[ゲーム]スーパーロボット大戦Z


CERO:B(12才以上対象表現有)

すーぱーろぼっとたいせんぜっと / Super Robot Wars Z
  • 熱血
  • 面白い
  • 友情
  • 楽しい
  • 格好良い
  • 考えさせられた
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数368位6,130作品中総合点30 / 偏差値57.07
ゲーム平均点663位961作品中平均点0.83=良い/36評価
2008年ゲーム総合点10位219作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.00(とても良い)6
ゲーム性1.83(とても良い)6
キャラ・設定1.50(とても良い)6
音楽1.40(良い)5
ストーリー0.67(良い)6
難しさ0.40(普通)5
熱血83%5人/6人中
面白い83%5人/6人中
友情67%4人/6人中
楽しい67%4人/6人中
格好良い67%4人/6人中
もっと見る
属性投票する
制作:バンプレスト 機種:PS2

[オリジナルキャラクター]
セツコ・オハラ:高口幸子
日本 発売日:2008/09/25(木) PS2
日本 発売日:2011/03/03(木) PS2 Best版
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1小ネタ集遊戯 2014/04/257,875文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://srwzwiki.com/wiki/
2. http://srwz.suparobofan.com/
3. http://gamers-high.com/srwz/

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.suparobo.jp/srw_lineup/srw_z/index.html
オープニング動画 (1個)
Crest of“Z's"Crest of“Z's"
歌:JAM Project 詞:影山ヒロノブ 作曲:影山ヒロノブ [ファン登録]
[もっと見る]
45,0133636
最近の閲覧数
1101023511
1人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/05/25 / 最終変更者:mosukuwa / その他更新者: 管理人さん / 宇宙刑事ジャンギャバン / 提案者:ダイゼンガ- (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/06/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7601(87%) 普通:644(7%) 悪い:464(5%)] / プロバイダ: 27701 ホスト:27580 ブラウザ: 10414
初代「スーパーロボット大戦」の発売から今日に至るまでリメイクや移植版、ファンディスクにスピンオフ作品まで含めるとシリーズ作品は68本リリースされており、基本的には携帯機と据え置き機でシリーズが分かれていたが、本作「スーパーロボット大戦Z」シリーズはその両方で作品がリリースされております。

シリーズの先陣を切った「スーパーロボット大戦Z」はプレイステーション2で発売され、近年パチスロ化などにより人気が再燃している交響詩篇エウレカセブンや創聖のアクエリオン、懐かしのスーパー系では宇宙大帝ゴッドシグマ、マニアックどころではキングゲイナーやTHEビッグオーが参戦している。また、グレンダイザーなど久しぶりに戦列復帰した作品もある代わりに、レギュラーメンバーとして定着していたファーストガンダムやZZが姿を消すといった思い切った選定も見受けられる。

今作の主人公はセツコ(リアル系)とランド(スーパー系)という男女の2キャラのみで、選択しなかった方のキャラクターも要所で登場する。また、シナリオに多元世界を描いている点もポイントだったといえるでしょう。これまで旧シリーズでサイバスターのマサキと何度も行動を共にしているはずの主要メンバーが「スーパーロボット大戦α」では何事もなかったように初めてであったことになっている…といったクロスオーバー作品を継続して制作することの難しさを露呈する一面もありました。しかし、多少強引でも「スーパーロボット大戦」シリーズはいくつもの並行世界が存在するといっておけばさまざまな矛盾にも対応できるのである。もっとも細かな矛盾を微笑みでスルーしてあげるのが「スーパーロボット大戦」シリーズのファンのたしなみといえるかもしれない。

2013/06/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21846 ホスト:21947 ブラウザ: 1971(携帯)
【プレイ時間】
ランドで1周、セツコで5周クリアしました。

【良い点】
・新規の参戦作品の多さ。スパロボをプレイした事がきっかけで原作に興味を持つ事の多い自分としてはありがたいです。(今作をやって興味がわいたのはグラヴィオンとキングゲイナー)

・時空破壊でいくつもの世界を繋げるという一種の力技でのクロスオーバー。
同一の世界観ではないというのがかなり新鮮でした。
・機動戦士ガンダムSEED DESTINYの思い切った改変。増長を諫められ、周りの導きもあって成長するシン・自分のやり方の矛盾を指摘されて苦悩するキラ・目に見える形で批判されるラクスあたりはアニメでやって欲しかったと思いますね。
台詞もアスラン脱走時のシン(隠しポイントが高い場合)・インパルスに敗れた後のキラ・正式参入時やエピローグでのラクスとアニメ本編で言ってくれれば評価がかなり変わってたんじゃないかと思うものが多かったです。
シンとキラ、シンとネオの和解も嬉しかったですね。

