[ゲーム]EVE ZERO


いぶぜろ / EVE ZERO
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数3,502位5,706作品中総合点1 / 偏差値47.75
2000年ゲーム総合点146位203作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

新米エージェントの法条まりなと、私立探偵の天城小次郎、二人はそれぞれ、謎めいた美少年と美少女に関わっていくが、それが二人にとって忘れることのない因縁の始まりとなった・・・・・・。

EVEシリーズの過去を描く第三弾。
制作:シーズウェア 発売:ゲームビレッジ 機種:PS ドリームキャスト

キャスト
法条まりな:三石琴乃 天城小次郎:子安武人 桂木弥生:本多知恵子 桂木源三郎:納谷悟朗 甲野三郎:野沢那智
日本 発売日:2000/03/30(木)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1DC版とPS版の裏技集墨汁一滴 2012/06/232,491文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://home02.isao.net/wistaria/ez_top.htm

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
11,25621
最近の閲覧数
5353133253
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/05/29 / 最終変更者:634 / その他更新者: もろっち / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2006/05/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1966(50%) 普通:985(25%) 悪い:986(25%)] / プロバイダ: 11009 ホスト:11078 ブラウザ: 5234
一作目のプレストーリーとして、そこそこの出来栄えであったと思います。
「Burst errot」で用いられるテクノロジーの基礎技術を巡る話であり
最後の源三郎のオヤッさんがアルカと語りあうシーンは結構、興味深く
キャラでも金髪姉ちゃんのルース等も終盤まで敵か味方か分らないなど見応えはアリ。
しかし剣乃氏作品ではないのでヒューマンドラマとの高次元の融合は期待できず
政治や科学などの複雑な設定が出てくるので内容を咀嚼するのに少し苦労する部分もあります。
後、「EVE」シリーズは完全アダルト路線の「ADAM」も含めて推理モノとしての趣があるのは
PCゲーが発端になった部分のみ(「Burst errot」、「lost onae」追加シナリオ、「ADAM」)
で後は単なる現代を舞台にした冒険活劇ではないかと思う。
謎を主人公が解き明かす展開は本作では期待できずストーリーの進展に従って勝手に明かされる代物。

2005/12/16 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33021 ホスト:33021 ブラウザ: 5978
この作品から、まりなの声が岩男潤子氏から三石琴乃氏にバトンタッチしたんでしたね。んで、お話は
一作目より前の時代を舞台にしたと。

主人公は小次郎とまりなに戻り、「The Lost One」の最低な主人公連中よりはマシだと
評価されてたと記憶しております。

でも、「The Lost One」で下げた評価を覆すまでには至らなかったみたいですね。やはり
剣乃(菅野)氏の抜けた穴は大きいのでしょうか。

この評価板に投稿する




結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声