[ゲーム]テイルズ オブ デスティニー


CERO:A(全年齢対象)

Tales of Destiny
  • 格好良い
  • 面白い
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数155位6,111作品中総合点59 / 偏差値66.63
ゲーム平均点733位937作品中平均点0.54=良い/110評価
1997年ゲーム総合点8位231作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.60(とても良い)5
キャラ・設定1.40(良い)5
映像0.40(普通)5
ストーリー0.40(普通)5
ゲーム性0.00(普通)5
難しさ-0.40(普通)5
格好良い40%2人/5人中
面白い40%2人/5人中
熱血20%1人/5人中
勇気貰った20%1人/5人中
涙流した20%1人/5人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

主人公、スタン・エルロンは故郷を後にした。彼の望みは、心踊る冒険をすること、そして名声を得ること。しかし、密航した「飛行竜」の倉庫での“物言う剣"「ディムロス」との出会いが、彼の運命を思いもよらないほど大きく変えてゆく。「ディムロス」のいう『神の眼』とは?言い伝えの『空中都市』とは?
製作: ナムコ 現:BANDAI NAMCO Games
機種: PS キャラクターデザイン:いのまたむつみ

=テーマソング=
日本 発売日:1997/12/23(火)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1簡単レベルアップ法君の名は 2009/11/08588文字
2ハーメンツでのリオン倒しバリ 2008/08/221,644文字
3各種裏技について遊戯 2014/04/01882文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
オープニング動画 (1個)
夢であるように
歌:DEEN 詞:池森秀一 作曲:DEEN [ファン登録]
93,337163110
最近の閲覧数
3000001212
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/06/08 / 最終変更者:管理人さん / その他更新者: もろっち / DONP / ニッケ / / altema / カジマさん / カシオペア / 提案者:エスパー (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/02/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21970 ホスト:21976 ブラウザ: 1975(携帯)
前作の方もプレイしたことがありますが、印象としては初代のSFC版の名残があるんじゃないかなと戦闘時のグラフィックとかを見ても思いましたね。それというのもおそらくは初代のPS版が出るよりも先に作られたからとも言えますが、難易度的にはわりと易しめで取っつきやすいものがあったかなと。

のっけからパーティーの入れ替わりが激しくて、序盤辺りの時点で実に3〜4人ぐらい違った人物とパーティーを組むというのは結構珍しいんじゃないかな。

いきなり密航する段階から始まるのも特徴的で、その前の故郷から旅立つところとかをすっとばしていたりと、なかなか思いきったことをするなあといった感じでしたけれども、おそらくはそれまで一人旅でしかも冒頭の時点で丸腰でしたし、まさにディオロスありきでのスタートであったと言えるかもしれませんね。

また、PS版限定なのかもしれませんが、敵のエンカウント率が異様に高くて5〜6歩ぐらいで戦闘というパターンもしばしば。しかも結構な頻度でモンスターがアップルグミを落としていたのにも驚きましたが、これは今思うと、おそらくは回復役のキャラがなかなか加入しないことによる救済措置なのかもしれません。

2016/11/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2921(60%) 普通:828(17%) 悪い:1145(23%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 5171
何もしないで置いておくと、キャラが勝手にしゃべり始める。
これは、この作品をプレイして最初に驚いた事です。

話は、セインガルド王国の首都ダリルシェイドに向かう飛行竜で密航者スタン・エルロンがデッキ掃除中にモンスターの襲撃を受け、
倉庫で不思議な剣を発見する所から始まります。

先ず、「ファンタジア」と同じエンハンスト・リニアモーションバトルシステムを採用しており、連続ヒットによる
経験値ボーナスの他に海戦ゲーム、「ドルアーガの塔」等のおまけ、勝手にしゃべるキャラクターにも制作者の遊び心が見て取れます。

他にも、Xボタンと方向キーで技を割り振るシステムによってプレイしやすくなり、「チャネリング」のおかげで多人数でプレイ可能になり、
協力したり喧嘩したりと娯楽性は極めて高い。

これは、文句なしです。

2014/01/06 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1654(52%) 普通:821(26%) 悪い:716(22%)] / プロバイダ: 23770 ホスト:23821 ブラウザ: 6158
2DアクションRPGのような独特な戦闘システムはやはり魅力ながらも戦闘難易度がやけに低くで雑魚からボスまでもが弱く感じました
そのクセにエンカウント率は高くストレスが溜まったので戦闘面での評価は必然的に低くなります

シナリオではリオンが色んな意味で目立って印象に残りました
テイルズのキャラを重視してシナリオを展開させるのは、このころからすでに健在のようですが
前半はまだしも後半はダンジョンの謎解きばかりでシナリオが展開がされず、あのラスボスの酷さはもう語るまでもありません

プレイ中はそこまで酷いゲームだとは思わなかったのですがまとめてみると悪い点ばかりが目立ちました。
総合では【悪い】とさせていただきます

2013/03/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:53(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 6856 ホスト:6545 ブラウザ: 10112
【総プレイ時間】
おぼえてないなぁ。

【良い点】
リオン戦が感動する。

【悪い点】
ラストの仕掛けが分からなかった。(苦しんだプレイヤーも多いのでは?)

