[ゲーム]CLANNAD (クラナド)


CERO:C(15才以上対象表現有)

くらなど / CLANNAD
  • 可愛い
  • 友情
  • 考えさせられた
  • 感動
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
  • 涙流した
  • 悲しい
  • 楽しい
  • 美しい
  • 格好良い
RSS
注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: アニメ:CLANNAD -クラナド- (TVシリーズ) / 漫画:CLANNAD(電撃コミックス版)
関連作品
ゲーム総合点=平均点x評価数64位5,976作品中総合点121 / 偏差値86.03
ゲーム平均点56位945作品中平均点2.28=とても良い/53評価
2004年ゲーム総合点3位221作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽2.60(最高)5
映像2.50(最高)6
ストーリー2.00(とても良い)6
ゲーム性2.00(とても良い)6
キャラ・設定1.83(とても良い)6
難しさ1.00(難しい)5
可愛い83%5人/6人中
友情83%5人/6人中
考えさせられた83%5人/6人中
感動83%5人/6人中
面白い83%5人/6人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

校門まで残り200メートル。そこで立ち尽くす。
「はぁ」ため息と共に空を仰ぐ。その先に校門はあった。
誰が好んで、あんな場所に校門を据えたのか。長い坂道が、悪夢のように延びていた。
「はぁ…」別のため息。俺のよりかは小さく、短かかった。隣を見てみる。
販売元:ビジュアルアーツ ブランド:KEY 原画:樋上いたる
企画:麻枝准 シナリオ:麻枝准 涼元悠一 音楽:折戸伸治 戸越まごめ 麻枝准
機種:Win PS2 PSP XBOX360(いずれも全年齢対象)

日本 発売日:2004/04/28(水)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1風子マスターS・N 2010/06/29811文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
公式サイト
1. http://key.visualarts.gr.jp/product/clannad/
2. http://www.prot.co.jp/psp/clannad/index.html
オープニング動画 (1個)
メグメル
歌:riya 詞:riya 作曲:eufonius 編曲:kiku [ファン登録]
288,5765953
最近の閲覧数
6267724963
5人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/09/12 / 最終変更者:永田 / その他更新者: kunku / 管理人さん / カジマさん / もろっち / ダイゼンガ- / 宇宙刑事ジャンギャバン / altema / 提案者:barnirun (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/09/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:773(60%) 普通:341(26%) 悪い:179(14%)] / プロバイダ: 26491 ホスト:26533 ブラウザ: 5171
PS3版でプレイ

【総プレイ時間】
おそらく50時間以上

トロフィー100%
個別、アフターストーリークリア済

【良い点】
・春原
・BGM
・既読スキップ機能
・智代、風子ルートなど

【悪い点】
・主人公のボイス無
・渚が亡くなってからの主人公の汐への対応や春原の扱い
・フラグ立てが非常に難しい

【総合評価】
長い、とにかく長い。
少しずつ進めてはいったん放置、光の玉を集め終わるまでかなり時間かかりました。
攻略サイトなど見ないと分岐の仕方がさっぱりわからないので個別に入るのにも結構苦労しました。

全部の個別エンドを見ないとアフターストーリーがはじめられないし
話の流れは何度も見たアニメで把握してるためか少し退屈・・。でもBGMはやはり良いなと
勝平ルート、春原BADなどは面白かった。汐と花畑でのやりとりも好き

2013/02/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(71%) 普通:78(15%) 悪い:73(14%)] / プロバイダ: 17361 ホスト:17537 ブラウザ: 5387
【良い点】
☆智代。感情移入できないキャラばかりのこの世界において
彼女はオアシスのようだった。
☆前作はそうでもなかったのに、ギャグが大幅にレベルアップしてる。
製作者に何があった?
「私のパンは・・私のパンは・・定価だったんですね」に爆笑した。
☆野球のスコアが表示されたりと、妙な所が凝ってる。
☆アフターストーリーからは
文章が別人かのようにスラスラ読める。
☆資料室でピラフを食いたい。

【悪い点】
★主人公の春原の扱いが酷い。人と思ってない。曲を上書きしたらいかんよ。
★愛する人を亡くしたとはいえ、育児放棄する主人公に感情移入できない。
あれだけ経ってから一緒に暮らす決意されても・・普通に「遅いよ!」って言ってしまった。
★演劇の舞台に立って泣き出してしまう渚。
そんなことに付き合わされてもなあ・・

