[ゲーム]第3次スーパーロボット大戦α - 終焉の銀河へ -


CERO:B(12才以上対象表現有)

だいさんじすーぱーろぼっとたいせんあるふぁ しゅうえんのぎんがへ / Super Robot Wars: Alpha 3
  • 熱血
  • 格好良い
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数158位6,133作品中総合点59 / 偏差値66.51
ゲーム平均点730位962作品中平均点0.61=良い/97評価
2005年ゲーム総合点5位262作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.67(とても良い)3
キャラ・設定0.33(普通)3
音楽-0.33(普通)3
ゲーム性-0.67(悪い)3
ストーリー-1.00(悪い)3
難しさ-0.33(普通)3
熱血67%2人/3人中
格好良い67%2人/3人中
悲しい33%1人/3人中
交友に役立つ33%1人/3人中
友情33%1人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

新西暦と呼ばれる時代……
人類が宇宙へ進出し、すでに2世紀近くが過ぎていた。
新西暦187年、地球圏を未曾有の混乱に巻き込んだ「バルマー戦役(スーパーロボット大戦α)」において、地球外知的生命体が存在し、
太陽系外で大規模な戦争を行っているという事実が明らかになった。だが、それ以上に人類を震撼させたのは、
制作:バンプレスト
機種:PS2

=テーマソング=
日本 発売日:2005/07/28(木) PS2
日本 発売日:2006/06/08(木) PS2 Best版
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1簡単クリアと言うのかKYO 2005/10/182,146文字
2資金稼ぎEden 2005/10/24961文字
3誕生日入力による小ネタもろっち 2006/02/20252文字
4歌でもダメージ。エンディングの変化。バカボケ 2010/04/27793文字
5隠し要素altema 2006/04/018,775文字
6裏技集墨汁一滴 2012/11/13562文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. 第3次スーパーロボット大戦α 攻略&裏技
2. http://homepage3.nifty.com/gamers_park/srw/index.html

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.suparobo.jp/
オープニング動画 (1個)
GONG
歌:JAM Project 詞:影山ヒロノブ 作曲:河野陽吾 編曲:河野陽吾 [ファン登録]
[もっと見る]
196,14843897
最近の閲覧数
2001204255
1人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/05/25 / 最終変更者:mosukuwa / その他更新者: カジマさん / altema / カトル / / 宇宙刑事ジャンギャバン / myu / ダイゼンガ- / 提案者:ノックスのソムリエ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/08/12 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7601(87%) 普通:644(7%) 悪い:464(5%)] / プロバイダ: 625 ホスト:380 ブラウザ: 10414
前作である第2次スーパーロボット大戦αに引き続いてプレイした作品でしたけれども、前作から実装されていた小隊システムがこの作品でも引き続いて導入されておりましたが、それまで二軍暮らしの多かったキャラや機体にも出番が与えられ、さらに精神コマンド等を含めて戦略の幅が広がるという意味では良かったといえるし、それによって、難易度の低下にも寄与していたと言えましたけれども、その反面、インターミッションの時間が長くなってしまい、毎回、小隊を組むのに難儀させられたりと、途中からは面倒くさいことこの上ないものがあったかなという感じでしたね。

それでも、戦闘時のカットインのアニメーションのクオリティーが向上したりとか前作からのシステムの変更点とかもそれなりに楽しめるものがありましたけれども、ゲームバランスに関しては前作と比べると悪くなっている部分もあったかなと。

とりわけ、ブリット編での序盤あたりにも関わらず、強力な戦艦クラスの敵がポンポン出てくるステージには熟練度云々以前に効率よく育成してもクリアするのが困難なほどキツいものがあり、思わず別のルートでプレイをしたほど。

総じて、良い部分もあったものの、悪い部分と相殺してしまった作品だったと思います。

最後に、この作品の評価になりますが、悪いよりの「普通」とさせていただきます。

2013/06/20 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:748(51%) 普通:409(28%) 悪い:309(21%)] / プロバイダ: 26418 ホスト:26215 ブラウザ: 9931
【総プレイ時間】
不明だがイデENDやスペシャルステージなど、なんだかんだでシナリオチャートが全て埋まる程には遣り込んだ。

