[ゲーム]イース7 (Ys SEVEN)


CERO:C(15才以上対象表現有)

いーす7 / Ys SEVEN
  • 熱血
  • 友情
RSS
この作品は「イース」のシリーズに所属します。
ゲーム総合点=平均点x評価数496位5,706作品中総合点21 / 偏差値54.03
2009年ゲーム総合点6位169作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.50(最高)2
音楽2.00(とても良い)2
ストーリー2.00(とても良い)2
ゲーム性2.00(とても良い)2
映像1.00(良い)2
難しさ1.00(難しい)2
熱血100%2人/2人中
友情100%2人/2人中
可愛い50%1人/2人中
悲しい50%1人/2人中
考えさせられた50%1人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

イースを巡る旅から6年。アドルはドギと冒険を続けていたが、あるときアルタゴ公国を訪れる機会に恵まれる。アドルにとってアルタゴはあこがれの地であったが、コムン帝国との紛争のため、これまで断念していた地でもあった。点在する多数の遺跡、消えた古代民族、そして謎めいた≪五大竜≫の伝承。謎多きアルタゴを舞台に、新たな冒険が始まる……。
制作:日本ファルコム
日本 発売日:2009/09/17(木) PSP
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1小ネタTCC 2012/12/09350文字
2小ネタ集遊戯 2014/04/19997文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
公式サイト
1. http://www.falcom.com/ys7_psp/index.html
プロモーションビデオ (1個)
10,17499
最近の閲覧数
5533111264
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/08/01 / 最終変更者:管理人さん / その他更新者: もろっち / 提案者:赤い水性のシャア (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2013/05/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 1221 ホスト:814 ブラウザ: 4895
【総プレイ時間】
25時間

【良い点】
操作性、音楽、キャラ、ストーリー全て良し。
特にストーリーは素晴らしかった。
ラストシーンはもう号泣しました。

【悪い点】
特に文句はないです。

【総合評価】

イース7最高でした。
一人でも多くの人にこのゲームの素晴らしさを知ってほしいです。

[推薦数:1] 2010/08/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:32(97%) 普通:0(0%) 悪い:1(3%)] / プロバイダ: 23321 ホスト:23009 ブラウザ: 8110
半キャラずらしはイースはシリーズをやって無くても、ある程度のゲームをやっている人間にとって、イース=半キャラのイメージを持つ作品である。
だが、今回はその半キャラを微塵も感じさせない物である。
アクションRPGで一番大切な事はいかにプレイヤーの負担を減らし、なおかつ自分が華麗に操っているという感覚を持たせることであり。イース7はそれを奇跡的なバランスで成立させている。
通常は複数のキャラを扱う場合、プレイヤー以外はセミオートであり、勝手に行動する。そして、大抵の場合それはプレイヤーにとって悪影響を及ぼす。

いつの間にか瀕死、障害物に引っかかる、ダメージを与えて勝手に倒すOR全然ダメージを与えずいる意味が無い、自分の後を追ってこない等。
そこでイース7は主人公以外を完全に空気とし、ボタンひとつでチェンジとする事で解決した。
まず、自分が操っているキャラ以外がダメージを受けない事で余計な事を考えずに済む。それでいて、それぞれに属性を持たす事で一人では全ての敵を倒す事が出来ず、他のメンバーに返る必要が出てくる。
離れても、勝手に瞬間移動するのは現実的ではないと思うかもしれないが、それでも、障害物に引っかかる怒りよりは遥かに少ない。

攻撃は基本一つだがRボタンと組み合わせたり、溜め攻撃を持たす事で幅を増やし、
威力の高い必殺、基本の連続攻撃、必殺を出すためのSPを溜める事が出来る溜め攻撃とそれぞれの意味を持つ。
ボタンひとつで、ダッシュが無限にできるのも動き回るという観点では評価できる。
上記で挙げたがアクションRPGの欠点は割と似たり寄ったりであり、その問題点は昔からあったと考える。
だが、その答えは斬新な物を必要とする訳でもなく、割と簡単でいて難しい物かもしれない。
体当たりで攻撃と言う、最古のアクションRPGを生みだしたファルコムがこれを解決したのは感慨深いものである。
とりあえず、ゲームを作る人は一度はやってほしい。そして、ゲームをやる人の気持ちと言う物を理解してほしい。
[共感]
2010/08/14 仰る通り、クリエイターにはユーザー目線で作って欲しい。最近は一部ファンに媚びてる様なゲーム作りがあまりにも多い。 by シールズ

