[ゲーム]大航海時代Ⅳ


だいこうかいじだいふぉー / Uncharted Waters Fourth
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数795位6,409作品中総合点13 / 偏差値51.79
1999年ゲーム総合点45位264作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
制作:コーエー
機種:WINDOWS/PS
日本 発売日:1999/02/26(金)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1特定のキャラを仲間にする方法TCC 2013/09/23923文字
2裏技遊戯 2014/04/011,706文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
13,788109
最近の閲覧数
6380110032
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/04/05 / 最終変更者:管理人さん / 提案者:消しゴム (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/06/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(69%) 普通:13(21%) 悪い:6(10%)] / プロバイダ: 15414 ホスト:15377 ブラウザ: 5092
数少ないロングシリーズとなった光栄リコエイションゲームの4作目。

3が硬派すぎて受けなかったのか、いきなり難易度が急落。
その代わりキャラクターの絵とかストーリーは力が入っていてストーリー重視ゲームに変わったという印象ですね。
主人公が3人、隠し1人、後で発売されたPK(パワーアップキット)では7人にもなり色々なシナリオが楽しめるようになりました。

コツがわかるまでは他勢力とのいさかいとかもあって結構力をつけるのが面倒なんですが、
どのシナリオでも北欧海域が初期の他勢力が弱めでしかも稼げるのでここを根城にすれば楽にゲームが進めるようになります。

ストーリー的にはそれぞれの主人公毎に微妙に内容は違うんですが、
基本的に7海域にある覇者の証というものを集めて、
争いに明け暮れる海域に平和をもたらすというようなものでした。

まあしかし覇者の証が出る条件がまず勢力値が海域内でかなり大きくないと無理なので、
初めにいる他勢力を戦闘や謀略で追い落として勢力を伸ばしていくことになるので、
ストーリー部分では実に美しい正義の味方みたいに語られているのとギャップが激しすぎて笑ってしまいました。

それと2で分けられていた交易、海賊、冒険名声が実質的に勢力値にまた一纏めにされてしまったので、
どのキャラクターも余りやることが変わらなくなってしまうのがちょっと難点と言えそうですね。

3のやりこみ度に期待してた人は残念な出来だったと思いますが、
BGMがよく寄港した時の各地域のイラストが綺麗なので、自分はゆっくりのんびり冒険ゲームという感じで結構楽しめました。

まあしかし物足りなさはありますので評価は良いで

2011/12/17 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:330(53%) 普通:163(26%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 26835 ホスト:26838 ブラウザ: 10030
【良い点】
ストーリー性とCGの良さ
初心者には優しい難易度

【悪い点】
時と史実に基づくという要素が消えてしまったことからリアル性はダウン。
資金面でも分艦隊を幾つかつくり、ある程度の海域を確保すれば金は無尽蔵に増えるので面白みがない。
ストーリーに関して本作は「証」を探すこと等、オリジナルにこだわったようだが、逆にそれがつまらない。キャラによって物語の結果は異なるが、そういった同じ宝物を探すという過程が同じでは、再度しようとする気があまり起きない、したとしても多分飽きる可能性が高い。こういったことから、一言で言うと「自由度が高いように見えて実は低い代物」と言わざるを得ない。

(難度設定あればいいのだが、)多分難易度がシリーズ中最も低い、交易以外は計画性無く適当にやっていてもなんとかなる。
各都市の「シェアを奪う」事は毎度のことだが、Ⅲが征服できたことを鑑みればⅣで考えるとスケールダウンが否めない。(Ⅳだからこその悪い点)
各都市の遺跡探検はミニゲームもなくなり、クリックするだけというのは寂しい限り。
酒場の娘との交流も「結婚」のシステムがなくなったため簡素化されているのが残念である。
スキルの減少とレベル設定の消滅。

【総合評価】
Ⅳには期待したが正直がっかり。内陸部の探検が不可能になったことからも、発見できる遺物等も相当減ったんではないでしょうか?冒険が好きな自分にはそれが大きなマイナスです。

Ⅱのシステムを再び継承したした作品でしたが、時期的なものを考えればⅠとⅡの方が評価は上でしょう。まあ出来は悪くないのですが、個人的にはⅢより数段評価落ちますね。これでⅣを名乗るなら遠慮なく評価は「悪い」にさせてもらいます。

