[ゲーム]スーパーロボット大戦α外伝


すーぱーろぼっとたいせんあるふあがいでん / Super Robot Wars Alpha Extra
  • 格好良い
  • 面白い
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数66位5,976作品中総合点119 / 偏差値85.44
ゲーム平均点257位945作品中平均点1.75=とても良い/68評価
2001年ゲーム総合点4位219作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.00(とても良い)2
ゲーム性2.00(とても良い)2
キャラ・設定1.50(とても良い)2
音楽1.50(とても良い)2
ストーリー1.50(とても良い)2
難しさ0.50(難しい)2
格好良い100%2人/2人中
面白い100%2人/2人中
熱血50%1人/2人中
怖い50%1人/2人中
友情50%1人/2人中
もっと見る
属性投票する
制作:バンプレスト
機種:PS

テーマソング
日本 発売日:2001/03/29(木)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1数々のバグEden 2005/11/021,972文字
2隠し要素&知っていれば得する情報altema 2005/12/285,440文字
3裏技遊戯 2014/04/25665文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://homepage3.nifty.com/gamers_park/srw/

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.hotline-web.com/
75,86911268
最近の閲覧数
1106111220
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/05/17 / 最終変更者:ダイゼンガ- / その他更新者: altema / SHUNIA / 提案者:myu (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/06/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6654(87%) 普通:560(7%) 悪い:407(5%)] / プロバイダ: 1493 ホスト:1346 ブラウザ: 10209
ハードルート全45話をクリアしたので感想を。
難易度的には全体的にほどよくやりごたえのある内容となっておりますが、個人的にはラスボス戦よりも序盤の熟練度取得の方が苦労させられたかなと。
とりわけ、二話か三話あたりのエンドレスワルツのシナリオがキツかったかな。なにしろまだ精神コマンドが充実していないときでヒイロとデュオはリーオーでナタク含め複数の敵を相手にするわけですからリセットしまくったものでした。
それでも中盤まで進んでレベルが上がり、精神コマンドが充実してくると、援護攻撃や援護防御を使えるキャラも増えて戦略の幅が広がり、前半とは一転して快適なプレイが楽しめました。
個人的にリアルロボット系中心の分岐ルートばかり選択して進めたこともあり、Ζガンダムが一番重宝したかな。なにしろウェイブライダー状態になってしまえば、ほとんどの敵には全くといって良いほど当たらず、ハイメガランチャーもEN消費の割にコスパが良く、連発出来るため、途中から援護攻撃出来るキャラに乗り換えさせたものでした。
しいていうと、ウイングガンダムゼロカスタムの強化パーツが一つしか装備出来ないところで、このあたりはマップ兵器をフル活用すると、一気にバランスブレイカーとなってしまうからかもしれませんが、せめて二つ装備出来るようにして欲しかったかなと。
それでも、総じてちょうど良いボリュームで最後まで楽しめた作品だったと思います。
評価になりますが、「とても良い」とさせていただきます。

2015/11/12 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:223(61%) 普通:61(17%) 悪い:84(23%)] / プロバイダ: 45022 ホスト:44869 ブラウザ: 10196
初めて「スパロボ」を本格的にプレイしてクリアした作品でした。
(イージールートを通って一回だけクリア)

今後のシリーズのスタンスを決定づけた数々のコンセプト。

援護行動・武器は一括強化・武器が初めから強めになっている・熟練度で難度を調整できる・剣 鉄也に主役のスポットライトを当てる・バザー・魔装機神たちの集結・命中ミスなどのコミカルな戦闘演出・後の「ニルファ」で主役となるゼンガーの初登場・ボイスのクロスオーバー及び新規収録・エニルのセクシーなカットイン(笑)などの優良な点は多々にありましたが、

オリジナル主人公が不在・9話でネオ・グランゾン(シュウ)を倒すと何故か惑星ゾラに移る強引さ・空気参戦が多い・敵がピンチになると無限に精神コマンドを使いまくる・珍しく仲間割れな展開・ユニットとパイロットの使い勝手が激しい・νやゼロカスタムといった主役ガンダムの大幅な弱体化・ゲームバランスの崩壊を防いだとはいえ、今作でリストラされたメンツのフォローは一切無し・パイロットの養成が行動ボーナスのみであるなど、目立つほど悪い点も多いにありました。