【総合評価】
涙を流すことだけが感動だと思ってる人が多いのかな?って思ってしまう。
やたら泣かせよう泣かせようとしてくるので
ひねくれてる自分には合わなかった。

作りは丁寧だし、
智代アフターをやってもいいかなと思えたので評価は「普通」にしておきます。

2011/03/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:74(72%) 普通:10(10%) 悪い:19(18%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21943 ブラウザ: 2057(携帯)
【良い点】
・最高に感動できる
・話が長く充実している
・攻略キャラが多い
・春原と秋生が最高に面白い

【悪い点】
・攻略が難し過ぎる
・幻想世界が理解しずらい

【ルート別評価】
<風子>
とても面白いキャラだったので、プレイしていて楽しかったです。とにかく笑わせていただきました。また、TRUE ENDはとても感動的で幻想的な話でした。最後の結婚式のシーンは泣けました。
<琴美>
天然ボケの天才少女というキャラ設定でしたが、他のメインヒロインと比べるとそれほど好感は抱けませんでした。しかし、話の内容は結構かんどうしました。また、他のヒロイン達との接点も多く、楽しんでプレイできました。

<杏>
個人的には、After storyを抜けば一番良かったです。キャラとしても立ってますし、ラストも意外性があって感動しました。アニメの杏編より段突でゲームの方が感動しました。

<智代>
メインヒロインの話の中では一番微妙でした。ちょっと朋也がエロ過ぎましたね。まぁ、キャラとしてはなかなか良かったと思います。ラストはまあまあ感動しました。
<渚>
渚はAfter Storyの話が感動的すぎてあまり頭に残ってないのですが、他のキャラよりは感動は薄かった気がします。AIRの観鈴もそうでしたが、Afterへの通過点という感じでした。

<有紀寧>
キャラとしては好きなのですが、あまり恋愛って感じじゃなかったですね。結局、結ばれたのか結ばれなかったのか分かりませんし、兄のお墓参りに行くだけで、それほど感動的だとは思えませんでした。

<美佐枝>
サブヒロインの話の中では一番好きでした。とりあえず、学生時代の美佐枝さん可愛すぎです。話は幻想的でしたが、それがまた良い味をだしていました。ただ、光の玉を手に入れるのに智代ルートを通らないといけないというのは、少し面倒くさかったです。

<柊>
珍しい男性キャラの話でした。あと、春原が目覚めた話でもありますね。勝平も結構ギャグキャラだったので春原との絡みが最高でした。最後は結構感動的な話でしたが、他のキャラに比べればそんなに感動できませんでした。

<椋>
完璧に杏のおまけですね。ルートとして数えていいのか微妙ですね。むしろBAD ENDですね。CGを集めるためにやっただけにすぎませんでした。感動も薄かったです。

<春原>
もう、彼なしにはこのゲームは有り得ないってぐらい、超最重要キャラです。ギャグは、下手なお笑い芸人さんより全然面白いです。しかも、どのルートでも、主人公に影響を与えるような良い言葉をおくってますし、春原兄妹ルートでも男を見せてくれました。とりあえず、良い奴すぎです。CLANNADの二次作品に春原Afterを希望したいです。

<After>
かなり感動的な話が盛りだくさんでした。攻略はかなり難しかったですが、その分、達成感はかなりありました。最後の小さなてのひらがまた良かったですね。いっそう感動を煽りました。渚が死ぬシーンと汐ルート、直幸ルートは泣きました。早苗ルートや芳野ルート、秋生ルートも結構よかったです。CLANNADの集大成を見させて頂きました。

【総合評価】
もうホント、人生を見ているようでした。この作品に影響を受ける人がかなりいるというのも頷けるほど最高のできでした。攻略サイトなしにはクリアするのも難しいですが、それを乗り切ればそれ以上の見返りがありましたね。全クリした後は、クリアしてしまったことを物寂しく感じるほどでした。泣きゲーの中では文句なしに一番といえる作品でしたね。よって評価は「最高」です。

2011/02/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:728(64%) 普通:178(16%) 悪い:225(20%)] / プロバイダ: 6674 ホスト:6726 ブラウザ: 12197
【総合評価】
【とても良い】作品でした。
ゲーム版のほうは、それが偽らざる印象でした。

【良い点】
・OP曲・ED曲・ゆき姉のBGMは良かったですね。
・ヒロインだけではなく、その他のキャラにも専用のエンディングが
用意されているところです。
・春原との「アッーーーー!」なEDがあるところが良い!(←ヲイヲイ)
・家族のつながりというものを考えさせられたところです。
・汐ちゃんが可愛いところです(←コラ)。

