[日本映画]劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー


G(全年齢対象)

げきじょうばんかめんらいだーでぃけいどおーるらいだーたいだいしょっかー / Kamen Rider Decade the Movie: All Rider v.s Dai Shocker
  • びっくり
RSS
日本映画総合点=平均点x評価数2,849位2,860作品中総合点-45 / 偏差値8.19
日本映画平均点329位373作品中平均点-1.07=悪い/42評価
2009年日本映画総合点109位109作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像0.73(良い)15
音楽0.73(良い)15
声優・俳優0.27(普通)15
キャラ・設定-1.73(とても悪い)15
ストーリー-1.93(とても悪い)15
びっくり47%7人/15人中
悲しい33%5人/15人中
考えさせられた27%4人/15人中
楽しい20%3人/15人中
格好良い20%3人/15人中
もっと見る
属性投票する
原作:石ノ森章太郎
監督:金田治
脚本:米村正二
音楽:鳴瀬シュウヘイ中川幸太郎

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2009/08/08(土)
公式サイト
1. dcd-shin jp
エンディング動画 (1個)
The Next Decade
歌:GACKT 詞:藤林聖子 作曲:Ryo 編曲:中川幸太郎 & Ryo [ファン登録]
[もっと見る]
30,4004442
最近の閲覧数
2133205113
この作品を日本映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/11/08 / 最終変更者:永田 / その他更新者: mosukuwa / 提案者:宇宙刑事ジャンギャバン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/03/16 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:187(77%) 普通:1(0%) 悪い:55(23%)] / プロバイダ: 2665 ホスト:2611 ブラウザ: 8330
ディケイドに妹がいたり、ライダーが終結するところは迫力がありますが
シャドームーンがダブルにあっさり倒されたのはびっくりしましたね。
(ブラックやRXの見てた時の記憶だともっと怖くて冷酷なサイボーグというイメージです。)

ゼロワンでもそうですが、ここから東映のライダー祭りや昭和ライダーや平成ライダーとの邂逅などお祭り感覚で作っているような気がしてならないです。

ディケイドや昭和ライダーだけ見れば、良いとは思います。実際にこれを映画や劇場で
見て昭和ライダーが揃うところやこの威圧感なら敵なしだと思ったし、なんか昭和ライダーと言うのは正義の塊というのか、絶対に諦めない誇り高い精神を持っているに
違いないと当時の僕は勘で見抜いていたのかもしれません。
その当たりを考慮と他のライダーの興味の入り口のきっかけがあるかもしれないと
思い、評価を【とても悪い】にします。
理由は設定やライダーだけ集めただけに感じるところで【とても良い】でも良いと思いましたが今回は厳しい評価とさせて
いただきます。他にはディケイドに妹がいたという設定も含めての評価です。

2017/09/20 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 10816 ホスト:10725 ブラウザ: 5819
【良い点】
①物語
ライダー達が戦うトーナメントは迫力があったし、士と小夜の兄妹ドラマもなかなか感動した。

②主題歌とBGM
この映画でのBGMはどれも印象の深いものばかりであり、特にオールライダーが突撃するときのBGMはかなり熱い。

③ライダー
本作で歴代のライダーが大集結。V3のスクリューキック、アマゾンの野生戦法、ストロンガーの電気技、ZXの衝撃集中爆弾、RXの三段変身とリボルケイン、クウガのフォームチェンジ、龍騎のミラーワールド戦法といった感じにライダーの見せた技はよかったが...(後述)
また、突如現れたWのデビュー戦もなかなかかっこよかったし、シャドームーンも久々の大暴れをしてくれた。

④登場人物
士の妹の小夜の心理描写は悪くはない。
倉田てつをさんはBLACKとRXの声を当てただけでなく、変身前の南光太郎も演じてくれた。また、アギトの津上翔一のまさかの登場も嬉しかった。

