[ゲーム]イースIV


いーす4 / Ys IV
  • 格好良い
  • ロマンチックな気分
  • 楽しい
  • 感動
  • 面白い
RSS
この作品は「イース」のシリーズに所属します。
ゲーム総合点=平均点x評価数1,272位5,707作品中総合点7 / 偏差値49.64
1993年ゲーム総合点39位211作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽2.33(とても良い)3
キャラ・設定1.67(とても良い)3
映像1.33(良い)3
ストーリー1.33(良い)3
ゲーム性1.00(良い)3
難しさ-0.67(簡単)3
格好良い100%3人/3人中
ロマンチックな気分67%2人/3人中
楽しい67%2人/3人中
感動67%2人/3人中
面白い67%2人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

エステリアの冒険を終えたアドルは、海辺に一人たたずみ、長かった戦いの日々を思い返していた。
ダルク=ファクトの最後。悪の元凶となったダーム。古代王国イースのフィーナとレア…。
様々な出来事を思いながら砂浜に目を移すと、一つの小瓶が打ち上げられていた。中には手紙が入っている。
「勇者よ、セルセタの樹海を救ってください…。」
原作:日本ファルコム
「MASK OF THE SUN」制作:トンキンハウス
「The Dawn of Ys」制作:ハドソン
「MASK OF THE SUN -a new theory-」制作:タイトー
※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 発売日:1993/11/19(金) スーパーファミコン 『イースIV MASK OF THE SUN』
日本 発売日:1993/12/22(水) PCエンジン 『イースIV The Dawn of Ys』
日本 発売日:2005/05/26(木) PlayStation 2 『イースIV MASK OF THE SUN -a new theory-』
[発売日詳細]
「イースIV MASK OF THE SUN -a new theory-」は携帯アプリ版も出た
2006/01/30 iモード
2006 Softbank
2007 EZ(BREW)
※ この日付情報部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1PCエンジン版とスーパーファミコン版の裏技墨汁一滴 2012/08/25805文字
2小ネタ集遊戯 2014/03/232,269文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. スーファミ版イース4攻略
2. イース4 マスクオブザサン攻略 G-UNLIMITED

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. イース大全集
2. KONAMI コナミ製品・サービス情報サイト
オープニング動画 (2個)
イースIV The Dawn of Ys OPイースIV The Dawn of Ys OP [ファン登録]
[もっと見る]
4,70155
最近の閲覧数
1021030132
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/12/01 / 最終変更者:カイネル・ドゥ・ラファティ / その他更新者: 管理人さん / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/04/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2302(60%) 普通:635(16%) 悪い:927(24%)] / プロバイダ: 7828 ホスト:7725 ブラウザ: 5171
コンシューマ限定のイースか・・・
これは、この作品を手に取った時、脳裏を過った言葉です。

背景のストーリーは、次の通りです。
エステリア地方での冒険と戦いを終えたアドルが、再び旅に出て辺境の地セルタクに危機が訪れようとしている事を知り、
セルタクに向かい、そこにイース建国の謎が隠されている事を知る。

先ず、フィールド見下ろし型、体当たりで直接攻撃、魔法を装備等、機能面は2作目とほぼ同じ。
演出面を見ると、人助けの様な定番のイベント目白押しで状況が分かり易く、CDロムによるBGMやゲームの所々に挟まった
アニメの完成度もサターンやPS以降の作品と比べても引けを取らない。

ボスキャラも、ホーミング機能が付いた飛び道具や3ウェイ攻撃を繰り出す敵もいれば、弱点以外の攻撃が効かない敵や生み出した
雑魚敵と触手で身を護る敵もいると言う具合に厄介な敵ばかりで、安全地帯で敵の攻撃をやり過ごし、敵の攻撃の隙を突くを繰り返す
ヒット&ウェイもかなりシビア。