【悪い点】
・ラスボスを含めたカイメラご一行。
正直、中盤に覚醒した主人公に瞬殺される中ボスぐらいの存在感でした。
いっそショッカーやゴルゴムみたいなベタな悪の組織を出しても良かったんじゃないでしょうか。

【その他】
仲間割れについてはやり方がまずかっただけだと思いますね。セツコ側にミネルバ・ランド側にアークエンジェルと相容れない勢力がおり、ミネルバがアークエンジェルの討伐命令を受けていた事に加えてセツコ側のメンバーがキラ達のやり方に疑念を持ち、さらに一度明確な形で敵対していた以上遅かれ早かれ激突は免れなかったでしょうから。

【総合評価】
今作の問題点としてよく挙げられるキラ側の批判ですが、個人的には有りだと思います。
キラ達を成長させるにはやはり「自分達のやり方も決して正しい事ではない」と第三者が指摘する事が必要不可欠だと思いますので。実際、アニメ本編で毛の先程も成長しなかったシン・キラ・ラクスがいい形で成長しましたから。
今作はキラ達を冷遇しているのではなく、シンもキラも平等に扱おうとした為に結果としてキラ達が悪く見えてしまったのではないかと考えています。
評価は【とても良い】で。

2011/10/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:1(100%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 27699 ホスト:27719 ブラウザ: 3446(携帯)
ロボット大戦は好きなのでファミコンからずっとやってきてます。
まず第3次αでもあった小隊があるのですが、コスト制がなくなったので今までよりは簡単になりました。ただ元々自分は小隊があまり好きではないので、なくても良いかなと思います。
映像は綺麗だし、よく動くから見てて面白いと思います。
ただ一部声バグがあったりするので、気になる人には気になると思いますが、自分はあまり興味のない作品だったので気になりませんでした。
あとこれが1番言いたいのですが、ガンダム作品が少なすぎなので、ガンダムが好きな自分にはチョットショックでしたね。逆シャアからはνガンダムだけだし…
それといい加減にΖの戦闘BGMを『水の星に愛をこめて』にしてほしいです。みんなオープニングの曲使われてるのに…
主人公は人物も機体もよくないですね…
特に男主人公…
全然好きになれないです。
アサキムのシュロウガとかカッコイイのになんで主人公をあんなのにするのか理解できません。
それに比べたらまだ女主人公の方がマシですね。
ただ後継機とか全然変わりないから楽しめない。
もっとそこらへんの事考えて作ってほしいです。
全体的にはまぁまぁ楽しめましたが、まだまだ不満な点も多いので評価は普通にします。

2011/04/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(25%) 普通:0(0%) 悪い:3(75%)] / プロバイダ: 2744 ホスト:2794 ブラウザ: 10806
【良い点】
新規参戦が多いこと。世界観が気に入った。もうやりたい放題!
いや〜α外伝から久々の参戦でした。ザンボットもすごい原作再現でした。
戦闘シーンも新規です!とどめもサイコー!
ホランドうぜー。ランド編をやると彼の荒れっぷりは凄まじかったです。
シン・アスカの待遇。これです、これ!!僕が見たかったのはこれなんです!!

【悪い点】
DVEが非常に少ないなぁ…。
主人公機の後継機があまり変わらなかった…。ランドは武装追加だけ。セツコはウイングがついただけじゃねーか!
情報操作の仲間割れイベント。何故、すぐ疑うんだろ…。これには訳があるって誰でも思うのに…。
そしてみんなが思ってるのは…やっぱりこれ!AA叩きコメント。
これははっきり言ってやめてほしかった。その真相はセツコ編で見られます。
これのせいで種死はもう二度と出てくるな!って思いましたよ。
そこまでして非難がしたいのか!

【総合評価】
全体には楽しめました。まぁ、片方しかやってませんでしたけど…。

2011/04/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:22(85%) 普通:1(4%) 悪い:3(12%)] / プロバイダ: 26848 ホスト:26998 ブラウザ: 10531
【良い点】
好きな作品が多く(特にエウレカセブン)興味の沸いた作品も多かった
簡単だったと思うので初心者にも薦められると思います
今回は別作品との絡みが多くやっていて楽しかったです
エウレカセブンが好きなのでニルヴァーシュ中心に進めていたら
最後の方にゲームバランスが崩れました(特にセブンスウェルが)
またSPEC3をフル改造したらラスボスの攻撃の命中率が0%でした
子安さんが多かった