2011/11/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:448(76%) 普通:47(8%) 悪い:98(17%)] / プロバイダ: 1320 ホスト:1336 ブラウザ: 7297
Ⅲがスキルなどにこったシステム特化型だったのとは打って変わって、Ⅱの流れを踏襲したストーリー性重視に変りました。
大航海時代はこっちの方の路線の方がいいかなと個人的には思います。

最初の4キャラとクリアした後に使える1キャラPKを入れることによって3キャラの系8キャラで7つの覇者の証を集めるストーリーは各主人公ごとに結構凝っていたものでⅡの進化系何でやることはシンプルな分ストーリーを楽しみやすい感じだったと思います。

>>アンドロメダ副官さん
コンシューマー版ならデフォでPC版ならPKにサイキキョーイチローって日本人の主人公がいたはずです。

2011/09/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(89%) 普通:1(5%) 悪い:1(5%)] / プロバイダ: 13483 ホスト:13642 ブラウザ: 4646
【良い点】
世界を探検できる地方艦隊など大艦隊の保有個性豊かなキャラクターたち

【悪い点】
映像が少し
日本人の主人公がほしかった

【総合評価】

いいと思いますがこの評価で

2010/07/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:59(83%) 普通:6(8%) 悪い:6(8%)] / プロバイダ: 14395 ホスト:14125 ブラウザ: 4649
いまさらだけど、おし、行ってみるか、南アフリカ!
…もちろんこのゲームの中でだけど、船で。
{実験}
このゲームで、日本(港は大坂と長崎だけ)から南アフリカまで、
弾丸ツアーをやったらどれくらいかかるか?
大坂(北緯34、東経135)から
ケープタウン(南緯34、東経18。注意:あくまでゲーム表示では)まで、
緯度は北と南でちょうど反対なんだね。
1月1日から大坂をスタートして、どの町にも寄らず、
ケープタウンまで到着日は?
{結果}
ちょうど4月1日、片道約三ヶ月(90日)か…。
{結論}
(あくまでこのゲームでこの)時代の船で弾丸ツアーやるなら、0泊180日。半年。
ただし何のトラブルなかった場合で。今回は運が良かった。
もし、船のうまく調整できていればもっと日数は減らせるし、
もし、船の中で疫病が流行ったり、鼠に食料食われたり、
サメやら嵐やら暗礁やらに捕まればもっとかかります。

世界地図、地球儀をじーっと見ていても気づかないことが、
このゲームやってるといろいろ見つけられる、結構勉強になる。
例えば、うわ!ショートカットできねえ!
スエズ運河とパナマ運河作った人、えらいよ!とか。
日本が極東って言われるの、あまりピンとこなかったけど、
世界から見ればほんと日本って端っこだわ、
ザビエル、こんな遠い所よう来たな〜
あと、某ドラマの例のキャラが商売の話をしていたが、
安く買って高く売る、っていうの実践(ママゴト)できる。
物の価値とは、それを必要とする人間が積む金の多さじゃ。
あと、今は知らないけどそれぞれの国の特産品とかがわかる。
あの頃日本には金が取れたんだね。
くそ〜、どこ行った?!あの金。とか、まあーいろいろ。

なぜ、大海原へ旅立つのか?
2009年6月7日放送のNHK『ダーウィンが来た!生きもの新伝説』で、
オーストラリアのダーウィン(!)ってところにイリエワニっていうのがいて、
なんでも川での縄張り争いで負けたワニが、海を泳いで別の川を探すらしい。
僕はワニって淡水魚みたいに海水では生きていけないと思っていました。
海を泳ぐワニ、なんだか不思議な光景。どんな気分なのだろうな、ワニ。
イリエワニ界では、未知なる世界に足を踏み入れ、世界をちょこっと広げていくのは、
弱者であり敗者らしい。

どうもこれ、この作品にも当てはめまるような気がする。
主人公でポルトガル人のひよっこラファエルで始めた時、
いきなり近場から勢力を広げようとしてもかなり無理。
地中海周辺は豊かだがのびしろがなく、強敵多くまさに激戦地。
シェアを伸ばすのが非常に困難でまともにやりあっても勝てない(いや勝てないこともないんだが)。
弱小勢力は危険を冒して、長い月日を費やして海を渡りよそに行くしかない。
途中で飢えて終わるかもしれないし、海賊に襲われて終わるかもしれない。
だがやらなければ海の男(女)として、生きていけない。(ゲームが終わっちゃう)
…あ、僕は船酔いひどいからリアルでは勘弁。