【良い点】
●αシリーズ完結編に相応しい大規模なスケールで展開するシナリオ。STMCやバッフ・クランの「脅威」を体現出来るのは良くも悪くも凄い事かと。
●改善されたインターフェイスと充実したオプションの数々。
●クセの強さは相変わらずながら、『F完結編』に比べると遥かに使い易くなったイデオン。
●隠しユニットの数が極めて豊富な事。あまり使い道が無いものも若干含まれているが、「ご愛嬌」の範疇で許せる。

【悪い点】
●相変わらず劣悪で煩わしい小隊システム。イベント絡みの強制出撃や分岐ルートでの部隊分割の度に編成や強化パーツの装着を行なわなければならないのは苦痛でしか無かった。本作で実装された「自動編成」も役に立たない組み合わせばかりで殆ど意味が無い。
●「特定のイベントが発生するまで激戦を耐え忍ぶ」といった類のステージがあまりにも多過ぎて辟易する。殊にSTMCとの最終決戦では半ば作業感覚に近い勝利条件が影響して、その鬱陶しさが半端じゃ無かった。終盤に突入するに従い、2部構成の冗長なステージばかりが続くのも大きなマイナス要因。
●新規参戦組を重視したシナリオ展開は毎度の事ながら、その偏り具合が本作では露骨に目立つ。一方で、『エヴァ』の完結編シナリオは『MX』からの流用という手抜き振り…。
●本作のオリキャラが総じて前作『第2次α』の主役陣に喰われてしまい、印象が薄い。クォヴレーだけは唯一の例外だが、その彼とてイングラム・プリスケンという過去キャラのバックボーンが反映されているからこそ個性的に思えるのだろう。
●スペシャルステージへのフラグを立てる為にはイデENDをプレイしなければならない…という理不尽な仕様。バッドエンド目指してプレイし続けるのは精神的にもキツイ上に、絶望に打ちのめされながら戦い続ける版権キャラ達の姿を見るのは忍びない。

【総合評価】
長所にしろ短所にしろ、既に多くの論客さん達が指摘されている事と大差無いものに成ってしまいました。プレイしている間はそれなりに楽しめるんですが、後になって印象に残るものが意外と少ないというか…。単に三輪長官を出したかっただけとしか思えない『ダイモス』のような空気参戦組が多かった事や、合体・変形シーンを盛り上げてきたデモムービーが本作で唐突に打ち切られてしまった事なども、シリーズの最後を飾る作品としては残念に思えますね。

2013/05/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 35983 ホスト:35733 ブラウザ: 1959(携帯)
序盤スーパー男は結構戦力が少なくて苦しいです。SEED参戦でかなり中心的になる。ガオガイガーにかかっている負担がすごく多いです。イデオンはマップ兵器を使う事がそんなになかった感じでした。マジンガーガイザーと真ゲッターロボに新武器追加。

2012/08/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(25%) 普通:1(25%) 悪い:2(50%)] / プロバイダ: 14746 ホスト:14761 ブラウザ: 4680
【総プレイ時間】
現在三週目プレイ中 120時間くらいか?

【良い点】
・イデオンの参戦
・小隊登録

【悪い点】
・クロスオーバー感が薄い
・過去作を否定するような作品の参戦

【総合評価】
・システム面について
相変わらずシナリオ分岐でメンバーの分散/集合の度に小隊再編成と強化パーツの付け直しを強制されるのは良い気分ではない。シナリオの都合で分散/集合するのだから、再集合したら自動で分散前に戻すべき。

小隊編成は小隊登録で多少は楽になったが、マジンカイザーや真ゲッター、ガオガイガー(ガオファイガー、ジェネシック〜)などはシナリオ進行でパワーアップする際に別ユニット扱いになるらしく、カイザースクランダー装着前や調整完了前に登録すると、装着後に呼び出しても小隊に居ないとかマヌケな状態が発生するw
また、後半に入手する機体に載せ替えする場合、前半用にも同じ小隊を登録しておかないといけないなど、実際の小隊数以上に登録できないと困るのだが、登録枠の数が少なく、十分に行うことができない。小隊編成の不満を小隊登録で解決しようとしたのだろうが、小手先の改良でお茶を濁さず、分岐前の状態に自動で戻すという、根本の解決をしないとかけた労力の割に大して評価されないという悪い見本のようである。