【悪い点】
ラスボスがわがままで芯が通ってないと思いました
あとラスボスよりターンXが強かったのも問題だと思います
改心したアネモネの戦闘シーンが敵の時のと一緒だった

【総合評価】
良かったと思います
新しいスパロボメインでやってますが
その中でも上位に入ります
評価はとても良いで

2010/11/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 36185 ホスト:35974 ブラウザ: 1959(携帯)
今回はなかなか熱いスパロボでした。
参戦作品もグラヴィオン、エウレカセブン、種運命、アクエリオン、ビッグオーと、かなり熱い作品を持ってきてくれました。
オリキャラでは敵のカイメラが「立ちはだかる敵」としてうまくかかれていたのが好印象。

ただし、問題がないかというとそうではない。
まず、マジンガーとゲッター、ザブングル、逆シャアなど、相変わらず存在意義が謎な作品が多いこと多いこと。いくらか削るべきだったと思います。
あと、上でほめた新規作品ですが、やはり難ありです。ネタ枠のバルディオスはともかく、ゴッドシグマとかオーガスとか誰が知っているのか、また誰が喜ぶのか。
オリジナル主人公も「失敗」感がありました。特にセツコ。某禁書の主人公よろしく不幸自慢ばかりでイライラしました。

…と、欠点は数多くあれど、かなり熱く燃えるスパロボだったので、またグラヴィオンがいるので、評価は「良い」にしておきます。続編でさらによくなっていることを期待して。

2010/08/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(80%) 普通:0(0%) 悪い:2(20%)] / プロバイダ: 15848 ホスト:16008 ブラウザ: 3005(携帯)
【良い点】
・新規参入作品の多さ。
顔グラの変更や時空崩壊といったシナリオも相まって新鮮でした。
・トライバトルシステム。
αシリーズの小隊制は色々問題点がありましたが、上手いこと工夫したなあと感心しました。
・戦闘デモシーン。
グラフィック自体はMXやOGSと大差なく感じましたが、原作再現の演出が中々凝っていて良かったです。

【悪い点】
・シナリオ。
時空崩壊は新鮮だったのですが、終盤の敵勢力滅亡ラッシュや仲間割れイベント等とにかく酷い。
過剰なAA叩きは原作ファンでなくとも不快です。
・魅力のないオリジナルキャラ。
特にアサキムやジ・エーデルは意味不明。シナリオ含め、中学生が発案したのかと思いました。

【総合評価】
中々楽しめました。不満の多かった小隊制を見事に改善していますし、戦闘デモの演出も原作ファンを満足させる出来だったかと思います。しかしシナリオの悪さや声バグ等、悪い部分も目立っていました。
総合評価は「良い」で。

[推薦数:2] 2010/07/03 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:4(100%)] / プロバイダ: 1242 ホスト:1296 ブラウザ: 7541
【総プレイ時間】
200時間以上

【良い点】
戦闘アニメ
分岐イベントのチーム配分、キャラの特性の合う組み合わせで良い
お気に入はティファとエウレカ、マリンとゲッターとアクエリオン、少年トリオ、飲み仲間、セツコとエマさん、アムロとシン
ランド側陣営のクロスオーバー
セツコ陣営の温かみあるシナリオ(エイジ除く)

【悪い点】
セツコのキャラクター
ガンダムDX弱すぎ(サテキャ溜まるまで余裕で小隊員)
音質の悪いBGM
仲間割れ及び味方の殺し合いイベント
過剰すぎるキラ叩き
もはや別モノに変貌しているガンダムS・Dの扱い
取りづらい癖に隠しに絡むため取り逃せない諸々のポイント

【総合評価】
コメント批判されるうえで投稿します。
とにかくシナリオがひどい。
確かに戦闘アニメやシステム等は進化したと思います。
その割に、他の部分が出るごとにひどくなってるのはなぜだろう。
あまりにも間抜けな仲間割れへの流れ、そしてマジンガーとゲッターが殺し合うって…。
ネットの書き込みに騙されて味方が殺し合うなんて展開は見たくなかった。
それに関連して、種(S・D)の話に重点置きすぎ。これはさすがに元のものを変えすぎだしやりすぎ。スパロボだから良いという以前に、扱いに悪意が見えるのが全然ダメ。
シンに関するイベントは概ね好意的に変えられ、キャラも原作と全く違う素直で聞き分けのいい青年という感じ(これはこれで色々批判したい部分もあるのですが、方向性としては無しではないと思います)。対してキラの描写は、作中で評価されていた部分も軒並み削られて、セツコルートでは全編的に叩きイベントのための道具になっている。まるでライターのモルモットみたいに。そりゃ原作のキラの行動は空回りしてるなとは思いますけど、それをスパロボっていうアニメのファンが買う作品で不快になるような叩き方をしちゃいかんだろと。おかげで3週目をやる気もおきない(やっても言動に不快になってくる)