序盤から中盤までのトラブル続出が面白い。
行く先々で港町のアウェーな感じで相手にしてくれないとか、
敵対する町からいきなり砲撃を浴びたりとか、
海賊とやりあってボロボロになった自分の艦隊が運悪く別の敵対する艦隊と鉢合わせや、
終盤までそれらが維持できていたならと思うとちょっと残念。

不満点はやはり、最終目的がいまひとつというか、
その目的のためにあっちこっちの酒場のきれいなねえちゃんに、
いろいろ貢いで情報を聞きださなきゃいけない、
そしてその貢物も探さなければならない、
ってのがちょっと多くかなりめんどくさい。
また大勢がある程度決まっている状態ではひっくり返される危険もなく、
さらなる強敵が待ち構えているわけでもなく、段々緊張感がなくなってくる。
時間さえかければ、金にもの言わせて、勢力を伸ばせてしまう。
平和的な解決法では目的が達成されないため、
(←いやあるのかもしれないが最後まで僕は見つけられなかった)
結局最後は力押し、後半は何だか弱いものいじめをしてる感じ、
ただこの作品に限ってではなく、
コーエーのSLGとしては定番なのかもしれないけれど。

太平洋横断、地獄見るよ!!

2009/08/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3150(59%) 普通:912(17%) 悪い:1235(23%)] / プロバイダ: 15956 ホスト:15927 ブラウザ: 6307
メーカーの歴史物特有の硬派な香りが薄くなっている。
これが、この作品をプレイして最初に実感した事です。

作品の内容は、ラファエル、リル、ホドラム、マリアの中からプレイヤーキャラを選択し、
世界各地に点在する街で契約して交易を行い、財力を蓄えて投資や戦力の強化を行って世界各地の軍隊、商人たちと渡り合い、
覇者の証と呼ばれる狩猟神ウルの弓矢、カンビセスの冠、アクスム王の金印、リグ=ヴェーダ、クディリの永久なる護符、
始皇帝の長信宮燈、水晶のどくろを全て手に入れて拠点に戻ると言う物でした。

最初は、地中海の町を回り、仲間を集めながらバルデス、ハイレディンを敵に回さないようにシェアを確保。
その後、船を買い換えてアフリカ、新大陸、インド洋等へ進出し、シェアの拡大や敵対勢力を解散させると言う流れでゲームは進みます。

ゲームの進行にもたつくと、各都市のシェアが他の勢力に独占されてしまい、敵対勢力の艦隊を撃退する、
流行品を大量に売りさばいた時に手に入る推薦状を使う等しないと交易できない、
ゲームを始める度に手に入れた地図に記されてる覇者の証の隠し場所が変わる、ゲーム内の船舶では最強と言ってもいい鉄甲船等、
プレイヤー泣かせの造りは、健在でした。

2009/06/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:163(69%) 普通:40(17%) 悪い:34(14%)] / プロバイダ: 15358 ホスト:15342 ブラウザ: 6653
【総プレイ時間】
パソコン版プレイ。パワーアップキットもやったのですごいことになってるよ!!

【良い点】
ストーリーが大幅に強化されてて面白い。大成功と言っていいね。

【悪い点】
時代の概念が消えてしまい、オリジナル要素が多い事にはちょっと引く。

【総合評価】
Ⅲに比べて冒険色が減ったのは残念だけど、それ以外は全面的にグレードアップしているので楽しい。特に交易面はいい味出してます。

[推薦数:1] 2009/06/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:287(77%) 普通:29(8%) 悪い:55(15%)] / プロバイダ: 29438 ホスト:29275 ブラウザ: 3876
DS版をプレイしました。
3人の主人公(後に隠しキャラクターが一人追加され、4人になりますが)のうち1人を選んである者は金儲けの為、ある者は自国の海軍を強化する為にゲームを進めていきますが、基本的な流れは「世界中の都市と契約して勢力を伸ばし、7つある『覇者の証』を手に入れる」事です。
ポルトガルの少年・ラファエルを主人公に選ぶと、仲間達との関わりから序盤はチュートリアル的な流れになるという構成です。

このゲームは各都市の「シェアを奪う」事に重点が置かれ、財力での買収&敵対勢力と戦闘を行ってシェアを低下させるという二つの方法を組み合わせて勢力を確保する事が鍵と言えます。
船の種類(戦闘用・交易用)を上手く使い分け、旗艦の航海士をどう割り振るかによってゲームの進行に影響が出てきて、例えば「剣術に長けた者」「医療技術の心得がある者」「船の修理が出来る者」「交渉事が得意な者」などを仲間にし其々の特異な部署に配置させる事によって機能します。