評価は、文句なしです。

2012/04/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(56%) 普通:3(33%) 悪い:1(11%)] / プロバイダ: 2099 ホスト:2019 ブラウザ: 12485
大昔にプレイして最近もアーカイブスでダウンロードしてプレイしたPCエンジン版の評価です。
スーファミ版は未プレイ。

【良い点】
グラフィック、音楽はPS、サターン登場以前の旧世代ハード至上5指に入るクオリティ。
スタッフのこの作品に賭ける気合を感じた。

【悪い点】
・各シーンごとの迷路難度が異常。
・長いだけでまとまりに欠けるシナリオ。
・取って着けたように明らかになるラスボスの存在。
・登場意義がはっきりしないヒロインのインフレ。
・アドルの斜め移動。
・遅くて使い道が無い魔法の溜め撃ち。

【総合評価】

過去にプレイしていて思い出補正の出来る人専用ゲームですね。今から新規でプレイは相当厳しいゲームです。
現代の若年プレイヤーがプレイしてまず最初にダンジョンの迷路の超難度に度肝を抜かれるでしょう。
ほとんどの人が最初のイベント、アリエダの鉱山の迷路で迷って投げ出すことだと思います。
トータルプレイ時間は大体12~15時間もあればクリア出来るゲームですが総プレイ時間の6~8割は迷路で
迷って同じトコロをグルグル行ったり来たりで消費されます。
謎自体は難しくなくサクサク解けますが目的地もわかった、レベルもアイテムもゴールドも充分、しかし
目的地までの超難度迷路で詰まって先に進まないという事態に終始します。
ピンポイントでスパイス的に難度の高いダンジョン迷路が現れるくらいなら我慢も出来ますが全ての陸路、洞窟が
超難度迷路で構成されてるせいで実プレイ時間以上の疲労を楽しめますw
あと白銀の要塞の中のセーブ&ロードを大前提にしたタイミング覚え&パズル的要素の所見殺しの地形即死トラップもあります。
このトラップの難度とイライラ度は相当キます!!!超難度迷路と相まってここのトラップがクリア後の2周目再プレイの
気力を根こそぎ持っていってくれます。でもボス戦はなかなか歯応えがあって面白いのとりあえず1周目のデータを
全てボス前でセーブして忘れたころにボス巡りプレイするのが正しい遊び方でしょう。スタッフもわかっているのか
セーブ出来るデータの数もボスの数と同じ15個ですしね。

まぁこの作品は日本ゲーム史の歴史に残るマゾゲーの一本に入ることは間違いないでしょう。

2011/10/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5834(88%) 普通:452(7%) 悪い:361(5%)] / プロバイダ: 21846 ホスト:21798 ブラウザ: 2413(携帯)
スーパーファミコン版をプレイしました。

まず、ストーリーがⅠ・Ⅱをプレイしてないと理解出来ないと思いました。

Ⅰ・Ⅱで活躍したキャラであるリリアやドギが登場したのは個人的に嬉しいのですが、この作品のヒロインであるリーザがⅡのヒロインであるリリアに食われてしまっている印象がしてしまい、そこのところは正直残念でしたね。

ただエンディングでヒロインとしての面目を保てたので良かったのですが…それでも物足りなさもありました。

あとは主人公が、ザコ相手にやられやすいです。基本的には、半キャラずらしで体当たりは前作同様なんですが、レベル上げも主人公の成長速度が遅くて、時間がかかってしんどかったですね。

それから、ボス戦も瞬殺されやすくて、直前にセーブはしといたほうがいいかも知れません(ちなみにですが、ボス戦以外ならどこでもセーブとロードができます)。

あと、ラスボスのエルディール戦はキツいです。たとえレベルをマックスにして倒し方が分かっていても瞬殺されやすく、運も絡んでくると思います。

ちょっと難易度高めのゲームでしたがエンディングには感動しましたし、BGMも魅力的で素晴らしかったので評価は「良い」させていただきます。

2010/06/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:697(64%) 普通:171(16%) 悪い:216(20%)] / プロバイダ: 53090 ホスト:53045 ブラウザ: 11162
イースシリーズのなかでも、ゲーム機によって
内容が違っているところが最大の魅力ですね。
自分、このゲームに触れる前(発売日前)に・・・・
・イース4プレストーリー:翼あるものの肖像
・ファルコムスペシャルBOX93:イース4BGM(先行公開)
これにより、期待感を高めたのはいい思い出です。