というのも、今回の味方陣営ZEUTHのやっていた行動は気に入らない人間を(相手の真意を知ろうともせずに)徹底的に叩き潰す独善者なんですよね。これならまだ、行動に一貫性がある(紛争根絶を目指す)だけキラ陣営の方がマシなんじゃないかと思ってしまった。しかも、ランドルートの方でキラ陣営と会った時はSRポイント獲得のために味方を大いに助けてくれる、だから、叩かれると尚更わけがわからなくなる(実際、ランドの方では彼の殺さず姿勢に疑問は投げかけるものの、キラ陣営の真意を理解しようと努めてくれてたり。結局カイメラに騙されたと発覚すると、あっさり仲間割れから和解して平和のためにー!っていつもの流れなんですが…過程があまりにも間抜けすぎる。
黒幕エーデルのキャラもひどいし、言ってることも思想も意味不明。スパロボ始まって以来一番ひどいシナリオなんじゃないかと思ったくらい。
セツコの不幸不幸も見ててイライラする。アイビス再びを狙ったんでしょうが、あれは奇跡的に上手く行ったようで、今回は爽やかランドとの差を感じるばかり。

聞けば今回の脚本はスパロボ同人上がりの方なんですね。
そんなプロ意識の欠けた奴に書かすなよ…。自分の嫌いなアニメを貶すために作品の内容を変えまくり、自分の嫌いなキャラを扱き下ろすために版権作品のキャラを利用する始末。嫌いなら出さなきゃいいし、一部に媚びて他を落とすなんてもってのほか。
バルディオスはバッドエンドを補って人工太陽を壊すという、素晴らしいものになっていたんですが
どうせ「ネットで不評なキラを叩けば受ける、盛り上がる」とか考えて書いてるんでしょうな。こういうのって、どっちにも思い入れがない人間にとっては版権キャラを汚されて不快だし、まさにごく一部の人間しか得をしないと思うんですけど。叩き方が子供じみてるんですよね。やれやれ〜!って感じで幼稚
結局この点については案の定批判を受けたようで、スペシャルディスクではあれだけ叩いてたキャラが普通にAA側を持ち上げています(笑) これはまた極端すぎる
このシナリオこそ「ネットの情報に惑わされてはいけない」という今作のテーマの戒めになっているというのは皮肉な話だなぁ

本作で改善された部分以上に欠陥が酷過ぎるので評価は「最悪」で
こういったシナリオが続くようだとスパロボの未来が心配になります

[推薦数:1] 2010/04/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 4500 ホスト:4304 ブラウザ: 15673
PS2で出た最後のスーパーロボット大戦という事になるのでしょうかね本作は。アクエリオンやキングゲイナーと言った二十一世紀の作品が中心なのは時代を感じますねえ。

ある意味最後の切り札であったオーガスを参戦させたお陰でαシリーズ以上に「何でもあり」の様相を増しましたな。これまでは世界観の違いから参戦は困難と思われていたエウレカセブンヤキングゲイナーの参戦も無理なく行えるようになりました。

個人的には、ゲッターロボの早乙女元気や百人衆、ザンボット3の神ファミリーの皆さんやガイゾックの幹部、過去のスーパーロボット大戦では殆んど出てこなかったキャラが出てきたのが嬉しいですねえ。
今回はちゃんとコンピュータドール8号にも音声付の台詞が入ってますし(笑)。

そうそう、トライバトルシステムはなかなか面白い試みでした。αシリーズの小隊制を更に進め、陣形毎の相性が戦いに影響を与えると言うのはなかなか工夫しておりました。
専用の台詞のある組み合わせもありましたっけ。まあ限られてますが。

ただまあ、今回はオリジナルの敵がいつになく酷い代物でした。色々意味不明な台詞を並べ立て結局はただのお邪魔虫でしかなかったアサキムと言い、幼稚で頭に花の咲いた愉快犯でしかなかった最後の敵ジ・エーデルと言い、いちいちこっちの神経を逆なでしてくれるイカレポンチばかりでウンザリしました。
闇の帝王の様な威厳ある支配者や、ズール皇帝の様な小気味良いほどに暴虐非道な悪の帝王は作れないんですかね実際問題として。

オリジナルの敵の存在を別にすればそれなりに楽しめました。

2010/04/20 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21462 ホスト:21179 ブラウザ: 12024
【良い点】
・ロードが早い。Zの魅力はこの一点に尽きます。

