[ゲーム]スーパーマリオRPG


すーぱーまりおあーるぴーじー / Super Mario RPG
  • 楽しい
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数12位6,027作品中総合点350 / 偏差値159.65
ゲーム平均点87位950作品中平均点2.19=とても良い/160評価
1996年ゲーム総合点3位226作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
音楽1.90(とても良い)10
映像1.75(とても良い)12
キャラ・設定1.50(とても良い)12
ストーリー1.50(とても良い)12
ゲーム性1.50(とても良い)12
難しさ-0.20(普通)10
楽しい83%10人/12人中
面白い83%10人/12人中
可笑しく笑える50%6人/12人中
感動33%4人/12人中
可愛い25%3人/12人中
もっと見る
属性投票する
制作:スクウェア(現スクウェア・エニックス) 発売:任天堂 機種:スーパーファミコン
日本 発売日:1996/03/09(土)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1子ネタとことんとんこつ 2007/12/182,538文字
2必殺タイミング野菜物語 2005/05/022,534文字
3クッパ城+ボールソリテア+クリスタラー攻略遊戯 2016/03/2515,875文字
4エスパー疑似体験プレイ夜界アキナ 2010/09/0814,362文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://www.rpgdl.org/sfc/mario_index.html

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.nintendo.co.jp/n02/shvc/p_arwj/index.html
2. http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/vc_smr/index.html
190,282185160
最近の閲覧数
3031340610
7人の方がこの作品がゲームとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/06/27 / 最終変更者:石鯉 / その他更新者: ダイゼンガ- / TCC / 提案者:スターシャイン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/04/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:177(94%) 普通:12(6%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4414 ホスト:4446 ブラウザ: 5819
【総プレイ時間】
相当な時間プレイしていましたので覚えていません(数回クリア)。

【良い点】
・当時異例だった任天堂とスクウェアによるコラボでマリオシリーズ初となるRPGを実現する事が出来た点。
・RPGになってもクォータービューによる立体構成のフィールドを基礎にジャンプ等といったマリオのアクションがしっかりと活かされている点。
・戦闘もエンカウントがシンボルエンカウント、戦闘中にアクションコマンドを成功させる事によるダメージの増加とアクション要素が強い者になっている点。
・SFC後期のソフトに相応しいグラフィックの華麗さ。
・下村陽子女史作曲のBGM(近藤浩治氏作曲の従来のマリオシリーズのBGMや植松伸夫氏作曲のFFシリーズのBGMのアレンジも含む)が素晴らしい点。
・今作のマリオがドラクエ等の主人公にありがちな喋らない主人公であるがゆえにパントマイムで感情を表現する様子が面白かったです。
・今作においてピーチ姫とクッパのキャラが定まった点。
・同じ任天堂のゲームであるゼルダの伝説のリンクやメトロイドのサムスがゲスト出演したりマロの必殺技の一つ「なにかんがえてるの」で表示されるメッセージが色々なアニメ、ゲーム、漫画、CM、ヒット曲の歌詞等のパロディが多かったりある場所では明らかにFFを意識したボスキャラが登場したり(BGMもFFシリーズをアレンジしたものとなる)等と数えきれない程の小ネタが面白い点。
・ミニゲームや隠し要素がかなり多い所からしてやり込み要素が豊富な点。
・マリオシリーズでは珍しいラスボスが従来のクッパではないゲームである点。

【悪い点】
・ある場所の隠しアイテムがあるイベントで移動しているキノピオを利用しないと取る事が出来ない点。
・クォータービューでの仕様なのかツタの登り降りが難しかった記憶が強いです。
・レベルの上限が30というのが物足りなく感じました(個人的には50もしくは99でも良かったのでは思いました)。
・ラスボスのカジオーを倒して最後のスターピースを入手した後の展開があまりにもあっさりし過ぎたのも物足りなく感じました(スターロードを復活させようとしたタイミングで倒したはずのカジオーが最後の力を振り絞ってマリオ達に襲い掛かるといったようにもう一波乱あっても良かったと思いました)。

【総合評価】
当時異例ともいえる任天堂とスクウェアのコラボによって生み出されたマリオシリーズ初となるRPGで、発売された当時はパックンフラワーが歌うキャッチーなBGMに乗せたCMも話題になっていました。
RPGになっても移動戦闘問わずマリオのアクションが健在であったりミニゲームが豊富でミニゲームの結果次第でレアアイテムを入手出来るといったやり込み要素が強かったりとプレイしていた当時は何周もプレイする位長い事楽しめましたね。
【悪い点】で挙げたような不満はあるものの長い事楽しめた事を考慮して評価は「最高」です!

