[ゲーム]ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ


ぽけっともんすたーあかみどりあおぴかちゅう / Pokemon Red / Pokemon Green / Pokemon Blue / Pokemon Pikachu
  • 面白い
  • 交友に役立つ
  • 楽しい
  • 可愛い
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数7位5,976作品中総合点391 / 偏差値172.23
ゲーム平均点205位945作品中平均点1.87=とても良い/209評価
1996年ゲーム総合点2位226作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.60(とても良い)25
ゲーム性1.60(とても良い)25
音楽1.54(とても良い)24
ストーリー1.20(良い)25
映像0.24(普通)25
難しさ-0.46(普通)24
面白い80%20人/25人中
交友に役立つ76%19人/25人中
楽しい72%18人/25人中
可愛い52%13人/25人中
格好良い36%9人/25人中
もっと見る
属性投票する
制作:ゲームフリーク
販売:任天堂
機種:GB
日本 発売日:1996/02/27(火)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1ポケモンを一瞬でレベル100にする裏技虚構の旅人 2007/08/011,133文字
2色々な裏技。ハートレス中学生 2011/11/2910,944文字
3各種裏ワザ赤い水性のシャア 2008/07/14676文字
4本作品をプレイするために必要な知識+75種類の裏技集遊戯 2015/04/2393,763文字
5ピカチュウ版において最初の三匹を手に入れる枕がない 2011/11/20258文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
公式サイト
1. ポケットモンスター赤・緑
2. ポケットモンスター 赤・緑 | ポケットモンスターオフィシャルサ
187,218251209
最近の閲覧数
12201032022
3人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/07/29 / 最終変更者:クックック〜 / その他更新者: 石鯉 / 管理人さん / 堕天使 / altema / 提案者:ロサード (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/10/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:36(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 32213 ホスト:32257 ブラウザ: 5213
【良い点】
ポケモンを捕まえる楽しみあり、育てる楽しみあり、友達と対戦する楽しみあり、とにかくやりこんだ作品です。

【悪い点】
技属性のバランスが偏りすぎていること。
ドラゴン・ゴースト・虫の技がもっとあると、戦略性はさらに深まった。

【総合評価】
エスパーは最強か?
否。
わたしはノーマルポケモンが最強だと思っている。
ケンタロス・ラッキー・カビゴン
この3体が、わたしの行きついた最強のメンバーである。

2017/06/09 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:32(70%) 普通:4(9%) 悪い:10(22%)] / プロバイダ: 19048 ホスト:19090 ブラウザ: 10218
別所で見かけた秀逸な論評が心に残っているので、
コメントという形にして記しておきます。

RPGの王道的なパターンとして、
「主人公=選ばれし勇者」
「旅の目的:悪者を倒して世界を救う」
といった「固定された壮大なストーリー」がメジャーですが、
ポケモンシリーズは本質的なコンセプトが違っているのでしょう。
その証拠が「主人公=自分自身」といったものであります。
それが選ばれし勇者でなくとも、誰でも冒険することができるんだよ、といったメッセージを感じさせられます。
強制的に起きるイベントが極力少ない事実が、それを物語っていますね。
故郷のマサラタウンから続く、1番道路のBGMの放つ軽快で明るい雰囲気も、
「この世界観が主人公=プレイヤー自身を歓迎している」ことを暗示しています。
(王道的なRPGでは、故郷を出ると勇ましいBGMが始まる場合が多いです)

しかし旅に出た主人公を無責任に放置するわけではなく、
段階を踏んで「できること」の制限を解除していく序盤の編成も見事です。
まずオーキド博士からポケモンを受け取ったあと、強制的にライバルとのバトルが始まることで、
初めて「ポケモンの世界観」を実感することになります。
ここで、「このゲームにはバトルが付き物なのだ」と確信します。
それではバトルに必要な知識は...?となるところ、トキワシティでお使いを頼まれます。
このイベントが完了するまで、買い物をすることはできません。
もちろん、他の町に行くこともできません。
しかし町内にある「トレーナーズスクール」の存在で、
状態異常などについての「基本的な知識」を知ることができます。
このように、少しずつ情報を公開しながら、行動範囲を増やしていく流れになっています。
行動範囲を意図的に制限しながら、適切に情報を与える仕組みが秀逸です。
攻略本に頼らずにゲームを楽しめるように配慮された結果なのでしょう。
現代は情報が過多になった結果、攻略本が必須になっていることかと思います。