【総合評価】

テイルズシリーズではこのデスティにーが最初だなぁ。(小学生の時だったか・・・)
しょっぱなから主人公が運ばれて、「ダンダンダンダン、 ダン、 ダン、 ダンダンダンダン」っと異様なbgmが流れ、興味を覚えた懐かしい思い出がよみがえる。
出会いはナムコの某レーシングゲームの体験版だった。
戦闘も当時は新鮮だったので退屈せずプレーできました。
テイルズ好きでまだやってないかたは一度手を出してみたらいかがかな?

2012/07/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(64%) 普通:4(36%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 19847 ホスト:19717 ブラウザ: 7659(携帯)
最後のダンジョン、仕掛けが分からず、クリアしていませんが…。

プレステ2版なので、絵は綺麗でした。ストーリーも王道ですが、良かったと思います。

スタンとルーティはナイスカップルだと思います。ルーティはいい子だけど不器用であったり、殻をもっていて、誤解されやすいが、スタンはルーティの良さを見抜いていて、おおらかな青年なので、そこら辺の男女の絡みの心理描写は良いなぁ、と。また、眼鏡の女性もスタンを思いつつも、身を引くところがいい女だなあ、と個人的に思いました。

リオンは何故人気があるのだろうと思いましたが、プレイして分かりましたね。

DC版をどうせなら買った方が良いという意見も納得しました。

2010/01/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(52%) 普通:6(12%) 悪い:18(36%)] / プロバイダ: 19847 ホスト:19730 ブラウザ: 7774(携帯)
ストーリーが暗いし、ストーリー自体がそんなに面白くなかった。
キャラクターにそんなに魅力を感じなかったし、扱いの酷すぎるキャラクターが多い。
メッセージ性が薄いと思うし、結局何を伝えたかったのかがイマイチ分からなかった。
正直スタンが寒かった。
OP微妙。
戦闘はテイルズシリーズの中で1番好き。
難易度も調度良い。
BGMも結構良い。
ミニゲームやサブイベントが良い。
リライズが良い。
キャラクターはそれなりに良いが、やはり扱いが酷すぎる。
声優が良い。
まぁこれでも個人的にはテイルズシリーズで1番目か2番目に好きなので、評価はとても良いにしておきます。

2009/11/13 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(50%) 普通:0(0%) 悪い:4(50%)] / プロバイダ: 7708 ホスト:7726 ブラウザ: 17397
【総プレイ時間】
覚えてない

【良い点】
キャラものとしては、特定のキャラに魅力ありましたね。

【悪い点】
ストーリーに救いが無さ過ぎた。
製作者の誰かがFFを真似ているようなことを言っていたけど、だから悲劇感(空気)だけ盛り上げたような、粗悪コピーみたいになったんでしょうか。何が言いたいのか伝わってきませんでした。
続編も出てるのは知ってますが、当時の失望感を今も引きずってますし、ちょっと手が出ませんね。

【総合評価】
ゲームとしては普通。
ストーリーが評価以前で「???」だったので最悪で。

2009/10/04 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:163(69%) 普通:40(17%) 悪い:34(14%)] / プロバイダ: 15358 ホスト:15342 ブラウザ: 6653
【総プレイ時間】
一周だけよ

【良い点】
リオンは良かった。

【悪い点】
やたらと空気キャラが多い。
ストーリー雑。

【総合評価】
えー、どうしてテイルズキャラの一番人気がリオンなのかよく分かりました。うーんこの子は面白い。面白い上に裏表があり、ギャップもある。一位納得ですよ。

が、リオンの存在がでか過ぎたのが不幸の始まりでケチの付け所。

空気王ウッドロウを始めとしてほとんどのパーティーキャラクターが喋らない!リオンと会話するスタンとルーティー位しか目立たない!良いこと言っててもリオンの名前が出たとたん存在感が無くなる!
ファンタジアはキャラクターバランスが丁度良い感じでしたが、この作品のバランスは大きく崩壊しています。

そんな感じなのでリオンが途中で居なくなってからは完全に消化ゲームに成り下がってしまい、倦怠プレイ甚だしい状態でした。しかもラスボスが・・・そんなの出してどーすんのよ。
しかもゲーム難易度が異常に低いので非常にダレる。パーティー強すぎるよー。
前作のPS版は後衛の防御力が紙だったので難しかったけれど、こっちは後衛が強すぎる!

