[ゲーム]スウィートホーム


Sweet Home
RSS
注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: 日本映画:スウィートホーム
ゲーム総合点=平均点x評価数462位5,956作品中総合点23 / 偏差値54.79
ゲーム平均点125位941作品中平均点2.09=とても良い/11評価
1989年ゲーム総合点10位204作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.00(とても良い)1
音楽2.00(とても良い)1
ストーリー2.00(とても良い)1
ゲーム性2.00(とても良い)1
映像1.00(良い)1
難しさ0.00(普通)1
怖い100%1人/1人中
びっくり100%1人/1人中
面白い100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

館に閉じ込められたテレビの取材班5人が館から脱出するべく、館の様々な謎を解き、罠を回避し、モンスター(霊、クリーチャー)と戦っていき、館の主で今は亡き「間宮一郎」の妻である「間宮夫人」の霊の怒りを鎮めることを目指すといった同名の映画『スウィートホーム』をゲーム化した作品。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
制作:カプコン
機種:ファミコン
日本 発売日:1989/12/15(金)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1特殊エンディングを見ようTCC 2013/07/21752文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
21,3011111
最近の閲覧数
1101001000
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/08/24 / 最終変更者:永田 / その他更新者: ソンプーGU / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
[推薦数:1] 2018/08/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6541(87%) 普通:549(7%) 悪い:401(5%)] / プロバイダ: 10938 ホスト:11157 ブラウザ: 10317
恐怖という明確なテーマがあるだけに表現がしやすく、古くからジャンルとして確立されているホラーゲーム。同ジャンルはファミコンでも多数存在したが、ホラーRPGとなると、思い浮かぶのは「メガテン」シリーズと「シャイニング・ザ・ホーリィアーク」、本作「スウィートホーム」くらいである。

元ネタになっているのは同名タイトルの映画で、伊丹作品には欠かせない宮本信子や大御所の山城新伍などが出演していた。

ゲームは五人のキャラクターをパーティー分けして操作し、館からの脱出を目指すのが目的。ターン制のコマンド戦闘、レベルの概念とRPGの要素を満たしつつも、館というシチュエーションにこだわりRPGのお約束である回復施設やショップ、貨幣などは存在しない。ゆえに各キャラ専用アイテムを除き装備類やアイテムは現地調達するスタイルとなっており、ゲームはサバイバルの様相を呈している。さらに前記のシステムに付随して入手できる回復アイテムも有限であるため、無闇に薬ビンをがぶ飲みしているとクリア不能に陥る場合もある。

また、アドベンチャーの要素も濃く、アイテムを駆使きて謎解きを行うのも本作の特徴で、のちにサバイバルホラーの代表作になっあ「バイオハザード」のヒントになっている部分も多い。とりわけ扉を開けるシーンを挿入して恐怖を煽る演出も実は本作が原点である。

2013/07/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 13094 ホスト:13065 ブラウザ: 3414(携帯)
【良い点】
・FCで発売されたゲームにしては、サウンド、演出、共に素晴らしいと思った。
あの「忍者龍剣伝」シリーズや「ロックマン」シリーズと同じ位に。
特に本作のサウンドからは、どこかおどろおどろしさを感じた。
・あの「妖怪道中記」と同じく、マルチエンディング採用。
・間宮夫人最高!
【悪い点】
全員生存EDが後味悪い。
まさかあんな形になるとは…。
【総合評価】
まさにホラーゲームの金字塔。
因みに近年になって解った事ですが、これ同名の映画が原作なんスね。
でも不思議な事に、あっしはこのゲーム版は好きだが、
原作の方は全く興味ない為、見る気もしないんスよ。
評価は『最高』ッス!

2013/02/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(71%) 普通:78(15%) 悪い:73(14%)] / プロバイダ: 17361 ホスト:17537 ブラウザ: 5387
【良い点】
☆見下ろし画面で操作キャラを切り替えながら
謎を解いていく。こういうゲームってありそうで意外に少ないので貴重。
☆生き残り人数によって変わるエンディング。
☆謎解きの難易度が絶妙。難しいけど
時間かければ自力でもなんとか解けるレベル。

【悪い点】
★謎に詰まった時のためのRPG要素だが
中途半端なのでいらなかったのでは。
カプコンらしくそこはプレイヤーに媚びないでほしかった。

【総合評価】
バイオハザードの元となったゲームと聞いて驚いた。
こっちの方が断然好きなので。

2010/02/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3868 ホスト:3816 ブラウザ: 5717
【総プレイ時間】
忘れてしまいました・・・。

【良い点】
ゲームのシナリオに無理がなく映画より面白かった(天国の伊丹監督ごめんなさい)
アイテムが魅力的(青いライトや水晶玉など)
キャラによって使い分けるアイテムが違う(代用アイテムも存在する)

【悪い点】
一度死ぬと復活できません(其処までリアルに・・・・。)
山本老人が死んでしまうシーンをビジュアルシーンでリアルに描くなーーーー!!
(激怖内容でした、映画より寒気が・・・。)
敵が怖い(夜中にやるとトイレにいけない)

