[ゲーム]ストリートファイターIII 3rd STRIKE -Fight for the Future-


すとりーとふぁいたー3さーどすとらいくふぁいとふぉーざふゅーちゃー / Street Fighter 3 3rd STRIKE -Fight for the Future-
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数372位6,113作品中総合点29 / 偏差値56.81
ゲーム平均点167位937作品中平均点1.93=とても良い/15評価
1999年ゲーム総合点28位259作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.25(良い)4
音楽0.50(良い)4
ゲーム性0.50(良い)4
キャラ・設定-0.25(普通)4
ストーリー-0.75(悪い)4
難しさ0.25(普通)4
熱血25%1人/4人中
悲しい25%1人/4人中
交友に役立つ25%1人/4人中
考えさせられた25%1人/4人中
格好良い25%1人/4人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ストリートファイターⅢの第3バージョン。
前作からシステムの変更、及び新キャラが五人追加。
制作:カプコン
機種:アーケード/ドリームキャスト/PS2
キャスト
アレックス:パトリック・ギャラガン
日本 発売日:1999/05
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1CPUギル攻略法バリ 2009/05/083,160文字
2裏技一覧TCC 2006/12/231,654文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
21,6261615
最近の閲覧数
14317211021
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/05/21 / 最終変更者:kunku / その他更新者: 634 / 提案者:オロ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/09/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:231(61%) 普通:64(17%) 悪い:85(22%)] / プロバイダ: 45022 ホスト:44872 ブラウザ: 10196
結論から述べると、対比は「6:4」。

【 良い点 】

・良くも悪くも正解の見えないゲーム性で、[ 小足連打(スト2)・斬影ハメ(餓狼2)・歩いてペチペチ(ガロスペ)・クラックシュート→しゃがみ大パンのループ(餓狼3)]といった、格ゲー創生期の頃みたいに「これだけやってれば勝てる」という要素が皆無。

・打撃、投げ、ブロッキングの三すくみのコンセプトが見事。 更にリープ、ターゲットコンボ、受け身、投げ抜けと攻守共に動きが多彩。

・一人プレイでもそこそこに楽しめる。 特定の条件でQと対峙、ボーナスステージのブロッキングでは特定のコマンド入力で難度を変更可能。(最大レベル5まで)更に前作「2nd」の難度でもプレイ可能。

・キャラのカラーバリエーションが豊富。特にリュウに至っては大Pで結城 晶(バーチャ)のリスペクト、大Kで「スト2」時代のデフォルトカラー。

【 悪い点 】

・キャラバランスは劣悪。 特に春麗の「鳳翼扇」は凶悪で総てをブロッキングで捌くのは至難の極み。そもそも、ブロッキング自体もタイミングがシビアで難しい。それと、ショーンの使い手はほぼ皆無に等しいかと。

・良くも悪くも、対人戦のやり込みの差がハッキリと映される。「マグレ」は先ず無いと云っても良いくらいです。

・個人的に最も遺憾だったことは、キャラの声優・音楽とステージのセンス・アナウンスがガラッと変わってしまったがために、「2nd」までの雰囲気が削がれてしまったこと。

・新キャラに今一つ魅力を感じなかったこと。

【 余 談。 】

ショーン松田と火引 弾が闘ったらどっちが強いのだろうか。
他の作品で例えるなら、「青木VS木村」「ヤムチャVS天津飯」「ジャギ様VSアミバ様」のような組み合わせだし。

[推薦数:1] 2012/06/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 12213 ホスト:12430 ブラウザ: 5941
【総プレイ時間】不明。