確かにシリーズの中でも難度は高い方ですが、初めての方でも何とかクリアできる作品です。

反面、まだまだシステムが未完成な所もあるので、全体的にシステムが快適である今のシリーズに慣れ親しんだ方々がプレイされると、ちょっとキツいかも‥‥‥‥‥

2012/07/07 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(25%) 普通:1(25%) 悪い:2(50%)] / プロバイダ: 14746 ホスト:14761 ブラウザ: 4680
【総プレイ時間】
42話までプレイ。70時間位。

【良い点】
・これまで世界観の違いから参戦が難しいと思われてきたザブングルとブライガーの参戦
・援護システムにより、戦略性が増した
・激励の仕様が第4次の時の物に戻った
・敵のAIが回避/防御を選択したり、高い回避を持つ機体を狙わない、攻撃範囲外になる機体を優先的に狙うなど、良く考えて進軍しないと難しい局面が増えた

【悪い点】
・武器改造が一括のため、少ない資金でコツコツと強化する、といったことが難しい
・運動性が命中に影響しない、武器の威力が弱体化など、全体的に機体性能が下方修正されている
・機体のフル改造ボーナスが弱体化
・ボスの精神コマンド使用
・メンバーの分離/再合流での乗り換え/強化パーツの付け直しは相変わらず
・終盤、前後編MAPが連続するため非常に疲れる
・一部のチート級強化パーツの存在で、強化パーツスロットが多い機体が異常に強くなる
・致命的なバグ(強化パーツ9個以上所持)

【総合評価】
外伝と銘打ってはいるものの、αの後日談であり第1.5次αと言うべき正当な続編である。しかしながら、細かい部分でαとは仕様が異なっており、同じ感覚でプレイすると痛い目にあう。具体的には、一部精神コマンドの変更、機体/武器改造の変更、援護システムの導入、敵AIの変更などである。
これら変更の一部は戦略性が増す一因となり、良い面でもあるのだが、精神コマンドや改造の弱体化などはかなり影響が大きく、決定力不足に陥る場面が発生しやすい。
また、援護システムが追加されて戦略性が増してはいるものの、反面これを使わないと倒しにくかったりするため、戦術の自由度は減っている様に感じる。

終盤のボスが数回に渡り精神コマンドを使用しまくるのは、はっきり言ってやりすぎ。
恐竜帝国との最終決戦などで演出と絡めて上手く使うならまだ良いが、もう後が無いという追い詰められたような描写もなくやられるとげんなりするだけである。
そうした描写があっても、話数を進める度に3回も4回もやるのは、ちょっと頭が悪すぎな様に思う。回復する分HPを多くするのではいけなかったのか?
42話までクリアしたが、これ以降毎話3〜4回あると知り、このゲームから脱力を掛けられた気分である。

追記:先ほど最終話をクリアしたが、やはりひたすら面倒なBossにげんなり。
SRXチームの最後がアヤ、ライ以外のメンバー投獄とか酷すぎる。ウインキー絡みの怨み辛みのせいか?

2011/07/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:442(63%) 普通:152(22%) 悪い:103(15%)] / プロバイダ: 23098 ホスト:23044 ブラウザ: 7385
未来に飛ばされるという設定が今までにない感じで面白かったです.

未来から見た現在は黒歴史であり,その遺産としてターンAが出てきました.(なるほどって感じです)

本作目玉のターンAガンダムは強弱関係なくお気に入りでした.(とはいえ十分に強かったです)

マクロスは,ほとんど回避できるので,単機突入できるのは良いのですが,すぐ弾切れになって微妙でした.

ボスキャラが精神コマンドで何度も回復してくるのがうざかったです.

ガンブラスターをフル改造すると最強になるのは良いがデザインとアニメーションがしょぼかった.

ザブングルの良さはいまいち分からなかった.(ほとんど使わなかった)

全スパロボ作品共通だけど,クリアに時間がかかりすぎる.

さすがに二週目やる気にはなりませんでした.