マップの編成も、他の地方より町の数こそ少ないものの、
「一周して故郷に戻ってくる」ようにできているのは見事です。
単純な一本道ではなく、ヤマブキシティを中心として四方向を行き来できるのにもかかわらず、
最終的にマサラタウンに到着することで、
「一回り成長して故郷に戻ってきた自分自身」を実感することができます。
旅だった頃とはきっと、何かが違っているのではないでしょうか。

主人公に個性が設定されていない仕様は、後のシリーズにも続いていますが、
本来のコンセプトを最も強く感じたのはやはりこの初代だと思います。

2017/02/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 11069 ホスト:10903 ブラウザ: 7921
【総プレイ時間】
数百時間

【良い点】
何度でもプレイできる不思議な魅力

今も続くポケモンたちの土台になる151匹

【悪い点】
たまにバグがあるけどまあご愛嬌

【総合評価】
国内にとどまらず海外でも反響を呼んだゲーム

後のアニメポケットモンスター放送の切っ掛けになもなり、同時にシリーズの基盤でもある

また黄色ではアニメと同じくピカチュウが同行する特別サービス

2016/12/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:52(64%) 普通:2(2%) 悪い:27(33%)] / プロバイダ: 18542 ホスト:18544 ブラウザ: 10291
今なお続編が出続けており、アニメや漫画などのスピンオフも充実している日本を代表する大人気ゲームのひとつ、その初代と呼ばれる作品ですね。
まだ世界観がしっかりしていないため、インド象や東京タワーなどの現実世界の生き物や建造物が図鑑説明に出るなど荒削りな場所も見受けられますが、既に地盤は出来上がっています。
このゲームがここまで人気になった理由はいくつかあると思います。

まずひとつが、図鑑完成という目的。
四天王を倒しチャンピオンになるというのは最初の目的とはまた別で、図鑑のコンプリートこそが初代の目的です。そのため、全クリ後も目的が終わらないため、プレイヤーがいつまでもゲームを楽しむことができます。
類似ゲームとして挙げられるのはメダロットですが、あれとの明確な相違点はここにあると思います。メダロットもひとつのタイトルにカブトとクワガタの2バージョンがあり、パーツをコンプリートするにも通信が必要になります。しかし、メダロットがポケモン並みに浸透しなかったのは、あちらにはパーツコンプリートは目的に入っていないということ。ゲーム側から全部集めることが目的だよ!と明言されているか否かというのは案外大きいと思っています。

その2。通信交換。
その1でも軽く触れましたが、ポケモンはひとつのタイトルに複数バージョンが存在し、ひとつのバージョンだけでは全てのポケモンが揃わないようになっています。個人的にひとつで完結しないのは害悪だと思いますし、ポケモンが流行ったことで同様にひとつのバージョンだけでは完結しないというシステムを他ゲームも取り入れて余計な風潮を…という気持ちにもなりますが…。何もデメリットばかりではありません。
例えば、二人兄弟でお兄ちゃんは赤、弟は緑。最初の3匹のポケモンも別々にすることで、兄弟で仲良く交換しながら旅をすることができるというメリットもあります。