【良い点】ブロッキング。弱肉強食のはじけたゲームバランス。

【悪い点】なし。

【総合評価】文字通り「拳と拳で解り合える」ゲーム。
素晴らしいゲーム音楽と、共にこのゲーム、ストリートファイターⅢを、ストリートファイターⅢたらしめているのは、なんと言ってもブロッキングシステムにある。
ブロッキングとは、レバーを相手方向に向け一時的にガードをとき、攻撃を無効化する行動である。失敗すればもちろんダメージを受けるが、成功すれば、必殺技ゲージをためられる。
その、ブロッキングが成功した時の達成感、また、ブロッキングされた時の無力感は、凄まじい。
特に、空中で攻撃し相手がブロッキングする、そして反撃に出る。それをまた、空中でブロッキングしかえす。
空中でのブロッキングと、ブロッキングのおおしゅうである。
高度な技のおおしゅう、その時確かに、相手に対しておまえなかなかやるな、とか、相手への畏敬の念とゆうか尊敬の念が、生まれる。
互いに、高見に登れたからこそ、味あわれる感動のような物がある。
ユリアンや一部キャラの強すぎが指摘されるが、弱いキャラでも読み勝てば勝てると思う。かなり苦労するが・・・。
そして自分のお気に入りは、トゥエルブ弱いキャラである。常に、相手の裏をついて、隙をつく。めちゃくちゃ楽しい。
こんなゲーム「最高」としか言えない。

[推薦数:1] 2011/05/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:135(64%) 普通:31(15%) 悪い:44(21%)] / プロバイダ: 12918 ホスト:12973 ブラウザ: 10411
格闘ゲームにおける最もシンプルな要素、自分と相手との読み合い、その一点を究極的に高めたのがこの作品ではないでしょうか?

■【シンプルであり、究極でもある醍醐味】
IIIシリーズを代表するシステムとしては、やはり『ブロッキング』でしょう。
相手の攻撃に合わせて前方または下にレバーを入力するというもので、
ブロッキングに成功すれば硬直の減少、ゲージの増加といったアドバンテージが得られるというもの。
しかしながら、その入力方法が表すように失敗時には一時的にガードを解く形となってしまう為、そのリスクもまた高い。

また、全キャラ標準で中パンチ+中キック同時押しで発動できる『リープアタック』という中段技が実装されている事や、
中段判定ではない打撃でもしゃがみブロッキングを潰せる(しゃがみブロッキング不可)技が多数存在し、打撃の攻防の奥深さは非常に深いレベルで楽しむ事ができる。

瀕死の相手に対する安直なケズリも、これが強いといった行動もブロッキングが存在する事から事実上なくなり、
性能面で恵まれた強キャラに対して弱キャラであっても、読みを通せばある程度対抗できる、救済作としての一面も有している。
一見複雑そうに見えるシステムですが、高いリスクを払う分、相手に対して「どういう行動をとるか?」という読みを通せばそれ相応のリターンが得られる、
格闘ゲームにおける最もシンプルな攻防、打撃における読み合い、それを目に見える分かりやすい形で提示したものがこの『ブロッキング』ではないでしょうか。

しかしながら、ブロッキングというシステム、及びそれにおける読み合いというのは、3rd以前の作品から存在したものです。
では、なぜ究極か?
それは2ndからの大きな変更点であり、打撃に対する対、もう一つの攻防である『投げ』のウェイトが大きいからではないでしょうか。
本作における投げとは、弱パンチ+弱キック同時押しで自発的に発動でき、判定自体も非常に強く、スタン値もあるなど、行動として非常に強いです。
その分投げスカリモーションもしっかりとあり、対抗策としてグラップディフェンス(投げ抜け)も存在する。
それによって投げのウェイトは打撃と同等、時にはそれ以上に重く、打撃も含め様々な選択肢を駆使した駆け引きは、
読み合いという非常にシンプルなものながらも他では味わえない程の奥深さがあります。

■【触りやすいゲーム性】
ブロッキングを筆頭に一見複雑に見えるシステムも、読み合いという点に集約されている為思いの外複雑な物ではない。
猶予自体はそれなりに設けてあり、『通常』のブロッキングに関しては比較的出しやすい。
ただ、やはりタイミングに関してはそれなりに練習が必要である為、一概に簡単なシステムとは口が裂けても言えませんが・・・
その分読みを通して発動したブロッキングのエフェクトは爽快その物であります。

操作性に関しては非常に良好。
シビアすぎる程でも暴発する程の出やすさという訳でもなく、程よいコマンド認識で、ゲーム性に対して程良い操作感かと。
スーパーアーツのコマンドも大抵真空波動系のコマンドで統一されており、ゲームスピードも抑え目。
さすがに今現在プレイしている現役のプレイヤーと渡り合うにはそれなりの修練が必要かと思われますが、
『遊ぶ・触る』という点に関しては非常に触りやすい作品である為、読み合いという格ゲーの基本にしてそれでいて奥深いものに触れられる事もあって、
非常にオススメできる作品かと。

