[ゲーム]妖怪道中記


ようかいどうちゅうき / Youkaidouchuki
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数541位6,027作品中総合点19 / 偏差値53.55
ゲーム平均点557位950作品中平均点1.12=良い/17評価
1987年ゲーム総合点13位197作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.00(とても良い)1
キャラ・設定1.00(良い)1
音楽1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
ゲーム性1.00(良い)1
難しさ2.00(とても難しい)1
セクシー100%1人/1人中
面白い100%1人/1人中
可笑しく笑える100%1人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

わんぱく小僧のたろすけは、いつも悪戯ばかりしていた為に、地獄へ落とされてしまう。

たろすけは地獄を抜け出して、人間界に戻るために、妖怪達がひしめく地獄界を進んでいく。
制作:ナムコ
機種:アーケード PCエンジン ファミコン
日本 発売日:1987
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1特殊コード集TCC 2014/11/08778文字
2PCエンジン、ファミコン版裏技634 2009/10/301,458文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
公式サイト
1. http://vc-pce.com/jpn/j/title/youkai.html
24,6991817
最近の閲覧数
1340112100
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/05/14 / 最終変更者:634 / その他更新者: 石鯉 / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/02/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:558(58%) 普通:237(25%) 悪い:160(17%)] / プロバイダ: 19678 ホスト:19770 ブラウザ: 8289
【良い点】
・グラフィックが綺麗
・買い物システム

【悪い点】
・難易度が途中から高くなりすぎ

【総合評価】
当時としてはグラフィックが綺麗で、ビックリした記憶がある。
横スクロールアクションのゲームだが、珍しい買い物システムや丁半の賭博システムといったサブゲーム的な要素があって、それがなかなか楽しめた。

ただ、この時代のゲーム共通だったような気もするが、途中から上がってくる圧倒的な難易度の高さに最後までクリアすることなく諦めてしまった。
あんまり根性の無いタイプなので難易度を選択できるようにしてもらえると良かったかもしれない。(あったかな?)

2018/10/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:56(64%) 普通:18(20%) 悪い:14(16%)] / プロバイダ: 16242 ホスト:16401 ブラウザ: 10345
【総プレイ時間】
アーケード版とバーチャルコンソール版、コンティニューしまくりで地獄界、畜生界エンドを見た程度には
PCエンジン版、全てのエンディングを見た程度には
ファミコン版、友達んちできゃっきゃっ言いながら遊ぶ程度には

【良い点】
世界観

音楽

キッズの股間を刺激する演出

【悪い点】
アーケード版の難易度

【総合評価】
ナムコの和風アクションゲーム。
二頭身キャラのコミカルなゲームと思いきや、はじめると無慈悲な高難易度。
友達んちでチョコチョコやってたファミコン版はあまり語れないけど
頑張れればなんとかなる難易度だったPCエンジン版は好印象。
何故かアーケードよりもアダルトな演出に変更された乙姫のダンス。
録画してスロー再生に挑戦したキッズは俺だけじゃないはず。
なおYouTubeあたりにスロー再生にしてる動画が上がってたりするので、当時のリビドーを思い起こすのも一興。

アーケード版は1コインクリアどころか、10コインクリアも無理な感じ。
PCエンジン版は本当絶妙なバランスの難易度。
今やるならPCエンジン版が1番楽しめるのではないかと。ただエンディングが全般的にショボかった印象。

アーケード版はグラフィックと音楽が
PCエンジン版はゲーム性が
ファミコン版はお手軽感と追加要素が
それぞれ良いということで評価はとても良いに近い良い。
と思ったけど思い入れ強いからとても良い。で。

2008/01/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2761(60%) 普通:775(17%) 悪い:1081(23%)] / プロバイダ: 53210 ホスト:53086 ブラウザ: 5234
PCエンジン版は、アーケード版に比べてステージ構成がシンプルになった代わりに難易度が大きく跳ね上がり、
コンティニュー不可能と言う機能面の特徴がそれに拍車をかけていました。

