[ゲーム]この世の果てで恋を唄う少女YU-NO


このよのはてでこいをうたうしょうじょゆーの / YU-NO A girl who chants love at the bound of this world
  • ロマンチックな気分
  • 道徳心&モラル
  • 考えさせられた
  • びっくり
  • 感動
  • セクシー
  • 悲しい
  • 美しい
  • 勉強になった
RSS
注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: アニメ:この世の果てで恋を唄う少女YU-NO / 漫画:この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(まりお金田版)
ゲーム総合点=平均点x評価数465位6,127作品中総合点23 / 偏差値54.86
ゲーム平均点46位961作品中平均点2.30=とても良い/10評価
1997年ゲーム総合点22位234作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.33(とても良い)3
ゲーム性2.00(とても良い)3
キャラ・設定1.67(とても良い)3
映像1.33(良い)3
音楽1.00(良い)3
難しさ0.67(難しい)3
ロマンチックな気分100%3人/3人中
道徳心&モラル100%3人/3人中
考えさせられた100%3人/3人中
びっくり100%3人/3人中
感動100%3人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

境町学園3年で、考古学者有馬広大の息子たくやは、父親と、その後妻である有馬亜由美の3人と暮らしていたが、父の行方不明になった事がきっかけで運命が変わっていく。
広大が残した謎の品を持って、三角山のある剣之岬へと赴くが、そこで裸身の金髪の美少女、そして、広大の同僚であり、学長である龍造寺と亜由美に出くわすが、そこで起きたことは・・・・・・!?
●スタッフ
企画・脚本・ゲームデザイン:剣乃ゆきひろ
キャラクターデザイン:長岡康史
絵コンテ・原画協力:田島直
日本 発売日:1997/12/04(木) セガサターン
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1音楽室634 2008/10/03331文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
オープニング動画 (1個)
YU-NO (セガサターン版)YU-NO (セガサターン版) [ファン登録]
31,5621910
最近の閲覧数
1131010322
1人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/08/14 / 最終変更者:霧の童話 / その他更新者: 管理人さん / カジマさん / 634 / 提案者:宇宙刑事ジャンギャバン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/07/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7574(87%) 普通:641(7%) 悪い:463(5%)] / プロバイダ: 12391 ホスト:12316 ブラウザ: 10414
「DESIRE」や「EVE burst error」で既に名声を手にしていた剣乃ゆきひろ(菅野ひろゆき)氏がエルフに移籍して初めて手がけたゲームであり、エルフにおける氏唯一の作品でもある。また、本作が氏が表向き最後に開発に携わったアダルトゲームであり、剣乃ゆきひろ名義としても最後の作品である。

このように記念すべき作品である本作だが、その評価はいかがなものかといえば、アダルトゲームという枠を越えてADVとして史上最高の作品であるとか、人生で最高のゲームなど最上級の賛辞が並ぶ。もちろんあまり好きではないという人もいるだろうし、いくつかの部分にマイナス要素を見いだす人もいるだろう。ただ、ここまで多くの人に絶賛されたゲームというのはそう多くはなく、本作がADVの歴史において重要な作品だということに反対する人は滅多にいないのではないかと思われる。

前2作でマルチサイトシステムによって二人の主人公による視点でストーリーを見せていた剣乃ゆきひろ氏だが、本作ではそれとは打って変わった新システムを導入している。それが本作で再現されている平行世界を渡るためのシステムA.D.M.Sである。それを理解するためにはまず平行世界の概念を知る必要があるが、その際に大切なのが本作における「時は可逆、歴史は不可逆」という概念である。これを分かりやすく説明すれば、時間をさかのぼることは可能だが、既に起きたことはなくならないということで、過去にさかのぼってから新たに起こした出来事は平行世界における新しい歴史になるのだ。