2011/01/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:28(80%) 普通:5(14%) 悪い:2(6%)] / プロバイダ: 8932 ホスト:9199 ブラウザ: 8839
スーパーロボット大戦新シリーズの第二弾……というよりαを補完する外伝作品。

発端は今回出てもいないトップ原作展開の後始末という鼻に付くものでしたが、
9話目にしてネオグランゾン、そして倒すと荒廃した未来世界にふっ飛ばされる超力技展開。
おかげで参戦が難しいとされたザブングル・ガンダムX・そして∀が参戦出来る事になり、
数々の異色の、それでいて熱い話が繰り広げられました。
特に歴代ガンダム軍団とギンガナム御大将の対決はまさにガンダムファンなら夢見てきたであろう展開。
それだけに信者としてはGガンが出ていない事をこれほど悲しんだ事はありませんでした(笑)
スパロボでのシャイニングフィンガー対決はいつになる事やら……。

他の目玉は別の方々も書いていますが、やはり恐竜帝国。
6500万年前から生き延びてんだから数万年程度は楽勝、と言わんばかりに登場。
今まで出れなかった鬱憤を晴らすかの如くの扱いの良さ。
旧第○次シリーズのDCがいかに無敵戦艦ダイを劣化大量生産してたか実に思い知らされます(笑)
ゴールは原作アニメのキャラから相当美化されてるようですが、スパロボゲッターはアニメと石川賢版漫画が混ざってる状態、
このゴールも石川賢版から参戦してスパロボ補正受けていると考えればそれほど違和感はありません。

今回のオリジナル敵勢力アンセスターは毛色が変わっていて上記の恐竜帝国に一歩劣る実力。
しかしαのバルマーのように版権勢力を配下にするような無駄に強大さはなく、
ユーゼスのように黒幕ポジでも無く、かと言って後の第2次αのクストースのようにぽっと出でも無い。
他の版権勢力を喰わない程度に動いて物語の土壌を耕し、実力も押しつ押されつで必要以上に強くして反感を買う事も、ヘタレ的な情けなさも無い。
そして過去に行くという版権勢力には出来ない芸当で自軍も元の世界に帰れて、物語に収集を付ける。
ちょうどいいレベルなアンセスターはオリジナル勢力としてある意味理想的で好感が持てます。
そんな彼らが次回作でのっけから滅ぼされてるのはかえって清々しさを感じます(笑)

最後に今回のネオグランゾン。
今作は話の土台を作る程度に止まり、ラストでいきなり再登場し、真ラスボスとして倒され、そして魔装機神という作品ごとαシリーズから退場。
初代αでやり過ぎて、ヘイトレベルなまでに叩かれた結果がこれなのでしょう(苦笑)
確かに宇宙怪獣ほどではないにせよ持ち上げられ過ぎでしたが、αシリーズで何をしたかったのかが謎のまま、なのが妙に寂しかったですね。
αシリーズで破壊神ヴォルクルスと決着つけたかった……とも思いますし。
せっかくだから第2次αにも参戦してジーグの地獄の帝王がそうであったように、
破壊神ヴォルクルスの正体は実はアレでした、という展開で出してもアリだったと思うんですけどねぇ。
アレはそれに相応しい威厳と力の持ち主ですし。

蔑ろにする意味では決してないにせよ、外伝と冠するのが勿体無いと思わせるほどの秀作。
評価は『とても良い』です。

[推薦数:1] 2010/03/23 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21462 ホスト:21179 ブラウザ: 8415
前作αとの比較も交えながら語っていきます。
【良い点】
・シナリオが秀逸です。今回は話が短いのと参戦作品を少なめに絞っているのもあってかシナリオが一本道にまとまっていて非常に分かりやすかったです。今回はDVEやBGM変更などの演出面がαよりも気合を入れていてもはや映画・アニメと変わらないくらいのレベルにまでなっていました。中でもダイナミック系のシナリオは歴代スパロボでもトップクラスに入る出来ではないでしょうか。恐竜帝国をここまで強大な敵組織として描けたスパロボは後にも先にもこれだけです。
・αでの没個性なユニットのバランス、攻撃力のインフレが酷すぎたためか今回は全体的に攻撃力が抑え目でバランスがよくなってます。熱血をかけても3万を超えるという事がありません。通常攻撃は一万を超えるか超えないかぐらいです。また技能ポイントによる育成システムも非常に良かったです。あれのお陰で自分の思うような育成が出来てスーパー系は格闘中心、リアル系は射撃中心で育てることが出来ました。
・バザーによる売買、援護システムも新鮮でSRPGとしての幅が更に広がった気がします。援護システムを生かした戦法中心で戦うとより共演している感じが出せて楽しいです。
・戦闘アニメがαよりも更に気合が入ってました。特にゲッタードラゴンのシャインスパーク、マジンカイザーのファイアーブラスター、YF-19のピンポイントバリアパンチなどは爆発のエフェクトなどが神懸っていて歴代でもトップクラスの出来です。