【悪い点】
・どう見ても過剰演出の戦闘アニメ。特にファイナルダイナミックスペシャルは最悪で僕が見てきた中でも過去最低のレベルでした。
・声バグが酷い。
・2chで見られるような一方的で感情的なAA批判が酷いです。特に鉄也とロランのキラ批判はもはや別人と化してました。
・中盤まであまり話進まない癖に終盤でいきなりボスクラスの在庫一掃セール
・第3次αに増して魅力が無くショボいオリジナルキャラクター(敵味方両方含む)。特にセツコとアサキムの話は酷く、何か特別な理由も無いくせにいきなりドヤドヤと大人数で部屋に押しかられけて徹底的に褒められるセツコとか見てて興ざめでした。
・終盤の仲間割れシナリオ。何の具体性もないいい加減な情報を鵜呑みにして、それで感情的になって喧嘩とか小学生未満としか思えない最悪な展開でした。しかも和解も唐突で全く筋が通っていません。エンターテイメント性、夢の共演重視のスパロボでこんなことされても面白くもなんともありません。
・終盤でいきなりボスクラスの在庫一掃セールみたいな展開も駄目でした。特にサッカーとかどう見てもお話の上で必要ないのにあれで一話使うとか馬鹿げています。

【総合評価】
悪い意味で中二病全開のスパロボだったと思います。ライターは正直何がしたかったのでしょうか?参戦作品といい、シナリオといい全てがα外伝の劣化コピーだったように思います。久しぶりの据え置き新作ということで期待していた部分もあったのですが、初っ端この出来ではないでしょう。
特に仲間割れシナリオは、情報社会のデマに翻弄されたら人間関係なんて容易いものだとか言いたいのでしょうか? だとしたらひねりが足りないです。たかがネットの一記事ごときで「あいつらとんでもない連中だ」と判断するのはあまりにも軽率で短慮が禍しすぎです。しかもクワトロやらジャミル、万丈のような余裕のある大人までもが揃いも揃ってだまされるというのは、仲間割れ対決をさせるにしては無理がありすぎます。ライターはネット創作上がりだそうですが、そんな素人レベルにシナリオを書かせるなと言いたい。勉強不足が見え見えです。
続編をやるかどうかはまだ決めてないそうですが、一作目でこれなら二作目はもっと劣化するのが見えてます。それはαシリーズという裏づけがあるからということもありますが。評価は「最悪」で。

2010/02/07 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(59%) 普通:7(24%) 悪い:5(17%)] / プロバイダ: 34710 ホスト:34602 ブラウザ: 3020(携帯)
BGMや声バグなど、音楽関係が相変わらず酷い。OG'Sから続く、この低質アレンジBGMはどうにかならないんでしょうか?
正直αの頃よりも質は落ちており、消音してプレイした方がマシなレベル。
個人的な話ですが、このBGMのために何度プレイを止めようと思ったことか。

その他ゲームシステム面は良好です。
精神コマンドの扱いや、トライシステムは、今までの問題点の落とし所としてはかなり理想形。
格闘がEN消費な事にも感動しました。
反面、今までのスパロボのような「爽快感」はあまり無いので、そういった物をお求めならご注意を。
また、シミュレーション的な側面へ一歩踏み出したというだけの事であり、まだまだ戦略的なゲームデザイン、その快感には程遠いです。

シナリオは……違う意味でプレイヤーに媚びたな、と。
世相を反映したテーマ性のあるものなら、充足感はあるのですが、これはただ単にプレイヤーにすりよっただけ。
身内ネタ、楽屋落ち的な印象。

全体的に窮屈なプレイ感でした。

2010/01/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(77%) 普通:1(8%) 悪い:2(15%)] / プロバイダ: 19847 ホスト:19732 ブラウザ: 7627(携帯)
【良い点】
時空崩壊によりいつもと違う感じに作品が絡む

戦闘シーンがやばすぎ(クォリティ高すぎる)
もはやアニメと言ってもいいほど作りが細かかった

自分のいる位置と相手のいる位置で攻撃方法が変わる(かなり面白かった)

種死のストーリーが良かった(原作見たら絶望するが)

個人的にセツコのストーリーは好印象(かなり可哀想だったが・・・)

ニルヴァーシュが後半神だった

特殊セリフの数(一人のキャラで全部探すだけで至難の技)

バルディオスの幻の技が見れた

キャラグラが以上なまでに良い。ザンボットとかダイターンは必見

ゲイナーの告白が全部フルボイスwww

さらに楽になった小隊制(編成も楽チン)

【悪い点】
声バグが・・・せめて気付かない組み合わせしてくれよ・・・(てか子安が・・・)