【悪い点】
①ライダー達の描写
この映画では歴代の仮面ライダーが総出演するのだが、全体的にイマイチ特徴をアピールしきれていない。適当に殴ったり蹴ったりポーズを決めたりしただけのライダーが多かった。
また、そもそもRXとBLACKが同一人物のはずなのになぜか二人とも同じ場面に映ってしまっている。おかげで以降のライダー映画でBLACKとRXが別人扱いという傾向が生まれることに...(「3号」以外はね)
ユウスケが変身したクウガのオリジナルフォームのライジングアルティメットも操られている時は強敵だったのに、洗脳が解けたら噛ませ化という酷い扱いである。当時のガンバライドで手に入れたライジングアルティメットのレジェンドレアをこの鬱憤を晴らさんばかりに大暴れさせたのを俺は今も覚えている。

②小夜の設定
今作での士は妹の小夜がいることが判明したが、テレビシリーズ本編では一言触れられた程度であり、そのあとは全く触れられなかった。非常にもったいない。

③大ショッカー
オールライダーが総出演すると同時に、歴代の怪人たちも多量に出演してくれる。しかし、まともな活躍をしたのはイカデビルとガラガランダとジャーク将軍ぐらいで、他の怪人は扱いがいい加減である。ラスボスであるはずのドラスやアークオルフェノクやバットファンガイアまでも雑魚扱いである。この歴代怪人軍団のいい加減な扱いは以降のシリーズでも続くことに...

【総合評価】
キャラの扱いに格差はあるものの、少なくとも「ディケイド」本編よりは良かったと思う。

2017/06/10 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:115(80%) 普通:3(2%) 悪い:26(18%)] / プロバイダ: 1344 ホスト:1483 ブラウザ: 10218
【良い点】
GACKTの結城丈二がかっこいいのとGACKTが歌う主題歌もまあまあいい

【悪い点】
安っぽいストーリーにライダー全員が出る話題性だけでハッタリだけの中身が無いし酷すぎる
しょぼいアクションに悲劇のヒーローぶるディケイドにライジングアルティメットもいらないしそもそもアルティメットフォーム自体がライジングなんだから意味ない
自分はWは嫌いじゃないがWの宣伝のためにシャドームーンを噛ませにした事
光太郎と翔一がチョイ役とかふざけてるの?なら出さない方がマシです

【総合評価】
一生見たくありません
本作はエンタメとしても最低最悪の映画

2017/04/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 52180 ホスト:51966 ブラウザ: 5171
【良い点】
仮面ライダーが全員集合するところ
エンターテインメント性がたくさん

【悪い点】
しいて言えばWかな

【総合評価】
歴史の始まり

2015/09/22 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 2252 ホスト:2228 ブラウザ: 10257
最近、改めて視聴。

【良い点】

・当時の主役ライダー勢揃い。
TVシリーズの空白期に生まれた真・ライダー、ZO、Jも入っていたのは良かった。
・主人公が敵の首領。
まあ、良くも悪くもインパクトはあったと思います。

・ラストのオールライダーキック。

【悪い点】

・やる意味があったのか不明瞭なライダーバトル。
「世界の崩壊を止める」と大層な口実ですが崩壊が止まっていくような描写が無いので説得力に欠けます、途中で誰もおかしいと思わないのもどうかと。
昭和勢と平成勢が入り乱れてるのに対戦は昭和対平成のみ・ラストがタッグバトルなのも意味不明、最後なんか下手をすれば複数人が勝ち残りますよね?
実際最終戦参加の平成ライダー3人は全員生きてるし。

・中盤のストーリー。
既に言われていますが詰め込みすぎですね、唐突な展開が続く上に劇場版独自の設定と本編の設定がごっちゃなので何が何やら。

・オリキャスの意義があまり無し。
この映画の売りの一つにしていたのに倉田さんも賀集さんも最後のワンカットだけって、特に倉田さんは舞台挨拶にも出ておられたのにあれでは詐欺同然な印象。
電王だけ目立ってましたが、他のライダーが数秒映るか否かなのに「第3の主人公」と言わんばかりに目立つのではっきり言って不自然。
GACKTさんやダブルもどっちかと言えばやや場違いな感じでした、どうせならシャドームーンとはBLACKが戦って欲しかった。

