[ゲーム]超人学園ゴウカイザー


ちょうじんがくえんごうかいざー / Voltage Fighter Gowcaizer
RSS
注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: アニメ:超人学園ゴウカイザー
ゲーム総合点=平均点x評価数5,624位6,133作品中総合点-3 / 偏差値46.50
1994年ゲーム総合点205位218作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.00(良い)1
キャラ・設定0.00(普通)1
映像-1.00(悪い)1
ストーリー-1.00(悪い)1
ゲーム性-2.00(とても悪い)1
難しさ0.00(普通)1
セクシー100%1人/1人中
悲しい100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
びっくり100%1人/1人中
可愛い0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
キャラクターデザイン:大張正巳
機種:ネオジオ
発売元:テクノスジャパン

日本 発売日:1994
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1裏技墨汁一滴 2012/12/12154文字
2エンディングを見るTCC 2010/08/2198文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
12,079109
最近の閲覧数
1102003000
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/05/05 / 最終変更者:宇宙刑事ジャンギャバン / その他更新者: 634 / カトル / TCC / 提案者:宇宙刑事ジャンギャバン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/04/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2869(60%) 普通:805(17%) 悪い:1130(24%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 8281
通常技の使い勝手が良い。
これは、この作品を初めてプレイした時の第一印象です。

内容は、ゴウカイザー、キャプテン・アトランティス、不動丸等の中から一人を選び、選ばなかったキャラを相手に勝ち抜き、
王牙を倒す格ゲー。

操作系統を見ると、八方向レバーで移動、ジャンプ、しゃがむ、4つのボタンで弱パンチ、強パンチ、弱キック、強キックと中攻撃ができず、
必殺技の入力も定番の波動拳コマンドや昇龍拳コマンドの他に逆波動拳コマンドから斬影拳コマンド、レバー左斜め下から右斜め上等、
見慣れないものも目立ちます。

実際にプレイすると、キャラの動きは軽快、必殺技、超必殺技の隙が大きいのに比べて通常技の出が速い為、
技の出掛を潰すのが容易とキャラ性能は良い部類に入り、キャラの強弱の差も大きくありません。
他にも、アニメ色が濃いキャラデザイン、配役も当時の売れっ子ばかりですが、演出面の派手さはSNK作品と比べると
見劣りすることは否めず、溝口誠に代表されるデコキャラほどアクも強くない為、どっちつかず感がぬぐえない。

その為、評価は「普通」です。

2015/12/23 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3334(33%) 普通:3527(35%) 悪い:3286(32%)] / プロバイダ: 2134 ホスト:1926 ブラウザ: 5213
ネオジオ版は知らず、PS版限定の言及となりますが、テクノスジャパンの倒産とかの
ゴダゴダもあって、漸くOVA完結後に他会社から発売されたと思いきや・・・・・・

ネオジオ版には倒したキャラから必殺技を1つ貰う、トレースモードも存在していた
らしいですが、それはこのPS版には無かったばかりか、元から存在していた筈の
固有の必殺技も一部削除?大張餓狼やサムスピ斬紅郎での(ゲスト)ヒロイン役でも
御なじみだった、櫻井智氏ボイスのかりんが餓狼クラウザーのレッグトマホークみたいな
技(もっとも、発生が早く、威力もそこそこながらも持続時間は短く、硬直は逆に長め
だったが)も持っていたのも印象的でしたが、操作性も悪く、とにかく出しづらかった。

グラフィックも、1997年当時から見ても、普通に作り込み不足で、折角オプション
から登場キャラのイラストを見れても・・・・・・・・・でしたが・・・・・・・
キャプテンアトランティスなんかは、火柱が立った必殺技を連発してくるから
間合いを放されると少々厄介でしたが、CPU戦の難易度はネオジオ出身格ゲーとしては
低めだったのは、オープニングアニメーション(まあこれも、OVA版からの切り抜き流用
っぽかったけど)共々そこそこ評価できた点でした。画面端に追い詰めながら、隙の少ない
技を連発するだけでも結構何とかなります。ラスボスの速水奨氏ボイスのオーガでさえも。

しかし、折角オーガを倒しても・・・・・・・・オーガと言えば、かりんの「東大元
減らし」って、ブタゴリラと同レベルだな(苦笑)でもありましたが、個別エンディング
なし!!3Dステージモードもあって、説明書でもセールスポイントとして積極的に
売り出してましたけど、キャラは紙人形だわ、背景もアバウトだわと・・・・・・・
態々これに切り替えるメリットは皆無でしたね。

