[ゲーム]ピットファイター


PITFIGHTER
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数3,524位6,068作品中総合点1 / 偏差値47.77
1990年ゲーム総合点112位190作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

地下社会での違法賭博試合が題材の実写取り込みを使用した格闘ゲーム。
製作:アタリ
販売:コナミ
機種:アーケード:メガドライブ
日本 発売日:1990/09
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1小ネタ墨汁一滴 2012/04/21288文字
2隠しオプションを呼び込む方法TCC 2014/04/2671文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
3,97822
最近の閲覧数
362114201001
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/21 / 最終変更者:永田 / 提案者:オロ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/07/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:739(41%) 普通:439(24%) 悪い:636(35%)] / プロバイダ: 24818 ホスト:24980 ブラウザ: 4703
【総プレイ時間】
ACで4、5回。MDでボチボチ。

【良い点】
・全編に漂う馬鹿&アングラ&洋ゲーテイスト。洋ゲーはセンスがキテる物が
多いが、本作は中でも極めつけ。実写取り込みの背景と濃いプレイヤーキャラ、
自キャラに輪をかけて濃い敵キャラ、テンゲン語として名高い迷邦訳の数々、
何気にヤバい「パワードラッグ」や観客が敵と化す演出、落ちてるものあるいは
落とさせたエモノで暴れ放題、などネタゲー馬鹿ゲー好きとしては痺れポイントだらけ。
・妙に耳に残る音楽。アレを聴くと「ピットファイター」と反射的に身構えてしまう。

【悪い点】
・リアル?とも言えるが自キャラ体力の回復が無い「なさけむよう」仕様。
大事なことなのでもう一度。ラスボスを潰すまで回復は一切無い。
初見殺しや暴れると大変な敵も多いので、プレイはハメも含める必要があり
悠長に楽しめない印象。
・MDだとカクカクモーションとパワードラッグ視認性の低さが痛い。
特にパワードラッグを敵と自分のどちらが手にするかは死活問題なので大きな欠点。

【総合評価】
「良い+」。プレイする度に「何でこんなにいかがわしい雰囲気が蔓延してるのか」
とツッコミつつワクワクしてしまう「濃い」洋ゲー。暴力ゲー好きなら是非お奨めしたい。
メガドラミニに収録されるのか?

[推薦数:1] 2010/05/27 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2805(60%) 普通:789(17%) 悪い:1110(24%)] / プロバイダ: 34671 ホスト:34409 ブラウザ: 6406
ファイナルファイトとストリートファイターを足して2で割ったような作品。
この作品を一言で言うと、こうなります。

取り込み画像で表示された背景やキャラ、3人同時プレイ、キャラの間合い等に応じて画面が拡大縮小する、複雑なコマンド入力を必要としない操作系統等、
作品自体は、制作者の本気度の高さと大雑把な造りが同居する一目で洋物と分かる内容でした。

ガードを固めてパイルドライバー狙いの威力が絶大な反面、ダウン攻撃が殆ど使い物にならない裏プロレスラーのバズ、
持ち前のスピードで敵との間合いを取り、スピンキックを撃ち込んで行くキックボクシングチャンピオンのタイ、
必殺技の威力が絶大な反面、必殺技の出終わりに御辞儀をして出来る隙を狙われやすい三段黒帯のカトー等、
曲解設定が目立つキャラクター。

他にも「残虐行為手当」、「タフすぎてソンはない」、「穴ぐら戦士」、「なさけ、むよう」等、英語の授業でしかお目にかかれない様な和訳ばかり目立つ為、
ゲームの中身よりも、カルチャーギャップの方が、脳裏に焼きついてしまう作品になってしまいました。

評価は、「普通」です。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