[ゲーム]ソード&ソーサリー


そーど あんど そーさりー / Sword and Sorcery
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数2,029位6,113作品中総合点4 / 偏差値48.77
1995年ゲーム総合点72位233作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ゲーム性3.00(最高)1
キャラ・設定2.00(とても良い)1
音楽2.00(とても良い)1
映像1.00(良い)1
ストーリー1.00(良い)1
難しさ0.00(普通)1
可愛い100%1人/1人中
ロマンチックな気分100%1人/1人中
楽しい100%1人/1人中
面白い100%1人/1人中
可笑しく笑える100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
制作:マイクロキャビン
キャスト
ルシオン:林原めぐみ
エルゴート:飛田展男
日本 発売日:1995/09/14(木) 3DO
日本 発売日:1996/05/31(金) SS
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1小ネタ墨汁一滴 2012/05/05184文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
3,23133
最近の閲覧数
1000111020
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2011/02/27 / 最終変更者:カトル / 提案者:カトル (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/10/05 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2923(60%) 普通:829(17%) 悪い:1145(23%)] / プロバイダ: 42404 ホスト:42435 ブラウザ: 5171
敵と味方の間に挟まっている障害物。
これは、この作品をプレイして最も厄介でした。

作品自体は、先に3DOから出されてサターンに移植されたRPGで、背景になるストーリーは大魔法使いコッキンドールの弟子ルシオンが師の言いつけを破り(留守番)、
風任せな旅を続けて魔王デス・シャドウの城に乗り込むと言うルシオンの性格そのものな軽さ。

敵と遭遇した場所を反映させた9×9のマスで構成された戦闘フィールドには、敵味方両方の攻撃を無効化する障害物があり、
それを盾にしたり、プレイヤーの攻撃を遮ったりもする上、敵も他のRPGと比べて強めで、魔法以外の攻撃がすべて無効、
剣以外の攻撃が無効、斧以外の攻撃が無効等、防御特性がハッキリしている。

他にも、金銭面がパーティ全員が高価な武具を買い揃える事が出来ないほど渋く、威力が低めで障害物が多い場所には向かない剣、
単体に与えるダメージが低く複数の敵にダメージを与える鎌等、武器が多種多彩な上、
一度に使うMPを上げ下げすることで威力や効果を強くしたり弱くしたりが可能と戦略性が高い。

それによって敵を凍らせて行動不能にするフリーズの魔法が禁じ手と化してしまった為、評価は「良い」です。

2012/12/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 1629 ホスト:1503 ブラウザ: 5143
ファンタジー要素がありながら結構コメディ要素もあった
愉快なRPG。
ほぼフルボイスなのがよかった。
ちなみにサターンのRPGで数少ない全クリした作品。

2012/01/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:330(53%) 普通:163(26%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 26835 ホスト:26838 ブラウザ: 10030
鋼鉄の咆哮を開発したマイクロキャビン製作、3DOからSSへと移植もされたフル3DRPG。

「世界を救う」ための旅としては、終始能天気な物語だったような気がします。これも主人公である15歳の少女「ルシオン」の世間知らずなお気楽さのおかげだと思います。でも原因は師匠コッキンドールの彼女の育て方に責任があるような気もしましたが・・まあ本作はそのルシオンが勝手にエルゴートの依頼を受けて、退屈をまぎらわそうとすることから始まるという、出発からして軽いノリなゲームです。
SS版はボイス使用でこういった彼女に対して、容赦なくナレーションのキートン山田氏の冷ややかな突っ込みがありなかなか良い具合でした。ただそれに対するルシオンのふてぶてしさも相当なものだったけれど(笑)

ええと・・ゲームの難点を挙げれば、街道沿いから外れた時のエンカウント率が異様に高い、ロードに時間がかかりすぎる、分岐が全くないと不満も多かった。それに3Dも現在みれば粗い、ただ当時はそれ程気にならなかったと思う。

前述したように変わった雰囲気のRPGで、単純に敵を倒すだけでなく合間合間のチョットした笑いが楽しめた。ただ未だに続編作られていないのが残念「この物語はソード&ソーサリーの一編」やらOPで語っていたので必ず続編が出ると思っていたのだが・・

この評価板に投稿する



2016/11/06 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21970 ホスト:21951 ブラウザ: 1975(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/可愛い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)
ゲーム性最高(+3 pnt)
難しさ普通


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