作品のジャンルはコミカルなキャラクターが特徴のアクション作品で、「たろすけ」が、地獄の入り口、苦行の道、幽界、裁きの谷、
輪廻界を潜り抜けて裁きの間へ行くまでの間の殺生の数に応じてエンディングが変化します。

「たろすけ」の武器の気合弾は、打てるのは正面のみ、「よろずや」のアイテムなしでは連射が出来ず、射程距離も画面半分という代物で、
気合を溜める事で飛距離と威力が上がりますが、溜め過ぎると息切れを起こして一定時間動けなくなります。

それに対して敵は束になって襲い掛かり、全方向から突然現れ、各ステージには落ちると体力が減る場所を動き回る小さな足場を渡る場面、
落ちる寸前にジャンプしてギリギリ届く場所等、高度なジャンプ技術が要求される局面が目立つ手応え抜群な内容でしたが、
操作性が良いため、ストレスは感じませんでした。

2007/08/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 19923 ホスト:20012 ブラウザ: 3162
難易度が高すぎるってレベルじゃねえぞ!!っていうのがプレイした時に抱いた感想でした。

かなり鬼太郎のパロディに見えるのは私だけでしょうか?それにしても一面からすごく難易度が高いです。当時のアクションゲームでマルチエンディングなのは画期的ですね。

本当にいいゲームです。丁寧に作られています。地獄を旅するアクションというのはナムコならではのアイディアですね。
全てにおいて日本のゲームって感じがするのもいいですね。マルチエンディングの名前が餓鬼界、天界などと仏教チックな部分など細かい部分にまで日本のゲームという拘りを持たせたこのゲームからは制作者のゲームに対する愛情がひしひしと伝わります。最高をつけます。

2006/08/28 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2019(50%) 普通:786(19%) 悪い:1251(31%)] / プロバイダ: 20475 ホスト:20405 ブラウザ: 5234
独自の世界観とキャラクターにはさすがナムコ!!という具合なのですが、難易度の高さがやはりネックです。
ナムコはホラーゲームという作風を結構手がける事が多く、『エイリアン』モチーフで、後に『メトロイド』がパクッたとも言われるスペースホラーの『バラデューク』、グロイキャラクターとグラフィックでファンを凍り付かせた『スプラッターハウス』、実物ガンアクションの『ゾンビキャッスル』という具合に、ナムコのホラーゲームのセンスがこのゲームの中に入っていたとも言えます。

スプラッターハウスがあまりにもグロすぎて、それ以外の作品では比較的落ち着いたタッチや、ナムコらしいキャラクターセンスやコメディセンスが伺えますが、そのコメディ振りとは裏腹の難易度の高さがかなりネックになるし、特に地獄火に触れると一発でアウトになってしまうし、その地獄火は他の敵にてこずっている時に現れて挟み撃ちに・・・・・・というのがめっちゃ悔しかった。倒す事は出来るのだけど、無理して倒しても見返りは少なかったような感じだし。

たろすけという名前は他のナムコゲームのネームエントリーのランキング名の定番になっていたように、かなり思い出深いのですが、ゲーム自体が隠れた名作という形になりすぎてしまったような感もあります。

2006/05/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3102(33%) 普通:3243(35%) 悪い:3037(32%)] / プロバイダ: 26953 ホスト:27022 ブラウザ: 4184
鬼太郎を悪ガキスケベにした感じの(?)主人公が地獄の妖怪達を蹴散らしていく
異色の古典的アクションゲームでした。武器はシンプルながらも
爽快で、嘖々進めましたね。コミカルな妖怪達を倒す事で
お金を得る事が出来ますが、それをかける事で挑戦できる
ボーナスステージもよく時代劇で見られる半丁賭博とか
何気にイカしていたと言うか、いかにもだったですね。
難易度自体は敵の攻撃の激しさ等高く、エンディングを見る
事自体困難でしたが、道中での立ち回りで異なったエンディングを
見られたアイディアも良く、プレイする上でのモチベーションには
なったと言えたでしょう。強いて言えば、スコアが排除されていたのは
味気なさを感じられたかも?まあそれを差し引いても懐かしいアクションゲームの一つではありましたね。
評価は「とても良い」寄りの「良い」で。