・Jの扱い。
一番扱いが悪かったです。ただの木偶の坊みたいだし、キングダークに歯が立たない、ディケイドに体を乗っ取られるといいとこ無し。

【総合評価】
もう少しきちんとした作品に仕上げられたんじゃないか?というのが率直な感想です。
評価は【とても悪い】とさせてもらいます。

[推薦数:1] 2015/08/18 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 6036 ホスト:6027 ブラウザ: 3994
はっきり言ってこの作品は仮面ライダーを馬鹿にしている。
中盤が退屈すぎる。
妹との再会はも退屈でした。
無意味なライダー同士の殺しあい

僕の好きな剣が噛ませ犬扱い。

お気に入りの龍騎は、ライダーバトルでミラーワールドへ飛び込んだ点が良かったが、
剣の扱いは最悪ある。
主人公が大首領て、可笑しくない?
仲間を裏切る。
主人公失格だろ。
大ショッカーに追放され、仲間も妹を失い、旅がする事が出来なくなってしまった土。
土がかつて、右腕を奪られた結城丈二に、自分犯した罪で自分を消してくれと宣言した土を丈二は殺す価値もないと宣言する。

海東はキックホッパーと王蛇を呼び出し、「共に大ショッカーを倒す」と言った海東はモブライダーに反対され、
モブライダー達は大ショッカーに入ると宣言した。
海東はディエンドに変身し、
ライア、ガイ、パンチホッパーを呼び出した。

完全復活を果たした土は、ディケイドは大ショッカーのジャーク将軍を倒し、大ショッカーの基地に潜入するが、ガラガランダーとイカデビルが達塞がり、ディケイドとディエンドのピンチに助けたのはオールライダーだった。

電王が本人なのは嬉しい。

BLACK、RX、アギトも本人なのな嬉しい。しかし扱いが酷い。Jの扱いも酷い。Jが役立たずなのは、不愉快であった。

オールライダーで良かったの、オーズのレッツゴーライダーだけですよ。

何故オールライダーを10周年のディケイドでやるか、現在も作られてる春映画。
オールライダーは五年に一回やれば良いですよ。

オールライダー出さなくてもアギト、龍騎、555といった感動した。ライダー映画だってありますよ。ウルトラマンだってティガや、ダイナ、ガイアだってそうです。
どれも素晴らしい出来だった。これは酷い。

評価は最悪。酷過ぎる。

[推薦数:1] 2015/06/11 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3858 ホスト:3801 ブラウザ: 3994
この映画で何が良いのか全くわかりません
最初は最高とか言ってたんだけど改めて観ると酷すぎるとわかりました
無意味なライダー同士の戦い
うんざりしました
僕の好きなブレイドやスーパー1は蛇足な扱いだし
アギトやBLACKが最後しか出てこない
冒頭のライダーバトルは仲間を帯気出すため戦い
ライジングアルティメットクウガ
ダサすぎる
スタッフのクウガの説明不足です
ライダー登場シーンの後半も全く盛り上がりが無い
わざわざこの作品の収入が大成功したせいで今でも春映画が作られてる
オールライダー系で良かったのオーズの「レッツゴーライダー」だけですよ
わざわざオールライダーやらなくても
「MEGAMAX」などでいくらでも感動はできます
ディケイドのせいで毎年同じのような春映画が作られてる
評価は最悪

[推薦数:2] 2015/05/23 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:65(60%) 普通:2(2%) 悪い:41(38%)] / プロバイダ: 44475 ホスト:44423 ブラウザ: 10199
この映画の何がいいのかさっぱりわかりません。
無意味なライダー同士の殺し合いの発端。この映画もといディケイドのせいで、歴代ライダーが毎年毎年大安売りされる結果になってしまったのは否めないでしょう。
士に妹がいた。実は大ショッカーの首領だったなど、その後のディケイドに全く関係も影響もない設定の乱発。最強のライダーを決めなければ世界は滅ぶという頂上決定戦に普通に参戦してる魂も信念もない形だけのライダーたち。龍騎なら止めるだろ、とかファイズはめんどくさがってこないんじゃね?と思ったり。ライダーの個性を大事にしていない扱いが腹立たしい。
ライジングアルティメットクウガという完全に舐めたものも出してきましたね。あれでいい思いしたのってユウスケ役の俳優だけですよね。
ダサいけど。
なんやかんやあっての最終決戦もひどかった。同じような戦い方をするライダーを数秒ずつ映すのがね。それぞれの戦い方とか、個性があるでしょう。
シャドームーンのリンチもね。あのオールライダーキックをキングダークにやれと思ったのは僕だけではないはず。
まあJを登場させてキングダークと戦わせるのはまだしも。まるでJが役立たずみたいな写し方が嫌でした。