セールスポイントと言えば、現在は削除されているらしい公式HPでも「攻略ビデオ」
とか、「バージョン1.5」とか色々宣伝されていた様ですが、作りかけの料理をそのまま
高い値段で御客に提供した料理の様なこの実際のクオリティでは「詐欺」レベル
だったでしょう。OVA版も、他にもコミックゲーメストでコミカライズ版も連載
されたり、櫻井氏がパーソナリティーを担当されていたラジオ番組でラジオドラマ
も放送されたりと積極的にメディア宣伝がなされていた割には思ったほど・・・・・・
ではなかったのですが、当時KOFがオロチ編も大盛り上がりを見せ、るろ剣の剣心のゲスト
出演も検討されていた月華もサムスピとの差別化にも成功した新感覚剣劇格ゲーとして登場した一方・・・・・・・・

そのサムスピもポリサム(本作PS版の5か月後に稼働開始。ハイパーネオジオ64向け
でしたが)は劣悪グラフィック等の所為でコケてしまったし、餓狼もRB2で対戦ツール
としては現在でも通用するほどの完成度高いものに仕上がったけど、山崎やフランコ等
一部キャラの拙い脚色ぶりは・・・・・・・で、元々ネオジオゲーの家庭用移植版は
故SNKの全盛期からしてタカラ餓狼とか(特にSP!!)微妙でしたが、本作もPS版は
ネオジオ凋落を象徴した様な(?)クオリティになってしまったのは残念でしたね。

評価は、前述した通りCPU戦の難易度が比較的低かった事、オープニングアニメーション
もそこそこだった事、そして主演の桧山修之氏や櫻井氏、速水氏等他の大張作品または
ネオジオゲーでも御なじみだった声優陣の演技を考慮して大甘で「悪い」とします。

2013/04/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 13094 ホスト:13058 ブラウザ: 3414(携帯)
【良い点】
・タイトルに『超人』と付いているだけあって、ユニークなキャラ達
ゴウカイザー…主人公。オーソドックスなヒーロー。
ヘルスティンガー…ヘビメタ好きなダークヒーロー。
キャプテン・アトランティス…両刀使い疑惑ありなガチムチアメリカンヒーロー。
不動丸…古典教師をやっている忍者。
ブライダー…如何にも漢(おとこ)っぽい変身ヒーロー。
紫紅京介…三匹の式神を使役する、孤高の青年。
孫華鈴…孫悟空の末裔であるお転婆少女。
バトルマスター神龍…常に死合える相手を求む、主人公の父親。
彼のステージ、結構好きですw
マリオン…学校の風紀を乱すヤツは許さない、正義のロボット。
シャイア…宇宙婦警で、学園のアイドル。
プラトニック・ツインズ…アブナい兄妹愛を持つ、合体超人。
王牙…学園長で、ラスボス。
・トレースシステム
倒した相手から、特定の必殺技を伝授出来るシステム。
他の格ゲーにはない要素なので、かなり新鮮でした。
キャラの組み合わせによっては、かなり面白くなる。
・ネオジオCD版
あの、豪血寺シリーズの如く、歌詞付きBGMに…!
【悪い点】
・PS版
トレースシステム削除、必殺技をかなり削られたキャラがいるなど、イイトコなし!
プレイして即効で売り払ったのは俺だけじゃないハズ。
まさに、劣化移植の見本と言えるだろう。
【総合評価】
当時、小学校三年生だった俺は、町のゲームセンターでかなりプレイしまくった。
本当に面白かった。
評価は『とても良い』で。
最後に、個人的な意見を一言。
プレイモアはどうして、これと「ダブルドラゴン」を一つに纏めた
テクノスジャパンコレクションを出さない!?
(サンソフトコレクションが出せたんですから、テクノスジャパンコレクションだって出せたハズです。)

2013/03/22 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:376(36%) 普通:206(20%) 悪い:474(45%)] / プロバイダ: 16514 ホスト:16605 ブラウザ: 3559(携帯)
【良い点】
・殆どのキャラのBGMがアニメ主題歌みたいになってるとこ。
・檜山修之、置鮎龍太郎といった著名な声優を起用している所。
・ストーリーが良い。
【悪い点】
・CPUがかなり強い。
・隠しボス使用コマンドが死ぬほど難しい。東大入るより難しい(笑)
・キャラの動きがカクカクしてる。
・トレースシステムがいまいちツボにこない。あのマスターアジアもどきの波動拳みたいなやつは中ボス戦に効きますが…
・絵が生理的に受け付けない。
【総合評価】
完璧キャラゲーですね。格闘ゲームを気軽に楽しみたい人や徹頭徹尾究めたいという人には不向きです。

