[ゲーム]ニンジャコンバット


NINJACOMBAT
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数5,711位5,908作品中総合点-5 / 偏差値45.86
1990年ゲーム総合点182位184作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像0.00(普通)1
音楽0.00(普通)1
ストーリー-1.00(悪い)1
キャラ・設定-2.00(とても悪い)1
ゲーム性-2.00(とても悪い)1
難しさ1.00(難しい)1
悲しい100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
制作:アルファ電子
機種:ネオジオ/
日本 発売日:1990
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
論客から提供されている攻略法は現在まだ存在しません。
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
5,16533
最近の閲覧数
2000100010
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/21 / 最終変更者:永田 / 提案者:オロ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/10/14 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2782(33%) 普通:2940(34%) 悪い:2827(33%)] / プロバイダ: 10947 ホスト:10878 ブラウザ: 5682
一言で言えば、「忍者に憧れながら、忍者らしくない外人が主人公のバカゲー」
だったのですかね。本作は。

分かり易い(?)題材とは裏腹に、地味に難易度が高かったアクションゲームでした。
とにかく敵キャラが、雑魚クラスでも地味にうっとおしくて思った程先に進めません。
メイン武器の手裏剣は射程距離もそれほど気にしないで手軽にぶっぱなせるし、
忍術は威力は高いけど、たたでさえ多いとは言えなかった体力を一部消費するのが
ネックでしたね。しかし、これを巧く使いこなさないと攻略は難しいとも思います。
そう言えば、えびぞりアタックもあって、確かにこれも威力は高かったけど、
忍術以上に使いこなすのは難しかったでしょう。しかも、無駄にオーバーアクションでも
あったけど、自分はそれに興ざめさせられて使う気にもなれませんでした。(苦笑)

展開が進む毎に、仲間がドンドン増えていくアイディアはなかなかの着眼点だったと
思いますが、概して使い勝手が悪くて、やっぱ主人公が一番マトモな性能だった
のだから、結局あまり意味をなさなかったですね。一番ダメだったのが本人曰く
主人公を試していたつもりだったヒロインだったけど、ゲンブも、どう敵一味に
騙されてて、どういう風に主人公らに説得されたのか分からなかったと言うか、
設定的にも破綻していましたね。

まあアメリカでのウケ狙いも目的にしていた節もあったようだから、マトモな作りを
要求するのがそもそもお門違いだったのかもしれませんが、ネタとして笑えたという
事もなく、ストレスと脱力感だけが残った不作ゲームだったでしょう。評価は「悪い」です。

2008/02/14 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:14(64%) 普通:3(14%) 悪い:5(23%)] / プロバイダ: 6475 ホスト:6348 ブラウザ: 4982
ノリは面白いですし、デフォの攻撃が飛び道具だったり
ステージで倒した中ボスが仲間になるというアイディアなどは良かったと思うのですが、
クリアさせる気がないほどの極悪な難易度がどうしようもないですね。
後半になると雑魚相手でも簡単に即死しますし、即死トラップ多数ですし
ボスとなるとひたすら溜め必殺技を出し続けるしかないという…。
このゲームに100円を投入するのは極めて無駄だとすら思えます。
ギャグとして見れば面白い面もありますけどね。

2007/03/07 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:125(68%) 普通:30(16%) 悪い:30(16%)] / プロバイダ: 37510 ホスト:37375 ブラウザ: 5904
「あれが、『NINJA』タワーか!!」
「こいつはちょっとした要塞だぜ!」
「おれには、ちっちゃな小屋にしか見えないがね!」
「行こうぜ!!、ジョー」
「まかせてちょうだい!!」
悪の忍者「幻妖斎」に襲われたネオ・ニンジャシティーを救う為、正義の忍者ジョーとハヤブサは敵のアジト『NINJA』タワーに乗り込む。

ネオジオの世を忍ぶ裏の顔、アルファ電子忍者軍団の一番手「ニンジャ・コンバット」

初期ネオジオゲームの例に漏れず、本作も攻略性がまったく存在しなく
クリアしたいならば只コンティニュー有るのみの非常に荒っぽい作りのゲームである。
個人的に本作はゲームですら無い、好きだが。

バク転中に出せるボディアタック、通称「えびぞりアタック」がその見た目の良さと多段ヒットの気持ち良さで中々美味しい。
無論これだけでは手酷い反撃を受けて即死してしまうが、どうせ何やっても無駄。
ゲームになっていないんだから思う存分えびぞりで突っ込むべきだと思う。

この評価板に投稿する



2015/09/23 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 15166 ホスト:15498 ブラウザ: 7917 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事悲しい/考えさせられた 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像普通(+0 pnt)
音楽普通(+0 pnt)
ゲーム性とても悪い(-2 pnt)
難しさ難しい

結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