なんだろう。物語は全く心に残らないし、この無意味なライダー同士の戦いの起源が龍騎だ!と言われるのもイラつく。自分の信念を貫き通した城戸真司をこんなのと一緒にするな!ライダーたくさんだしときゃ売れんだろ、という安易な発想とそれ以後の手抜き商法の起源だと思います。
オールライダーやるならオーズの40周年のやつだけでいいんです。なぜ平成ライダー10周年のディケイドでやるのか、そして今現在も作られ続ける春の映画。

オールライダー出なくても、アギト、龍騎、ファイズと子供の頃見て感動したライダー映画はいくらでもありますよ。ウルトラマンでもそうです。

今見返しても凄くいい出来だし、こんな凄いもの見てたんだ!という感動も味わえます。
こんなん、見返しても全部出しただけやね、で終わり。
評価は最悪。ただ、酷すぎる。

2013/07/19 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:50(45%) 普通:23(21%) 悪い:37(34%)] / プロバイダ: 25444 ホスト:25696 ブラウザ: 10179
一応ディケイドの話自体は理解できたが結局ライダーの存在が平行世界同士を引き寄せるのではないのなら一体何が原因だったのか。それと鳴滝の明確な正体。これらは放りっ放しである。そもそも設定さえされていない可能性も十分にあるが。死神博士も何もなかったかのように元の写真店の主人に戻ったし。

公開当時テレビ放送されていたWがノコノコ出てきてシャドームーンを軽くひねったり女性人気の高いGacktをチョイ役で使ったりと大人の思惑が滲み出た作品だった。
Gacktにいたっては自薦なのかオファーしたのかは知らないが敵が迫ってきてさてどうなるってところで義手を引きちぎってどこからか出した変な機械をつけて「戦うとはこういうことだ」なんてセリフを吐いたのに場面転換でそれ以降出てこない。その後ライダー勢揃いの中にライダーマンも入っているので危機を脱した後、一緒に戦ったのだろうがあざと過ぎではないだろうか。
一応擁護の余地があるとしたら私が見たのはテレ朝の深夜にやっていたものなので劇場版やディレクターズカット版にはちゃんと描写されている可能性もあることだ。

そんなに悪いわけではないが良い所も思いつかないので普通よりやや悪いって感じで。

2013/06/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21846 ホスト:21883 ブラウザ: 1959(携帯)
記憶を失った士、世界を救う為のライダーバトルそうか士がと言う話ですが。しかし士がここしか帰る所ないんだと言うのがなんかと言うのが否めません。失ったと言う場面もあまり同情できませんでした。罪は消せないと言うのは良かったかも知れませんが。復活しますけど。並んで出てくるのは凄いですが。

[推薦数:1] 2013/03/16 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:789(51%) 普通:440(28%) 悪い:322(21%)] / プロバイダ: 7600 ホスト:7492 ブラウザ: 9931
正直、昭和ライダーが登場するのは何となく読めてました。何かと「劇場版だけのオリジナルライダー登場」をセールスポイントに掲げてきた東映ですが、毎回同じ手法を繰り返すばかりで食傷気味だった事に加えTV版『ディケイド』自体が「歴代平成ライダー総登場」を売りにしているので、更なる話題性や集客率のアップを図る為に昭和勢を担ぎ出すぐらいの無茶を遣り兼ねないだろう…と予想はしてましたが、ホントに実行するとはね。
当初、本作は『ディケイド』の完結編である事を大々的に謳い、仕掛け人であるプロデューサーも「本編が最終回を迎える前に映画を観ておくのがベスト」と、さも最終回に直結しているかのようなニュアンスの発言をかましてましたが、結果的に詐欺商法まがいの誇大宣伝であった事は御承知の通り。よく摘発されなかったモンだよ、ホント。

