ヒロインがふんどし!『血まみれスケバ
68711
最近の閲覧数
1001100010
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/10/11 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/01/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2206(58%) 普通:772(20%) 悪い:858(22%)] / プロバイダ: 44288 ホスト:44225 ブラウザ: 9177
『仮面ライダードライブ』ヒロイン・内田理央の「ふんどし姿」をウリとしたB級スプラッターアクション映画。
一見するととんでもないハズレの予感しかないビジュアルやタイトル、1時間20分もない微妙に短い尺なども相まってとてつもない「地雷」の可能性を考慮して見ていたんですが、案外悪くなかったというのが率直な感想です。
原作については視聴に際して「試し読み」してみたんですが、ちょっとしたエロ描写に始まって驚きもしつつ、映画を見ると意外と「改造された生徒が欲望の権化に成り代わっている」というような描写は消えてその辺見やすく改変されていたのかなと……。

まあ、スケバンであるゆえにクラスではぐれたスケバンの主人公・ギーコほか、「クラスのはぐれもの」たちが織りなすアクションと友情が見どころでした。
学校を改造生徒だらけにした諸悪の根源・ネロはマッドサイエンティストだった為にクラスでいじめを受けてしまい、彼らへの「復讐」として生徒を見境なく人体改造していましたけれど、その改造された生徒たちをギーコがチェーンソーで殺しまくるという内容で、あんまり生徒たちへの感情移入を見せないギーコのストイックな魅力は思いのほかだーりおが演じきっていて驚きましたね。
ギーコもネロもそうなんですが、この手の映画にありがちな「棒過ぎてキツいキャスト」がおらず、それぞれ顔も良くて演技力も素晴らしかったので、その辺も本作が助けられていたポイントだったのでしょう(ネロの方も『ドライブ』には一応出演してるんですよね)。

原作の存在する作品の映画化というワケなんですが、70分少しでもまとまっていて、ギーコのキャラ付けやネロのギーコへの執着理由などなど、ギャグを混ぜつつ見事に見せきっていてこの辺も「面白い!」と思いながら見せてもらいましたわ。
ギーコに仇なす敵たちがすべて「何かをきわめたはみだしもの」に設定されていて、チアリーディング部の女の子は「マジメすぎていじめられていた」とか、忍者部の女の子は「忍者だから白い目で見られていた」とか、そういった悩みを抱えていたのが印象的。
その辺のスクールカースト的な要素について、ギーコが言い放った台詞は意外と的確かつ前向きでしたし、非常に面白い視点からの言葉に感じました。
脚本的には粗がなく無駄もないうえ、本作がやるべき事・伝えたいメッセージに見事に上手く則っていたし、シュールな笑いを醸し出す超展開(ラスボスの放送室バレ)や独特の台詞回し、各人のキャラを感じさせる行動原理など、とても普通の映画より短い尺だったとは思えないくらいの満足度が詰まってましたわコレ。
ノリノリなエンディングで視聴後感も良くて、こんな内容であるにも関わらず「めっちゃ良い映画を見た」って言う気分にさせられたのも独特でした。

評価は「とても良い」です。
まあ、本作は来月に新作が公開されるんですが、スタッフは続投のままキャストだけ変わるというので、いささかの不安がなくもないんですが、どれくらいの内容になるのか現時点でも楽しみなんですよね。
果たして見に行けるのかという問題からのしかかって来てますけどね……。

この評価板に投稿する




1. 読後感対決 「血まみれスケバンチェーンソー」◎ vs ○「間違った子を魔法少女にしてしまった」 by ねぎ麻雀
... マンガの正当後継者「血まみれ」と、飽和の末様々な亜流を生み出した魔法少女設定の一つである「間違った子」。 作品の方向性はだいぶ違うが、登場人物誰もが手を出すことができないほどの主人公の爆裂ぶりは相通じるものがある。理屈も理由も説明もなく、ただ唯我独尊的な主人公が暴れる構図、結構好みなのだ。両ヒロインとも相手を射殺すかのような ...
記事日時:2018/06/10

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは日本映画版。その他メディアのページ: 漫画:血まみれスケバンチェーンソー
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