・シナリオ面について
第2次αで、人類同士の争いは終結したにも関わらず、SEEDを参戦させたことにより再度勃発するという前作を否定するかのような展開は正直萎える。前作でのW勢もそうだが、廃棄されたはずの機体を再び参戦させるというのも商売上の都合としか思えず、素直に歓迎できない。
また、過去作のルート分岐を、製作者側で勝手に正史として片方のみを扱うのはいかがなものか。
こうした分岐はプレイヤーの選択の結果であり、正史として引っ張るならば、過去作のセーブデータを参照してでも次作に繋げるべきだし、そこまでしないのならば、片方のみ扱わず、全く扱わないかボカすべきだ。

クロスオーバーについても、第2次αと同様で、原作を再現して並べました的な印象のほうが強く、巧いと思えるものが少ない。どうも制作側は原作を再現すれば良いと思っているフシがあるが、クロスオーバーというのは幾つもの原作を咀嚼して再構築しないと良い物は出来ないのだ。ウインキー時代はこの咀嚼再構築のセンスが良かったが、今はそういうスタッフもおらず、書ける人材が居ないのではと思う。もっとも、旧シリーズの時代は、ある意味同人感覚で制作していて、それがいい方向に回っていたのだと思うが、ヒットが続きシリーズが大きくなってくるとそれではやっていけなくなり、大人の事情(ゲーム以外の要因で参戦作品を決めたりなど)が出てくるという同情すべき点もあるのだが。
まぁ、幾つかの部分では上手く纏めたなと思うので、この部分の評価は普通ということにしておく。

・その他
個人的にはイデオンの参戦は非常に嬉しい。原作は人生の中で非常に影響を受けた作品であるし、未だにこれを超える作品は出来ないのではないかと思っているくらいだ。ただ、シナリオへの落とし込み方は、ご都合主義的な感じで使われた感もあり、若干不満が残る。

ミンメイやバサラの歌が、相変わらずボーカル無しなのは正直いただけない。
DC版αではボーカル入りを実現しているのだから、歌がテーマのこの2者のものだけでも入れるべきだ。バサラの曲ではコーラスが多めに入っているが、そこまでするのだったら、それでお茶を濁さず
フルにボーカルを入れるべきだろう。

・総合
第2次αよりはシナリオ面は良かった事と、若干の改良も見られるので普通とする。

[推薦数:1] 2010/04/20 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:13(76%) 普通:1(6%) 悪い:3(18%)] / プロバイダ: 27699 ホスト:27735 ブラウザ: 2973(携帯)
スパロボαシリーズ最終作だが…正直評価に困る。有終の美を飾れず制作陣が放り投げた印象を持った。
まず参戦作品のバランスの悪さ。いくらなんでも地球圏の争いを第二次で終わらせといてSEEDの参戦は有り得ない。どうせバンダイ、サンライズ辺りから圧力がかかったのだろうが。これでゲートなるご都合設定を作らざるを得なくなり最終作なのに外宇宙、地球圏を行ったり来たり。スケールを大きく見せてその実、ものすごく小さく感じた。ガオガイガーfinalにしても主戦場は外宇宙なので参戦自体はそれ程違和感は無かったが全て共通ルートとはどういうことか。勇気の安売りが非常に苛立たしい。勇気という言葉の重みが全く無く薄っぺらい。もう少し場面を考え発言してもらいたい。また宇宙の終焉を演出させるためイデオン、マクロス7、ガンバスターを絡めたことに関しては不満は無いが雑魚敵の数のバランスは悪い。あそこまで出現されると後半面倒になりMAP兵器で全滅させていた。戦略も何も無い。作業となり飽きが来てしまう。オリジナルのバルマーに関してもバランや偽の皇帝などキャラクターが安い。初代αで戦った際、圧倒的な存在感を発し今後どのような敵が現れるのだろうか…と期待していたが、蓋を開けてみれば何のことは無い。取って付け足したような存在感の欠片も無い安っぽい敵ばかりであった。
二つ目は上記で触れたゲームバランスの悪さである。後半作業、難易度の著しい低下、編成の面倒さ、強く思い入れがあってもALL、MAP兵器が無ければ使えないなど挙げていけばキリが無い。ラスボスのケイサル・エフィスを倒しても何の感動も残らない。αシリーズをプレイしてきたユーザーにとっては非常に不満が残る、不完全燃焼な作品だったと感じた方もいらっしゃるのではないか。強いて良い部分を挙げるならばウイングゼロのローリングバスターライフルが使用出来るようになったことぐらいか。
以上の理由から評価は最悪とさせていただく。
低年齢化したとは言え以前のような程良い難易度のスパロボは今後もう出ないんだろうか…。変に乳揺れなどに力を入れる制作陣にはもう期待出来そうにないな…。
[共感]
2010/04/22 ガンダムSEEDの参戦は最悪でしたよね。何とかならなかったんでしょうか。シリーズ最終作だと期待していただけに余計そう思います。 by Sacky