【総合評価】
3rdに対してというよりIIIシリーズ全体に言える事ですが、キャラクターの主張も控えめで(それゆえチュンリーが参戦する事となりましたが)、
コンボなり、演出なりパッと見て派手さを感じさせる要素は抑え目である。
特に3rdは演出なりBGMなりが一層こじんまりとしている感じはあります。
ただ、今ではもう失われつつある最高クラスのドット絵とその細かさ、完成度の高さと相まって、控えめな雰囲気こそが3rdという存在をより特別なものに仕上げている様にも思える。

『ストIIに始まり、3rdに終わる』
読み合いが格闘ゲームの全てではなくて、格闘ゲームに何を求めるか?という点で本作への評価はがらっと変わるものでありますが、
読み合いという格闘ゲームにおいて嘘のつかない要素、それに魅力を感じる者としては、
それを極限に高めた本作は『基本にして究極』なのかもしれません。

それを差し置いても10年以上経った今でもプレイヤーがついている事から、格闘ゲーム史上でも屈指の名作と称しても決して間違いはないかと思います。

2011/04/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:124(69%) 普通:33(18%) 悪い:22(12%)] / プロバイダ: 24762 ホスト:24995 ブラウザ: 8926
新キャラ、新システムを追加したシリーズ最終作品です。
全国大会も行われたことから、本作へのカプコンの力の入れ様と本作の人気・完成度の高さが伺えるでしょう。
[キャラクター]
イケメンのレミー、人造人間のトゥエルヴ、謎の鉄仮面Qについては置いておいて…。
春麗及びまことの追加には意義がありました。
従来からの技レベル制度により、相打ち時に優遇される最高レベルに投げ技が位置されていたのですが、そもそも投げの間が広い春麗が参戦することにより、輪をかけて強さを誇ることになりました。
この強力な投げに対抗する手段として俊敏性をあらわにすることになったのがまことです。「チェストー」の掛け声とともに連発する正拳突きはあらゆる攻撃を封じるほどのスピードでした。
上記2人に加え、投げ技とエイジスリフレクターのユリアン、疾風迅雷脚のケン、コークスクリューブローのダッドリー、幻影陣のユンが強力化しました。特にユンの幻影陣は、ゲージが溜まる時間が短い上、一定時間中の攻撃が技レベル制度上最高レベルに達するため猛威をふるいました。闘劇なる全国大会ではほとんどのチームがユンを使用するほどでした。次いでユリアンかまことの使用が多かったと思います。
ただ、上記6人の強力化の反面、その他のキャラの見劣りが目立ってしまったため、キャラクターバランスが悪いと批判されてもやむを得ないと思います。
[ガードブロッキング]
通常ガードをしている最中にブロッキングに切り替えて反撃の機会を得るという高等テクニックが可能になったのですが、入力タイミングがシビア過ぎて自分で成功した試しはありませんでした。
[総合評価]
ぬるいゲーセンでプレイしている分には大きな変化を感じることが出来ませんでしたが、レベルの高い世界ではブロッキングの技術が高度化し、間を取った緊張感のある洗練された格闘ゲームが展開される世界でした。
特に上級者のブロッキング、コンボ、投げの使い回しは見物です。
評価は「とても良い」にします。

[推薦数:1] 2009/11/23 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 2088 ホスト:2087 ブラウザ: 10672
【総プレイ時間】
500h

【良い点】
ブロッキングシステムが秀逸。SAを選択できるところもゲームに幅が出てグッド!

