[ゲーム]エアデュエル: 2015/01/25 TCC


Airduel
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数4,892位6,231作品中総合点0 / 偏差値47.50
1991年ゲーム総合点165位220作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/01/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3693(33%) 普通:3931(35%) 悪い:3564(32%)] / プロバイダ: 2134 ホスト:1944 ブラウザ: 7406
創業者が現在カプコンCEOと同じ人でもある、アイレム製シューティングゲーム
シリーズの1作目でしたね。

確かにグラフィックは敵機体や背景等よく綿密に描き込まれていました。
少なくとも発売された1990年当時としては高いクオリティを誇っていたでしょう。
しかし・・・・・・・・

その他にも機体がジェット機タイプとヘリコプタータイプの2種類あったのが
特徴的だった大きな点で、ステージ毎に選択できた点では好印象ではありましたが、
結局前者の方が使いやすかったですね。後者は確かにショット方向を変えられるし、
連射性能も高かったけど、スピードも速かった故に却って避けようとした弾じゃない
他の弾に交通事故的に当たってミスになりやすかったし、ショットの威力も比較的
低かった感じがしました。これなら連射性能が悪い等のデメリットを差し引いても・・・・・
で、2種類選択できる事に強い必然性があったかは正直ちょっと疑問でした。
前者は初心者用、後者は上級者用な感じでしたね。

難易度も高く、1面だけはそれほどでもないながらも、2面以降は敵の配置や弾攻撃
が意地悪仕様で、やばそうな時の切り札・・・・・・だったはずのボムも射程距離
が長くなく、イマイチ使いづらかったのもそうした敷居の高さに拍車をかけていた
感じです。オリジナリティは確かに何点もありましたが、遊びやすいシューティングゲー
ではなかったですね。評価は「良い」寄りの「普通」で。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