ザブングルの空気さ(空気になるくらいなら出んなよ)なんか容量が無駄になった気分だ(弱かったし・・・)

アクエリオンは強かったが戦闘シーンが地味な気が・・・(太陽剣なんとかならなかったのか・・・)

男主人公(暑苦しいおっさんかよ・・・)

アサキムの言ってることが意味不明すぎる(OGでなんとかなると思うが・・・)

敵オリジナルがひどい(まさかツィーネが一番マシだとは・・・)

ラスボス(意外を通り越して呆れたわ・・・)

終盤敵が多すぎる

隠し機体の入手方法がかなりダルい

【総合評価】
色々な良いところや悪い部分があったがスタッフの頑張りは多いに伝わった。よって評価は【とても良い】ということで

[推薦数:1] 2010/01/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:426(74%) 普通:101(18%) 悪い:48(8%)] / プロバイダ: 3260 ホスト:3243 ブラウザ: 9670
発売日に購入して、今更評価です。
クリア自体は2年前にとっくにしてましたが。

【良い点】

・参戦作品
キンゲやエウレカとか好きな作品多く出てきて嬉しかったですね。
エウレカも上手くキンゲなどとリンクしてて好印象ですし。
ゴッドシグマとバルディオスのリンクも良かったです。
ギンガナムの無限パンチ批判には爆笑しました!レントンも同じように月にダメージ与えまくるんですが…

・ゲームバランス
スーパー系が強めですが、これぐらいのバランスで良いです。
所詮キャラゲーですのでこれぐらいで良いと、敵味方共高火力ゲーな感じです。
ニルヴァーシュtype2になってからバランス崩れますが、まあイデオンやブレードⅡよりは良心的…かな?
サクサク進みますし、途中で強敵出てくるのも良いスパイスです。
ロジャーがいればセブンスウェルで巻き添えにしまくっても問題なしですしw
改造制限すれば丁度良いですし、OGSやサルファ程気力折れる事はなかったので。
小隊システムも面倒だけど楽しいですね。
変則的なアクエリやゴッドシグマのシステムも動かしてて面白いです。
ただ、インパルスやガイアが火力不足なのは気になりました。

・ストーリー
熱さと陰湿な部分が混ざっていてバランスが良いですね。
仲違いイベント自体は今までにない感じで面白かったです。
(ただし、詰めの甘い部分あり、その悪い点は後に説明)

エウレカとキンゲのイベント再現には感涙ですね、アクエリも良い感じにまとまってましたし。
参戦作品が暗めなのと熱血系に分かれてるおかげで色々楽しむ事が出来ます。
悪役に魅力ないのは残念ですが、ネタとしては楽しめますね。
ザブングル、キンゲ、アクエリ、ガンダムX、∀等の世界崩壊系のリンクは「おお!」と思えましたね。
他には、種運命、ザンボット等が輝いてますね、ザンボの良い扱いに涙しましたし、ステラ救済ルート、IFルート等見どころが沢山あって良いです。
自らの意思でミネルバ離れるシンとか…

後家やアクエリのおかげで笑える部分ありますし、息抜き出来るのも○。
アクエリのイベントですが、スペシャルディスクでやってくれてるので特に文句ないです。
ラストでおいしい所持って行きましたし。

セツコの成長や、ランドも良い感じでした。
セツコシナリオは悲惨すぎて予想外でしたが、それが面白かったです。
クッキーの味がしないって…切ないですね、慰めるシンも良かったです。
ランドのビジュアルが独特過ぎて驚きましたが、新しいタイプの主人公として面白いキャラでした、達観してる部分ありますし。

矛盾点あるにせよ、オーガスの活用方法とか、新たな世界の開拓等今後に期待です。
これならチェンゲとTV版の共演とか、マクロスシリーズの共演も上手く出来るんじゃないでしょうか?

・戦闘シーン
OGSを超える出来栄えで、思わず見とれましたね。
それほど良い出来です、原作完全再現って事で、ファン必見です!
年々進化してて驚かされますね。

・BGM
バルディオス、オーガス、ゴッドシグマ等BGMに力が入っていますね、良いアレンジで聞き入ります。

【悪い点】

・AA批判
これですが…ねえ…今までのシリーズでガトー、α外伝ゼンガー仲間入りすらそんな批判してなかったのに今更何言ってんだかと…
どうでも良いですが、真マジンガーであしゅら男爵仲間入りするシーン思い出しました。
キラって直接的に殺そうと思ってハイネ殺しましたかね?ハイネ殺そうと思ったぐらいじゃないとここまで批判するのに納得できないです。