【悪い点】
キャラ差がスゴイ。チュンリーが極悪性能なので、チュンリーを使うと敬遠されることも。初心者には向かない

【総合評価】

キャラバランスが整えば、すばらしかった。
それでも格ゲーの中ではNO1の完成度。闘劇に長年採用されてる作品だけあります。

2009/10/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:238(54%) 普通:64(14%) 悪い:142(32%)] / プロバイダ: 6047 ホスト:5938 ブラウザ: 10315
【総プレイ時間】
それなりに

【良い点】
遊びやすい。
春麗が復活した。
1999年に作られたゲームとは思えない美麗なグラフィック。
高レベルなBGM。
ブロッキングシステム。慣れないうちは敵の攻撃を直撃してしまうが、慣れれば爽快です。

【悪い点】
見つかりにくい。

【総合評価】
格闘ゲーム最高峰の完成度ではないでしょうか?
多数のテクニックを身に付けない限り、強敵たちを打ち勝つ事は難しいでしょう。

2009/09/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 29382 ホスト:29416 ブラウザ: 7642(携帯)
ストリートファイターシリーズの最高傑作ってよく言われる作品。

【良い点】
・パワーバランス
・キャラクター性能
・音楽
・グラフィック
・ゲーム性

【悪い点】
・ブロッキングシステム

【感想】
この作品は凄い。
「機動戦士ガンダム」で例えるならジオングと言った所か。
格闘ゲームの良い部分を凝縮した様な、正に最高傑作と言っても過言では無いかも知れないが、だが。
あくまでもジオング。
脚部の無い完成度80%の状態。
ブロッキングシステムは正直個人的に要らなかった。
何故か?
それさえやれば簡単に勝ててしまうからだ。
だから、ブロッキングは自分一、二回しか使った事が無い。
これさえ無ければもうパーフェクトだったんだが。
取り敢えず、評価は【とても良い】。

2009/08/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:21(46%) 普通:7(15%) 悪い:18(39%)] / プロバイダ: 7378 ホスト:7397 ブラウザ: 11155
画面が暗転、発動寸前の鳳翼扇を前に全弾被弾のドMとなるか、全て捌き落とすヒ―ローとなるか。。。
脳内で錯綜するスリリングな駆け引きが、中途半端にブロして吹き飛ぶKOオチを乱発させました。
「カキ―ン!」
ブロッキングの爽快な音と、ミスッた時の舌打ちが4分6の塩梅で打ち鳴らされる、学生時代のあの空間。
泊まり込み特訓と称して夕方から夜明けまで皆でプレイした記憶で思わず顔が綻びます。
指折りの完成度の下味でもあり勝敗の決め手ともなるこのブロッキング、
これが観て楽しい、やって楽しい本作最大の功労者ですね〜。

鍛えた動体視力を活かして、一時停止で一番のエロスを見つけ出そうぜ!とか
(当時の自分達の中での最高はアレックスが春麗に投げ技決め込んだ直後のあの春麗の屈折具合です)
男の余計な情熱に応えてくれる程に描き込まれたアニメの流麗な動きも本作の見逃せない素晴らしい部分です。

洗練されたシステムに、精錬されたキャラクターと、
個人的には3rd STRIKEはDCソフトの中でサクラ大戦3と双璧をなすゲームですね。
春麗強し、思い出強しという所でしょうか。う〜ん素晴らしい!!

[推薦数:1] 2008/09/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2923(60%) 普通:829(17%) 悪い:1145(23%)] / プロバイダ: 50367 ホスト:50241 ブラウザ: 5234
軽快なコンボを打ち込む攻防ではなく、ブロッキングを軸にした攻防。
これが、この作品のコンセプトです。

ブロッキングとは、相手の攻撃に合わせて、レバーを後ろ方向へ入力する通常のガードと違い、
相手の攻撃に突っ込む形でレバーを前方向へ入力する事で成立するガードで、ブロッキングした後、
攻め手よりも早く動けるようになり、楽に反撃に移る事が可能と言う特徴があります。

その為、波動拳を飛んで避けた相手を昇竜拳で打ち落とす、隙の小さい攻撃をガードさせ続けて固める等、
「ストⅡ」時代に猛威を振るった殆どのハメ技が封じられました。

また、全キャラが使えるリープアタックの使い勝手が良く、スーパーコンボの入力コマンドを簡略化する事で
投げハメまで封じると言う具合に造りには、妥協が一切ありませんでした。

これらのシステム、キャラ性能をフルに使った攻防の奥深さは、この作品より前に出た格闘作品を大きく凌いでいました。
[共感]
2014/04/17 巷では使用率が最も低いとされているショーンでさえも、ブロッキングを含めた読み合いさえ出来れば、勝つこともできます。 by 塩キャラメル