2010/04/13 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(80%) 普通:0(0%) 悪い:2(20%)] / プロバイダ: 32099 ホスト:31911 ブラウザ: 3005(携帯)
【良い点】
・参戦作品の多さ。
・戦闘デモの中断、早送りが可能に。
・戦闘時のBGMが選択可能に。
・前作の主人公達が登場する。
・クォヴレー、トウマルートのストーリー。

【悪い点】
・散々言われてますが、SEEDの参戦と優遇。この作品を毛嫌いする訳ではないですが、今作のテーマには合いませんね。2次αで成した事も無駄になってしまいますし。
GGGやイデも優遇されてましたが、銀河の危機というテーマには合っていました。
ただイデはやりすぎですね、完全に他作品を踏み台にしてます。
ルアフやシヴァーを倒し、いよいよアポカリュプシスに打ち勝とうって時に数だけのバッフ・クランが延々と出てくるのはね…。
・ラスボスが微妙。
あれなら長々と引っ張ってきたバルマー帝国の誰か(ルアフ、シヴァーあたり)で良かったのでは。

【総合評価】
個人的にはアイビスとイルイの再会が見れただけで満足です(笑)
不満な点も多々ありますが、実際にプレイするとやはり面白いです。
なので評価は「とても良い」で。

2010/03/26 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21462 ホスト:21179 ブラウザ: 8415
【良い点】
・トウマルートとクォヴレールートのアニメーションとシナリオは良かったです。ただしそれはあくまでも前半までです。
・イデオンとゲッターのクロスオーバーは良かったと思います。特に竜馬とコスモの絡みが印象的でした。
・OPのムービーは良かったです。あの壮大な感じと宇宙全体の危機感みたいなのが伝わってきました。

【悪い点】
・ガオガイガーとガンダムSEEDが全てをぶち壊しにしてしまったと思います。はっきり言ってガオガイガーFINALとSEEDはシナリオ上要らなかったのではないでしょうか。特にSEEDとかやってて不快感しか後に残らないです。ガオガイガーFINALも完全に自作品の都合に他作品を巻き込んでしまっていて最悪でした。
・やたら多く人が死にすぎです。特にマジンガー関連のシナリオでは兜博士がただの無駄死にになってしまっています。まあ、α外伝でグレートマジンガーの最終回をやり終えてしまって苦肉の策だったのかもしれませんがやめてほしいです。
・ニルファでの分岐を否定するのは止めてほしいです。武蔵の死亡はともかくなんでハマーンまで死んだことになってる方が正史扱いされるのでしょうか。
・前作以上にオリジナルキャラがあざとい感じになり、更にでしゃばり始めて不愉快ですね。特にバランドバンとSRXバンプレイオスに関してはもう「寒い」と「痛い」以外に形容のしようがありません。SRXとかα外伝の最後で投獄になり計画も凍結してしまった筈なのに、今更になって復活とか何の茶番でしょうか?なんか文科系サークルの中に一人ノリの違う体育会系が割り込んでくる位の痛さです。スパヒロといいαといいごっこ遊びも大概にしてほしいです。こんな扱いならいっそオリジナルを出さないで欲しい。
・ラストステージのノリが悪い意味で「24時間テレビ」みたいなノリになっています。ラスボスのケイサル=エフェスも正体不明の行動目的も理念も魅力もないラスボスだったこともあって痛かったです。製作側は「超かっこいいクロスオーバー」を意識したつもりなのでしょうが、僕にしてみればこういう中途半端な上手さこそが没個性や没色気の原因としか思えずとても評価は出来ません。
・後半ただ宇宙怪獣とバッフクランをモグラ叩きしているだけのステージが続き、退屈で途中でやめたくなります。とにかく尺の割りに話が冗長でやってられません。
・バーチャロン要らない。