2017/08/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:747(51%) 普通:408(28%) 悪い:309(21%)] / プロバイダ: 25071 ホスト:25084 ブラウザ: 5171
現在でこそ珍しくない「並列世界(パラレルワールド)」の概念を巧妙にゲームシステムへと換骨奪胎し、本格的なハードSF作品ばりに練り上げられた設定や世界観の緻密さ、更には故・剣乃ゆきひろ(菅野ひろゆき)氏が得手とする「涙腺決壊シナリオ」のドラマ性なども相俟って、多くのプレイヤーを驚嘆させた18禁美少女AVGの名作ですが、先頃キャラデザを一新してPS4(PS Vita)に移植された辺り、根強い支持率の高さが窺えます。
ゲーム中の季節に合わせ盛夏到来を待ってウン年振りにセガサターン版を引っ張り出し、「別世界での同じシチュでも可能な限りスキップ機能を使わない」という「縛り」を設けた上でプレイに臨みましたが、密度の濃い内容に比例して総プレイ時間がクソ長い事でも有名な作品ゆえ(普通にテキストを追ってるとプロローグだけで4時間近く掛かるもんなあ)、実は6月半ば頃からチマチマ遣っとりましたw

各ルートに散りばめられた謎解きへの伏線を回収する事で、自分の辿ってきた歴史が「分岐マップ」として形作られていく、並列世界を具現化した「A.D.M.S」なるシステムの斬新さや、アイテムの有無や使用するタイミングの見極め具合が意中のヒロインの運命にも大きく影響を及ぼすシビアなゲーム性、ハッピーエンドを迎えたかと思いきや強制的にスタート地点へと戻される事で、並列世界を渡り歩く「旅人」としての切なさが追体験出来る「カオスの矯正」現象etc…てな具合に、「現代編」と称された前半部のパートはゲームシステム & シナリオの両面で非常にプレイし甲斐が有り、本作の魅力の大部分を担っていると言っても良いでしょう。何より、60時間を優に超えるボリュームの「現代編」を以ってしてもなお、物語全体からすれば飽くまで「前フリ」でしかないという破格のスケール感には脱帽させられます。

個人的には、難解なトラップが幾重にも張り巡らされている「澪ルート」が、謎解き要素の部分で大いにソソられましたね。まあ石棺のロジックパズルで確実に足止めを喰らったり、枯れ井戸の調査中に美月さんからの強制呼び出しを喰らって、アイテムが入手出来ずじまいに終わったりと、ゲームの進行具合を左右するエゲツない「罠」の数々には幾度と無く泣かされてきましたが…(汗
並列世界に纏わる謎よりもミステリアスな存在感を放つ少女の過酷な運命にウェイトを置いた「神奈ルート」や、サスペンス性の高さでは群を抜く「美月(兼・絵里子)ルート」などは、「澪ルート」よりサクサク進められる快適さも相俟って物語に集中し易かったですね。
反面、「神奈ルート」終盤から分岐する形で設けられた「香織ルート」は、それまでの感傷的なタッチから謀略劇の如き緊迫感あふれるものへと物語の性質が「激変」する事も祟って、他のルート程ノリ切れませんでした。普通に「亜由美ルート」から分岐した方が良かったのでは ?
その「亜由美ルート」に関しては恋愛劇としての完成度こそ高いものの、屁理屈で武装した豊富を論破出来ない主人公の不甲斐無さ & 精神年齢の低さに相当イラつきながらプレイしてましたね。ちょっと気を付けてりゃ穴だらけの詭弁だと分かるのに…このルートで感じた主人公の「幼児性」「迂闊さ」が、よもや後の「異世界編」で一層酷さを増す事に成るとは思いもしませんでしたが、その辺の詳細に関しては後述します。