他作品メンバーが問題行動起こしてもそんなに批判されなかったのに。
他作品メンバーにそんな事言う資格あるものかと…
棚上げ説教して何になるんですかね?人の事言えますか?
他の面々だって結果的に人殺ししちゃってますし。

アンチに媚び過ぎてて気分悪いです。
そのままならブルコスやら議長やらが何かしらするに決まってますし。
AAの罪状って

・ラクス達 突然出てきて戦場をかき乱す
・アスラン 脱走、後に仲間入り

って感じですから、それらの罪状まとめると過去作品にもありました。
こんな感じで、カズマは批判されてましたけどね。
(特殊だからあえてオーガンや飛影は含まない)

突然出てきて戦場をかき乱す アキト(劇ナデ)
脱走、後に仲間入り 宗助(フルメタTSR) ケーン(ドラグナー) カズマ(スパロボW)

どうしてAAだけこうなるんだか…評判悪いからとかだったら許せないです。
人様の作品に何やってんだと?
責めるって言うなら結構罪状の方向が違えど、悪行重ねてるキャラがいますが、彼らはどうするんですかね?
スクコマ2でも種のMSに嫌み言ったりとか、ファンの気持ち踏みにじって何考えてるんだか…
アキトは悲惨だから別に糾弾しない方がいいけど。
スパロボでは宗助脱走はほとんどないけど。

・声バグ
ムウの声とか凄い事になってますね…と言うかぶっちゃけ子安さんじゃなくて代役頼んだのかと思ったぐらいです。
これぐらいちゃんとして欲しいですね。

・ストーリーの一部の部分
前哨のAAの件もそうですが、簡単に仲違いしたり、いきなりジエンドが白くなったりで、妙な部分がありますね。
信頼し合ってるのに簡単に仲違いしたり、和解もあっさりですね。
あれだけ本気でつぶしあいしたのに納得できないです。
ラスボスですが…ただの変態があそこまで強い力持ってて悪い意味で驚きましたね。
長い戦いの先にいたのは愉快犯と…
他にもいきなり意味不明に裏切ってくれる豹変腹黒レーベンやら、いきなりホモ化軍師とか、インパクトは強いけどいまいち好感持てないキャラが多かったです。
伏線もないですし、ホモにするならグエン様みたいに時折そうゆう描写入れて欲しかったです。
いくらなんでも…ラスボスにここまで小物臭感じたのは初めてなので、もっと気をつけて欲しかったです。

アサキムもどう収拾つけるやら…別に嫌いじゃないですが、OGに投げるのやめて欲しいです。
「彼」との共通点は声と機体ぐらいですから、それでも彼を受け継ぐ者としてはいまいち魅力が足りないです。
もっと魅力的で正統派の悪役のほうが良かったですね、消化不良の予感がします。

・一部のBGM
エウレカとかアクエリとか酷いですね、いまいち聞くに耐えないです。
もっと良い感じにしてほしかったです、バルディオスやゴッドシグマとの差が激しいです。

【総合評価】

そんなわけで「良い」と思いますよ。
色々気になった部分あるけど、僕的には良作でした。
次回作にも期待ですね、次回作ではこの悪い部分の改善を願いたいです。

2009/11/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(60%) 普通:6(15%) 悪い:10(25%)] / プロバイダ: 13995 ホスト:14289 ブラウザ: 4184
【総プレイ時間】
忘れました

【良い点】
参戦作品
主人公
シンがステラを救うことが出来たこと
【悪い点】
カイメラの行った情報操作による同士討ち作戦

【総合評価】

エウレカやGXなど自分としては好きな作品が多く、アクエリオンやゲイナーに関しては、TVで見たことがなかったので、とても興味深く見ることが出来た
ただ、エーデル達のとった作戦で味方がまっぷたつになってしまうところは正直イタダケナカッタ
今まで何作品かスパロボをクリアしたが、あそこまでセコい敵っていなかった気がする
人質を取ったり罠を仕掛けたり、大群で攻めてきたりする敵はいたが今回のカイメラのような手段は、ボスキャラの取る行動としては姑息すぎたかと
あとなんと言ってもシンがとても良かった
原作でとても扱いが悪く、可哀想なほどだったのに対し、今回はいろいろと考え迷いながらも前に進み、しっかりとした考え方で歩んでいく描写があったのはとてもうれしかった
そんなわけで評価は「とても良い」で

2009/10/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:125(49%) 普通:19(7%) 悪い:112(44%)] / プロバイダ: 2431 ホスト:2074 ブラウザ: 11562
クリアしたので、再投稿します。