【総合評価】
αシリーズの最終作ということもあって、とにかくやたら参戦作品を増やして風呂敷を広げまくったのは良いのですが、結局纏め切れずに終わってしまっていてF完と同じ、或いはそれ以上の失敗作になった気がします。こんなゲームが今でもベスト版で出ていること自体が信じられません。結果論的な言い方になりますが、α外伝で終わりにしておけば良かったのにと思います。シリーズをきっちり完結させたことは褒めますが、ひとつの作品としてのまとまりは皆無です。よって評価は「最悪」で。

2010/03/09 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(60%) 普通:6(15%) 悪い:10(25%)] / プロバイダ: 13995 ホスト:14289 ブラウザ: 4184
【総プレイ時間】
3日くらい

【良い点】
参戦作品

【悪い点】
主人公達
今回も「勇気」連発

【総合評価】
今回に限り、主人公達に魅力を感じない
トウマ:なんか空回りしていきがっているようにしか見えなかった
クスハ:龍虎王のデザインも大して変わらずさすがに飽きた
クォヴレー:銀髪に白のパイロットスーツ、色の組み合わせがなんとも・・・
セレーナ:最後まで気を許す気がないんだったら仲間になんてなるモンじゃない

ガンダムシリーズ達が、SEEDのメンツへの説教役になってしまった

散々引っ張ってきたのに、バルマーが最後の敵ではない(ルアフがただのガキ)
ケイサルエフェスではなく、ルアフやシヴァーの戦いを壮大にして欲しかった
バルマー戦後の宇宙怪獣・バッフクランの大群にはちょっとウンザリした

多分自分は、地下勢力の方が好きなんだなとコレをやって気づいた
でも、マクロスやコンバトラー・ボルテス・ダンクーガなどの話を色々みれたのは面白かった

評価は「普通」で

2010/01/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(77%) 普通:1(8%) 悪い:2(15%)] / プロバイダ: 19847 ホスト:19730 ブラウザ: 7627(携帯)
【良い点】
参戦作品が個人的にかなり良かった

主人公は全員手抜き無しで良かった

戦闘映像が半端なく進化した

戦闘に早送りやスキップが搭載された(かなり役に立った)

笑うしかないイデオンの強さ

エヴァなどの原作アレンジ(スタッフ頑張ってるなと思った)

小隊制が前作と比べて楽になった(登録しておけばかなり楽チンだった)
強化パーツが売れる(消費するパーツは自分は使わないのでうれしかった)

ラスボスの声優が水木のアニキだったことwww
SRXシリーズの完結が見られてバンプレイオスという機体も良かった

ストーリーが良かった(最初意味不明だったがあとでちゃんと理解できた)
主題歌(GONGは良曲)
【悪い点】
イデオンが強すぎる。せめて制限いれるぐらいはしなくちゃ(後半お世話になりまくったがwww)

前作ではあまり気にならなかったがコストがメンドイ(イデオンとかガンバスターが高いから色々苦労させられた)

勇気とアカシックレコードとアポカリプシュスの言い過ぎ(うんざりしまくった)

種のせいでまた人類同士の戦いをしなくてはいけなく前作が台無しだった
隠しラスステに行くための熟練度の多さ(自分は余裕だったが初心者はキツイと思う)