【悪い点】
・渚編で初めてOP曲が流れたあたりです。
「遅えーよ」と思ったものです。
・今までのKey作品のなかでは、攻略が一番難しかったところです。
・ハッピーエンドの持っていきかたがちょっと・・・・
(渚死亡&汐編(汐死亡)→コンティニュー→
光の玉が揃う→渚死亡回避によりハッピーエンド)

[推薦数:2] 2010/04/29 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 7829 ホスト:7874 ブラウザ: 12025
【良い点】
・良いシナリオは本当に良かった。具体的には風子、ことみ、渚のアフターストーリーですね。この3本は間違いなく良いシナリオでした。後はサブの幸村先生と美佐江さんのシナリオは良かったと思います。
・春原を使った智代ルートでの遊び、おまじない、ジェット斉藤、草野球ルート、3on3などKANONやAIRに比べておまけの遊び要素がだいぶ充実してますね。
・BGMが相変わらず秀逸。

【悪い点】
・良いシナリオと悪いシナリオの差が激しすぎ。以下箇条書きです。
①藤林姉妹ルート…これは正直もっとキャラを掘り下げられなかったのかと思います。今までにないキャラということで積極的に入れたんでしょうが、似たようなキャラ設定の柊姉妹の方が上手くキャラ立ってます。
②渚の学園編…正直このシナリオは演劇を舐めてるのかと言わざるを得ません。一人芝居をやるのは構いませんが、ゲネもろくにやらずにぶつけ本番とか、始まったら始まったで本番中に泣き出すとかこれ演劇の世界じゃNGですからね。あと観客が舞台の役者に向かって叫ぶのもNG。何というかCLANNADは「ファンタジー」と「非常識」を履き違えているように思います。
③智代編…思うのですが、ライターの麻枝さんは生徒会や上役が嫌いなのでしょうか?はたまた恨みでもあるのでしょうか?釣り合いの取れない恋愛というのは分からなくもないですが、あの朋也に突っかかってくる生徒会役員とかあまりにも偏見が入りすぎてリアリティなさすぎです。
④春原兄妹編…これは麻枝さん以外のライターが書いたようで、麻枝さんも「彼はサッカー部に恨みでもあるのか?」みたいな事をゲームのガイドブックか何かで仰っていました。そもそもあんな問題の多いサッカー部なんか現実的には有り得ません。無理矢理兄と妹の絆みたいなものを作ろうとして他を貶めるというやり方は最低の創作のやり方です。
⑤草野球ルート…これは全編クリアしてからやった方がいいと思うのですが、内容自体は良いとは言えません。あんな寄せ集め如きが野球部に勝てるわけありません。それこそ野球はチームワークが命なわけですから。その癖最後秋生の狙ったような寒い台詞。スポ根とかやらなくて結構です。
⑥勝平ルート…これも個人的にはKANONやAIRの頃から見られた「不治の病で死ぬ死ぬ詐欺」の一番悪い例だったと思います。そして何よりあんな唐突にあのエンドは無いすね。良かったところは、死に至る病とかじゃなかった事と男の娘に目覚める春原位ですね。そもそも藤林妹は尻軽すぎます。感情移入出来ません。
⑦有紀寧ルート…これは恋愛じゃないのでしょうが、話が全体的に冗長で体育館イベント以外はさほど面白みがない。単に光の玉の説明役以外ではないし、朋也に対しても朋也本人を好きになったのではなく兄の面影を重ねているだけなので恋愛とは言えません。死んだ亡霊を追い求めてるようで気持ち悪かったです。最後のキスも唐突で意味不明でした。
・最後のとってつけたようなハッピーエンドはちょっと安っぽくて頂けません。あれは話そのものに感動したというよりもゲームをクリアしたという達成感と疲労故の感動なので別種ですね。

【総合評価】
麻枝さんが担当した最後のKEY作品ですね。まあ智代アフターがスピンオフでありますがそれはまた別で。KEYの良いところと悪いところが両極端に出たゲームでした。秀逸なシナリオや遊び要素の追加で楽しくはなりましたが全体的なまとまりとしては微妙。よって評価は「悪い」とさせて頂きます。

2010/01/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:274(39%) 普通:189(27%) 悪い:243(34%)] / プロバイダ: 4123 ホスト:4108 ブラウザ: 7351
アニメのアフターストーリーが良かったので原作をプレイしてみました。
主にアニメとの比較になってしまいますが・・・・。

