[ゲーム]大江戸ファイト


おおえどふぁいと / BloodWarrior
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数3,232位6,231作品中総合点2 / 偏差値48.15
1994年ゲーム総合点128位226作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.00(良い)1
映像1.00(良い)1
音楽1.00(良い)1
ゲーム性1.00(良い)1
ストーリー0.00(普通)1
難しさ1.00(難しい)1
びっくり100%1人/1人中
可笑しく笑える100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

日光江戸村の役者さんを実写で取り込んだ2D格闘ゲーム。
制作:ATOP
販売:カネコ
機種:アーケード
日本 発売日:1994
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
論客から提供されている攻略法は現在まだ存在しません。
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
5,83655
最近の閲覧数
1212112100
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/21 / 最終変更者:永田 / 提案者:オロ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/04/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3027(60%) 普通:854(17%) 悪い:1175(23%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 7926
前作の欠陥が、ほとんど解消されている。
これは、この作品をプレイした時、最も驚いた事です。

内容は、「富士山バスター」の続編にあたる格ゲー。

操作系統は、八方向レバーで移動、ジャンプ、しゃがむ、ガード、4つのボタンで弱パンチ、強パンチ、弱キック、
強キックを行った前作を引き継いでおり、必殺技コマンドも竜巻旋風脚コマンド、レバーを下に半回転が共通しており、
それ以外はそれぞれ昇龍拳コマンド、レバー斜め下から斜め上などで使える技が備わっています。

実際にプレイすると、JACの関係者の協力でキャラが実写化、キャラの動きも滑らかになる等でレバー操作は快適で、
ジャンプ攻撃からしゃがみ強キック等の基本攻撃やコンボが成立するようになる等、前作が嘘の様な出来で、
敵の攻撃をガードしたり貰ったりするとライフゲージの下に表示されている「怒りゲージ」が上がって攻撃力が跳ね上がり、
攻撃するとゲージが下がると言う具合に他の作品のアイディアもうまく組み込んでいました。

その反面、攻撃がヒットすると足元が血だらけになる、負けたキャラが止めを刺されて首と腸だけになる、真っ二つにされる、
上半身が吹き飛ぶモータル系の演出のように好き嫌いがハッキリ分かれる箇所も目立った為、評価は「良い」です。

2017/01/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 10837 ホスト:11004 ブラウザ: 10216
【良い点】
・「サムライスピリッツ」を彷彿とさせるキャラ達。
忍者、弁慶、歌舞伎役者、くのいち、河童、鎧武者、金さん、五右衛門、そして地蔵(笑)
吾が輩は、忍者をよく使っていました。
・フェイタリティが簡単に出せる。
・実写取り込みの為、生々しさがよく出ている。
・コロコロアニキに載った。
言うまでもないが、吾が輩は本作が載っている号を購入しましたとも。ええ、しましたよ(←)
・「こんな江戸時代があるかいな!」と、突っ込まずにはいられない(笑)
【悪い点】
・CSへの移植がされなかった。
ソニーどころかセガからも断られたらしい。
【総合評価】
まさに『和風モータルコンバット』。
『最高』でござるよ!

2009/07/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:0(0%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 5267 ホスト:5250 ブラウザ: 6345
最高!バカゲーにしては良く出来ていました!
もし、家庭用に移植されたら、絶対買います!!
数あるキャラの中でも、弁慶と三平、一休さんが最高!!

2009/01/13 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:135(64%) 普通:31(15%) 悪い:44(21%)] / プロバイダ: 6548 ホスト:6562 ブラウザ: 4661
恐らく100人中90人は、まず引くゲーム。
残りの5人は突っ込みたくなる、残りの5人は大爆笑。
そんなゲームかと。

初っ端のキャラクターと世界観からして見るからに怪しいもんですが、実写取り込みがそれを更に加速されているのは言うまでも無いでしょう。
加えて、攻撃を受けた時の『異常な流血』、『上半身吹っ飛ぶ』『左右真っ二つ』『頭残してグチャグチャ』勝敗決着時の異常なトドメ演出数々。

また、基本はオーソドックスなものの、ゲーム内容にかなり変わった部分が存在しており、代表的なのは『異常にガード硬直が短い』という点でしょうか。
接近系の必殺技は勿論、強攻撃ですら殆ど反撃可能という変わったバランスが備わっております。
素早い反応のCPU戦などでは、この癖がなかなか掴めないものでした。

怪しい世界観、実写取り込み、グロテスクな演出等々、格闘ゲームというジャンルにおいて『方向性を模索する』という中ではちょくちょく見られた作品ですが、どうにもやはり触れ難いものがあります。

「実写だし、メチャクチャやったら笑えるだろう、受けるだろう」
インパクトそのものはありましたが、やり込みたいとは思いませんでしたね。
灰汁が強す過ぎて付いて行けなかったというのが本音でしょうかね。

[推薦数:1] 2007/01/18 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 7395
なんと・・・・この奇ゲーまで評価欄に加えられるとは。あらすじには日光江戸村の役者さんを実写で取り込んだとありますが、何で怪しい地蔵もどきや河童がいるのかひっじょお〜に理解に苦しみます。せめて、芸者とか虚無僧とか公家くらいにしとけよ(苦笑)。

んで、このゲームは到底全年齢対象になりそうにない残酷描写があるんですな。モータルコンバットよろしく、敵に勝利すると・・・・なんと、敵が首だけ残して五体ぐちゃぐちゃに!!!

グ・・・・グロすぎる!!!

ところで、彼らはそもそも何の為に戦ってるんすかね?ストⅡとか餓狼とか、格闘ゲームはその辺の設定がしっかりしてるもんですが、これにはそんな大層な者はありゃしません。

格闘ゲーム爛熟期に登場した奇怪千万なゲームでした。

この評価板に投稿する



2019/03/02 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 12391 ホスト:12316 ブラウザ: 10319 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/びっくり 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)
ゲーム性良い(+1 pnt)
難しさ難しい

1. アルカ買ってアキバへGO by やっくる
... 本稼動も来月に迫っているので、これは俄然モチベーションが上がってくるもんです。 http://www.arcadiamagazine.com/ それにしても『えすえぬ家の人々』にまさかの新キャラってのが一番気になりました(汗) あれ結構見たりしてるんですよね〜。単行本化したら買うかもしれない。 『ふぇいたりてぃな大江戸』って・・・大江戸ファイトしか思いつかんなぁ ...
記事日時:2011/05/28

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