バーチャロンの空気さwww後半にいたっては会話にすら介入してこなかったしwww(おまけに自分は使わなかったwww)

【総合評価】
まあ、悪い部分もあるが戦闘面などで圧倒的に進化したりかなり良作だった

まあ、乳揺れは色々言われてますが自分は気にしてませんwww嫌いなら戦闘見なければいい話だし。揺れないキャラはネタにできますしwww

参戦作品は最高でかなり理想的だった

後半の盛り上がりも最高だった。クロスオーバーもちゃんと出来上がっていた

個人的にかなり良かったので評価は【最高】ということで

2009/10/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:105(70%) 普通:20(13%) 悪い:25(17%)] / プロバイダ: 11196 ホスト:11401 ブラウザ: 8365
賛否両論のSEED参戦ですが、私も今作に限って言えばNOかと・・・。
プロトデビルン倒して、よし銀河の危機を救うぞって時に地球圏の問題が入ってくるのは、スケールダウンしている感が否めませんでした。

難易度に関しては、全滅プレーを繰り返し「俺つえーーー」をするのが好きなので、見方ユニットの強さは私にとっては良かった点です。打ち放題のイデオンガンとか、リアル主人公なのに、装甲がそこらのスーパーロボットより遥に高くなるディスアストラナガンとか最高です。

小隊制は参戦作品が多い今作では致し方無いこととは思いますが、個人的には嫌いです。特にコスト性というのがうざかった。どうせなら好きなもの同士で組みたかったです。

評価は良いで

2009/05/21 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(50%) 普通:2(50%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29417 ブラウザ: 7635(携帯)
スパロボはαシリーズしかやっていない(しかも第2次αは未プレイ)ので、そこはご了承を。

取り敢えず、プレイしてみての評価をしたいと思います。
一言で言うと、微妙でした。少し語弊がありますが、微妙です。

【良かった点】
・参戦作品が多い
・難易度が低い
・キャラクター同士の絡み

【悪かった点】
・参戦作品が多い
・難易度が低い
・作品による待遇の差
・シナリオが長い

といった所ですね。
まあ、既に出尽くした感のある評価ですが。

まず参戦作品については、
・呼び込みとしてのもの
・『α』から出てるからみたいな惰性を感じるもの
この2つが悪いと感じた要因です。前者の悪いと思った例がバーチャロンですね。話に全く関わってこないし。
そして賛否両論、ガンダムSEED。個人的にも好きではない作品ですが、第2次αで終わったはずの地球圏の紛争を掘り返す。おかげで宇宙と地球を行ったり来たり、ごちゃごちゃです。
マクロス7は原作からして後半からの急展開、イデオンに至っては無限力とか言って正に規格外。文句は今更ですね。マクロス系は好きですが。
呼び込み要素としては良いだろうけど……。
後者は第2次αまでに原作を消化してしまったもの。宇宙世紀やゲッターです。

次に難易度ですが、
αシリーズは総じてFとかの旧作品よりは簡単と言われますが、これはちょっと…と思ってしまった。
・敵の強みがHPだけ
・そのくせ数だけは多い
更に言うと、移動→キャンセルを使った周知のEN回復。そしてゲペルニッチやらアニキ声のボスやらといったHPを回復しない、正に体力だけの敵。難易度以前の問題な気が……
まあ、EN回復はかなり助かったけど。ダンクーガとか燃費の悪い連中。

そして作品による待遇の差、
っていうか、ガオガイガーは優遇され過ぎ。ガオガイガー好きだけど、どうせなら新規参入組に共通ルートを回して欲しかった。原種なんて分岐で充分だと思うし。

最後に、シナリオ長い。
確かにαシリーズは50とか60とか話数あるけど、これはキツイ。前述の通りに敵は体力だけだし、前後半の話多いし。
一部ファンの人には申し訳ないけど、SEED足引っ張り過ぎ。ここまでのシリーズで地球の争いをまとめたなら、ここでSEEDは要らなよ、と思いました。極端な話、シリーズ作品の完結編でいきなりGガンダムを参入させるかと言うくらい、毛色が違い過ぎな気がします。