●学園編
まぁ・・・アニメよりはマシでした。
正直アニメの「クラナド」は風子だけはそこそこ観れましたが、全体的に視聴が苦痛になるほど、面白みを感じる事がありませんでした。
ゲームも「面白いか?」と言われると微妙な話が多かった様に思いますが「ゲームだからこそ違和感無く見れるノリ」もありましたので、アニメでどっ引きだった渚編のラストの秋生の叫びが意外とすんなり観れました。
後、有紀寧のエピソードはゲームのストーリーの方が自然に感じられますね。
勝平のキャラは面白いキャラだったのですが、ストーリーがもったいなかったです。
もう少し作りこんでもらいたかったですね。

●アフター
凄く期待していたのですが、結構淡々と終わってしまいました。
正直汐との和解シーンはアニメの方が数倍感動しました。

※あくまでアニメで話を知っていたからであり、ストーリー自体は素晴らしいと思います。
アフターのアニメの方でも書きましたが卒業〜就職、結婚などは多分それを経験してきた人なら共感出来る内容だと思います。

●全体を通じて
アニメとゲームを比較して、ゲームが優っていたところ、間違いなく「春原」です。
やはりあぁいうキャラクターはゲームの中だからこそ生きる。
テンポ的には同じノリでもアニメだとやはり少し引いてしまっていた部分もゲームでは素直に笑うことが出来ました。
それもあり、「春原」のエピソードはアニメでは苦痛でしたがゲームでは全然違和感を感じませんでした。

アニメが優っていた部分は・・・・「声優」・・・ですかね。
ゲームは個々で台詞だけを録音していったんですかね?
若干ですがアニメと比べて感情の移入度が低かった気がします。(特に渚と汐)
アニメでは汐のこおろぎさんの演技が全ての勝利だと思っているのですが、それを期待してゲームで観たら少し拍子抜けしてしまった感があります。

後、アニメを先に観た人間からすると、アニメの移植度が高すぎたためにゲームが退屈に感じてしまいました。
アフターはともかく、学園編に関して言えば渚はアフターで感情移入していたため何とかやりきりましたが風子でさえ退屈で飽きてしまった。(何度もつまらなくて挫折したので何気に渚、風子編だけで半年以上かかってます。)
アニメでもつまらなくて仕方がなかった「ことみ」に関しては・・・
すみません、ゲームでは最初から最後まで早送りさせていただきました。
ゲームもアニメも感じた事といえば、智代の声がどうしても合わない気がしてなりません。桑島さん、声を作ったりせずそのままで良かったのでは・・・と思います。

まぁ、あれですね、別に渚が好きな訳では無いですが、アフターのストーリーを知っていると渚以外の子を攻略する事に抵抗が・・・

アフターは正直アニメを観た時の感動には届きませんでしたが学園編が大分マシでしたので「良い」で。

一つ思ったのですが、「野球編」について、最後各選手の打率が出てきましたが、吉野さんの打率って4打数2安打なのでは・・・?
確かに塁を離れてタッチアウトにはなっているけど普通は安打として計算されるはずかと・・・。

2009/12/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:93(66%) 普通:21(15%) 悪い:26(19%)] / プロバイダ: 4005 ホスト:3959 ブラウザ: 14731
【総プレイ時間】
40時間くらい

【良い点】
人生について考えさせられる
春原のキャラ
ギャグセンス

【悪い点】
主人公ボイスがあれば…

【総合評価】
アニメを見て好きになり、プレイしてみました。
アニメでは描ききれなかった部分などがあってよかったです。
鬱っぷりや主人公の少し卑屈なところも大好きです。
こんなにプレイしてよかったと思える作品は久しぶりです。
本当に満足しています。

2009/11/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:73(68%) 普通:9(8%) 悪い:26(24%)] / プロバイダ: 35635 ホスト:35571 ブラウザ: 6209
【総プレイ時間】
全ルート攻略、PSP版