各ヒロインの分岐ルートを満遍なく回り切った事で解放される後半部の「異世界編」は、一足飛びに中世風ファンタジーへと様相を変える世界観や、容易にセーブが利く「現代編」とは打って変わった一本道のAVGへとゲームの性格そのものが激変する事も相俟って、実質的に本作の「要」を担っているのにも関らず終始戸惑いながらプレイしていたのが正直なところですね。
プレイ中こそ或る程度は愛着が沸くものの、何度も出会いと別れを重ね続けてきた「現代編」の面々と比べると、「異世界編」の面々は思いのほか印象に残らないと言うか…実際、今回プレイし直すまで完全にド忘れしていたキャラが意外と多いンですわ、「異世界編」って。
一方で、「現代編」のように危機を回避する術が無いからこそ際立つ親しい者との別れや、その死を黙って傍観するしかない無力感などは、あまりにもヘヴィな展開に言葉を失う程だったし、予想だにしない意外な人物を怨敵「神帝」の正体へと据える事で、逆説的に復讐の虚しさを説く終盤の大どんでん返しなど、「異世界編」だからこそ描けたドラマティックなシチュが多いのも事実ですが。

尤も、「亜由美ルート」に輪を掛けて主人公の精神的未熟さが悪目立ちしているのは流石に辟易させられましたけどね。
いや、異世界に召喚されて間もない頃に患ったホームシックから来る苛立ちは、歳相応のリアクションと擁護する事も出来るンですが、ユーノの「父親」と成った後でも「現実逃避するあまり女性の顔をグーで殴る」「嘗て慕い続けていた相手を信じ切れず剣を片手に対話する」「窮地を救ってくれた相手に八つ当たりの暴言を吐く」…とまあ、「何処のお子ちゃまよ ? 」とツッコミたくなるくらい最後の最後までガキっぽさを露呈するもんだから、そんな「ダメ親父」を説得するユーノの方がはるかにオトナっぽく見えちゃう程です。
クライマックスで起きる「悲劇」も、元を正せば「現代編」で散々危険視していた要注意人物を迂闊にも解放しやがった主人公の軽率な判断に起因しているので、その学習能力の無さには心底ガッカリさせられました。昔プレイした際には、ここまで主人公に落胆した覚え無いンだけどなあ。

リフレクターデバイスと同等の重要アイテムかと思いきや全く意味が無かった「鏡」、主人公宅に何度か掛かってくる無言電話の主、本物の龍蔵寺が恐怖していた「彼女」の存在etc…、明かされずじまいに終わった謎が多いのも地味に気に成りましたね。

「異世界編」に於けるゲームシステムの変更や主人公のDQN振りが脚を引っ張っている感こそ否めませんが、現在の感覚からプレイしても充分に楽しめる「現代編」の完成度の高さを考慮して、評価的には「良い」寄りの「とても良い」に落ち着きました。
…つか、豊富やデブ所長から「マップ達成率100パーセント到達」の祝辞を貰っても、全然嬉しくねーよ(苦笑)。

[推薦数:1] 2013/05/26 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:82(54%) 普通:21(14%) 悪い:50(33%)] / プロバイダ: 5830 ホスト:5780 ブラウザ: 4895
PC98版でプレイした。

当時、「E-Login」というアダルト系ゲーム専門誌があり、その中で、突然見開きの宣伝ページが掲載され、非常に期待していたことを覚えている。(「下級生」もこのパターンで突然登場した)

エルフはこの当時作品の質においてアダルトゲームの歴史上頂点に立っていたといえる時期であった。従って、「YU-NO」は、最高傑作に該当すると同時に、エルフの、アダルトゲームの衰退の始まりにもなっている。それは、前半の珠玉ともいえるマルチアドベンチャーと、後半の、何故か一本道となってしまったシナリオドラマの極端すぎる差が示している。「繰り返し型攻略(救出も含む)」を否定し、完璧な一本型作品に仕上がっているものの、その完璧さが仇となり、もう2度とプレイしたいとは思わない。