TV版自体が既に収集不可能な程グダグダな展開に突入していた事もあって、端から物語には期待していませんでした。案の定、出来レースそのものの展開で次々と現役に蹴散らされてゆく歴代ライダー達。同士討ちの理由付けが無茶苦茶すぎる事もアレですが、「徒手空拳の昭和ライダーが平成に勝てる訳ねーだろw」というスタッフの悪意がモロに画面から伝わってくるのには閉口させられましたね。
士の正体云々に関しては或る程度納得がいきました。だって、大したバックボーンも無いくせに常に上から目線で他人様に説教をブチかます天上天下唯我独尊ヤローには相応し過ぎるじゃないですか。TV版における士の行動&言動の数々に違和感を覚え続けてきた身としては、却って胸に巣食っていたモヤモヤな気分が晴れたくらいです。
厭らしく唇を吊り上げながらGACKTの片腕を奪い、記憶が戻った途端それまで苦楽を共にしてきたユウスケ&夏海との「絆」をあっさりと捨てる…これこそが門矢士の本性。そりゃこんな男を「仮面ライダー」として応援しろという方が土台、無理な話ですわ。大ショッカーから追い出されヘタレと化した士の姿には愉悦感こそ覚えたものの、憐憫の情は一切沸きませんでしたね…曲がりなりにも「主人公」だというのに。

そんな士を援護する為に、「ご都合主義」という名の復活を果たして集結する歴代ライダー達。一見カッコ良く見えるこのシーンですが、1号・2号・V3のみがマシンを駆って出現し、残りのメンツが徒歩でやって来る画ヅラは相当に間抜け。予算不足で他のマシンをレストア出来なかったという裏事情がモロバレじゃないですか。肝心のアクションシーンも目まぐるしくカットが切り替わり、お目当てのライダーの活躍を堪能出来ずじまい。何かカタログ的というか、「昔はこんなライダーが居たんですよ」と大雑把に紹介してるだけの印象が強かったです。全員集合に加えて貰えないばかりか「モノ」扱いされ、挙句の果てに巨大化ディケイドに身体を乗っ取られたJが特に不憫でした。
本作の目玉として登場したライジングアルティメットクウガも「張子の虎」という印象が極めて強く、結局はケバいデザインを施して設定スペックに見合わぬ醜態振りを晒す事で、徹底的にクウガを辱めたかっただけなンじゃね ? と穿った見方すらしてしまいます。思えばアルティメットフォームって、「これ以上手を加えたらケバくなるだけ」というギリギリのラインで踏み止まっていた秀逸なデザインだったんですね。

前述したように、あらゆる要素が入場料金に見合わず「金返せ ! 」と声を大にして叫びたくなる程の惨憺たる出来で、ひと昔前なら容赦なく「最悪」の評価を下していたんですが、後に『ディケイド完結編』『スーパーヒーロー大戦』と本作を更に凌ぐ駄作が登場した事もあって、最近は「なんぼかマシかな」という位置に落ち着いてきました。よって、限りなく「最悪」に近い「とても悪い」を。ともあれ、本作で確立した「ヒーロー同士が潰し合った頃を見計らって出現する真の悪」というマンネリは、いい加減打ち止めにして貰いたいモンです。

[推薦数:1] 2013/03/08 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2210(57%) 普通:775(20%) 悪い:861(22%)] / プロバイダ: 13480 ホスト:13535 ブラウザ: 5345
ディケイドの名のつく映画は、本当に破綻ばかり起こしてますよね。
この映画も、本編と比べて時系列が無茶苦茶だし、全ライダー登場以上の見どころなし。

まず、ライダー同士が殺し合う理由の軽さと、どう考えても騙されるわけがないシチュエーションからしておかしい。
月影ノブヒコというキャラクターの一言で、全ライダーが殺し合いを始めてしまうわけですから、もうライダー全員バカとしか思えないです。
ライダーシリーズではその後も「10億やるからメモリを探せ」って言われて素直にメモリを探す市民とか、違和感バリバリな嘘とバカ連中がでてくることがありますが、今作の場合、ぼかされてはいるけど殺人やってますからね。
ノブヒコの役者さんは、この映画のために「BLACK」を全話視聴して、それなりに思い入れができたみたいで、RXが倒されるシーンで反応するシーンを入れるのを提案した…って話を聞いたんですが、監督か誰かに「そういうのはいらない」ってカットされたらしいんですね。
役者が思い入れをもって演じてくれているのに、スタッフはそれを完全に無視してる…それが延々繰り返されてる感じですね。