【良い点】
・BGM
前2作よりもバリエーションが増えて、割と世界観にも合っている。

・OP、ED
メグメル、影二つの完成度の高さに感動。EDの小さな手のひらにはかなり泣かされた。

・ボリュームが増大
前2作より長く楽しめる。

・どのルートも感動する
メインヒロイン、サブキャラ共にストーリーの質が高く、感動する。

・春原
様々な笑いを提供してもらいました。

【悪い点】
・難易度が全体的に高い
トゥルーエンドを見たり、CGを集めたりするのが難しい。

・アフターストーリーのラストが呆気ない
トゥルーエンドより汐エンドのほうが印象が強かった。

【総合評価】
Kanon、AIRとはまた違う意味で感動したので「とても良い」で。

2009/10/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 3890 ホスト:3805 ブラウザ: 4531
Kanonを最高としているKey信者から言わせてみると期待を裏切ってくれています。
この作品だけ発売から時間がたってからプレイしました2006年だったと思いますが
今回も企画を麻枝氏がしているということで期待していただけその期待とのギャップに少しがっかりしてしまいました。
選択肢の多さ、展開の早さなどはゲームとして大いに楽しめるのですが、度が過ぎたのか
はたまたシビアすぎたのか、私には攻略が難しすぎて風子、渚、美佐枝編以外はKey作品では初めて攻略サイトを利用しました。
システム的な問題ではありますが、ノベルゲームでクリアーが難しいというのは少なくとも悪い評価につながってしまうと思います。
深く読み詰めると本当にしっかりした脚本で面白く、充実したもので男女の物語だけでなく親子、友情、兄弟姉妹という色々な関係が盛り込まれている以前の作品とは一味違った内容となっていて、こういった作品は少なくここまできちんと織り交ぜられているものは他にはないのではないかと思われるほど完成度の高いものとなっている。
個別ルートとメインルートの力の入れ具合もちょうど良くて最高の評価を与えてもいい。
BGMもとても耳残りがよく聴くと懐かしさがある。
総合的な評価は、最高とまではいかないがとても良いテーマにBGM、あえて難を申すならゲーム攻略の難しさとメインストーリーの結末、
ノベルとして楽しむなら最高レベルの作品であることは間違いないと思います。
信者ということもありますが“とても良い"です。

2009/09/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(38%) 普通:0(0%) 悪い:5(62%)] / プロバイダ: 32191 ホスト:32346 ブラウザ: 6415
【良い点】
・渚ルート
・風子ルート
・智代ルート
・ことみルート
・アフタールート
・音楽

【悪い点】
・芽衣ルート
・杏ルート
・勝平ルート
・有紀寧ルート
・設定が解り難い(幻想世界とか)

【総合評価】
シナリオによって高低差がありすぎだと思う。
良いルートは本当に感動した(特にアフター)。
しかしつまらないルートは本当につまらない、しかもつまらないルートもやらなきゃアフター編できないし。
あと幻想世界は大切な設定なんだけど、解り難いし退屈だった。
まあ『終わった世界』だから仕方ない部分もあると割り切れる。

メインルートだけ見れば『最高!』だけど、サブルートが余りにもひどいのがあるから『とても良い』かな。

[推薦数:1] 2009/08/27 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:426(74%) 普通:100(17%) 悪い:49(9%)] / プロバイダ: 5700 ホスト:5800 ブラウザ: 9207
この作品ですが…ねえ…やたら評価高いし、大分前に購入したのですが。
kanon好きだったけど、AIR苦手だし、アニメ見て凄い嫌な予感してたのですが、それが的中した感じです。

あまりのつまらなさに春原ルートやって放置してます。
アニメ見てみると、ラストに向かうにつれて嫌悪感が増してきそうな気しますので。
なんだか主人公と仲良くない奴を皆悪扱いしてるようなもんですし。
(kanonにもそうゆう傾向はありましたが、これ程露骨じゃなかった)
ギャグが寒い上に不快で、春原が気に行ってる歌消すとか。
以前のようなギャグの温かみが減った気がしますね。
しかもギャグとシリアスのバランスが悪い!完全崩壊で全然空気読めてないですし。
バランス悪くても不満吹き飛ばせる程面白くもないです。

ここまでクォリティが落ちてくるとは…別の意味で泣けてきます。
キャラもそんな魅力ないですし、春原が意味不明な理由で喧嘩売るってのも…
結局主人公のこの町がどうたらこうたらってのも説得力ないですし。
昔の作品じゃ自然と温かさ出ていたのですが、この作品の温かさは作りモノっぽくて萎えます。
kanonと同じことやってるんでしょうが、目も当てられないぐらいクォリティ落ちてますので。
止まった時計の針は動かない、以前の作品でやった事何回もリピートしたからこうなった。
結局商業主義とかに走りすぎて冒険しなくなったからこうなった。

まあ、まだ少ししかやってないので評価つける気ないですが。
(正確にはやる気すらない)
今の評価は、「最悪に限りなく近いとても悪い」です。
kanonでは個人的にノベルゲーで上ぐらいに行ってたんですが。
今作の場合は下位ぐらいにあたります。
なんかkanonの悪い部分がパワーアップした感がありますので。