【総合評価】
バイオハザードの製作者もお手本にしたという傑作ホラーRPGです。
ただし、悪い点でも言ったように一度死ぬともう生き返れません、私の場合
カメラマンと霊能力者という映画と同じ面子が死んでしまい思わず背筋が寒くなった記憶が、このゲームで果たして5人全員生還させることが出来た人は何人いたのでしょうか?傑作ですが悪い点を差し引いてこの評価に。

2007/04/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2694(60%) 普通:752(17%) 悪い:1041(23%)] / プロバイダ: 54094 ホスト:54053 ブラウザ: 5234
この作品は、同名タイトルの映画をゲーム化したもので、ジャンルはRPGです。

最初は、フレスコ画の取材に入った取材班が、女の幽霊に屋敷に閉じ込められた所から始まり、
そこから仲間と力を合わせて幽霊の謎を解き、屋敷から脱出する事が目的です。
(映画では、登場人物が次々と命を落とします)

プレイヤーが操作するキャラクターは、次の5人です。
ロープを燃やすライターを持つ「かずお」
カメラマン、「たぐち」
ドアを開ける鍵を持つリポーター「えみ」
ステイタス異常を回復する薬箱を持つ「あきこ」
充電式大型掃除機を持つ「あすか」

5人それぞれ一つずつゲームクリアに必要なアイテムを持ち、それらと屋敷内のアイテムを使ってヒントを集め、
敵の攻撃に対処しながら出口を探し出すRPGのコンセプトと作品の噛み合わせのよさは、抜群でした。

作品自体の完成度だけでなく、突如襲い掛かる幽霊、不気味な旋律等、凝った演出が加わり、
非の打ち所の無い内容でしたが、当時のウケはあまり良くありませんでした。

2007/01/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(52%) 普通:5(10%) 悪い:18(38%)] / プロバイダ: 11484 ホスト:11660 ブラウザ: 4993
個人的な好みによる評価としては、FCのRPG最高傑作。

戦闘中に仲間を呼べる、罠に落ちた仲間を他の仲間を操作して助ける
などといった新しいシステム。
一度死んだら生き返れないというリアル(?)さ。
回復手段が薬しかなく、使い切ったら終わりというシビアさ。
やたらとキツいアイテム所持制限。
5人のキャラクターそれぞれの固定アイテム。

しかし、だからこそどのアイテムを誰に持たせ、
誰とPTを組んで行き、またどのアイテム・仲間をどこに残しておくか。
他のRPGでは当たり前の、レベルを上げてダメージを受けたら宿屋で回復、
という当たり前の手段が使えなく、死んだら終わりのために
どこまでレベルを上げてどの段階で薬を使うかの決断。

地道にレベルを上げて行けば、それだけ死のうといつか必ずクリア出来る他のRPGと違い、
不自由であるが故に、プレイヤーの思考能力(という程でもないが)が問われる作品。

惜しむべきはEDがあっさりしすぎている&意味が判りづらいこと。
そして完全なハッピーエンドが存在しないことでしょうか。
EDさえ満足の行くものなら、最高の最高を付けていたことでしょう。

2006/09/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(72%) 普通:14(21%) 悪い:5(7%)] / プロバイダ: 39099 ホスト:38884 ブラウザ: 3874
ほんとに怖い。ファミコンでここまで怖くできるのはすごいですよ。早くこの家から脱出したくなりました。
ファミコンの他作品にもホラーゲームっぽく作ってあるのはやったけど、この作品が一番です。グラフィックの向上によって、今はクオリティの高いものばかりが目につきますけど、ファミコンでもここまでできるっていうところを見せられた感じがあります。

演出効果、敵、音楽などどれをとっても非常に良いのですが、戦闘に入る前の音楽(前奏?)は度々聞くと、うざったくなります。
あと場所によって仲間が別の場所に連れてかれちゃう時。これはうざいんだけど、最初はとにかくビビリました。どこ行っちゃうの!?って感じで。
最後の戦闘で、仲間を1人殺して2人殺してってやって(残酷!)すべてのエンディングを見ました。生き残り人数でエンディングが変わるのもいいですね。ただ、中身が良かっただけにもうちょっと気合の入ったエンディングが見たかったのは本音。仲間が死んでいくシーンは何度見てもイヤなものです。

2006/09/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(87%) 普通:1(3%) 悪い:3(10%)] / プロバイダ: 10763 ホスト:10839 ブラウザ: 6287
これはすごい面白かった。個人的にバイオハザードよりずっと良い
(バイオは科学的であまり好きじゃない)
中でも一番怖かったのは仲間が死んでも生き返らない所ですね。はじめ見たとき偉い衝撃受けました。
あと暖炉の中の洞窟も怖かったです。特にBGM(?)と砂地獄が。早く抜け出したかったです。

