[ゲーム]いつか重なりあう未来へ


いつかかさなりあうみらいへ / To The Future Which Overlaps Some Day
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数3,971位5,722作品中総合点1 / 偏差値47.76
1999年ゲーム総合点174位237作品中
評価統計
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ソニー・ミュージックエンタテインメントより発売されたプレイステーション用育成シミュレーションゲーム。男性主人公の『シロウ篇』と、女性主人公の『サユリ篇』が同時発売された。シリーズ名は「ヴェクトライダーズシリーズ」。

異星種族の攻撃にさらされる2048年の地球。太平洋上の架空の島、セントネーブル島にある連邦戦術士官学校「UNIT」に入学した主人公は、クラスメート達との友好を深めながらパイロットに必要な技術と知識を身に付けていく。

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
制作:SCEI 機種:PS
日本 発売日:1999/01/21(木)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1各エンディング条件TCC 2012/12/141,054文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://www.anubis.jp/boys/boys/normal/itukasirou.htm

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
最近の閲覧数
4000000410
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/03/16 / 最終変更者:ソンプーGU / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2004/06/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1422(72%) 普通:258(13%) 悪い:300(15%)] / プロバイダ: 6034 ホスト:6025 ブラウザ: 3875
主人公が男性キャラのシロウ編の他に
女性キャラが主役のサユリ編があって
それぞれパッケージが違うし、凝ったゲームだなといった第一印象
男性でも女性でも遊べるように、こういった形態で発売したと言う事は
アンジェリークを始めとした、女性の恋愛ゲームユーザーも狙っているという事ですね。
ゲーム自体は至ってノーマルなシステムでしたが、舞台設定が変わっていたのと
わざわざシロウ編でプレイしていても、男性キャラと仲良くなる事も可能なのが珍しかった。
絵が綺麗で好みだったので、割と好きな作品だったが、
キャラのパラメーター育成を基本にゲームが進んで行くので複数回プレイでは
ちょっとツライものが有りました。

この評価板に投稿する




結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声