その3。これが決定打と思っています。バグの存在。
その1とその2はゲームが浸透するのに一役買っていますが、これは浸透したゲームを広く波及させる役割を担っていると思っています。あくまでバグなので、狙ったものではないのですが…子どもというのは裏技やバグに心ときめくものです。
しかもそのバグが進行不可になるような劣悪なものではなく、例えばポケモンのレベルがいきなり100になる、本来覚えられないような技を習得させられる、所持金を爆発的に増やす、開発段階のアイテムが見られる…などなど。笑えて楽しい実用的なバグが目白押しだったのです。そして、極め付けはどのバージョンでも本来捕獲できないミュウを手に入れられるというバグ。
今でこそネットで攻略情報が簡単に手に入る世の中ですが、昔は同級生の兄弟がゲーメストなどの攻略雑誌を読み、その情報が学校で伝わり…その口コミの連続。だから情報にも波があり、それが更にゲームの魅力を押し上げていると思います。

その4。女の子にも受けるポケモンもいる。
何もリザードン、カメックス、フシギバナのようなゴツゴツのモンスターに限らず、ピカチュウやピッピ、プリンなどのかわいいモンスターもいます。また、作中にも女性がジムリーダーにいることも珍しくなく、女の子がポケモンやってても当たり前という風潮があって素晴らしいことだと思います。

設定ミスで舌で舐めるがエスパータイプに無効だったり、複数タイプを持つポケモンに対して抜群かつ今ひとつの技を撃つと計算上は等倍なのに効果は抜群だ!と表示されたり、特殊攻撃と特殊防御がひとまとめにされているため、特殊が高いエスパータイプが鬼のように強かったり、技のタイプに偏りがあったり(事実上唯一エスパータイプに抜群の技である虫タイプの攻撃技が威力20の吸血とミサイルばりのみ)、HPが少ない状態でアラームが鳴っているとBGMや効果音に異常が出たりと問題点がないことはないのですが、私を含む当時の子どもはそんな細かいこと気にせず前述した魅力にメロメロでした。

当時面白いゲームボーイのゲームは?と聞かれれば多くの子供がポケモン!と即答したはずです。というわけで評価は最高で。
今遊んでもそれなりに楽しいのがその証拠です。

2016/11/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 17611 ホスト:17723 ブラウザ: 7460
初代ゲームボーイ末期に国内及び世界を一世風靡させたRPG。
それが様々な動物や生物をモチーフにした持ち運びの出来るモンスターことポケットモンスター。
通信ケーブルを用いながら違うプレイヤーとポケモンを交換できたり対戦したり、しかしこのゲームのメインと言えばポケモンチャンピオンの称号と図鑑の完成。
ポケモンチャンピオンを目指すには一つのソフトでクリアできて容易だが、図鑑の完成は別のソフトともう1台のゲームボーイと通信ケーブルを用いないといけない。
そこで友達や兄弟がいるならまだしも一人っ子あるいは友達が少ないプレイヤーにとっては一人で2台のゲームボーイと通信ケーブルを使ったことだろう。
音楽も耳に残るものばかりで冒険心溢れる。時折出てくる子供が分からないようなブラックユーモアもあってクスッとする。
問題点はバトルにおけるタイプのバランス。エスパーとゴーストタイプが強すぎて虫タイプの技が少なめ。
しかし全体的に料理しきっているからこそ現在もシリーズが増え、多くの世代に愛されてるであろう。
このゲームをプレイした人達の中には子供がいて親子で語ることもあって盛り上がるだろうし、これからも種類を増やしながら今も愛し続けられる。
評価は最高で。

2016/10/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:223(61%) 普通:61(17%) 悪い:84(23%)] / プロバイダ: 45022 ホスト:44877 ブラウザ: 10196
当時、コロコロの応募でブルーバージョン(定価3000円)を購入してプレイしていました。

まず良い点は、

・通信ケーブルを使った仲間とのポケモンの交換や対戦
・ポケモンが進化していく過程を見る喜び
・ノーマルからエスパーまで様々なタイプがいる事。 当然、それらから相性も出てくる

・ごく普通な「たいあたり」から使った後動けなくなる「はかいこうせん」、ダメージは微々たるものだがしばらくの間相手に与え続ける「ほのおのうず」、攻撃力を上げる「つるぎのまい」など技が豊富で多彩