2010/06/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:696(64%) 普通:171(16%) 悪い:215(20%)] / プロバイダ: 50990 ホスト:51029 ブラウザ: 11162
イースシリーズの7作目にあたる作品ですね。
この作品で、ようやく噂の「アルタゴの五大竜」ワールド
に触れることができるわけです。

【総プレイ時間】
64時間01分30秒
(最後にセーブした時間です)

【良い点】
・熱いOPのBGM、
アルタゴのフィールドBGM(前半)や
各祭壇前に位置するボス戦闘BGM・・・
これが一番のお気に入りです。

・ザコ敵とのアクション戦闘シーン、
ボス敵との戦闘シーン・・・
共にテンションをあげて挑むことができたものです。
とりわけ、五大竜の試練は半端じゃなかったという感じでした。

・この作品のテ-マが単純な勧善懲悪ではない・・・
太古よりアルタゴを加護する五大竜や理・・・
そこから人間が独立をする、という中身を感じました。
これはイース1・2のときにも感じたことです。

・あとは、従来のシリーズにありがちな
「アドルが(そのシリーズに登場する)ヒロインに惚れられる」
という安っぽい演出がなかったところが良かったですね。

【悪い点】
・このゲームシステム(とりわけ戦闘システム)を会得するまでが
ちょっと大変かな~・・・と思ったものです。

・エンディングがちょっと盛り上がらなかったところです。

【総合評価】
【最高!】とします。

2010/03/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 25614 ホスト:25796 ブラウザ: 6207
【総プレイ時間】
25時間程度
ミッションや最強武器などほとんどの要素はコンプリート

【良い点】
何といっても音楽
フィールド、ボス戦など燃え上がるような音楽、その場面をより感動的にする音楽など多数。サントラを買ってしまうほど好きである。
戦闘も快適でキャラクターそれぞれの必殺なども豊富

【悪い点】
多くの人が感じているかもしれないが、ボリューム不足。
PSPのためグラフィックが少々荒い

【総合評価】
イースシリーズは1,2,3,6,7、オリジンをプレイ済み。
今回初めてのパーティープレイであるが、操作キャラ以外のAIもしっかりしていて、買う前は勝手に死なれたり、アイテム使ったり意味不明な行動をされるか心配だったが、敵の攻撃を避けるなど想像以上につくりこまれていた。
戦闘もキャラごとに(斬撃、打撃、射撃)特製があり、バラエティ豊かな戦闘アクションが可能。
ストーリーは個人的には好き。しかしファルコム好きの人間は事あるごとに住人の会話をチェックするので、先が読めるところも多少見受けられた。
相変わらず、前作の内容を少々含んだコメントがあったりするので、シリーズをプレイしている人はニヤニヤしてしまう場面もあり楽しい。
難易度は比較的易しい。もう少し難しくてもいいと感じた。

買って損は無い良作である。
個人的には2009年発売ゲームソフトのベスト3に入るほど楽しめた。

2010/02/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(20%) 普通:2(40%) 悪い:2(40%)] / プロバイダ: 34156 ホスト:34074 ブラウザ: 2403(携帯)
【総プレイ時間】
18時間(難易度ノーマルのみ)
【良い点】
・音楽
初期の平原や渓谷のBGMがお気に入りです
・システム
なかなかわかりやすかったですね。3属性の使い分けも、使用キャラ切り替えがスムーズだったので困る事はありませんでした
【悪い点】
・ストーリー
他の方も言ってますがまさに王道なストーリーで、先の展開が比較的簡単に読めてしまいましたね。
ラストでは特に感動する所はありませんでしたし。「あー。やっぱそんな感じか」程度。
やっていて多少退屈でした
・ボリューム
少ないです。
隠し要素があるわけでもなく、やりこみだってそんなにない。
容量がまだまだ余っているのだからもう少し増やしてほしかったかなぁと思いますね
・グラフィックの粗さ
通常プレイ中は問題ないのですが、イベントになるとキャラがアップになる事も多く、かなり目立ちます。
【総合評価】
友人に薦められて購入
ファルコムの作品をプレイしたのはこれが初めてだったのですが、色々なところで良い評価をされている割には意外と拍子抜けでしたね。
ボリュームの少なさについては、これでもシリーズで多い方とプレイ後聞いてびっくりしました。
ファンやさくっとプレイしたい人にはオススメします

2010/02/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:753(65%) 普通:161(14%) 悪い:238(21%)] / プロバイダ: 1165 ホスト:1082 ブラウザ: 10070
※イースシリーズは初プレイです。