2009/01/20 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:135(64%) 普通:31(15%) 悪い:44(21%)] / プロバイダ: 18956 ホスト:19022 ブラウザ: 4661
その名の通り『超人』と言うより、様々なヒーローをオマージュした様なキャラクターが特徴的でしたね。
ヒーローと言っても、装着ヒーローアニメの様なキャラクターから、変身ヒロイン、アメコミヒーロー、特撮ヒーロー的キャラクターも取り入れられているなど、格闘ゲームのキャラクターとしては個性的。
ステージBGMもそれに合わせる様な形で、かなり気合が入っている。

と、まぁ見た目の派手さとしては申し分ないのですが、いざ格闘ゲームとなると、やけにカッコつけたモーションの攻撃がやり辛かったり、各キャラクターの技こそ個性的なものも多いが、それ以外はイマイチ普通過ぎましたね。
代表的なシステムとして『トレースシステム』(倒した相手の技を奪う)というものもありましたが、奪える技も固定だったり、ゲームの目玉となるにはちょっとパンチが弱かったですね。

大張正巳氏キャラクターデザインだったり、無駄に豪華な声優陣だったり、果ては背景のスクリーンで揺れまくる乳揺れだったりと、格闘ゲームとしては余計な部分(彩る事)に力を入れすぎたゲームという印象ですね。

2006/07/10 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 4314
ブライダーちゅうキャラは仮面ライダーのパロディキャラでしたな。島本漫画から抜け出てきたような、暑苦しい男であったと記憶しております。エンディングでも何やら号泣してますし・・・。

不動丸は、幸か不幸か教職に目覚めてしまったようですね。王牙の一件が片付いた後もしっかり子分の教師として学園に残留してしまってます。

神龍は悲惨でしたな。王牙を取り込んでいた力に取り憑かれ、自分を失ってしまいました。

カッシュくんは、プラトニックツインズの片割れ、鈴をお姫様抱っこしてましたっけ。仲の良い事で・・・でも、兄貴の亮は丸無視ですが(苦笑)。

2006/04/18 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:125(68%) 普通:30(16%) 悪い:30(16%)] / プロバイダ: 37510 ホスト:37375 ブラウザ: 4925
有名アニメーターが手がけた作品なので、「どれだけ軽快に動くのだろうか!?」
と期待すると完全に期待ハズレに終わるネオジオC級格闘ゲーム。

キャラパターンが少ない上にモーションが大振りなので余計ガタガタしている様に見えてしまう、
回し蹴りなどの体が反転する動きがオモテ→ウラと動くのは少しビックリ。

ネオジオは不人気作でも格ゲーに関しては秀作が多いので、正直このゲームの立ち位置は微妙、というか無い
ゲームと言うよりかはアニメ・声優ファン向けの高価なファンアイテムと言った方が正しいかも。

2006/04/15 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2036(50%) 普通:791(19%) 悪い:1253(31%)] / プロバイダ: 20897 ホスト:20840 ブラウザ: 5234
アニメブーム、声優ブームに便乗して出されたテクノスジャパンの格ゲーとして名高い本作は、OVA「餓狼伝説」のアニメーターの大張正巳のキャラデザインと、檜山修之、緑川光、桜井智ら豪華声優陣による豪勢な作品となった作品でした。

けれども、見た目の豪勢さとゴージャスさとは裏腹に、肝心のゲーム内容は平凡だった感もあり、ゲーセンでの稼働時には本作はさして注目されなかった点もあったように思えるし、業務用にしても、家庭用にしても、発売期間が長引きすぎた感もあり、「ストⅡ」や餓伝に一手を仕切られていたアーケード業界では、本作はその作風も災いしてか、荒野に咲く一輪の花というイメージにもなれなかったと思います。

本作の作風は個性的ではありました。後にOVA化された事からも、本作は最初から狙っていたような感じがしたし、その作風がいかに個性的で、戦略性や先見性があったまのように制作されたとも思えますが、その後の格ゲー作品は画一化され、良くも悪くも本作のような個性とアクが強い作品は無くなってしまい、その意味では時代に乗り損ねた、または、時代に乗りかかったのに、コケてしまった作品というイメージが払拭できない感があります。

その意味では本作は、大化け出来る可能性があったにも関わらず、当時のアーケード格ゲー事情によって、ヒットする可能性を狭められ、時代に淘汰されてしまった不幸な作品だったとも言えるでしょう。