・ロケット団からシゲル(ライバル)までプレイヤーの相手も個性的でバラエティ豊かな顔ぶれ

・岩や地面を苦手とする炎ポケモンに「じしん」や「あなをほる」、草を苦手とする水ポケモンに「れいとうビーム」など「わざマシン」で会得させれば欠点をカバーできる所
(ちなみに岩や地面を苦手とする雷ポケモンのサンダースは、岩や地面に有効な格闘わざの「にどげり」を覚えてくれる)

・一部のポケモンが個性的。バリヤード、ルージュラ、カビゴン、ブーバーなど

次に悪い点は、

・ポケモン達のパワーバランスは劣悪。 ミュウツーが強すぎる。防御力を上げる「かたくなる」しか使えないトランセルやコクーンなどで勝つことは皆無に等しい。 他にはコイキング対ギャラドスの組合わせとか。HPたけが異様に高くてその他の項目は最低なラッキーとか。

・コイル、ディグダは進化ではなくただ数が増えただけ
・ハード(GB)の容量の都合か、わざが四つしか積められない

・当たれば一撃で相手を倒してしまう「ハサミギロチン」など一部の技も凶悪

・ポケモンをドーピングの投与でも強くできるところ(個人的には抵抗感が強かった)

・仲間と通信ケーブルでポケモンを交換しないと図鑑のコンプリートは難しい

筆者としては、当時のブームに乗っかってプレイしていただけでそんなに思い入れは強くありません。故に最初のシリーズだけで止めており、「波乗りピカチュウ」や「金・銀」以降は一切手に触れておりません。

筆者が本作を通して学んだ教訓は、「世間の流行りに乗っかっていては長続きはせず、世間が冷めたと同時に自分も冷めてしまう」事です。

単体としてはこの評価ですが、金儲け主義で何度もシリーズの後付けや焼き直しを重ねる今の任天堂の姿勢を見ていると「悪い」以上の評価を付けたくなります。

2016/05/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(84%) 普通:3(6%) 悪い:5(10%)] / プロバイダ: 44113 ホスト:43925 ブラウザ: 10074
【総合評価】
日本を代表するゲームの元祖であり子供の頃はすごく夢中になってプレイしていた。当時はまだ幼かったのでオーキド博士の贈り物のことも忘れていて、その時点でゼニガメをカメールに進化させてた記憶がある。
何度か繰り返すうちに徐々にやり方を覚えていった。カスミのスターミーには誰もが苦戦したんじゃないかな。今でいう三鳥を捕まえられたときは本当に嬉しかった。
持ち物の持てる個数に制限があったりボックスが使いづらかったりと(あくまでその後のポケモンシリーズと比較した場合)不満はあるが当時は感動を覚えてプレイしたものである。

2015/10/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21252 ホスト:21261 ブラウザ: 7457
【良い点】
伝説の鳥ポケモン、サンダーとフリーザーが即戦力
悪役がジムリーダー
進化の石が店で買える
チャンピオン戦のBGM

【悪い点】
タイプによって待遇に差が出てる
2人目からの四天王があっけない、7割フリーザーとサンダーの存在が影響したのかも

【総合評価】
これは初めてやりました。2人目のジムリーダーが手強すぎて何度もやられそうになりました。
チャンピオン戦で流れるBGMは聞いた瞬間、踊ってしまうぐらいの神曲です。
店で進化の石を買ってイーブイを好きなポケモンに進化できるのもいいですね。
タイプによる強さの違いには色々言いたい事もありますけどそれをさしひいてもかなり良く出来てます。

2015/04/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:78(76%) 普通:11(11%) 悪い:14(14%)] / プロバイダ: 20818 ホスト:20808 ブラウザ: 5149
【総プレイ時間】
50時間以上