たくさんのすばらしいソフトをありがとう、エルフ。

[推薦数:1] 2007/10/26 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:107(56%) 普通:27(14%) 悪い:58(30%)] / プロバイダ: 25674 ホスト:25515 ブラウザ: 8090
ゲームのマルチシナリオと、タイムパラドックス、ってのは結構関係あるんじゃないか
、と思った。というか、分かりやすくタイムパラドックスしてるというか。「行動によって違う過去、違う未来」が存在する。

剣乃氏もそこでひらめいた、のかもしれない。

でも、ここで一気にゲームとは何か、みたいなものを見せているわけで…。

ゲームである必然性、ゲームでしか表現できない必然性、こういうシステムである必然性、まで説いてるわけです。
システムとシナリオが互いに補完し合っていて。

[推薦数:1] 2006/07/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2261(50%) 普通:1134(25%) 悪い:1136(25%)] / プロバイダ: 11009 ホスト:11078 ブラウザ: 5234
選択式ADVの性質を利用した「平行世界(パラレルワールド)」の概念を取り入れたのは驚嘆に値する。
(逆に、このゲームゆえに行かせる本作設定の性質は小説やアニメにおいては充分に機能しなかった)
キャラクター描写も、さすが剣乃氏で秀逸だったと思う。
が異世界編はこれまでのストーリーの奥深さが一転して一本筋なストーリーだし
これまでの世界設定からガラッと変わり、これまでのキャラの大半が登場しなくなるし
ラストもちょっと意味不明で「DESIRE」「EVE burst error」のような感動はありませんでした。

2006/06/02 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 4314
小話を一つ。異世界編で、たくやがアイリアに初めて出会った場面で少々笑える問答がありました。
「ここで何をしている。」「寝ているわ・・・・。」
いや、彼女は嘘は言ってないんですけどね。たくやの聞きたい事はそういう事ぢゃないんですよ勿論。
もう一つ余談ですが、たくやとセーレスとの新婚生活は、元になったPC版ではおまけディスクか何かに収録されていた話らしいですね。この幸せな生活の描写があるからこそ、その後彼らを襲った悲劇が一層際立つのですが・・・・。

2006/01/23 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2036(50%) 普通:791(19%) 悪い:1253(31%)] / プロバイダ: 13007 ホスト:12809 ブラウザ: 5234
本作はマトモにやると長すぎるし、美月編が終わった後でも、繰り返しプレイする事に物凄く苦労した様な覚えがある様な・・・・・・。
それでも、本作特有のミステリアスなノリと、引き込まれていきそうなゲームの世界観はさすがだと思います。ただし、繰り返しやる時には記憶が全てぶっ飛んでいるのが判るのには苦痛だったよな〜。

本作ならではのノリと世界観はその後のエルフ作品では創られず、こういった大作が埋没してしまうのは惜しい感じがします。リメイクされた「ワーズ・ワース」のようになっても良いから、そういったファンタジー要素一杯のゲームは創れないのかな?

エルフの異世界ファンタジーものとしては本作が今のところ最後となってしまったので、なんとか、元気のないエルフに頑張って欲しいのですが、時間は不可逆だからな〜・・・・・・。

2005/11/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(90%) 普通:2(10%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 54760 ホスト:54808 ブラウザ: 5237
サターン版をしました。やはり私が一番惹かれたのはそのシステムですかね。その斬新さには当時とても感動したのを覚えています。また、ストーリーもそれなりの説得力があって、やってて勉強になっちゃったという気がしたのも覚えています。

2005/11/04 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33021 ホスト:33021 ブラウザ: 5978
言われてみれば、登場人物の苗字は全て戦国大名のものですね。豊富は字が違いますけど。脚本家の趣味
なんでしょうか。
でも、豊富なんかは完全に苗字負けしてますな(苦笑)。秀吉の足元にも及ばないどころか、地の底に
潜ってしまいそうです。
所詮、小狡く立ち回るだけが能の小悪党ですから・・・・。