【良い点】
・グルーダ・ガディス・バミーといった三悪人の設定。
・エルディールを慕うリーザの設定。
・セルセタの樹海を舞台とした冒険アクションそのもの。

・SFC版:BGMが最高でした。
・PCエンジン版:戦闘システムが良かったです。
三悪人の戦闘は声が出るあたりすごかったですね。
・PS2版:「太陽の仮面」の設定。これには驚かされたものです。

【悪い点】
・SFC版:レベルが低いうちは半キャラずらしをしても
自動的にダメージを負うところですね(軽微とはいえ)。
・PCエンジン版:ダルク・ファクトの設定が・・・・ジーク・ファクトって(笑)。
・PS2版:操作性にやや難がありましたね。
あと、セーブポイントに不自由したものです。

【総合評価】
【最高!】の作品です!

2010/03/13 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3263 ホスト:3060 ブラウザ: 5718
イースシリーズでは珍しく、ファルコムとハドソンの方針で大幅にストーリーが変わってしまったのはこれぐらいかも。
決定的な違い
女神二人
SFC:二人の女神は眠りについて出てこない。PCエンジン:再会が出来る!
リリア
SFC:何と3人組の一人に人質にされたうえに殺されてしまう(後にリーザのあるアイテムのおかげで生き返る)。
PCエンジン:人質にはなるが殺されることは無い。
エルディール
SFC:完全なラスボス。PCエンジン:実は「破壊王」という真のラスボスがいて彼は利用されているにすぎず、後に3人組の一人に殺されてしまう。
アドルがセルセタに行く経緯
SFC:瓶に入った手紙を見て危険が迫っていることを知る。
PCエンジン:フレアに誘われる。(この時点では危機を知らない)。
街の人
SFC:よそ者を極端に遠ざける傾向がある。
PCエンジン:比較的協力的。
5人の英雄については大体一緒ですね、アイテムも二つのゲームではかなり違いがありPCエンジン版ではポーションを作るのにも薬草が必要です。(調合法で数種類)
SFC版では買えば手に入ります。後はキャラクターはそれぞれのメーカーのデザイナーが別々に描いているので違いが明らかです。(特にリーザは違いがありすぎです、個人的にはSFC版が好きですね)
好みが分かれるイースですね。本当はメガドライブ版も出るはずでしたがこれは中止になってしまいました。これが実現していれば全く違う「イースⅣ」が3つ出来ていたそうです。個人的にすきなのはSFC版ですが好みの問題なので間を取って「普通」にさせていただきます。

この評価板に投稿する



2016/03/28 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 44658 ホスト:44472 ブラウザ: 10128 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事ロマンチックな気分/格好良い/可愛い/美しい 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)
ゲーム性とても良い(+2 pnt)
難しさ簡単

もっと見る
1. 青野武追悼特集2… 青野武氏の戦歴(ゲーム編) by 須王
... 戦歴(ゲーム) 前回の続き… Another Century's Episode 2(フィーデル・バルクホルツ) ASH -ARCHAIC SEALED HEAT-(ブルネク) アローン・イン・ザ・ダーク(エルメス・トライスメジスト) イースIV The Dawn of Ys(レオ) 宇宙戦艦ヤマトシリーズ(真田志郎) 宇宙戦艦ヤマト(PCエンジン) 宇宙戦艦ヤマト 遥かなる星イスカンダル(プレイステーション ...
記事日時:2012/04/11

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声