えーっと、結論。リオンを境に評価が逆転しますが、テイルズ初期作品ということで甘めに評価します。

あ、ちなみにテイルズキャラの個人的一番はリオンじゃないよ!

2009/05/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:36(73%) 普通:4(8%) 悪い:9(18%)] / プロバイダ: 9784 ホスト:9541 ブラウザ: 8456
【総プレイ時間】
80時間(PS版のみ)

【良い点】
オープニング、当時としては最高の部類。主題歌も合っていた。
キャラが立っている点。
ストーリー、緊迫感があるのが良い。

【悪い点】
中盤の外殻のダンジョンが長く、エンカウント率が高く、面倒な仕掛けで、戦闘システムのおかげで集中力を失う。
上記の事があるので、2週目のやる気が起きない事。こういうのはロマサガ1以来。
戦闘中、武器の装備替えが出来ない点(これはEまで待たないといけない)。
ラスボスの存在。

【総合評価】
シリーズはこれが初プレイ。初めてRPGでボイスが入っている作品をプレイして、当時は驚いた。
D2がなければもっと良かった。なければとても良い作品。

2008/10/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1535(64%) 普通:456(19%) 悪い:397(17%)] / プロバイダ: 8203 ホスト:8110 ブラウザ: 8090
【良い点】
世界感が好き。キャラもスタンとか好きです。

【悪い点】
戦闘は最初は楽しいけど、何回もやると十字キーや○ボタン押すのがダルイとこ。

【総合評価】
まぁ世界観が好きなので好きです。
てか3年前に書いてたのに消えてるし・・・。

2008/07/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(50%) 普通:2(17%) 悪い:4(33%)] / プロバイダ: 11806 ホスト:12121 ブラウザ: 10190
プレステで出た当時はドラクエやFFがぶいぶい言ってた時代なわけで、こんなアニメっぽいRPGはとても新鮮に思えました。

アニメがきれいなのに、ゲーム画面がスーファミ並なのはちょっといただけなかったです。
あとでプレイしたファンタジアの凄さに感動、、!
プレステなんだからもうちょっと進化させてほしかったです。

BGMは、リオンの曲やラディスロウの曲など、ちゃんと印象に残ってます。

リオンはさすが、かなり魅力的なキャラです。この作品で十分な活躍が出来なかった分、後の作品に登場することになる「運命」だったのかなぁ。。

2008/07/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:147(72%) 普通:0(0%) 悪い:56(28%)] / プロバイダ: 11377 ホスト:11341 ブラウザ: 2256
テイルズシリーズで初めてプレイした作品です。

やはりオープニングムービーは素晴らしいですね。
DEENは最高です、これで好きになりました。
ストーリーやバトルシステム、世界設定にキャラクター、
BGMどれもよかった印象があります。
声優陣も豪華でしたね。

やり込み要素も豊富で、かなり苦労した記憶があります。
リメイク版では消えてしまっていましたが、ソーディアンを外したり、
マスター同士入れ替えたりできたのは、結構自由さがあって好きでした。
たしかディスクでソーディアンを補正できたと記憶しています。

キャラクターでは、ソーディアンマスターなのに国王様がまったく役に立たず、
代わりにコングマンがめちゃくちゃ強かったですね。
ラスボス戦は彼がとても役に立ちました。

プレステのRPGの中でも、テイルズシリーズの中でも、とてもよくやった作品です。
ボイスチャットが楽しすぎた思い出があります。
リメイク版でガラリと内容が変わっていたのが、少し残念でした。

エンディングは物足りなさを感じましたが、いいゲームだと思います。
でも、これからやるならリメイク版の方がいいでしょうね。

2008/04/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:47(65%) 普通:11(15%) 悪い:14(19%)] / プロバイダ: 18003 ホスト:17861 ブラウザ: 4731(携帯)
リオンの物語でしょう。
ここまで悲惨なキャラクターを見たゲームはありませんでしかたら、悲しくて、悲しくて、仕方がありませんでした。
個人的に、緑川さんの声が好きなので、それもあいまって残念でした。
ダンジョンの謎解きには苦労しました。
まぁ、これはテイルズシリーズの魅力でしょう。
テイルズの魅力と言えば、DEENの主題歌もよかった。ゲーム内のコンサート演出も、このゲームの特色を表しているかのように思いましたね。
会話する剣の発想はおもしろい!