余談ですが、KOFのシェルミーって、武田絵里子にそっくりぢゃないですか?真似したんでしょうか。

2005/11/02 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2036(50%) 普通:791(19%) 悪い:1253(31%)] / プロバイダ: 13427 ホスト:13232 ブラウザ: 5234
このゲームは壮大な世界観だけに登場する人物の姓名が戦国大名から採っているような・・・・・・。

それはともかく18禁アニメ版キャストは

YU-NO・・・こやまきみこ
有馬たくや・・・千葉進歩
武田絵里子・・・園崎美恵
有馬亜由美・・・内川藍維
一条美月・・・奥田香織(百々麻子)
波多乃神奈・・・高塚彩葉
島津澪・・・高天唯
豊富秀幸・・・片山忠彦(三木眞一郎)
朝倉香織・・・安達まり
セーレス・・・寺田はるひ

とゆう具合でした。ゲーム最大の敵である龍造寺がカットされてしまったのがアニメ版の評価を下げてしまったのですが、世界観はそのまま受け継がれ、ゲームでは無かった改良点があったのがせめてもの救いでした。
ゲームのラストではバッドエンドしかない美月がハッピーエンドを迎えられたり、亜由美が最後(デラ・グラントで)まで死ななかったり(変わりにたくやが死んでしまうが)、澪がデラ・グラントに来て目立ったり、(変わりに美月がアイリアの役目を引き受け、澪自身もアマンダに・・・)とゆう具合などでした。
神奈が美月に変わり、バッドエンドを引き受ける事になりましたが・・・・・・。

その他にも結城と北条が出なかったり、絵里子の行動目的が不明だったりと問題は多いのですが、ゲームとゆう概念を捨てて見ればまあ普通だと思います。18禁だけに△級生シリーズよりもヒ◇イなシーンが多いのですが・・・・・・。

園崎美恵が唄う主題歌も、切ない世界観とマッチしていて良かった。

2005/10/25 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33021 ホスト:33021 ブラウザ: 5978
何度思い返しても、一条美月は悲惨でしたね。製作者によれば、「元々そういう役回りのキャラ」なんだ
そうですが。

ある時は洞窟の穴に落ちて死亡、またある時は落雷で死亡、またある時は愛した男に銃で撃たれ、更に
ある時は操り人形になり・・・・亜由美や神奈以上に酷い目に遭いまくっています。

亜由美や神奈等はエンディングで救われるだけマシですが、彼女にはまったく救いの手が差し伸べられ
ません。本当に可哀想な女性でした。

キャストが豪華ですねえ。北条や悪漢所長と言った小悪党に青野武氏や玄田哲章氏と言った実力派の
ベテランを配するなんて、今では出来ないでしょう。

2005/08/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2036(50%) 普通:791(19%) 悪い:1253(31%)] / プロバイダ: 19915 ホスト:19877 ブラウザ: 5234
これは良いゲームでした。「同級生」的な学園要素に「野々村病院」「遺作」的なサスペンスとストーリー、
更に「ドラゴンナイト」的なファンタジー要素を集合させたある意味エルフゲームの集大成と言っても過言では無いと思います。

キャラクターはどれも個性派揃いでした。特に武田絵里子のインパクトが一番でしょう。

後に18禁アニメもでましたが、ゲームの壮大な内容を全2時間に詰め込むのには無理が有り過ぎて評判はイマイチでしたが、ゲームにはない良い部分も出ていました。但し、一条美月のファンならともかく、波多乃神奈のファンは見てはならないでしょう。有馬亜由美ファンは・・・(塾考)賛否があるでしょうね。特にラストに関して。

また、ゲームであまり出番がなかった島津澪がアニメではかなりオイシイ(?)役を独り占めするようになりました。これも賛否が分かれるでしょうけど、まあ良い部分もあったし、悪い部分もあったという具合でしょうね。

因みに主人公の有馬たくやですが、ゲームでは檜山修之、アニメでは千葉進歩が演じていますが『トランスフォーマー』では前者が『ビーストウォーズ』、後者が『マイクロン伝説』に登場するランページというキャラを演じています。特に意味はありませんが。