2009/08/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 19020 ホスト:18782 ブラウザ: 7590
【総プレイ時間】
夢中でやっていたので、時間なんかみてません。
【良い点】
このゲームは、「人生の教科書」といってもいい作品だと思います。…なんて表現したらいいのか、難しいですが、一人の主人公の人生を丸々描いたといった感じでしょうか、辛い部分も幸せな部分も上手く表現されていて、見ていて空きなかったです。世間の人々が共感をもてるシーン、例えば、物語の序盤からずっと登場していたヒロインの渚が、汐を生むことで亡くなるシーンなんか「え!?死んじゃうの!?」という風に感じさせますし、ある種この後の展開の大きな伏線とも取れました。とにかくぐっとくるシーンが多かったです。個人的に朋也が、渚が死んでからの数年間彼女の面影が残る汐をずっと避けていて、あるとき、あきおとさなえに騙されて、汐と二人で旅行する羽目になって…はじめは、イラついていた朋也が訪ねた先で出会った自分の父方の祖母に出会い、自分の父が実は、今の朋也と同じ境遇だったことに気付き、さらにいままで自分が汐に対してとっていた行動(汐を避けていたこと)が、どれだけ汐に寂しい思いをさせてきたのかを知り、今までのことを汐に謝罪し、いままで、泣くことを我慢していた汐がおお泣きするシーンが大好きです。(アフターストーリーのほうですが。)心が温かくなります。

【悪い点】
アフターストーリーで、個人的に、杏と結ばれた後の話がほしかった。
【総合評価】
悪い点を差し引いても、高評価です。色々と自分の糧になりました。製作者の方々に深くお礼申し上げます。

2009/06/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:237(66%) 普通:0(0%) 悪い:123(34%)] / プロバイダ: 3534 ホスト:3475 ブラウザ: 6399
CLANNADは人生という言葉が生まれたほどの人気を誇るkey制作のきっとせかいかんがゲーム。自分はXBOX360版をプレイしました。笑って泣けるという素晴らしいストーリーを持っています。

KanonやAirなどのkey別作品同様に本作もどれもこれも素晴らしい楽曲だらけ。主題歌だけでなくBGMも名作ぞろいな作品は地味に少ないので貴重だと思います。

しかしなによりこのゲームのポイントはシナリオ面。Airで感じたボリューム不足を解消し、登場人物のほとんどにルートがあるということでボリュームはとにかく満点。ネタばれ回避のため、内容には特に触れませんがどのシナリオも感動必須のクオリティ。伏線回収が丁寧に図られているため、クリア後は非常にすっきりとした気持ちにさせてくれます。またギャグの質とタイミングも絶妙。クスリと笑えるものや盛大に笑えるものなどが、各所にちりばめられているわけですが、感動するシリアスな場面を損なうことなくギャグを出すタイミングは秀逸。絶妙なバランスと言えるでしょう。

声優陣も有名どころの方々が勢ぞろい。素晴らしいシナリオを素晴らしい演技でこなしてくれることによって、感動はさらに増すばかり。XBOX360版ではさらに5,1chサラウンドで楽しむことができます。

非の打ちどころがない名作。ギャルゲーとして捉えて敬遠している人が多いかも知れませんが、ギャルゲーをやっている印象はまるでなかったです。そう言った方はだまされたと思ってぜひプレイしてみることをおすすめします。きっと世界観が広がるはずです。ちなみにプレイするならXBOX360版をお勧めします。シナリオは変わりませんが、実績が装備されているのでクリアしたシナリオは一目瞭然。シナリオをクリアして実績ポイントも入るので、次のシナリオを進めるのが楽しくなりますし、前述したように5,1chサラウンドの音声とハイビジョン画質で楽しむことができるためおススメですね。

人と町との絆が存分に体感できる名作。総合評価は「最高」です。人気が出ていることが納得できる作品です。

2009/05/31 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(70%) 普通:2(7%) 悪い:6(22%)] / プロバイダ: 22048 ホスト:22062 ブラウザ: 7956
まだ途中ですが評価します。
終わったらまた評価します。

【良い点】
シナリオの出来。
春原のリアクション。

【悪い点】
特になし。

【総合評価】

これはオススメです。やればきっとギャルゲーを見直すと思います。
渚ルート、藤林杏、椋ルート、春原兄妹ルートでクリア。
智代攻略中。渚ルートは泣きました。
春原は春原兄妹ルートの時のかっこいい春原よりも
ラグビー部や智代にやられている春原の方がいいな。
ツッコミの時のリアクションがつい笑ってしまう。
早く全ルートコンプリートしたいです。

2009/05/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:575(70%) 普通:103(13%) 悪い:140(17%)] / プロバイダ: 18453 ホスト:18387 ブラウザ: 6399
【総プレイ時間】
40〜50時間程

