[ゲーム]イエローブリックロード


Yellow Brick Road
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数4,652位5,706作品中総合点0 / 偏差値47.44
1996年ゲーム総合点170位210作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
制作:アクレイムジャパン
機種:セガサターン
日本 発売日:1996/08/30(金)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1特殊コマンドTCC 2012/12/09124文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
3,73711
最近の閲覧数
10224302152
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/06/13 / 最終変更者:634 / その他更新者: せんぬき / 提案者:消しゴム (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/07/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(69%) 普通:13(21%) 悪い:6(10%)] / プロバイダ: 15414 ホスト:15377 ブラウザ: 5458
オズの魔法使いをモチーフとしたアドベンチャーゲーム。

コンシュマーに移植されてたとはこのカテゴリ開くまで知りませんでしたが、
私がやったことあるのはMac(漢字Talk7の頃)版だけですのでそれの評価で。

最初に説明した通りストーリーはオズの魔法使いをモチーフとしてまして、
タイトル名通り黄色のレンガ道を進んでいくアドベンチャーゲームです。

ただしアドベンチャー部分は非常にあっさりで特に迷うところも無く進んでいけるでしょう。
途中で戦闘があり、PCキャラのライオン、かかし、ブリキを上手く使って戦いますが、
レベル的なものは無く、何回かプレイして敵の弱点パターンを覚えてしまえば倒すのは容易です。
クリアには下手すれば1、2時間もすれば十分です。

正直ゲームと呼ぶべきものなのかすら疑わしいボリュームですし、
コンシュマー版ではクソゲー評価のようですが、
これは当時、俗にいうインタラクティブムービーと呼ばれるジャンルに属するもので、
Mac版が出てた頃は3D自体が珍しかったのでゲーム性がほぼ無いにも関わらず3D物珍しさで売れたりしていました。

ただ同じジャンルでも3Dが格段に綺麗でアドベンチャーゲームとしてもクオリティが高めだったMyst辺りと比べると、
こちらはあくまで粗製乱造され消えていった部類に入りますね。

サターンやPSが出た頃では3Dも珍しくなくなっていたことを考えると、
そもそも移植を決めた会社が何を考えていたのか聞いてみたいもんです。

評価としてはゲーム性はどうしようもありませんが、Mac版の頃はそれなりに斬新だったので普通で。

この評価板に投稿する




結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声