他にもイベント編成で勝手に小隊を外れたくせに再編成しなきゃいけないとか、分岐の度に主人公機以外はどこかしらで強化パーツをつけ直さなきゃいけないとか、
悪いと言うより単純に面倒ですね。
でも【良かった点】で挙げたようにキャラ同士の絡みは楽しかったし、オリジナルキャラの作り込みもなかなかだったりと、ちゃんと良い所もあります。
ただやっぱり、これはシミュレーションゲームであって、個人的観点からですがダラダラした感じのシナリオは嫌でしたね。

キャラクターの魅力に助けられて「普通」です。

(長文、乱文、失礼しました)
[共感]
2012/08/07 シナリオ分岐の度に小隊編成と強化パーツ付け直しをやらされるのは苦痛ですね。小隊編成は登録で多少楽はできますが、一部のユニット(カイザーや真ゲッターなど)はシナリオ進行度で武装追加や移動タイプ変化する関係で、完全に別ユニット扱いになっているらしく、(登録時点と違うので)呼び出しても小隊に居ないなんてことがあるのであまり使い勝手はよくありません。シナリオの都合で分散/集合するのだから、再集合した時に自動で分散前の状態に戻せと思います。 by BLACK69

2009/03/03 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:238(54%) 普通:64(14%) 悪い:142(32%)] / プロバイダ: 6047 ホスト:5938 ブラウザ: 6034
【総プレイ時間】
忘れました

【良い点】
参戦作品。(マクロス7やダンクーガ等)
サクサク進めた難易度。
戦闘アニメーションの出来。ダンクーガ、ジェネシック等といったアニメーションは気合が入っていました。

【悪い点】
小隊システムメンドクサイ。若干楽になった気はするがやっぱりメンドクサイ。
イデオン強すぎる。
強い機体と弱い機体の差が激かった気がする。
サクサク進みすぎて、あまり苦労した敵がいなかった気がする。
宇宙世紀作品がストーリーに絡んでくれない。
第2次αで条件次第で仲間にできたハマーンが、今回は死んでいる事になっている。その扱いあんまりです!!
ストーリーがグチャグチャ気味。
最後らへんの宇宙怪獣とバッフクランウザ過ぎる。宇宙怪獣にいたってはもはや悪夢のようです。無限に出てくるステージがいくつかあってうんざりしました。

【総合評価】
私のスパロボデビュー作です。
このゲーム良いところを殺しきっている気がします。よって「とても悪い」で。

2009/03/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:42(59%) 普通:2(3%) 悪い:27(38%)] / プロバイダ: 7718 ホスト:7503 ブラウザ: 9207
小隊システムがなんの解決策を取ってないのはひどかった。
参戦作品もお祭りとはいえ、あまりにも多すぎてごちゃごちゃしてる。

ストーリーもメインになるシナリオがやけに出しゃばって興をそがれた。
SEEDを毛嫌いするわけではないが、前作の流れからしてストーリー展開がおかしすぎる。
あとGGG贔屓なんとかしてくれ・・・。
サブキャラもラストの展開のためにとはいえ、無意味に殺しまくり。そのとばっちりを受けたのが前作で死亡扱いされたハマーンや今作で生存しているリヒテル、ハイネルなどなど・・・。

批評が多いけど、オリジナル系は総じてよかったですね。
自分としてはクォヴレー編が「α」という存在意味を表現していると思うので一番好き。

ここは甘く評価して「良い」で。

2008/12/31 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:166(75%) 普通:40(18%) 悪い:16(7%)] / プロバイダ: 9047 ホスト:9238 ブラウザ: 6034
第2次αでは味方にできたハマーンは今作では味方にできないどころか既に別世界の住人になっていらっしゃったところで「ん?」と思いました。どうやら2次αでの「ハマーンと休戦しなかった」という方のルートで話が進んでいるようですが、毎回休戦してた身としては「そりゃないよ」と言いたい。
これに加えて2次αとは一部参戦作品が違うので、続きとして見るには何だか妙な違和感を感じるような。
前回話の上で重要だったと思うブレンパワード勢が居なかったのも寂しかったような(ガオガイガーは居るというのにね)。
バーチャロンみたいに「ただ居るだけで話にあまり絡んでない」作品だってあるんですから、出しても良かったと思います。
アイビスとかアラドとか前回の主人公が出てくるあたりに面影と懐かしさはありましたが、やはり流れ的にはしっくりこない。