2008/04/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:50(61%) 普通:15(18%) 悪い:17(21%)] / プロバイダ: 46099 ホスト:46115 ブラウザ: 6287
ゲーム部分はとてもいい。さすがカプコン。
下手糞な自分でもブロッキングやSAが決まると気持ちがいいですね。
グラフィックも2Dゲームでは恐らくトップレベルだと思います。

ただ、製作側は読み合い重視にしたかったみたいですが、まだまだ複雑かな。
もうちょっと気軽に遊びたいです。

それとこの頃からゲームに泥臭さが消えてきたような気がします。
アレックスも主人公の割にキャラ立ちがイマイチ。
雰囲気も世界一決定戦っぽさが無くなって変な方向に突っ走っちゃった感じが・・・
ナレーションも何かかっこつけてるし。CAPCOMvsSNKとかはもっとひどいですが(;^^)

2006/12/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(50%) 普通:1(5%) 悪い:10(45%)] / プロバイダ: 12661 ホスト:12546 ブラウザ: 2868(携帯)
ストリートファイターシリーズの中でも最高の出来でしょう。いや格ゲーの中でも上位に入れる出来だとおもう。

2006/12/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:125(68%) 普通:30(16%) 悪い:30(16%)] / プロバイダ: 25136 ホスト:24957 ブラウザ: 4925
最高〜〜、と言われつつも未だにverUPの要望が絶えないのがサード。
まぁ、多少のキャラバランスの狂いなんて本作のシステムの完成度の前では些細なことかと……

個人的に失敗だったかな、と思うのは新キャラ5人。
半数以上の三人もがマニアックな苦労人向けキャラクターなのは別に構わないけど、
本作を引っ張るはずの春麗がその凝ったキャラパターンに見合わず意外と面白みが無いキャラクターで正直な所、…単なる「強いエレナ」。
それだったらエレナを強くしたら良いだけの話でして……

出来ればユン・ヤンの様なニュースタンダードとなるキャラクターが一人は欲しかったかな、それがサードの春麗であったなれば尚更。

勝手に割り込んでコメント

オロ

今回遂に両腕解禁、スーパーアーツが通常・同時押しで使い分け可能なのが美味しいブラジリアン仙人。
密着からのコンボが強力無比だが、至近距離を維持出来る程小回りが利かないので、
1キャラ以上離れた辺りでウロウロ戦うのが平均的なスタイル。
弱い相手に超強く、強い相手に弱いイヤらしい性能の持ち主、仙人と言うよりかは天狗である。

2006/12/24 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3475(33%) 普通:3656(35%) 悪い:3387(32%)] / プロバイダ: 5638 ホスト:5562 ブラウザ: 5234
今回は旧キャラについてコメントをば。

アレックス

やっとキャラクター選択時に彼が初表示されると思ったら・・・・・・・・
DDT系の新技が追加されたけど、それほど強いとは感じませんでしたね。
格闘ゲーム界不遇の主人公でしたな。

ユン・ヤン

バランスは取れていると言ったけど、相変わらずこの兄弟の
雷撃蹴は強力でしたな。めくりやられると特に厄介でした。
所謂3強の一角だったケンも彼ら兄弟を苦手としてましたね。
特にユンはZERO3アッパー(Ⅲより年代的に10年前後も前なのに、
登場するのはおかしいけど。)やカプエス等にも出ていたけど、
やはり人気があったんでしょうな。

いぶき

折角普通の女の子に戻れたと思ったら・・・・・・・・・・・
キムタク似の先輩にあっさり忍者同好会(?)に
入部させられる等結局は殆ど変わってなかったですな。
性能自体もセカンドに比べ、弱体化された面が
目立った上に春麗の復活で余計霞んでしまった彼女だけど、
宿命からは逃げられなかったようで・・・・・・・・・・

リュウ

エックスでの特殊技が復活したのは良いけど、反面、ジャンプからの
アッパー昇竜拳の連続技が決めにくくなってしまいました。
電刃波動拳のストックも1になってしまいましたが、
Ⅲシリーズでの彼はどうもケンにやや押されぎみですな。