2008/02/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(65%) 普通:2(8%) 悪い:7(27%)] / プロバイダ: 25880 ホスト:26091 ブラウザ: 8090
テイルズシリーズ第二作目ということですが、前作とシステム面ではあまり変わりが見られません。

ただ、OPムービーの綺麗さは当時の記憶として鮮明に残っています。
ムービーとともに流れる主題歌の「夢であるように」もシリーズの中で最も良かったと思います。

「いつか描いていた明日へ、もう一度歩き出そう」

歌の一節ですが、スタンとリオンの関係を表しているような気がしてなりませんね。

ではストーリーについてですが、しゃべる剣とともに世界をまたにかけて旅をするといった感じですかね。
軽く言ってしまいましたが、内容は結構濃いものとなっています。
地上と天上の戦争の話や、仲間の死。
後半になると、フィールドが外殻というものに覆われて暗くなってしまうということも相まって、全体的に明るい雰囲気であるにもかかわらず、ややダークなイメージがあります。

特に、この作品で述べなくてはならないのが、リオンの存在でしょう。
リオンは不憫すぎます。
愛する人のために仲間を裏切ってまで戦って、そして死んでしまう。
死んだ後も、ラスボスに操られてゾンビリオンとして仲間とまた戦わされる。
非常にカッコよく悲劇の戦士というように描かれていますが、実際にプレイしてみると、PS2版とは違いリオンがいなくなった後はそんなに触れられないんですよね。
不憫すぎますね。
この流れが、もう少しドラマチックに描かれているのですが、一度このように思ってしまった私としては、どうにも感じ方が他の人とは変わってしまったようです。
ただ、カッコいいことには変わりありません。

次に、戦闘ですが、前述したように前作とほとんど変わりありません。
ドット絵で、二頭身のキャラがにぶめの動きで走り回るといった感じです。
私は、そのような戦闘がテイルズらしくて良いと感じていたので特に気になりませんでしたが、今の時代のゲームとしては古いので気に入らない人は結構いるでしょう。

最後に総評とさせていただきますが、今の時代の作品と比べると全てにおいて当然劣っています。ですが、あの時代のゲームの中では、かなりの良作であったでしょう。ストーリーもリオンの受け入れ方次第では良いRPGとして見られるでしょうし。
なので、総合して「良い」とさせていただきます。

2008/01/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:237(66%) 普通:0(0%) 悪い:123(34%)] / プロバイダ: 12661 ホスト:12511 ブラウザ: 3034(携帯)
ストーリーは歴代テイルズシリーズの中でもかなりのもの。

ただグラフィックや戦闘の爽快感の無さでかなり感動は下がってしまう。

リオンはまぁ確かにカッコいい。それは認めますが、ナムコは少しプッシュし過ぎ。せっかく育ててもいなくなってしまうのは困りもの。

あと最後にバグ多すぎます。

評価は『良い』

もっと読む

「このゲームは今までまとめるのが大変やったんですが、まとまったので評価します。僕はリオンが可哀相でなら...」 by メテオ


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/03/10 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 33089 ホスト:32897 ブラウザ: 8319 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像普通(+0 pnt)
音楽良い(+1 pnt)
ゲーム性悪い(-1 pnt)
難しさとても簡単

もっと見る
1. 声優::今井由香さん声優引退へ by 無限堂
... オブ デスティニー」のルーティ役などで知られる声優の今井由香さん(47)が2018年8月31日夕、自身のブログで引退を発表した。 広汎性発達障害と診断された息子の育児に専念するとして、17年6月から声優業を休んでいた。今回のブログでは、「より良い未来に向けての決断となります」と引退の理由を説明している。 ■「 ...
記事日時:2018/08/31
2. 23年間の声優活動お疲れ様でした by Mr.KN
... headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000013-jct-ent 訃報などではないもののこちらも自分のような声優ファンにとっては残念なニュースですが、人気RPG「テイルズ オブ デスティニー」のルーティ役などで知られる声優の今井由香さん(47)が2018年8月31日の夕の自身のブログで声優業を引退をすると発表しました。 今井さんは1994年に「きらめき ...
記事日時:2018/08/31
3. 本日は緑川光さんのお誕生日です。 by S・N
... や置鮎龍太郎さんと同様、20年以上一線級で活躍するベテランの方ですが、 特徴は何といっても唯一無二といっていいイケメンボイスで、主にクールな美形キャラを多く演じております。 代表作は「新機動戦記ガンダムW」のヒイロ・ユイ、「SLAM DUNK」の流川楓、 「ドラゴンボールZ」の人造人間16号&パイクーハン、「テイルズ オブ デスティニー」のリオン・ ...
記事日時:2016/05/02 [表示省略記事有(読む)]
video
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