【総プレイ時間】
二周クリア。

【良い点】
・グラフィックがとても綺麗。描写が細かい上、これでもかと言わんばかりに良く動く。
ニルヴァーシュのカットバックドロップターンの演出は素晴しいですね。
また、バルディオスの武器の演出も、どれも格好良すぎます。
特にバルサーベルのトドメ演出
(敵機を切り伏せた後、亜空間突入で消え、画面手前に現れて敵機の爆発を見下ろしている)
は毎回飛ばさずに見入ってしまうほど、格好良かった。

・新規参戦が多い。
個人的に、エウレカセブンの参入は非常に嬉しかったです。

・途中セーブやロードの時間がかなり短くなっており、快適にプレイできる。

・易し過ぎず、難し過ぎず、難易度のバランスが丁度良い。

・シンが最後まで、SEED DESTINYの主人公だった事。
(IFルートでの話)

【悪い点】
・最悪だったのが、メインとして参戦する作品が主人公毎に異なっており、
選ばなかった主人公側に付く作品は、終盤まで正式に仲間にならないという仕様。
好きな機体を使えて何ぼのゲームで、これは無いだろう・・・と思いました。

・色々詰め込みすぎな終盤の展開。一気に仲間増えすぎ、新技覚えるの遅すぎ。
更に52話ぐらいから始まる怒涛の滅亡ラッシュは、ギャグとしか思えませんでした。
1話毎に敵勢力が2〜3滅亡していく展開には、思わず苦笑い。
中盤の同士討ちの拙さといい、ストーリーは非常に残念な出来でした。

・デスティニーなど、一部の後継機が加入するのが遅すぎる。

・音質の悪さ。これはもう、スパロボシリーズ恒例ですね。
Days、創聖のアクエリオンは非常に残念な出来でした。

・音声に関するバグ。

・SRポイント。取得するには、かなり無茶なプレイを強いられる。
しかも、隠しキャラやルート分岐に関わっているもんだから、タチが悪すぎますね。
難易度なんかは、プレイ開始時に選ばせる仕様でいいのでは?

・個人的には小隊システムは不要。
これがあると、「使いたいけど二軍行き」となるキャラが多数出てきますので。
今作なんか特に、ホランドやシンシアなど、「メインで使うにはやや力不足。でも二軍行きには惜しい」というキャラ・機体が多いので。

・オリキャラ(主に敵側)が痛いにもほどがある。

【総合評価】
とにかく、前述した「半数もの作品が終盤にならないと、加入しない」という仕様が最悪でした。
評価は「とても良い」としたいのですが、上記仕様やストーリーの不味さを考慮して、「良い」にさせて頂きます。

面白い作品ではありましたが、欠点も大分、目立っていたように思います。

もっと読む

「【総プレイ時間】4週(時間は分からない)【良い点】ロードの早さ、と言うか移動の早さ、戦闘早送りなど全体...」 by 松平五郎


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/06/16 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 27701 ホスト:27580 ブラウザ: 10414 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/格好良い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)
ゲーム性良い(+1 pnt)
難しさ普通

もっと見る
1. 今年で発売10周年 by Mr.KN
... 入って第二次α、そして先月当たりからMXといったスパロボ作品をプレイし始めたのもあってこちらも発売から10年が経ったのを思い出しましたが、2018年はPS2ゲーム「スーパーロボット大戦Z」の発売から10周年の年でした(発売日は通常盤が2008年9月25日、スペシャルディスク版は翌年の3月にそれぞれ発売)。 本作は「第3次スーパーロボット大戦α ...
記事日時:2018/11/07
2. 青と赤。 by 塩キャラメル
... レオパルドデストロイ(ガンダムX) ・ソドム、ゴモラ(ファイバードのメカ獣) ・超竜神(ガガガ)、弐号機、零号機・改(EVA) ・レッドフレーム、ブルーフレーム(ガンダムアストレイ) ・ティガ、ダイナ、ガイア、アグル、コスモス、ジュネッス及びブルー(平成ウルトラマン) ・メタルヒーロー、スーパー戦隊シリーズ、兄弟拳バイクブロッサー ・リ・ブラスタのレッド&ブルーキット(第二次スーパーロボット大戦Z 再世篇 ...
記事日時:2017/09/24
3. 支払方法を変更し忘れた by カシオペア
... 日「第3次スーパーロボット大戦Z-天獄篇-」の発売日です。 事前にAmazonで予約していたのですが、クレジットカードの更新をするもそれに適応するのを忘れてた(汗) 3月を持って新しいクレジットカードに更新され、マイページのクレジットカードを再登録するもそれが適応されていなかったという、まさかの落ち!! てっきり登録を修正すれば自動で手続きが進む ...
記事日時:2015/04/02 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