2005/11/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2019(50%) 普通:786(19%) 悪い:1251(31%)] / プロバイダ: 13007 ホスト:12767 ブラウザ: 5234
ナムコのコミカルアクション全盛時を象徴する良作でした。
主人公のたろすけは念力弾を使いながら地獄の妖怪達と戦っていくのですが、見た目のコミカルさや可愛らしさに似合わない難易度の高さで非常に苦労した覚えがあります。地獄の一丁目・・・というのかどうかはともかく、あまり先に進めた覚えがありませんでした。

駄菓子屋のばあさんのようなよろず屋のババアも良い味を出していました。キャラクターはナムコらしく、個性一杯でバラエティー豊かでした。まあ、コミカルな外観に似合わない憎たらしい敵が多かったのもゲームの特色だったように思えます。セガの『ファンタジーゾーン』なんかの影響故の買い物機能は、当時はまだ珍しかったので、そういった点にもアイデアが見られると思えます。

金を手に入れていろいろアイテムも購入していくのですが、それが足しにならない位意地悪な攻撃が多く、クリアした画面を見た覚えはなかったです。たろすけの「いてっ!」という言葉が妙に印象に残りました。仕掛けやミニイベントも越えていかなければならないので、その辺りも難易度を高くしていた要因だったといえそうです。

後に『球界道中記』という『ワールドスタジアム』の世界の選手を本ゲームの主人公たろすけに変えたというゲームが発売されましたが、これ以外に本ゲームの続編らしいゲームが造られる事はありませんでした。近いものでは『スプラッターハウス』かもしれませんが、あっちは完璧ホラーゲームになっていて、本作のようなものとは違いました。

『源平討魔伝』、『ワンダーモモ』等と並ぶナムコならではの良作アクションだったとは思うのですが、難易度の高さがネックになり、本作を代表作としながらもシリーズ化をいうところまでにはいかなかったかも知れません。

2005/04/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:62(68%) 普通:29(32%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 16430 ホスト:16503 ブラウザ: 3875
PCエンジン版でやりました。
パワーアップアイテムを買うために
そこら辺をうろついてカエルを踏み殺していました。

2004/12/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(62%) 普通:2(8%) 悪い:8(31%)] / プロバイダ: 53457 ホスト:53279 ブラウザ: 5944
この「妖怪道中記」って確か水中ステージのシューティングを抜けると竜宮城があって、
そこにいる乙姫様がストリップする場面があるんですけどファミコン版では移植されていたんでしょうか。
因みにPCエンジン版ではちゃんと移植されてました。
本作は当時からどの機種で出ていたソフトでも相当にだぶついていて中古の買い取り価格が100円でした。
店によって異なりますけどパッケージと説明書が無いとそれぞれ100円ずつ引かれてしまう為、
買い取り価格がマイナスになってしまうと云う・・・・・こんな笑い話もありました。
それだけ出回ってたと云う事はやはり名作だったんじゃないでしょうか。
でも、さすがに今やるといかにも古色蒼然としていて5分で飽きる事間違いなしなので評価は「普通」に。

2004/12/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:398(76%) 普通:41(8%) 悪い:87(17%)] / プロバイダ: 16135 ホスト:15934 ブラウザ: 5234
ファミコンでプレイして随分やり込みました。
かなり難しいしお金貯まらないしで辛いんですけど逆にそれが良いと言うある意味Mゲーと言う感じが好きです。

2004/12/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:39(64%) 普通:11(18%) 悪い:11(18%)] / プロバイダ: 5762 ホスト:5859 ブラウザ: 3874
昔のナムコのゲームは難しいです。
やはりアーケードゲームがメインのメーカーなので、1コインで長時間遊ばれてしまうような簡単なゲームを作るわけにはいかなかったのでしょう。
「パックマン」で、パターン化したプレイによって延々と遊びつづけるゲーセン荒らしがいたので、その対策なのかも・・・。
この妖怪道中記も例に漏れず難しいです。
キャラの可愛さ(?)と難易度のギャップが激しいので、ゲームオーバー時のむかつき度はハンパではありません。