【良い点】
育成ゲームとして
画期的な通信交換というシステム
個性的で素晴らしいモンスターのデザイン
ボリュームのあるストーリー

【悪い点】
バグの多さ
道具欄でセレクト押してれば何かしらバグるというレベル
戦闘面でのバランスの悪さ
ふぶきが強すぎるため氷・水タイプが優遇
逆に炎タイプはろくな技もなく不遇
エスパータイプが対抗できる虫・ゴーストタイプに
ろくな技がないうえに
ゴーストのゲンガーはエスパーが弱点の毒タイプ複合なので
どうにもならない等、バランスの悪さが目立つ
とくしゅを二段階上げるどわすれというぶっ壊れ技
一撃で倒せば反動のないはかいこうせん
ほぼ100%きゅうしょにあたるきりさく
ドラゴンタイプがドラゴン技が弱点という設定が
ドラゴンタイプの技に威力固定技しかないため
無意味などの荒削りと言える戦闘バランス

【総合評価】
ポケモンシリーズ最初の作品
製作者もまさかここまで売れるようになるとは
夢にも思わなかったであろう
荒削りながら昔ながらの良さがある作品

2015/01/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(56%) 普通:4(7%) 悪い:22(37%)] / プロバイダ: 21825 ホスト:21829 ブラウザ: 6452
【良い点】
・革新的なシステムを導入しつつ、一方でRPG初心者にも親しみやすい世界観、とっつきやすいゲームデザインだったところ
・対戦と育成の面白さに加え、通信ケーブルを介してデータを送受信できる
ゲームボーイの機能を活かした「多人数で協力し合える収集要素」の存在
・モンスターは、手段を果たすための戦闘道具的な扱いをされたり
人と相容れない倒すべき相手として描かれたりすることの多いロールプレイングゲームで
心を通わせることが出来る、身近なライフパートナーのような存在として描かれているところが、新鮮で好感が持てた
一方でポケモンを虐げたり悪用したりする人間側の怖さ醜さや、野生動物としてのポケモンの恐ろしさなんかの部分では
妙にリアリティを感じさせる設定や表現もあって考えさせられた
・鳴き声演出、あれが地味に良かった
【悪い点】
・バッグの中身から探しものを見つけるのがいつも面倒で大変だった
・ゲームバランス的な問題で対人戦で使える戦略が偏りやすく
強さを追い求める過程のバリエーションが乏しくて、イマイチ遊び応えが無かった
【総合評価】
ポケモンのデザインと世界観に愛着が持てるかどうかが全てって感じのゲームだった
育成や対戦メインに楽しもうとすると、お粗末に感じる部分が多く、お世辞にもよく練られていたとは言い難い

それでも「データの受け渡しによって物理的な協力がし合える収集環境を、携帯ゲーム機の機能を活かして提示」できたことは
業界的にも、ゲームユーザー的にも大きな意味と価値のあるものだったと、今でも思う

それまでの家庭用ゲームの収集要素に纏わり付いていた
面倒で手が出しにくくマニアックな遊びの要素といったイメージが、ポケモンの登場で一変した

収集要素は、人の性か誰よりも早く解放して自慢気に話す奴が必ずいて
一部のゲーム遊びに長けたものが得意げな顔をするためのものといった、優劣を感じる側面も持ち合わせているが
そうしたゲーム遊びの上手い下手に左右されにくい面白さを
ポケモンと通信交換システムというアイディアと技術で見事に実現したといえる

ゲームの外側に在る、リアルな人の意識や行動を
ゲームの仕様側から変える働きかけをすることで、収集という一つの遊び方を根本から変えた
エポックメイキング的なゲームとしての価値も含めて評価したいと思う

評価は「良い」で

2015/01/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 4018 ホスト:4079 ブラウザ: 9629
【総プレイ時間】
多分、300時間くらい

【良い点】
・まず、ピカチュウのデザインは神
・それ以外も全体的にデザインが秀逸
・収集、交換等の要素が自然に結びついている
・戦闘のテンポが非常に良い
・BGMが凄くよくて耳に残る
・ストーリーが王道中の王道
・ライバルの存在感、ラストにチャンピオンとして
主人公に立ちはだかるのがカッコいい!!