わざわざ倉田てつをさんや賀集利樹さんが出てるじゃないですか。
当時、仮面ライダーを演じた俳優がまた演じてくれるっていうから期待してみたら、「変身」すらしないんですね。
南光太郎は、テレビでやってくれてるからまだ良いんですが、津上翔一は本編でもやりませんし、映画でも一言ボソッと何か言うだけでした。
何のために出したんだかサッパリわからないこの扱いには、BLACKファン、アギトファンは激怒していいと思います。
「ゴーカイジャー」は全編に渡ってほとんどオリキャスの変身は描かれませんが、当時の彼らの行動を振り返らせる発言などが多く取り入れられてましたが、翔一の台詞なんかは「誰でも言えるだろ」っていう感じの台詞。
あまり翔一と関係ない台詞というか…そもそも、翔一っぽくない台詞ですからね。士に対する呼び捨てや上から目線で表情も硬い翔一…って、もう「たった一言の台詞ですら本編と違うのかよ!」って感じ。

安っぽい兄妹ドラマも、結局空気同然。
「ディケイドに妹がいた」っていう設定は、時が経つにすれ忘れられていきますね。
ビシュムである必要が皆無ですし。鳴滝が桜井侑斗の服着てるようなもんですね。
とにかく、衣装は無意味に過去作っぽいものを着せて誤魔化してるだけ。

この映画を見たとき、最上級に意味不明だったのは死神博士。
レギュラーキャラが急に裏切って死神博士に変身したり、最後には爆発して死んだのにラストシーンではさも当然のように味方に交じって生きてたり、意味不明。
この後、一応映画で正体が明かされるんですが、はっきり言って、この時点では何も考えてなかったと思います。
考えたとしても、この映画だけでは「裏切って死んだ人間がラストでは平然と味方にいて大団円」という最悪の矛盾にしか映らないわけですし。
そのうえ、変身方法もくだらないダジャレ。
子供だましにもならない映画ってのはまさにコレ。誰が笑うの?

「スタッフのライダー愛を感じない」とかでなく、「スタッフはライダーを憎んでるの?」と感じるレベル。
ストーリーは、ライダー抜きで破綻しまくっていて、豪華な映像とアクションシーンくらいしか見ものがない映画です。
「ライダー全員集合って言っておけば客が集まるよね」…っていう安っぽい考えで作られたのがこの映画でしょう。実際、興行収入は過去最高だったんでしょうけど、内容の無さと矛盾・破綻の数々…日本映画でもトップクラスの不愉快な映画でした。

本当に俺も「ライダー全員集合」のために映画を見て、かなり後悔しました。
これだけ豪華な内容で、客の大勢は「ライダーが全員集まるのを見たい」、「ライダー見たい」くらいの気持ちで行ってると思うんですけど、それくらいしか期待してなくても最悪評価を覆せない出来に驚きです。

オススメの見方は、映画本編を音量消して、色んなライダーの音楽を聴きながら見るという視聴方法です。
たぶん、その方が数倍面白くなるんじゃないかっていうくらい、ストーリーが無茶苦茶でした。

2013/03/05 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(53%) 普通:0(0%) 悪い:8(47%)] / プロバイダ: 29422 ホスト:29366 ブラウザ: 5345
【良い点】
最後にアギト、RXの顔出し
アクションシーン

【悪い点】
なぜ歴代ライダーを総出演させようとしたのか。総出演させるならせめて夏の劇場版では、
やってほしくはありませんでした。夏の劇場版その主役ライダーのみでやるのが恒例だったの
のこの映画のせいで後の劇場版で新ライダーが出てきたりこのような全ライダー集結のような
映画が何度も繰り返されるようになりました。

【総合評価】
何がしたかったのかよくわかりませんでした。
ただディケイドが不人気だったから興行的な心配で歴代ライダーを出しただけだと思います。

2013/01/10 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:984(58%) 普通:380(22%) 悪い:332(20%)] / プロバイダ: 23122 ホスト:23164 ブラウザ: 5345
【良い点】
・翔一くんと光太郎の登場(しかし出番短すぎ・・・