【良い点】
・一ノ瀬ことみシナリオ
サブヒロインのシナリオとしては一番良い。
ただキャラクターの灰汁が強い。しかし日常の展開は良い意味で+に働いている。
急な展開を迎えるが、家族の大きさ温かさ、友情の美しさ、
恋愛の尊さが詰まったある意味CLANNADの本質テーマを全て描いた物語(ミクロ的)
無理強いはあるが、美しいストーリー。

・伊吹風子シナリオ
過去の類似したシナリオよりかはインパクトが弱いが、
想いの強さと一貫した行動から素直に良いと思えたシナリオ。

・坂上智代シナリオ
最も現実的な恋愛シナリオ。
家族を背景に、二人が共感していく姿はどこか心地よさを覚える。。
典型的に相反的な行動に出る二人の性格ではある。
ヒロインは前を見据える、努力型の人間で良い意味で清々しい。
ヘタレすぎた主人公が最大に魅力を殺がしてしまった…。
キャラクターの魅力としては一番良い。

・AFTER STORY(過程)
渚ルートから続くメインストーリーだけあって読み応えは十分。
CLANNADのテーマをよりマクロ的(人生)に捉え、
その過程から終わりまでは人の成長と共に苦楽があり、
結果悲しい結末ではあるが、最も感情移入出来たシナリオ。

人として成長していく二人の姿が印象的。
ただ成長するのではなく、二人で支えあい、家族とも支えあい、困難に立ち向かう…。
描写が普遍的で現実的で、テーマを一貫としたプロットが丁寧。
言葉を変えると地味ではあるが、現実を知り、地道にしっかりと足に地をつけながら
何事にも一人で問題を抱えずに、二人そして家族達と悩みを共有しながら
問題提起、解決する姿は、美しくもあり、共感出来るのだ。
リアルに描かれてはいるが、流石にあれだけ人の良さが詰まった家族はいないとは思う反面、物語を一層見映えさせる。

そして訪れる...
生命の誕生、そして愛する人の死。
生きる意味を喪失した主人公が立ち直る過程はあっさりしているが、
命の重みを生で感じた主人公だからこそ、立ち直れた、父親の強さを知る。
子を想う、本当の父親へと変わる瞬間は良かった。
やっぱここでも家族の大きさや偉大さがわかるよね、それがどんな形で
あろうが、やっぱ家族なんだって思う事はある。
その葛藤をもう少し絡めてほしかった。

汐編の結末。
本当理不尽な結末に怒りを覚えるが
単純に親子の関係が美しくて泣ける。
ただね、個人的にはあの形はないかなぁ…と思う。
過程も勿論大事だけどこの結果はない。

※KanonやAIRと書いている事とは矛盾しているが
汐の結末自体、正直全く何も得られるものがないから。
そこで話も破綻している。奇跡の代償としては描写が勿体ない…。

※渚に関しても同様に言えるが、ストーリー提起上
父親との確執解消や汐と向き合う主人公など
渚の想いを無駄にしない為にもと納得は出来る。

・春原の存在。
ある意味ギャグゲーにしてくれた事に関して絶大な効力を発揮してくれた…。
堅苦しさやイメージを和らげる要因でもあったし、普通に会話の絡みが面白かった。
あのノリの良さは大きく評価!

・BGM
AIRほどはいかないが。良い曲が多い。
同じ高みへ、小さな手のひらはとても良い。

【悪い点】
主人公の性格。
決して嫌な部分だけではないのだが、どうしても行動や悩みが感情移入出来なかった。
それは彼の家庭環境、特に『母親』の愛を受けなかった事が要因するとは思うけど…。
常に受け身(優しさ)である事から、恋愛に陥るパターンが同質的。
ゲームの性質上相手と合わせるようなキャラ描写が当然なのかもしれないけど、違和感を感じちゃう。
ヒロインの魅力を殺がしている感が強い。優しさばかり目立つ。
後、体たらくな生活を送ってるが故に、努力すると言う描写が少ない。
AIRの主人公よりはまだまし。

・藤林姉妹ルート
個性が強い姉と逆の妹。典型的と言うか、あまりにも普遍的な恋愛話。
他が個性的なストーリーで常に『家族』と言うテーマをぶら下げた割には、
過程もドロドロしているし、自身の感情の殺し合いが見ていて辛い。
の割には終わり方もパッとしない。キャラ造詣は悪くないんだが。

