[ゲーム]龍が如く5 夢、叶えし者


CERO:D(17才以上対象表現有)

りゅうがごとく5ゆめかなえしもの / Yakuza 5
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数5,749位6,173作品中総合点-3 / 偏差値46.52
2012年ゲーム総合点79位81作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

2010年3月、東城会と上野誠和会の抗争事件は警察上層部の陰謀を暴く意外な形で終結した。

東城会六代目会長・堂島大吾はこの一連の事件の後、東城会の若返りを推進し、最大の懸念であった近江連合と五分の盃を交わすことで、盤石な体制を築きつつあった。


※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
総合監督:名越稔洋
プロデューサー・脚本:横山昌義
ディレクター:細川一毅
楽曲提供:氷室京介GOSPELS OF JUDAS

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 発売日:2012/12/06(木) PS3
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
論客から提供されている攻略法は現在まだ存在しません。
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. 龍が如く5 攻略

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. 龍が如く5 夢、叶えし者|セガ公式サイト
オープニング動画 (1個)
Bloody MoonBloody Moon
歌:GOSPELS OF JUDAS [ファン登録]
[もっと見る]
75522
最近の閲覧数
1001000210
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/04/15 / 最終変更者:アルレッキーノ / 提案者:アルレッキーノ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/07/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:894(67%) 普通:185(14%) 悪い:260(19%)] / プロバイダ: 9367 ホスト:9649 ブラウザ: 9542
【プレイ時間】
61時間

【良い点】
・バトル開始への流れがシームレス化して快適になった。
・敵を背後から掴みやすくなった(個人的にこれが嬉しい)。
・サブイベントの発生場所がマップ表示されるようになった。寧ろこれは当初からやって欲しかった気もするが。
・ダンスバトルがなかなか面白い。ヒートアクションの種類も戦略性があった。
・アナザーストーリーの出来が非常に良い。
・大東駿介氏が意外と違和感なく聞けた。
・哀川翔氏の演技が味があって楽しかった。
・「1」で桐生の宿敵役だった楠見尚己氏が、今回は逆に桐生の頼もしい味方役だったのが嬉しかった。

【悪い点】
◯ストーリー
もとより本シリーズのシナリオはどれもイマイチな出来だが、今回は特に酷い。全体的に実に薄っぺらく、テーマを「夢」としているものの、どうにも噛み合っているようで噛みあっていない。取ってつけた感がある。
そもそも遥が芸能界を目指すという時点で何かおかしい。最もこれは今にして思うと「2」の芸能プロ社長とのイベントが伏線になっていたのだと思うが、流石に芸能界だアイドルだのという展開は唐突感が否めない。
それと、チュートリアルも兼ねてなのだとは思うが、何度も同じ曲でダンスパートをやらされるのは苦痛だった。しかも長い。

◯品田
本作での新主人公だが、主人公としてはどうにも力不足な感がする。
見た目や性格が三枚目よりというのもあるが、活躍もパッとせず、そもそも本筋のストーリーに絡んでくるのが遅すぎる。よっていかんせんアウェイな感は否めなかった。
バトルにしてもイマイチ個性が無く、タックル技が特徴とされているが、なら寧ろラグビーでは?と腑に落ちない点も。
前作の谷村の方が圧倒的に華もバトルスタイルも良かった。

その他。
・シナリオライターはどんでん返しの意味を履き違えてる。実は敵だった、みたいな事をやればいいと思っているのでは?
・全体的に文字が小さすぎる。
・ぶつかっただけでバトル発生というのは悪アイデア。
・通行人が多すぎて歩けにくい。
・通行人がぶつかった時の声が目立ちすぎる。
・各都市が広すぎる。広大と言えば聞こえが良いが、無駄に広いだけ。
・例によって移動速度が遅いので散策が億劫。
・タクシーの数をもう二箇所は欲しかった。
・森永の扱いが最悪。
・吹越満氏の棒読みは流石に気になった。

【総合評価】
「4」は最終部で持ち直した感があったが、本作は結局ダメなまま終わった。
メインストーリーよりもアナザーストーリーの方がドラマティックで面白かったというのも皮肉である。

2018/10/15 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:21(43%) 普通:0(0%) 悪い:28(57%)] / プロバイダ: 4990 ホスト:4793 ブラウザ: 9177
【総プレイ時間】
35時間以上

【良い点】
・旧作よりグラフィックが綺麗になった。ただし龍が如くにしてはだが。
・旧作よりボイスパートが多少増えた。
・舞台が増えた。

【悪い点】
・ストーリーが壊滅的につまらない。何故ライブ投げ出す遥?
・ラストが酷すぎる。マルチエンドのバッドエンドならまだしも、ストーリーは一本道なのにこれは無いだろう。作者の独り善がりだ。
・拍子抜けする程印象に残らないショボいラスボス。
・旧作よりかなりロードが長い。
・未だに本編がフルボイスでは無い。2012年後半のps3のタイトルとしては、時代遅れな印象が否めない。
・キャバクラは必要か?フルボイスにするヒマがあったらストーリーに力入れてほしい。
・ミニゲームを強要はやめてもらえないか?押しつけがましい…
・主人公5人と多すぎる。2人ぐらいでいいのでは?
・相変わらず代り映えのしない無駄に多いミニゲーム。ハッキリ言って不要だ。
これらを作るヒマがあったら、まずストーリーをきちんと作ってほしかったものだ。そんなものは、土台がしっかりと出来ていることが前提での話ではないかと思うのだが。ストーリーのショボさを大量のミニゲームやキャバクラがあるからと言い訳されている気がする。
・相変わらず進歩の無い鬱陶しいエンカウントバトルは何とかならないものか?絡まれたら逃げれないし、ギャラリー殴れないし。
・遥が誘拐される時の駅でのバトルは余りにも現実味が無さすぎる。

【総合評価】
旧作もお世辞にも良いとは言い難いが、今作は1〜5で最もつまらないゲームでした。
ストーリーがショボいからミニゲームをたくさん盛ってごまかしているのではないか?
私に言わせればごまかせていないが。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