ケン
相変わらず疾風迅雷脚が強いっす。空中竜巻EX版や昇竜拳を
絡めた連続技も強く、波動拳の全体的な硬直がリュウ・豪鬼
よりやや長くなった事を差し引いても、シリーズ最強クラス
の性能を誇りましたな。

ダッドリー

一旦後退してパンチを喰らわす新技が追加されたけど、
それ以外の印象は薄かったです。EDでは屋敷が実に
広大である事が明らかになったけど、やはり英国貴族
は違いますな。

ネクロ

今回はケンが天敵ですな。地上技を殆どしゃがみ強P
に潰されてしまうのが痛すぎです。ジャムには登場させて
ほしかったけど・・・・・・・・

ショーン

CPUとしてはブロッキングの基本的練習相手として
お世話になる彼だけど、いざ自分で使うとなると、
連続技の乏しさ等決定打を欠く印象が拭えないですな。
EDでは格闘大会に優勝したと思ったら、それはノックアウト
されて意識を失った時に見た夢で・・・・・・・・あんまりでしたな。(苦笑)

ヒューゴ

彼もセカンドに比べ、弱体化を余儀なくされたキャラですね。
ハンマーマウンテンが連続技に組み込みづらくなったのが
痛かったです。Ⅰは強力だけど、頻繁に狙えるものではないし、
ショーン、トゥエルブに次いで弱いキャラだったでしょう。

ユリアン

カトル氏も仰られてましたけど、彼は逆にそれなりに強化はされてましたな。
エイジスリフレクターを使いこなせば、春麗・ケン・まことの三強にも
十分引けをとらないでしょう。しかし、相手に押さえ込まれると弱い
点は相変わらずで、上級者向けのキャラと言えますな。

豪鬼

アルカディアに乗っていたダイアグラムでは以外に低い数値だったけど、
やはり体力と防御力の低さが響いているのでしょうな。
EDではまた新技を披露していたけど、それがプレイヤーにも
使用できる日はいつになるのやら・・・・・・・・・・

まあ、こんな所だけど、全体的な面はともかくとして、
キャラ個別に見ると、優遇されているキャラとそうでない
キャラの差が大きくなった印象でしたな。家庭用は、DCで9万枚弱しか
売れなかったのは機体自体の需要が大した事なかったから、
しょうがない面もあるけど、PS2での移植は今更な感
が強かったですな。どうせならば、価格を多少高くしても
いいから、ファーストやセカンドとのカップリングに
した方が良かったのではないかと思いますが・・・・・・・・・・・

2006/12/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:227(82%) 普通:21(8%) 悪い:29(10%)] / プロバイダ: 11545 ホスト:11520 ブラウザ: 5978
ストⅢサードの評価欄が出来たんですね。

個人的にストシリーズの中で一番おもしろいです。やっぱり何と言っても「遊びやすい」。
さほど
遊んだ事のない人でもそれなりに遊べて、それでいてかつやり込もうとすると非常にやりこみがいがある。
ここ最近連続技が主流になっている格闘ゲームの中この初心者でも遊びやすくかつやり込みがいがある格闘ゲームは本当凄いと思いますよ。もう何年も前に作られたのに未だにゲーセンで稼動しているのも納得です。

ちなみに自分が主に使っているキャラはアレックス。頑張って・・・ます。(え)
[共感]
2009/08/02 入り易いアプローチの特化を端的に評価できています。 by カトル

2006/12/18 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 7395
春麗の復活。これが本作で一番驚いた事でしたな。もう三十路過ぎてるのに頑張るねえ。でもやっぱ「やった〜、キャハハハハ!!」なないでしょ実際問題として(汗)。

ネクロとかオロとか人間離れした色物が元々多いシリーズでしたが、Q、トゥエルブはその上を行ってますな。っていうか、彼らは人間ですか!?違う気がします。

サードから登場したQを見てロボット刑事Kを連想した人は多いようで。しかし、どの技も何故、(仮)なのだ!?

もっと読む

「ついにⅢサード単体の評価欄が出来ましたか・・・・・・・・・・これまでも散々言ってきたけど、ゲーム自体...」 by TCC


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/01/08 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10661 ホスト:10506 ブラウザ: 5171 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)
ゲーム性普通(+0 pnt)
難しさ普通

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