ただ仕掛けと攻略が多すぎていろいろ考えてやらないと全く先に進められなくて
ギブアップする羽目になって全然クリアできないですね。
仲間の配置、メンバー替えとか道具を誰に何を持たせるかとか
やってるうちにどんどん頭がこんがらがって来るゲームだった。

2006/01/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(86%) 普通:1(3%) 悪い:3(10%)] / プロバイダ: 19263 ホスト:19226 ブラウザ: 3646
これはとにかく怖いです!!ある意味バイオハザードよりもよっぽど。
かなり昔にプレイしましたが、あまりの怖さに途中で(山村老人が溶けて白骨化していく
シーンを見て)やめてしまったゲーム。内容は面白かったのですが、当時子供だった自分にはキツかった。
グラフィックも音楽も敵も遠くへ飛ばされる人魂もトラップもハンパなく怖くて怖くて・・・。

でも今にして思うと、ファミコンのRPGとしては名作だと思います。ほかのRPGと違って
一度死んだら生き返れないのはリアリティがありますし、回復アイテムの少なさなども緊張感と
難易度を適度に高めるのに一役買っています。頭も使いますねこのゲームは。今だったら改めて
最後までじっくりプレイしてみたいと思うゲームです。評価は「とても良い」よりの「良い」で。
しかし攻略サイトで見ましたが、エンディングはちょっとあっけないというかワケわかりませんね。
せっかく全員生き残って脱出してもあのエンディング・・・そりゃあないでしょう(泣)

2004/12/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:144(81%) 普通:9(5%) 悪い:25(14%)] / プロバイダ: 1898 ホスト:2017 ブラウザ: 4184
カプコンは、これを出した数年後にバイオハザードを完成させたんですね。
バイオの原点のようなRPG…というのが、プレイした感想です。扉がじっくり開くのとか似てますしね。

なんというか、凄味のある絵やストーリー、敵キャラで、緊張感もあって面白かったです。
人形とかが「殺してやる!」とか言ってくると恐い恐い。シャンデリアが突然落っこちて来たりとかも。
プレイ当初、絶対に途中で万策ついてクリア出来なさそうだな…と思ってた。
ま、なんとかクリアー出来たんですが…これ映画の方の話より面白いかも。
主人公5人以外にも生存者がいたりするし。

エンディングも、生存メンバーの数で変わるようですね。
全員生還・4人生還・2人生還・1人だけ生還…と。1人でクリア出来た人いるのかな?
そういえば、映画通りにカメラマンとレポーターの女性をワザと死なせてクリアしてみたけど、
何にも変化はありませんでした。

2004/09/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1423(72%) 普通:258(13%) 悪い:300(15%)] / プロバイダ: 6034 ホスト:6063 ブラウザ: 3875
伊丹監督作品の映画スウィートホームのゲーム化作品
制作がカプコンって事で「原作付きゲームは駄作」というジンクスは無かった。
映画を見る前に遊んだけれど、特に意味が解らない箇所も無くその点は○。
ゲームシステムも 画面見下ろし型でキャラを十字キーで操作するアクション要素のあるアドベンチャー(??)で
ザッピングシステム(自分的にはこれが初)を採用しており。
あるキャラがフラグを立てると、別のキャラが先に進めたりする仕掛け満載。
攻略本が無いと辛いか?と言うと そんなに難解な多重トリックも無いんで なんとかなるレベル。
原作付きゲームとしては かなり遊べるゲームでした。
と言うかそれなりに面白かったのでゲームをクリア後に原作の映画を見たと言う・・・・

この評価板に投稿する



2018/08/10 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10938 ホスト:11157 ブラウザ: 10317 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事面白い/怖い/びっくり 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)
ゲーム性とても良い(+2 pnt)
難しさ普通

1. おまけ企画"ファミコンゲーム史Ⅲ" by 陣兵
... 「名門!多古西応援団」、「コンフリクト」、「道(TAO)」、「未来戦史ライオス」、「おそ松くん」、「タイトーチェイス H.Q.」、「星霊狩り」、「新・里見八犬伝 光と闇の戦い」、「スーパーもぐらたたきぽっくんモグラー」、「スーパースタープロレスリング」、「トップガン2 デュアルファイターズ」、「ピンボールクエスト」、「フリップル」、「スウィートホーム」、「神仙 ...
記事日時:2009/11/24
2. ニコ動による涼を得る方法とトラウマを解消する方法 by 中氏
... になるんだって?テストが終わるまでお待ちくだされ。 皆様は「スウィートホーム」というゲームを知っていますか? 同名のホラー映画を原作とした、FCのホラーゲームです。 映画は典型的なB級でしたが、ゲームはうってかわって名作と名高く、 私もやったことこそないものの、プレイ動画を見たことがあり、 攻略サイトもよく巡っているので、話や大体の ...
記事日時:2008/07/06 [表示省略記事有(読む)]
video

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これはゲーム版。その他メディアのページ: 日本映画:スウィートホーム
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