船の運航については基本的に風を読んで進んでいくのですが、DSのタッチペンがあれば進みたい方向をタッチするだけで概ね行きたい方向に進むので、この点は楽と言えます。
各都市のシェアを確保して勢力を拡大したら、地中海やインド洋など7つのエリアにあるアイテム『覇者の証』を探す事になります。
其々の土地に纏わるアイテムを元に探索し手に入れると、弱い勢力を配下にさせるコマンド『威圧』を使うことが出来るのですが、『覇者の証』を手に入れる頃になると強くなりすぎてあまり意味が無いように思えました。

他にも「交易による大儲け」「各地区にある宝物」「各街にある遺跡探検」「酒場の娘との交流」「より強い艦隊に改造する」などこのゲームならではの「出来る事」や「情報量」があまりにも多く序盤は戸惑いますが、慣れるとプレイヤーの手腕やプレイスタイルによって自由度の高いゲーム性を堪能する事が出来ると思います。

2009/02/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:114(72%) 普通:0(0%) 悪い:45(28%)] / プロバイダ: 2715 ホスト:2794 ブラウザ: 5979
そのタイトル通り大航海時代を背景にしたゲーム。
ジャンルとしては他に類を見ないが、RPGとシミュレーションのあいの子という印象がある。

オリジナルでは歴史の表舞台となるヨーロッパの勢力が中心になり
アフリカ大陸南端の希望峰を回り、アラブ、インド、東南アジア、黄金の島ジパングを目指しアメリカ大陸、そして日本という
基本左周りでストーリーを進めることになる。

パワーアップキットではプレイキャラクターが追加され
アラブ、東南アジア、中国、アメリカ大陸と、オリジナルでは中盤、後半で到達したであろう場所からスタートすることができ、また違った雰囲気で遊ぶことができる。

ゲームの目的としては、貿易や戦闘で他勢力を追い落とし、7つの海の「覇者の証」を手に入れることだが
ゲームを続けると自然に到達されると思うので、ゲーム内で言われるように
手に入れたから覇者となるわけではなく、手に入れる過程でやってきたことが覇者としての資質を育てる、というのが意味深だ。

プレイキャラごとにしっかりとしたストーリーがあり、大ざっぱではあるが時代を背景にした強国の傲慢、弱国の苦しみというものも表現されているのが秀逸。
特にパワーアップキットで追加されたキャラクターのストーリーが面白い。
ひとつのキャラでクリアしても他のキャラクターでもやってみたいというのは、この辺がよくできているからだと思う。

大航海時代はオンラインゲームに舞台は移ったようだが
わたしは、グラフィックの質を上げて更なるストーリーの充実を図った集大成となるような作品が欲しい。

2007/09/09 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33810 ホスト:33600 ブラウザ: 7875
自分のしたいようにシナリオを進める事ができていい。
セオリー通りに決していかなく、ちょっとした事でゲームオーバーというシビアな内容。
キャラデザインもちょっと少女漫画チックなところもあったが、綺麗で、見てて飽きない。
エスピノサの見苦しさも見てて面白かった。

この評価板に投稿する




1. "『ニンテンドーDS ゲームソフト史』…3DS本日発売特別企画" by 陣兵
... アイシールド21 MAX DEVILPOWER」、 「Mr.インクレディブル〜強敵アンダーマイナー登場〜」、「チョコ犬のお店〜パティシエ&スイーツショップゲーム〜」、「右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム」、「このクイズ野郎っ!!」、「三國志DS」、「TOP GUN」、「いつでもどこでも できる将棋 AI将棋DS」、「囲碁 AI囲碁DS」、「航海時代 ROTANOVA」、 ...
記事日時:2011/02/26 [表示省略記事有(読む)]
2. 斐川竜斗さんの質問企画「ゲーマーさんに32の質問」に挑戦しました。 by rangame
... :くにおくんの時代劇だよ全員集合 2位:スーパーマリオブラザーズ3 3位:天地を喰らうⅡ〜赤壁の戦い〜 4位:初代熱血硬派くにおくん 5位:バイオハザード2 SLG 1位:タクティクスオウガ 2位:太閤立志伝V 3位:維新の嵐〜幕末志士伝〜 4位:半熟英雄〜ああ世界よ半熟なれ〜 5位:航海時代PK ADV ...
記事日時:2006/01/15

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