「音楽の力」というものがどれだけ人の心を動かすのか、それを証明してくれるような良作でした。
さらに、泣けます。

【総プレイ時間】
約20時間

<ネタバレあります>

【良い点】

[音楽]
―とにもかくにも音楽の素晴らしさに尽きます。
空の軌跡シリーズの音楽も見事に名曲ぞろいですが、まさかこんなにも早くその対抗馬が現れるとは。
アップテンポの「平原」のテーマ(序盤ver)や、「砂漠」のテーマには高揚、ハードロックな「中ボス戦」のテーマ、しっとり感たっぷりの「イスカの里」のテーマ、
とくに「平原」のテーマ(中盤ver)は一番のお気に入り。転調が絶妙に巧い。

[OP]
―聞くだけでテンションが上がる熱い曲です。
バイオリン(?)に転調するパートがたまらなく格好良い。

[戦闘]
―実にシンプルながらも、予想外に熱中してしまいました。
キャラクターを簡単にチェンジできるのも良い。

[ダンジョン]
―まさしく神がかり的なまでの素晴らしく精巧な設計。RPGの教科書にすべき。
ちょっとしたアクションゲームのような一面もあり、最終的に最下層と入り口がショートカットにつながる仕掛け、通れなかった道が後に手に入るアイテムによって通れる、ボス戦前には必ず回復ポイントがある等など、賛嘆するほど非常に親切で精巧なつくりです。

ジャンプが出来ないのは残念ですが、さすがにそれだと『ゼノ●アス』になってしまうか(笑)

[ストーリー]
―これでもか、というほど王道中の王道中の王道。ここまで王道アピールされると、もはや潔い(笑)。

―(ネタバレになってしまいますが)
そしてED・・・・完全に予想外の・・・・まさかまさかの、大・号・泣!
終わってから10分ほど咽び泣きつづけました(涙)
と言うか"あの演出"はずるい(笑)

冒頭で述べましたが、ここでは「音楽の力」が最高に発揮されている名場面だと思います。
『行かないで!!』という台詞と、
BGMが最も盛り上がりを迎えるパート、
両者のタイミングが驚異的なまで見事に合っている。
最も盛り上がりを見せる場面で、最も盛り上がりを迎えるBGM。
そりゃ泣けますって(笑)

【悪い点】

[キャラクター]
―サブキャラクターも含めて、心情不足、説明不足、活躍不足。
せっかく泣ける良いストーリーなのに、ここらへんの掘り下げ方が弱いのが実に勿体無い。

[技のエフェクト]
―弱い。せめて『空の軌跡』くらいの迫力は欲しかったです。

[ストーリー]
―『空の軌跡FC』みたいに、意外、というより、
「それあり?!」な、ちょっと無理やり感が強すぎる展開だと思う(もちろん後半のの「王宮」での衝撃的な展開)。

[OP]
―欲を言えば、歌が欲しかったです。

【総合評価】

イースシリーズは初めてプレイしましたが、ストーリーは問題なくついていけましたし(ほんの一部だけ前作関連のシーンはありましたが)、初心者でもプレイできるやさしいつくりとなっています。

「なんか面白いゲームない?」
と聞かれたら、迷わずお勧めしたい一本。

近年の日本ファルコムさんは絶好調すぎます(笑)

2010/01/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:36(73%) 普通:4(8%) 悪い:9(18%)] / プロバイダ: 2919 ホスト:2919 ブラウザ: 9670
【総プレイ時間】
35時間、難易度はノーマルでクリア。

【良い点】
ファルコムらしく、丁寧で快適性のあるゲーム作り。ロードも短いし、インターフェイス周りがしっかりしている。
爽快感、さくさく動くので、飽きさせない。
音楽。流石ファルコムといった感じ、個人的にはシャヌアの里や、砂漠のBGMがお気に入り。それ以外の曲も良曲揃い。
ボスの強さが程良い、アクション苦手でもパターン覚えれば何とかなるレベルだが、絶妙なバランスに仕上がっている。上級者は難度を高めれば問題無い。

【悪い点】
粗を探してやっと出て来る位、弱点は無いに等しい。
あえて言うなら、クリア後の引継ぎが無い事位。これは他のコンシューマー機に移植する時にやってもらえたらなと思う。

