[ゲーム]鉄拳


てっけん / TEKKEN (1st)
RSS
注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: アニメ:鉄拳 / 海外映画:TEKKEN -鉄拳-
ゲーム総合点=平均点x評価数2,079位6,126作品中総合点4 / 偏差値48.74
1994年ゲーム総合点87位218作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
開発元:ナムコ
発売元:ナムコ
※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 発売日:1994/12 AC
日本 発売日:1995/03/31(金) PS
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
論客から提供されている攻略法は現在まだ存在しません。
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
63333
最近の閲覧数
1001000000
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/03/25 / 最終変更者:mosukuwa / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/11/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:59(65%) 普通:18(20%) 悪い:14(15%)] / プロバイダ: 762 ホスト:774 ブラウザ: 10345
【総プレイ時間】
プレステ版、結構
アーケード版、ちょっと

【良い点】
個性的過ぎるキャラクター達

ボスキャラの使用可能、隠しキャラ

後ろ入力でガード

絶妙な難度で夢中になれるコンボ

【悪い点】
ゲームとしては面白いが、対戦物としては同時期の他作品より劣ってた感じ

開発経緯から考えると仕方ないがナムコにしては雑なグラフィック(逆にこれがバーチャファイターとは違い
AC版と移植版とのギャップ埋めになり功を成した結果となったが)

【総合評価】
クセが強いキャラ達が死闘を繰り広げるナムコのポリゴン対戦格闘ゲーム。
アーケードで気になっていた。とか無く、むしろ無関心な部類であったが
プレステでやるゲームがなくなり、ナムコから出るしクソゲーではなかろう?と言う理由で購入。
対戦物としては食指が動かなかったが、ゲームとしては非常に面白い出来であったので
ある意味プレステ版の購入は正解であった。
特にバーチャファイターに比べて高い移植度(前期の通り、元がプレステよりだから当然の結果)
一応ストーリーがあるので、対戦がなくても保てるモチベーション
キャラが被るものの、当時としては結構な量のプレーヤーキャラ数。
ロード時間のミニゲームも隠しキャラもお約束。
と、非常に好印象。

因みにゲーセンではバーチャファイターをやってた。(当時はサターン持ってなかった)

バーチャファイターの成功、悪ふざけとも取れなくもない個性豊かなキャラクター、地味に対戦が面白くない
などがあったから、まさかその後続編出まくる長寿ゲームになるとは当時は微塵も思わなかった。

今やってもそこそこ楽しめるが、思い出ないならわざわざ今更初代やるまでもないって感じ。

2018/05/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:226(61%) 普通:62(17%) 悪い:84(23%)] / プロバイダ: 9714 ホスト:9500 ブラウザ: 10196
・「鉄拳」というインパクト抜群のタイトル

・同期の「バーチャ2」が「シャープでリアル」なコンセプトなら、こちらは「色物で派手でコミカル」。(笑)

・ボタンを押して左右手足で動かすダイレクトさ。

・基本的な動作は同じだが、全員戦い方が違いすぎる。← 重要。

・各キャラのコスチュームも濃い。 七五三ヘアーにトラックスーツ、オールバック、ポールにライダースーツ、ジャガーの覆面に赤いサスペンダー、般若面の鎧武者、裸足に囚人服などなど。

・ターミネーターもどきに熊や力士にヒールレスラーが出たりする。

・一回転しながら派手に吹き飛んでいったり、きりもみ回転しながらやられたりする。

・自ら駒のように回転したり、サブミッションを極め続けたり、宙返りしたり、座ってから駄々っ子パンチしたりする。

・10連コンボというこれまでになかった強烈な攻め技。

・キャラを普通に選ぶだけで睨んだり吠えたり迫ってきたり目を光らせたりする。← 一番重要なポイント。

・空中コンボはダメージ補正が無いのでそのまま相手を倒せてしまう。

・ジャックのハンマーラッシュ2発目止めが延々と続くので、そのまま相手に何もさせずに倒せてしまう。

・一度倒れると起き上がるまで時間が掛かってしまうので非常に不利な態勢となってしまう。

・1/60フレームだがカクカクポリゴンで動きはまだまだ重たくぎこちない。

2018/05/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2865(60%) 普通:802(17%) 悪い:1128(24%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 8289
バーチャと比べてキャラの動きが、重い。
これは、この作品をプレイして先ず気になった事です。

ジャンルは、3D格ゲー。

操作系統を見ると、八方向レバーで移動、ジャンプ、しゃがむ、同じ方向に2回押しでダッシュ、相手がいる方向と
逆方向にレバーを傾けるとガード、4つのボタンがそれぞれ左パンチ、右パンチ、左キック、右キック、相手に接近して
左パンチ+左キック、右パンチ+右キックで投げとガードをボタンで行うバーチャと違い、2D格闘に近いものになっており、
コンボの威力もそれなりで、作品そのもののバランスもとれています。

実際にプレイすると、通常のパンチやキックが1発当たっただけでもライフゲージが1割から2割近く減る位の威力があり、
投げやコンボをもらうとライフがごっそり減ってしまうが、SNKの格ゲーとは違い、コンボで相手に反撃を許さず倒しきることはできない。
こんな具合にゲームバランスが取れていて格ゲーらしい駆け引きが成立しており、三島父子を筆頭にキャラのインパクトもあり、
制限時間が短い為、押されているほうは平常心を保つのが難しい。

評価は「とても良い」です。

この評価板に投稿する




1. 「プレイステーション クラシック」12月3日発売 by エスパー
... プレイステーション」に懐かしの20作品内蔵。「プレイステーション クラシック」12月3日発売 鉄拳3:Gダライアス共々プレステではじめてやった。何気にアーカイブス未配信(ゴンの権利?) ワイルドアームズ:攻略ページ作ったぐらい好き。学校じゃ教えてくれないこといっぱい。 ジャンピングフラッシュ:未プレイ。うさぎのやつなのは知っている。 R4:未プレイ。体験版の詰め合わせみたいなディスクで知った。マジコン ...
記事日時:2018/09/21 [表示省略記事有(読む)]
2. 10/16漫画レビュー(タフ外伝、星の王子さま、ポプテピピック) by ゴーグル侍
... の心得を持っていたんでしたね(確かTOUGH[タフ]の薔薇丸戦でキー坊が心眼でジグソーパズルが出来ると豪語していました)。 鬼龍おじさんの目論見通り僅か46秒(弾丸よりも早く設定を忘れると言われている猿先生がその設定を覚えていたのは意外だったッスね)でキー坊に殺される事になり、キー坊は高校鉄拳伝タフのガルシア ...
記事日時:2017/10/16 [表示省略記事有(読む)]
3. シャアのリハビリ by 十傑集
... 」的なハマーンのキュベレイに殺されかけた事が 自分を見つめ直す切欠になった可能性は高く、本誌のディジェはその辺りを意識して描かれているのかも? アムロとの最終決戦においてサザビーの片腕が切断されシャアの脳裏には、かつての悪夢がよぎったことでしょう。 が、ここからザク時代を彷彿とさせる敵コクピットに全体重をかけた鉄拳から蹴り技へ ...
記事日時:2017/08/20
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: アニメ:鉄拳 / 海外映画:TEKKEN -鉄拳-
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