[ゲーム]SIMPLEシリーズDX THE推理モバイル 〜IT探偵:知られざる5つの事件簿〜


しんぷるしりーずでらっくすざすいりもばいる / The Suiri MOBILE (The Reasoning Mobility)
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数3,729位6,127作品中総合点1 / 偏差値47.78
2007年ゲーム総合点151位234作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
制作:D3パブリッシャー 機種:携帯アプリ
日本 発売日:2007/06/20(水)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
論客から提供されている攻略法は現在まだ存在しません。
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
2,88411
最近の閲覧数
1100000111
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/22 / 最終変更者:永田 / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2008/05/30 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1423(72%) 普通:258(13%) 悪い:300(15%)] / プロバイダ: 51507 ホスト:51684 ブラウザ: 7590
【総プレイ時間】
6時間

【良い点】
・ショートストーリーが5本入っている。
・コンシューマー版とほぼ同じクオリティ。
・一枚の画像or写真を元に安楽椅子探偵として推理をするゲームなので、純粋に推理を楽しめる。

【悪い点】
・シナリオが5本しか無いのですぐに終わってしまう。

【総合評価】
コンシューマー版が、シンプル1500でシナリオ18、シンプル2000でシナリオ20となっているので
携帯版が価格525円でシナリオ5本と言うのは至って普通と言えるのだろうが、やっぱり少し物足りない。ただしコンシューマー版に対しての体験版的な意味合いに於いては充分に役目を果たしていると感じた。
作品の肝となる推理シーンがどうしてもコンパクトなので、その分を穴埋めしようと
秘書ソフトや検索ソフトの擬人インターフェイス・・・つまり脇役キャラが個性的に設定され
彼等との会話で一話辺りのボリュームと言うかプレイ時間を底上げしているのだが
そこは作品自体の個性として受け入れられる範囲ではあった。以外としっかりキャラが作られているので、あまり安っぽい印象は受けませんでした。
コンシューマー版をやってみようかな?と言う気にさせるだけの面白さはあったと思います。
このシリーズが気になっているのに中々手を出せないでいる人には、お試しプレイに丁度良い作品かもしれません。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