【悪い点】
・グラが悪い
・ゲームバランスが悪い

【総合評価】
子供のころ夢中になって遊びました!!
本当にただただ楽しく、僕の人生全てを捧げてた感じでした

面白さの理由は、戦いギリギリまで弱らせて
仲間にするという作業がとても楽しかったからですね♪
倒してしまうと仲間にならないってのがミソです
そこにハラハラ感があり、妙にリアル感もありました

よく、モンスターボールは洗脳マシーンみたいに言われますが
これはゲームですよ?多分、ドラマを省略してるんです
きっと、そこに熱いやり取りがあったに違いない!

倫理観が欠如してるみたいに言われますが問答無用に
モンスターを殺しまくるよりマシだと思います
仲間にしたモンスターは大切にするし、戦い自体は
モンスター達が本能でやりたがる物ですしね…それは
一緒に生活する上で必要なことで、いざというとき
モンスターが助けてくれるのはそこに絆があるからだと思います!

問題点に弁護したところで…
本当にこのゲームは凄かった。ゲームを越えて子供の世界を
大きく広げるツールになってました。これは、怖れず色んな要素を
取り入れた結果からだと思います! そのチャレンジ精神に拍手!!

2014/06/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 17203 ホスト:17024 ブラウザ: 10400
【総プレイ時間】
200時間くらい
【良い点】
・当時では画期的だった通信システム
・トレーナーとバトルしていけば、ストーリーが
進むと同時に自然とレベルが上がっていくので、
コマンド式RPGでネックになりやすいレベル上げの作業感が少ない
・単純ながら中毒性の高い育成システム
・明るさと不気味さを兼ね備えた独特の世界観
【悪い点】
・デバッグ作業が徹底されていない
・エスパーのような一部のタイプ優遇
・タイプの相性による技の威力反映の基準が曖昧
【総合評価】
とにかくバグの多いゲーム。
ミュウの作り方も色々あったが、スリープ
を変えるのが一番成功率が高かった。

2014/05/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:135(62%) 普通:45(21%) 悪い:38(17%)] / プロバイダ: 4850 ホスト:4847 ブラウザ: 7462
今や一ブランドとも言えるポケモン初のゲームソフトです。

★システム ○
所謂このゲーム以降散々発売されたモンスター育成ゲームの先駆けですが、
システムとしてはシンプルでわかりやすい。
育成、戦闘、交換の楽しみを手軽に取り入れていますね。
ごちゃごちゃしたルールや制定でプレイを面倒臭く感じ無いところがこのゲームの良さです。

ただし、タイプ相性が間違ってるなどなどまだ作り込みが少し甘い部分や、
ちょっと不便だな、と思うところはあり。

★グラフィック ◎
各々のポケモンは個性的でかつ、かっこいいものから可愛いものまで多種多様の良いデザインが揃っています。
フィールド画面に関しては特に言うことはないです。

★操作性 ○
複雑な操作はそこまでないですが、一度選んでしまうと戻すことが出来ない操作もちょこちょこあるので
大事だと思う場面では慎重さが必要に。 ただ、RPGで言えばかなり簡単な部類。

そしてわかりにくい部分に関してもシリーズを追うごとに改良されていきますね、
ここは良くも悪くも初代らしさが出ています。

★難易度 ○
ラスボス(とその前のボス)はある程度の強さはあるので、それなりのレベリングは必要。
パーティの編成によってはクリアがきつくなることも…

★ボリューム ○
それなりの長さはありますが、エンディング後のおまけ要素がちょっと少なめということでこの評価。
151匹全てのポケモンを収集しようとしたらなかなかやり応えのあるゲームになります。

★BGM ◎
どの曲もGB音源ながら雰囲気良く出来上がっています。
シオンタウン、グレンタウンはかなり完成度が高くお気に入りです。

★ここがGOOD
育成ゲームの中では大分シンプルな方でとっつきやすいですね。
捕まえたポケモンを育てる楽しみ、育てたポケモンで戦う楽しみ、新たな地へと踏み出す楽しみ、
それぞれが損なわれることなくしっかりと演出されているので十分楽しめました。
ポケモンのデザインもなかなか秀逸で○。