2004/11/30 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:223(72%) 普通:35(11%) 悪い:52(17%)] / プロバイダ: 5711 ホスト:5610 ブラウザ: 4184
またまた懐かしい。
これも難しかった!武器強化するためお金が足りなく苦労しました。
つーか音楽怖かったイメージ強いです。なんせこれいつやったっけ?てレベルなんで(汗)
でも印象には残りまくりです。

2004/10/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 47190 ホスト:47158 ブラウザ: 4928
この作品は今まで生きてきた中でも最高の作品っすね。
プレイしたことのない人でもやれば絶対はまるのがこのゲーム!
昔からたろすけと僕って似てるって言われてたんですよね。
きっと僕はたろすけの生まれ変わりなんですね!!
っていうぐらいこのゲームが大好きです。
みなさんもぜひこのゲームを体験してみてください!!!

2004/09/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:189(67%) 普通:33(12%) 悪い:60(21%)] / プロバイダ: 3506 ホスト:3116 ブラウザ: 3875
いやはや懐かしい・・
結局クリアできずに挫折した(てかお金が続かなかった)んですが、敵のグラフィックがリアルでしたよね。
音楽も軽快で好きでした。多分いまでも鳴ればすぐわかるっすよ。

そうそう、そんなに関係ないですがこのゲームとかやってる時に、ナムコの小雑誌をよく読んでたのをおもいだしました。
たしか名前は「NG」多分ナムコのゲームって事でしょうね。
これに載ってたマンガは結局どうなったんだろ?

2004/05/16 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:346(75%) 普通:72(16%) 悪い:43(9%)] / プロバイダ: 53719 ホスト:53728 ブラウザ: 3875
結構難易度も高く挫折・・・
どうも自分の場合、シューティングやアクションゲームは苦手だから少しでも難易度の高いゲームはすぐ死んでしまって、あまりゲームを楽しめないので悪い評価となってしまう・・・
プレイしていたので小学生の時だったのもあるけど、たぶん今やってもクリア無理だろうな・・・

もっと読む

「懐かしいですね。ファミコンでやってたんですが、結局、天界EDは見ることができませんでした。以外に難度が...」 by 十兵衛改


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/02/11 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 19678 ホスト:19770 ブラウザ: 8289 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/面白い/セクシー 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)
ゲーム性良い(+1 pnt)
難しさとても難しい

1. ハイスコアガール 感想#02 by エスパー
... も完璧超人すぎるとちょっと距離感置きたくなっちゃうので苦手なものがあると分かれば嬉しい。 寧ろ家で遊べないからこそゲーセンでやりこみまくってあんな上手いんだなあと自然に納得できるのです。 実際この子怖いものが苦手という等身大の女の子らしい弱点持ちでもあるんだけどね。 功夫は聞いたことあるな、R-TYPEも聞いたことある。妖怪道中…?ビジランテ… ...
記事日時:2018/07/21
2. 30周年で『妖怪道中 by 634
... と生きたい所ですが、その前に同じく30周年を迎えるゲームとして、ナムコが1987年に出した『妖怪道中』があります。 この作品は横スクロールアクションゲームですが、主人公のたろすけを操作して行く手を阻む妖怪達を倒して進んで行きますが、パワーアップさせる為によろず屋によって妖怪達を倒して得る金で買い物をしていくという具合に、『ファンタジーゾーン』的な要素 ...
記事日時:2017/07/17 [表示省略記事有(読む)]
3. 太鼓DS3〜恥晒し〜 by HUNGRY SPIDER
... な曲のはずなのに…ちきしょう単色連打め。俺あれ苦手なんですよ。 フルコンボまで行けるのはいい方で、かなりの確率でコンボ自体が切られますから。 ちなみに、この曲は良を取れば取るほど気持ちよくなっていく。他もそうですが、 この曲はその度合いが強い気がするんです。いい曲だからってこともあるかも。 妖怪道中音頭(★6 ...
記事日時:2010/07/11
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