最後に古山(現こやま)きみこファンは『ゾイドジェネシス』を見ましょう。

2005/07/21 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33021 ホスト:33021 ブラウザ: 5978
そういえば、ユーノ役のこやまきみこさんはこの作品がデビュー作らしい
ですね。
独特の高い声で一度聞いたら忘れがたいです。まあ、演技力はそれほど
大した事はなかったですが。

ピクロスだかロジックパズルだかは、あの当時お絵かきロジックに
はまっていたのでさして詰まらずに解けました。

しかし、本当に大作でしたよ。音声スキップしないと最低でも四十時間
はかかりますねあれは。

2005/06/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:111(59%) 普通:41(22%) 悪い:35(19%)] / プロバイダ: 4724 ホスト:4523 ブラウザ: 3646
最高級のアドベンチャーゲーム。キャラクター・ストーリー共に文句無しの作品。
並列世界云々の話は、初め取っ付き難い印象を受けますが、ちゃんと理解できれば
非常に面白いですし、プレイしていくうちに徐々に解き明かされていく謎の奥深さ
によりどんどん物語に引き込まれていきます。
システム面は、今プレイすれば流石に古臭さを感じるかもしれませんが、それを補
って余りあるストーリーは、本当に良いです、沢山引かれた複線を見事に解きほぐ
していきます。

2005/06/16 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33021 ホスト:33021 ブラウザ: 5978
惜しまれるのは、美少女ゲームには必須とも言うべきCGモードや、エンディング鑑賞モードが無かった
事ですね。
もし万が一、PS2等に移植するなら、そうしたモードも追加してもらいたいです。

異世界編は、一度クリアすると章毎にプレイできるようになっていたのは親切設計でしたね。

もっと読む

「最高です!これ以外に評価のつけようがありません私はSS版をやったんですがホントにSS持ってて良かったと思...」 by あかねちゃん


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/07/06 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 12391 ホスト:12316 ブラウザ: 10414 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/ロマンチックな気分/セクシー/美しい/びっくり/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)
ゲーム性最高(+3 pnt)
難しさ難しい

もっと見る
1. 掘り出し物発見、本作も復活移植されるんですね by あかねちゃん
... に行きつけブックエコに行ったら掘り出し物発見。今回見つけたは =window_width){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> 慟哭 そして… EVE burst error、DESIRE、この世果て唄う少女YU- ...
記事日時:2017/08/16 [表示省略記事有(読む)]
2. せ〜がた〜さんしろ〜 せ〜がた〜さんしろ〜 by たっぷり〜ホワイトレーベル〜
... ・EVE burst error ・ADVANCED WORLD WAR 千年帝国興亡 ・ファーランドストーリー ・QUOVADIS 2 惑星強襲オヴァン・レイ ・下級生 ・機動戦艦ナデシコ やっぱり最後は「愛が勝つ」? ・同級生2 ・バルクスラッシュ ・ラングリッサー IV ・黒断章 ・DESIRE ・あすか120%リミテッドBURNING Fest. LIMITED ・この世果て唄う少女YU ...
記事日時:2012/03/13
3. 友情実話伝説-Part2〓陣兵専学生活編〓-第826話(1476話)「就職宿泊研修〜その9…〓審査員による特別講義〓&〓豪華な昼食〓〜」 by 陣兵
... 。 終了後、陣兵らは1階 豪華な昼食 を食べた。 昼食後、最後フリータイムが始まった。 次回、就職宿泊研修編完結…各自"フリーな時間"を過ごす 第827話(1477話)へつづく… ☆人気漫画家作品特集〜SEASONⅩ〜ⅩⅩⅩⅩⅢ〜☆ 1727.【まりお金田先生】 「この世果て唄う少女 ...
記事日時:2011/10/20
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: アニメ:この世の果てで恋を唄う少女YU-NO / 漫画:この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(まりお金田版)
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