【悪い点】
・王蛇とキックホッパーを雑魚ライダー呼ばわりする海東大樹
・シャドームーンをいきなり出てきたライダーがあっさり倒し、その上弱ったシャドームーンに対して全員で総攻撃
・相変わらずアマゾンの声がものすごい違和感

【総合評価】

いい点を含めても最悪は免れません・・・評価は最悪で。

2011/11/25 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 13247 ホスト:13565 ブラウザ: 10961
【総合評価】
正直最初の10分で視聴するのを諦めかけましたが…もう本当この映画に関しては「退屈」の一言でした。まあもともとね、あのライブ感の悪い癖が出まくってるディケイド(decadeじゃなくdecayedが相応しいと思う)の劇場版だから期待はしてませんでした。とはいえね、歴代ライダー大集合ってあのPVだけ見たらそりゃあ凄い盛り上げ方をしてくれるんだろうと思ってました。でも蓋開けて見たら看板に偽りしかなかったですね。

もう殆どの悪いとこは他の皆さんが挙げてくださってる通りなので僕からは一点だけです。主人公の記憶喪失は必要だったのかと。いやね、それ言ったらラストのオールライダー大集合までの筋全部カットしていいだろうと思うんですけど、記憶喪失ネタやるんだったらちゃんとやれよと。中途半端に途中で思い出してその後何か大事件に発展するわけでもないし記憶が戻るきっかけだって全然インパクトないですしね。

戦隊ものは映画だろうがVSシリーズだろうがちゃんとクロスオーバー上手くやれてるのにライダーはいつからこんなにクロスオーバー、客演ライダーの扱いが下手くそになったのでしょうか?まあこれを全てライブ感のせいにはしたくないんですけど、でもこの人の考え方が前面に出てしまったがためにこの映画がダメになったのは間違いないと思います。正直脚本云々以前に企画の段階で没でしょう、これは。評価は「最悪」で。二度と見たくないですこんなの。

もっと読む

「【良い点】・ちゃんと真もいれたこと。・最初のアマゾン戦やブラックV3などとディケイドが戦ったところ。こ...」 by 将刃


次のページを読む

この評価板に投稿する


2018/08/23 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 2525 ホスト:2704 ブラウザ: 9177
えー、この手のオールスターライダー映画は、好きなライダーの扱いが悪いとクレーム続出ですが、あっしはTV本編で、完結して後はおまけだと思ってるので、あまり不満はありません。

…ただ、たーだ、好きなアギトの翔一君が少しでも出ると知ってきたいしたら、最後のほんのワンシーン。
あれは悲Pかった。

…いくらなんでも、あれだけってことはないよなー。きっと、もちょっとは撮ったんだろうけど、カットされたんだろうと思う。

もっと読む

「ライダー人気に大いに貢献した名作。いまや当たり前となったけど、感謝したほうがいいと思う。...」 by ディケイド大好き人間


次のページを読む
2018/04/04 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 2352 ホスト:2257 ブラウザ: 11589 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリーとても悪い(-2 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. "特撮史〜仮面ライダー史〜"(再) by 陣兵
... 劇場 仮面ライダーキバ 魔界城の王」、「おまけ モモタロスのまっかっか城の王」、「劇場 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」、「イマジンあにめ モモタロスよ永遠に-イマジン終着駅-/劇場」。 【"09年】 「劇場 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」、「劇場 仮面ライダーディケイド オールライダーショッカー」、「仮面ライダー ...
記事日時:2011/04/27 [表示省略記事有(読む)]
2. 今日は倉田てつをさんの誕生日だったようです by Mr.KN
... もあって俳優としても人気を博し、その後は「勝手にしやがれヘイ!ブラザー」、「君の名は」、「渡る世間は鬼ばかり」といったドラマにも出演されていました。 近年では俳優業の傍らでご自身がオーナーを務めるステーキハウスを開店されていましたが、昨年は「仮面ライダーディケイド」、「劇場 仮面ライダーディケイド オールライダーショッカー」で久々に ...
記事日時:2010/09/11

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