【総合評価】
発売日が同じだったDSのサガ2秘宝伝説を蹴って買ったが、本当に買って良かったと思えるゲームだった。

王道的だが、ストーリーも良い。エンディングでは不覚にも感動してしまった。

ファルコムの丁寧さが伝わってくる作りで、PSP所持しているなら、機会があればやって欲しい。

2009/12/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:56(69%) 普通:3(4%) 悪い:22(27%)] / プロバイダ: 14313 ホスト:14186 ブラウザ: 9640
【総プレイ時間】
20時間程度

【良い点】
アドベンチャー要素とシナリオのボリュームが程よい。
キャラのバトル時の個性が上手く分かれている。

【悪い点】
キャラ本来の個性が薄い人物が数人いる。
バトル時は役に立つがイベント時などで物足りない。

【総合評価】
バトルの難易度以外にも、例えば落とし穴や探索、障害物等の難易度も
程よく出来ているのでバトル以外でも楽しめる。
シナリオも、少し予想していた展開の上をいく場面もあり
良い意味で期待を裏切ってくれたのでなかなか楽しめた。

2009/09/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:237(66%) 普通:0(0%) 悪い:123(34%)] / プロバイダ: 3415 ホスト:3393 ブラウザ: 7551
日本ファルコムのアクションRPGの代表格、イースシリーズ最新作の本作。

目を見張るのはやはり神がかり的BGM。歴代イースシリーズや英雄伝説シリーズ同様、ファルコムのBGMのクオリティは異常に高い。特に今作は個人的に歴代No.1のクオリティだったと思います。特にラスボスを倒した後のエンディング直前のBGMはぜひ一度聞いてみてほしいですね。

今作の大きな特徴はズバリ、パーティプレイの導入。アドル以外にも2人同時に仲間を出すことができるので、複数のキャラによる波状攻撃のコンボは病みつきになります。また全キャラに豊富なスキルと派手なカットインの入る必殺技のEXTRAスキルがあり、戦略性や見た目の派手さも向上していてプレイヤーを飽きさせません。なにより、操作性が抜群によい
です。通常移動を含めてかなり高速で動くことができ、×ボタンのステップを駆使することによってアクションゲーム顔負けの高速戦闘が行えます。溜め攻撃のチャージをしながらでもステップは可能なので、敵の攻撃をかわしながら溜め攻撃を回避後にすぐ叩き込むなどプレイヤーの思うがままに操作することができるのは称賛に値するレベル。

もちろんいつも通りの丁寧なゲーム作りは健在で、住民一人一人の台詞もしっかり作られています。また、シナリオもしっかりとした筋があるので、話の本筋もぶれません。しかし、ファルコムは話をひっくり返すのがうまいですねww。


初級者から上級者までに合わせた4つの難易度に加え、アイテム合成やクエストなどのやりこみ要素が豊富なのもポイントのひとつ。ただ、唯一残念だったのはクリア特典が何もなかったこと。


とはいったものの、全体的に見ても良作なのは間違いなし。歴代シリーズの良いところを踏襲し、かつ悪いところを確実に潰してきた名作。まさにファルコムの本気が見える一本です。総合評価はとても良いです。イヤホンでプレイするときのBGMは鳥肌物ですw。

この評価板に投稿する



2010/06/27 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 31704 ホスト:31735 ブラウザ: 8688 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/友情/面白い/可愛い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽最高(+3 pnt)
ゲーム性とても良い(+2 pnt)
難しさ難しい

もっと見る
1. みんな集まれ!ファルコム学園SC::#6「正義の戦隊ファルコムジャー後編!!」 by カイネル・ドゥ・ラファティ
... ていただけに)。 (3)あとは・・・ 「ドギにからまれているアイシャ」 これを救おうとファルコムジャーがドギを攻撃するのですが、 案の定それは誤解。 アイシャは、ダンジョンで迷ったからドギに壁を壊してほしかったと、 それだけだったわけです。 哀れドギ。 今回は、そのアイシャもドギも経験したイース7のダンジョン「 ...
記事日時:2015/02/16 [表示省略記事有(読む)]
video
2. 英雄伝説7 零の軌跡年内発売決定!! 他 by ut
... ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー いやほおおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!! 鉄道とくれば帝国ですよ帝国!! 話もシステムもとても楽しみだけど、2つ心配がある。 まず、PSPのみの発表であるという事。イース7からPSPのみの ...
記事日時:2010/04/25 [表示省略記事有(読む)]
video video
3. イース7フラゲ by 赤い水性のシャア
... ラブプラス?テイルズ?パワポタ4? 人気作いろいろだけど、ここは イース7だろう、JK ということでイース7フラゲしました。 =window_width){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> 今回予約特典 ...
記事日時:2009/09/16 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声