【悪い点】
・バグが多いです。特にDOMEのステージでのバグは凶悪でした。これはゲームとしては致命的なのですがプレミアムエディションではきちんと改良されています。
・今回マクロスのプラス以外の連中とダンクーガの連中、SRXの連中は要らなかったのではと思います。αの続編として設定されたとはいえ性能的にもシナリオ的にも殆ど空気です。ダンクーガはかろうじてJ9やダイナミック系の面子と絡みがありますがマクロス系は正直今回必要だったかと言われると甚だ疑問です。あとSRXも中途半端に数ステージのみとかヴィレッタとリュウセイだけ未来世界とかいうのは止めて欲しかったです。カットするならすっぱりカットした方がいい。
・主人公が居ないというのは正直デメリットだと思います。いくらシナリオが一本道とはいえ特定の主人公が居ないとどの視点でシナリオを追っていけば良いのかわかりません。とはいえ前作αでの反省点でそうしたんでしょうが第4次位の扱いで良いから主人公は出して欲しかったです。

【総合評価】
αシリーズでも最高傑作だと思います。今回初参戦のガンダムX、ターンエーガンダム、ザブングルを中心に据えたシナリオが面白かったです。スーパー系もαで出てこなかった恐竜帝国、ミケーネ帝国を中心にかなり熱いシナリオが展開されます。特に「果てしなき大空に誓う」と「奪われた真ゲッターロボ」のシナリオは秀逸でダイナミック系でこれほど感動できたスパロボはこれ以外ないです、今のところ。バグが多いとか敵の援護が面倒くさいなどの不満点はあれど大筋の部分ではミスしてなくてよく纏まり、バランスもしっかりと取れて、演出面完璧と文句なしの出来なので評価は最高です。据え置きスパロボではこれが一番です。

2010/02/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(62%) 普通:2(15%) 悪い:3(23%)] / プロバイダ: 32756 ホスト:32621 ブラウザ: 3459(携帯)
スパロボの歴史を遡ってみても間違いなく良作。PS作品とは思えないほどロボットのアクションが多く、またガンダム系の乗り換えによる専用セリフ(∀の月光蝶がいい例)が多く、戦闘アニメを終盤まで楽しむことができます。
難易度は熟練度に合わせて三段階に別れてますが、基本多作より難しめ、後半のボス格の精神連続使用が厳しい。
とはいえバランスはいいほうだと思います。改造次第ではどのユニットも戦力となるし、バザーで敵ユニットも使えます。

αの続編というかα後の世界なのでαプレイ推奨ですがそんな気にならないかも、まだ未プレイの人は今からやっても十分楽しめると思います。グラフィックは現行作品に劣るのは当然ですが、そこを許せるなら買いです。

2009/12/29 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:186(65%) 普通:13(5%) 悪い:85(30%)] / プロバイダ: 10736 ホスト:10681 ブラウザ: 11348
シナリオの質では前作のα以上。何といってもクロスオーバーが凄い。
アムロやクワトロとギム・ギンガナムの掛け合い、バット将軍が命を賭して奪った真ゲッターロボ、
全く別の時代・別のタイトルであるガンダムXとターンエーを巧く引き合わせている。

しかし私としては、ガンダムびいきからスーパーロボット派に鞍替えした運命の作品でもある。
未来に行ってから、マジンガー系やゲッターのシナリオがとにかく"熱い"。凄まじく熱い。
善悪など超越して、人種の未来を掛けて襲いかかる誇り高い敵役「恐竜帝国」、
ケンカをしながら殴り合いをしながら嫉妬すらしながらも、最後には協力して打ち勝つ剣哲也と兜甲児、ゲッターチーム。
もうこのバカみたいに暑苦しい男たちの狂宴に、私の心はオーバーヒートさながら。
これ以後の私は一貫してスーパー系の虜である。
言葉など要らない。ただ倒すだけだ。プレイしながら彼らの心がそう伝わってくるようだった。

ただ、当時の中学生にはこの難易度は少し酷だった。
大人になった今なら対応できるが、結局熟練度もあげることができず、そのままおざなりになってしまった。

評価は「良い」。
間違いなくスパロボシリーズの中でも指折りの良作なので、「とても良い」にするかどうか迷ったが、
やはり難しさと外伝というとっつきにくさがネック。当時の評価を反映させるならこのくらいで落ち着くと思う。