アニメ風キャラを格ゲーに応用し、そして融合させた意味では最初で最後の作品ともなり、ヒットすれば格ゲーのみならず、ゲーム界全体の歴史が変わったかもしれなかったのに、カプコンとSNKによってその未来を潰された悲運の作品と記憶に残ります。

2005/07/12 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:142(28%) 普通:116(23%) 悪い:241(48%)] / プロバイダ: 8533 ホスト:8564 ブラウザ: 4184
くにおくんシリーズで有名なテクノスジャパンがこういう系統のゲームを出した事は新鮮でしたね。
ネオジオ版は未プレイなんですが、SNK系統とは毛色の違う本作はいい意味で差別化できていたのではないかと。
登場キャラに特に思い入れはありませんが、その一人かりんの声を後にサムスピのリムルルを演じた桜井智氏が担当されていましたね。

…さて、評価を「悪い」にした理由…それはPS版の存在です。
幸いにも…もとい、残念ながら予算の都合で私は購入しなかったのですが、
2年以上もの延期に次ぐ延期の末、期待に胸を膨らませて買った友人には「ご愁傷様」と言いたいぐらいに酷い出来でした。
多少のキャラパターンの削除はハード特性上仕方ない(の限度を超えてます!!)とは言え、
キャラごとの必殺技がいくつも使えないor変な技に変更されている上、本作独自の必殺技トレースシステムも使えません!!!
オマケに通常技も変だし、同キャラ対戦もできない。
そして、操作性は劣悪の極み…元のゲームをプレイした事がなくても別物だと思いましたね、ハイ。

独自の要素としては、擬似3Dモードのようなものがありましたけど、
無理矢理に立体化したスカスカ背景に、薄っぺらい紙人形と化したキャラを酷い操作性で動かし、
ヘボい格闘をさせる事に何の意義があるのでしょうか!!?
なお、その購入した友人はすぐ二束三文(店側も酷さがわかっていた?)で売却してましたね。

PS版に限れば「最悪」が相応しい(こういうものを流通に乗せた点は「極悪」ですが)のでしょうけど、
あれほど酷い移植をされたネオジオ版への同情をこめて「悪い」に留めておきましょう。

2005/07/12 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33021 ホスト:33021 ブラウザ: 5978
今は亡き、テクノスジャパンがキャラクターデザインに大張正巳氏を起用してつくった格闘ゲームですね。
美男美女がそろっていたと言う印象があります。

CPU戦で倒した相手の必殺技を一つ受け継ぐと言うシステムが独特でした。

この評価板に投稿する


2017/07/09 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 41747 ホスト:41570 ブラウザ: 10902
神龍が使いやすくて強かった。

2015/12/23 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 2134 ホスト:1926 ブラウザ: 5213 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事セクシー/悲しい/びっくり/考えさせられた 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像悪い(-1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)
ゲーム性とても悪い(-2 pnt)
難しさ普通

1. 植物な女子 by 634
... 人ダイターン3) 8西園寺さくら(マシンハヤブサ) 9花子(銀河鉄道999) 10中尾百合(ナイン) 11サクラ(うる星やつら) 12ラブリー・ローズ(戦闘メカザブングル) 13夢野アオイ(夢戦士ウイングマン) 14桜木舞(同級生) 15杉本桜子(同級生2) 16ローズ(ストリートファイターZERO) 17綾瀬葵(転校生) 18孫果林(超人学園ゴウカイザー) 19国分 ...
記事日時:2014/12/17
2. 青の巨峰 by オルタフォース
... 高遠いおん(一年生になっちゃったら) 中野彩子(妄想テレパシー) ミア(ライフ・エラーズ) 中野ちとせ(天然女子高物語) ・ゲーム 相良美佐枝(CLANNAD) 一ノ瀬ことみ(同上) ディズィー(ギルティギア) フェリシア(ヴァンパイアシリーズ) ルルー(魔導物語&ぷよぷよシリーズ) アリン(パンヤ) 豊川風花(アイドルマスター ミリオンライブ!) 菱崎シャイア(超人学園ゴウカイザー) 青鬼 ...
記事日時:2014/09/21
3. "プレイステーション ゲームソフト史Ⅱ" by 陣兵
... キャットサリバー 13人目の探偵」、「みんなのGOLF」、「ストリートファイターEX plus α」、「攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL」、 「バーチャル飛龍の拳」、「クロックタワー ザ・ファースト・フィアー」、「ダービースタリオン」、「雷弩機兵ガイブレイブ」、 「プルーフクラブ」、「RALLY CROSS」、「怪物パラダイス」、「超人学園ゴウカイザー」、 「 ...
記事日時:2010/11/19

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: アニメ:超人学園ゴウカイザー
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