肝心のゲーム部分、難易度面では温さにターボがかかった今作、イデオン封印すればそこそこにゲームができるような。まあ私はイデゲージ上げるのも好きじゃなかったんで素で使ってなかったんですが。
PPで会得できる技能のうち「SP回復」がなくなったとか、アイビスが魂持ちじゃなくなっていたとか、細かい部分で色々残念な思いはしましたが、ウイングガンダムゼロカスタムのローリング・バスターライフルが格好良くて連発してました。2次αにはなかったからここは良い点です。
とはいえ、話はそこまで好きになれなかったので、2次αがとても良いならこっちは「良い」くらいでしょうか。

2008/08/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 13347 ホスト:13341 ブラウザ: 5292
【総プレイ時間】
分からんww
クスハ→クォヴレー→トウマ→セレーナ→クスハ→クォヴレー→クォヴレー→クスハ→トウマ

【良い点】
・シナリオが長かったからやる気がでたw
・後期主人公機が強かった
・戦闘シーンが前作より綺麗になってた

【悪い点】
・強い機体と弱い機体の差が激しく思えた
・SEEDが出てきた。(出してはいけない作品だと心から思ったw
・バーチャロイドの出てき方が不明
・イデオンはかなり危険な機体だと思った(イデオンガンとか・・・

【総合評価】

クォヴレーとクスハ以外好きになれなかった・・・。セレーナは分身やジャミングなど特殊効果が豊富で強い機体だったが、自分は火力重視なのであまりいい機体だとはおもえなかった。トウマはなぜあんなに熱いのか教えてくれと言いたいほど熱かった。ディス・アストラナガンが自分は最強だとおもった。全体攻撃強いし単体でも十分過ぎるくらい火力があってよかった。アイン・ソフ・オウルがかっこよかったので良かったbb

もっと読む

「【総プレイ時間】現在5周目。セレ→トウ→セレ→クォ→クスハ(現在52話)【良い点】・システム面の向上・前...」 by 科無心ハート


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/03/25 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 11598 ホスト:11591 ブラウザ: 10262 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)
ゲーム性悪い(-1 pnt)
難しさ難しい

もっと見る
1. 今年で発売10周年 by Mr.KN
... 当たりからMXといったスパロボ作品をプレイし始めたもあってこちらも発売から10年が経ったを思い出しましたが、2018年はPS2ゲーム「スーパーロボット大戦Z」発売から10周年年でした(発売日は通常盤が2008年9月25日、スペシャルディスク版は翌年3月にそれぞれ発売)。 本作は「3スーパーロボット大戦α 終焉銀河」からおよそ3 ...
記事日時:2018/11/07 [表示省略記事有(読む)]
2. 本日は、岩田光央さんと古谷徹さん誕生日です。 by カイネル・ドゥ・ラファティ
... 私は未視聴ですが(ソースはWikipedia)。 共演作品__岩田光央さん場合__古谷徹さん場合 TVアニメ「空中ブランコ」__岩村義雄__津田英雄 劇場版アニメ「パプリカ」__津村保志__時田浩作 劇場版アニメ「名探偵コナン(探偵たち鎮魂歌)」__カズ__伊東末彦 ゲーム「3スーパーロボット大戦α終焉銀河」__マイク ...
記事日時:2010/07/31
video
3. 60000HIT企画!! by 堕天使
... GEAR FIGHT!!」/JAM Projet/激闘! クラッシュギア TURBO OP 「DRAGON」/JAM Project/新ゲッターロボOP 「VICTORY」/JAM Project/スーパーロボット大戦MX 「熱風!疾風!サイバスター」/JAM Project/スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION THE ANIMATION 挿入歌 「GONG」/JAM Project/3スーパーロボット大戦α - 終焉銀河 -OP ...
記事日時:2007/09/04
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