・CLANNADの奇跡の扱い方に関して(幻想世界)
奇跡は起こるのではなく起こす事…。
AFTER STORYを見る限りだと、やはり死の代償がどうしても納得出来ないなぁ…。
ただ、街と主人公(幻想世界)、渚(汐)と主人公(現実世界)の関連性を理解していくと…。
奇跡を街・各ヒロイン達とリンクさせる手法は面白い。
光の玉自体、確かに並行時間を行き交う主人公の努力の結晶と捉えてもありです。
そう思うとあのラストも伏線としては納得せざるえないかな…と。
ファンタジーを要素を含みながら、現実世界に間接的に浸透させてゆく…。
幻想世界と現実世界の架け橋が上手いと思うから。
ただ各ヒロイン事に、街をもう少し密接に絡めて欲しかったかなー。Kanonの街の方が特徴的。

決して人の死は成長の糧としては無駄ではないと思うが、
それでもやはり想いすらぶち壊してしまうラストは好きではない。
主人公が行った行為や強い想いが報われないのが悲しい…。
結局は人が起こす行動に意味・意義がある。
それでいて答えは自ずとついてくるものだと思う。
がぁぁ…でも考えれば考えるほど、やっぱ良いわ…この流れが一番良かったかなと思ってまう…。

しかしCLANNADは理解すればするほど本当奇麗に纏まったシナリオだなと実感する。

【総合評価】
バランスの良いシナリオ構成。他2作品と比べてもそこが評価できる。
日常を軸においており、非現実的な面においても自然な流れで消化しているので
素直に感動出来る。
家族の絆だけでなく、友情、恋愛、または番外編のコメディノリと言いバラエティに富んだ点も評価は大きい。
無理せずシナリオを繋げていってる点が評価できる。
私的には現実的な展開の方が好みだから。

※再度評価を改めます。

もっと読む

「【総プレイ期間】約一ヵ月半珠玉の名作。「最高」でも足りないくらいです。個人的には、『Kanon』がいまい...」 by KODOKU


次のページを読む

この評価板に投稿する


2010/08/27 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 34660 ホスト:34630 ブラウザ: 18846
どうもはじめまして^^

早速質問ですが、一通りアニメのCLANNADは見ました。

そこで、PSP版の「CLANNAD」がやりたいなと思って考えていたんですが

アニメを見た自分でも十分楽しめるでしょうか?

もし、楽しめないなら他のクラナド関係のゲームを教えてください。

(PSP版でお願いします!)

返信よろしくお願いします。

もっと読む

「はじめまして!ヤミです。。誰か居ますか?居たら一緒に話しましょう!誰でもいいので待ってマース!...」 by ヤミ


次のページを読む
2012/05/03 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 16596 ホスト:16462 ブラウザ: 5345 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/友情/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/可愛い/悲しい/考えさせられた/勇気貰った/交友に役立つ 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)
ゲーム性最高(+3 pnt)
難しさ難しい

もっと見る
1. 『HIGH SCORE』希望キャスト表 by みずたでぜんまい
... 、一覧表に名前が記載されます。 首引高校 2年A組 藤原 愛実→ゆかなさん→うさぎのミカ(『天使のしっぽ』) 立花 香織→折笠 富美子さん→立花 みかん(『あたしンち』) 松本 笑華→渡辺 明乃さん→陸奥(『銀魂』) 憂木 沙夜→皆口 裕子さん→伊吹 公子(『CLANNAD』) 羽柴 ...
記事日時:2018/11/06
2. Barnirun's "Ringtone melody Room" (第2版) by Barnirun
... アニメ曲 (主題歌・BGM) ※制作(ID)順 ※JASRAC管理楽曲は掲載しておりません。J研( http://j-ken.com/s.php?creator=22695 )より試聴下さいませ。 ID__曲名__アーティスト名__初年__収録作品__mp3試聴URL 232__時を刻む唄__Lia__2008__CLANNAD After Story ...
記事日時:2018/03/11
3. ハラショオオオオオオオオオオオオオオ!!! by オルタフォース
... のキャラが「賢くない」と揶揄された当てつけか? ただ、妲己が日笠女史なのでラ!よりもシンフォギアを連想する人が多かった。 やっぱり中華風ファンタジーとアイドルものとじゃダメ? まあいいや、喜媚ちゃんの今作で唯一と言っていい見せ場のハンバーグ料理教室が次週控えているんだ。それまで ちなみに賈氏は中原女史。楊ゼンとはCLANNADの朋也と ...
記事日時:2018/01/27
video
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: アニメ:CLANNAD -クラナド- (TVシリーズ) / 漫画:CLANNAD(電撃コミックス版)
関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