2009/06/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:397(95%) 普通:10(2%) 悪い:13(3%)] / プロバイダ: 22349 ホスト:22372 ブラウザ: 6708
この作品も前作のαから間を置かない状態でプレイした事もあってかなり楽しめましたが、個人的にはガンダムXとザブングルの参戦が作品そのものに興味を持った事もあって印象深かったです。

システム面ではユニット改造がそれ以前のものよりやりやすくなった事と、援護攻撃、熟練度システムも後のシリーズに影響を与えたという意味では非常に大きかったと思います。

主人公不在という点は若干気になったところではあるもののプレイしていくうちに最終的には気にならなくなったのと、バンプレストオリジナルキャラ同士の絡みも見ていて楽しめました。

評価は「とても良い」で。

2009/04/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:36(97%) 普通:1(3%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 14920 ホスト:14749 ブラウザ: 4926
【総プレイ時間】
覚えてない

【良い点】
適度な難しさ
ゼンガーとスレードゲルミルかっこいい

【悪い点】
このシナリオなら主人公欲しかった

【総合評価】
なかなかよかった、珍しい機体も結構出てた

2009/02/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:42(59%) 普通:2(3%) 悪い:27(38%)] / プロバイダ: 7718 ホスト:7503 ブラウザ: 9207
初めてやったスパロボだが、とにかく難しいと感じたが、十分に楽しめた。
しかし、マジンカイザーやスレードゲルミルがクソ強い。敵陣放り込めば何とかなりそうなぐらいに。
それに比例してネオグランゾンはトラウマ級。このせいで二度とやる気をなくした。

あのバグを何とかしてくれたら、「とても良い」の評価だが・・・「良い」に。

2009/02/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:125(49%) 普通:19(7%) 悪い:112(44%)] / プロバイダ: 5004 ホスト:4962 ブラウザ: 7647
【総プレイ時間】
1周クリア。

【良い点】
・登場作品。あくまで個々人の好みにもよりますが、好きな作品が多かったですね。
ターンA、X、ザブングルはこういう荒業使わないと、出しにくいでしょうねぇ。
Vガンダムもいるし、言うこと無しです。(現時点で、Vガン出たのはこれが最後かな・・)
・程よく難易度が高い。αが凄まじいぬるさだったので。
・オリジナルキャラがあまりでしゃばらない。
主人公とか要らない(いても第4次ぐらいの空気っぷりでいい)ので、有難かったですね。
・バザー。未完成なシステムって感じもしますが・・・。
結局、以降の作品で採用されなかったのは残念。(世界観に合わせたシステムなんで、しょうがないのかな)
・「このターンX凄いよ!さすがターンAのお兄さん!!」がボイス付きだった!
あと、「おのぉおーれぇえ!!」

・2回行動の廃止。
・魔装機神。うざくない、貴重なオリジナルキャラですが、本作を最後に姿を消してしまいます。

【悪い点】
・とにかく泣けたのが、V2の異常な弱さ。燃費は悪いわ火力は無いわで、どうしようもない機体でした。
ほどほどにチューンしたカプルのが、遥かに強かったんですが・・・。
あの弱さは、製作者が何かしら悪意を持って設定したとしか思えませんでした・・・。
・フルアーマーZZやサザビーが取れたり取れなかったり。熟練度は蛇足ですね。

【総合評価】
私的には、これが最後のスパロボ。以降はひたすら萌え・エロを追求する演出に走り、とても見てられない有様です。
世界観も敵も、オリジナルがでしゃばりすぎで、どっちがOGだか分からん状態ですしね。
第3次αまでは一応プレイしましたけど、αシリーズはこの外伝が一番楽しめました。

Zは未プレイなので分かりませんが、今一度「オリジナルキャラ」については、見直して頂きたいものですね。

2009/02/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(45%) 普通:8(16%) 悪い:20(39%)] / プロバイダ: 30201 ホスト:30128 ブラウザ: 4926
【総プレイ時間】
・50時間くらい

【良い点】
・つまらんバンプレのオリキャラが性能的にでしゃばらない事
・二回行動が廃止されリアル系とスーパー系の格差が縮まった
・援護システムが初登場し、敵味方共にそれまでのスポロボと比べて戦略性が増した
・熟練度システムが搭載され各シナリオに達成目標ができやりがいが増えた、シナリオ分岐する
・多彩なシナリオ分岐のおかげで周回プレイが楽しめる