★ここがBAD
この時代っぽい独特のグラフィックの怖さがありますね。
後は、荒削りなところが見受けられる点、これも新シリーズが出ている今から遡るとちょっと感じます。

★総合評価
「良い」とさせていただきます。

2014/05/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(75%) 普通:0(0%) 悪い:8(25%)] / プロバイダ: 20176 ホスト:20004 ブラウザ: 5171
【総プレイ時間】
わからない(それくらいやりこんだ記憶があります)
【総合評価】
数々のヒット作品を生んだポケモンの原点。
これがとんでもない人気商品になったおかげで、僕はマイシリーズ欠かさずにポケモンゲームを買い、ひたすらやりこんでいます。
XYは都合上まだ買えていないので、今度買ってまたハマっていこうと思います(笑)。
個人的にBW2が一番面白かったです。
初代は、エスパー最強、虫・ゴースト・ドラゴンの不遇、氷や眠り状態は絶望、多数のバグなどと不満がけっこうありましたが、それ以上にストーリーやポケモンバトルを純粋に楽しめました。
上記の点もシリーズが進むごとに改善されたし、ストーリーや戦略も多彩になって、今では僕のゲームの中では無くてはならない(?)ようなものとなりました。
未だにポケモンを超えるような作品は無いですね。
もうポケモンのシリーズが終わるまでやっていきたいですね。

2014/05/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:55(53%) 普通:9(9%) 悪い:39(38%)] / プロバイダ: 8203 ホスト:8110 ブラウザ: 5173
説明不要の名作中の名作で、ポケモンシリーズ第一弾。
ポケモンを集めて各ジムリーダーを倒してポケモンリーグを目指すのが目的です。
150+1匹のポケモンが登場し、全部そろえるには各バージョンごとに交換しなければいけません。

はっきり言って後のシリーズに比べると粗が目立ちます。
・エスパータイプ最強。虫タイプはいらない子
・はかいこうせんやふぶきが厨性能
・CPのPPは減らない変な仕様
・バグが多く特にセレクト押せは大抵バグる 等々

しかしそれを遥かに上回る良さがこのゲームにはあります。
まず最初に身近な所を冒険しているような感じで作られていること。今作にも伝説のポケモンがいますが他のシリーズみたいにストーリーには全く絡みません。
あくまでも夏休みに近所や隣の町を冒険しているような感じであり、他のシリーズにはない独特の良さがあります。
また、1番道路の帰り道やイワヤマトンネルを抜けると今まで行けなかった所にいけるなどワクワクするような
工夫がされています。
ポケモンのデザインは第一弾だけあってどれも素晴らしい。個人的にはヤドン系統のポケモンが好きです。
あとBGMもいいです。GB独特の怖さがあり、シオンタウンが有名ですが個人的にはシルクカンパニーのBGMが怖かった。
評価はもちろん「最高」で

もっと読む

「「ねえねえ、わたくしのとポケットモンスターと勝負しない?」(コードを振り回しながら)こんなCMで世界に駆...」 by オルタフォース


次のページを読む

この評価板に投稿する


2010/11/23 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 37519 ホスト:37671 ブラウザ: 2884
れもんさんへ
それは人それぞれだから仕方
ありませんよ。

僕も初代のポケモンは好きでした!

2017/10/09 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 32213 ホスト:32257 ブラウザ: 5213 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい/面白い/可愛い/勉強になった/交友に役立つ 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)
ゲーム性最高(+3 pnt)
難しさ簡単

もっと見る
1. 初代ポケモン緑青ピカチュウがバーチャルコンソールで配信決定 by エスパー
... シリーズの原点『ポケットモンスター ピカチュウ』、バーチャルコンソールにて2016年2月27日(土)配信開始!! 通信機能の関係上出ないと思っていたらおまたせしましたすごいやつ。 そうか初代ポケモンももう来年で20周年なのか…。は? 20周年!? うそやろ!? 「はやくおとなになりたいな」とかいうトラウマソングも実質18年近く前 ...
記事日時:2015/11/13

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