【悪い点】
・あるシナリオでフリーズが発生する確率が高い
・宇宙仕様のユニットの使い道がなさ過ぎる

【総合評価】
それまでのスパロボと比較して、戦略性が増す要素をふんだんに盛り込んだ画期的な作品です
援護できる対象・攻撃の種類が選べなかったりまだまだ発展途上ですが充分に楽しめます
最高と言いたいのですが、バグがあったりするのがたまに傷ですので評価はとても良いです

2008/04/21 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:47(65%) 普通:11(15%) 悪い:14(19%)] / プロバイダ: 18003 ホスト:17767 ブラウザ: 4731(携帯)
自分としてはとてもつまらなかったですね。
まず、主人公不在に驚きました。
主人公がいないと話の軸がしっかりできないですし、新しいユニットを楽しみにしていたのでとてもがっかりしました。
次に、バザー。当時の自分には馴染みにくかったです。
新しく挑戦するのはいいことなんですがね。
第三に、参戦キャラクター。これは完全に主観が入っているので気にしないで下さい。αからの参戦キャラが次々にいなくなってるので、外伝として捉えたほうがいいですね。エヴァやビルバインはいずこに‥。
最後に、難しさ。難しく設定されているので、必殺技の爽快さがなくなってますね。魂の攻撃力に愕然としてました。
印象に残っているのは、序盤でシュウが出てきたところでしょうか。
彼はやはり特別ですね。

2008/01/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(77%) 普通:0(0%) 悪い:3(23%)] / プロバイダ: 30405 ホスト:30557 ブラウザ: 4184
スーパーロボット大戦のなかでもかなり好きな作品。αシリーズで一番最初に手をつけた作品ということもあって、当時はFのころに比べて動きが段違いになったと思いながらプレイしました。そういった事情も重ねって自分の中での評価は高くなっていますが、プレステのロボット大戦のなかで唯一『ガンダムX』・『ターンAガンダム』が出てるというのもいい点だと思います。システムの点では従来のスパロボとあまり変わりがありませんが、この作品で気に入ってる所はロボット大戦にしてはストーリーがごちゃごちゃしてない所。敵のグループがガンダムX・ターンA・ザブングルにスーパー系が少しとオリジナルの敵キャラもそんなにいなかったし、ストーリーもまとまりがあったと思います。また、40話程度というのもちょうどいい話数で楽しむことができました。

もっと読む

「この作品はつい最近、3次αの後にプレイしました。何ってターンAとザムジード&ミオがどうしても使いた...」 by pin


次のページを読む

この評価板に投稿する



2017/06/10 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1493 ホスト:1346 ブラウザ: 10209 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事楽しい/面白い/格好良い 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)
ゲーム性とても良い(+2 pnt)
難しさ難しい

もっと見る
1. ニルファで序盤の山場を迎える by 墨汁一滴
... たこともあり、せっかくだからニルファこと第二次スーパーロボット大戦αをプレイ。どのルートにするか自分では決められなかったのでサイトの評価版のレビューで一番多かった意見を参考にシナリオが良いらしいのでIルートをチョイス。そうしたら、またぞろリアルロボット主体のルートだったらしく、それでもライトユーザー向けの難易度だったこともあり、熟練度を順調に獲得しながら10話に差し掛かったときの ...
記事日時:2017/06/13 [表示省略記事有(読む)]
2. ようやくスパロボα外伝をクリア by Mr.KN
... が、先日ブログの方でも書いたゲーム「スーパーロボット大戦α外伝」を少々時間はかかったもののようやくクリアする事が出来ました。 難易度はこれも先日書いた時と同じく「普通」で、ユニットや仲間などに関しても大きな変化はありませんでしたが、最終面は敵が何度も精神コマンドを使ってHPを回復してきた点が厄介ではあったものの、それでもこちら側も ...
記事日時:2013/10/24 [表示省略記事有(読む)]
3. イーグレット・イングとは誰ぞや? by ねぶそくのタカ
... がー♪ イーグレットと言えばマシンナリーチルドレンでカラフルな髪してて アラドを目の敵にしててゼンガー親分に真っ二つにされたりする石田ボイスのあいつらでしょ? たしかウルズ・アンサズ・スリサズ(+量産)で〜…。イングなんて名前のヤツいたかなぁ…。 そんなわけでグーグル先生にお願いしてみた。 〜ググり中〜 なんと『第2次スーパーロボット大戦α ロストチルドレン』 ...
記事日時:2011/05/19
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