2017/07/30 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(60%) 普通:4(7%) 悪い:18(33%)] / プロバイダ: 14667 ホスト:14568 ブラウザ: 9175
【総プレイ時間】
不明(友達から借りてプレイ)

【良い点】
綺麗な3Dグラフィック
ユーモアに富んだキャラの言動
ピーチとクッパが仲間になるというかつてない設定
アクション要素がやや強い戦闘システム
シリーズではこれまでなかったものの従来のイメージも崩さない世界観
下村陽子氏作曲のBGM

【悪い点】
敵の攻撃が一辺倒。新しい敵に会ってもいまいち新鮮味がない。
動きも何しているのかわかりにくいものが少なからずある。
ミニゲームは多いがやりこみ要素という観点ではボリュームは微妙
フィールドのアスレチックが若干のストレス要素。

【総合評価】

2017/03/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2762(60%) 普通:775(17%) 悪い:1081(23%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 5171
マリオとRPGの噛み合わせが悪い。
これは、この作品をプレイした時、先ず実感した事です。

ジャンルは、アクションRPG。

マリオとクッパの戦いの最中、剣が降ってきてピーチ姫が姿を消す所から始まります。

実際にプレイすると、マリオらしい動きはBボタンダッシュとジャンプに残る位。
それには、アクションゲーム特有の躍動感や難所をクリアした後の達成感の様な物はなく、ボタンを押すタイミング

攻撃や防御の威力が変化、ミニゲーム、クッパと共闘等の優れたアイディアも見られる上、グラフィックもPSやサターンの作品と
比べても引けを取らないと言う具合に作品そのものの完成度は極めて高い。

その反面、RPGの枠が原因でアクションゲームのマリオらしさを削いでしまった事は否めず、プレイヤーが操作するマリオ達が強すぎる、
アイテムの数が多すぎる等が原因で難易度が低くなってしまったと言う具合に完成度の高さが粗を必要以上に浮き彫りにしていました。

その為、評価は「良い」です。

2016/11/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 17611 ホスト:17723 ブラウザ: 7460
任天堂とスクウェアの共同制作でマリオシリーズ初のRPG。
元々のマリオはアクションゲームだからこそお馴染みのジャンプとダッシュを取り入れ、宝箱をブロック風にする、敵キャラのクッパが味方になる等のアイデアも素晴らしい。
この話のテーマはマリオ世界における武器のアンチテーゼを謳っていること。
マリオ達はRPGのお約束の武器こと剣や弓は用いず、その世界ではそれらの武器はタブーであることを示している分世界観を大事にしている。
この作品にのみ登場するジーノとマロもかっこよく可愛い。
そしてマリオシリーズで本格的な会話シーンが増えたことでクッパとピーチのキャラクターが付けられたことも評価。
時折出てくるメタ発言やブラックユーモアや他作品のパロディもクスッとくる。
音楽も非常に出来が良く、サントラにプレミアが付くほど名曲でいっぱい。
版権の問題なのかジーノとマロが他のマリオシリーズに出ないのがちょっと惜しい。
motherシリーズやクロノトリガーや本編ゼルダやポケモンシリーズ同様RPGの傑作。

2016/01/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1502(52%) 普通:732(25%) 悪い:647(22%)] / プロバイダ: 38702 ホスト:38942 ブラウザ: 8632
マリオ人気に安易にあやかったRPGではなく、ちゃんとマリオアクションを活かした作りになっています。
ぴょんぴょん飛び跳ねるジャンプアクションは操作しているだけでも楽しいくらいなのですが
この操作しているだけでも楽しいという、アクションゲームだと重要になってくるファクターが極めて優秀で
それはダンジョンや街を徘徊している捜査だけでも楽しいくらいでした

RPGゲームとしても、アクションゲームとしても、個別に評価してみると佳作程度なのですが
融合のさせかたが見事といいましょうか、当時のスクウェアと任天堂のそれぞれの長所が
上手い具合に発揮された、アクション&RPGの傑作といっていいでしょう

評価は良いに近い【とても良い】とさせていただきます。
不満点というとやり込みの要素が少ないこと。ミニゲームも豊富でしたが、どれもやりこむほど
完成度の高いものではありませんでしたし、全体としてボリュームの少なさは欠点といえます

2015/02/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(84%) 普通:3(6%) 悪い:5(10%)] / プロバイダ: 44293 ホスト:44110 ブラウザ: 10295
【良い点】
マリオでRPGという画期的なシステム
小ネタが多い
本作独自のキャラクターや敵が多い
クッパが味方
【悪い点】
ボリュームが少なめ

【総合評価】
マリオで初のRPGであり、アクションの要素も取り入れている。ワイン川くだりやカブトムシのやつなどミニゲームも充実しているのでいろいろと楽しめる。ワイン川くだりやはなちゃんの森、武器ボス戦などの音楽も良い曲が多い。しかし裏ボスのあいつはマリオの世界観には浮きまくりである。

2014/09/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:81(80%) 普通:1(1%) 悪い:19(19%)] / プロバイダ: 8947 ホスト:8884 ブラウザ: 10347
【良い点】
マリオシリーズのみならず、全RPGの中で屈指のクオリティーと面白さを誇るゲームです。

戦闘形式は基本RPGですが、マップ内においてマリオがジャンプで障害物をこえたり、宝箱を叩いたりとアクション形式で移動したりする所が従来のシリーズと同じようにされており凝っているなと感じた。

戦闘BGMが最高です。ラスボスのカジオー戦に流れるBGMは圧巻だった。クリスタラー戦のBGMも強敵と戦うといった雰囲気が醸しだされており、緊張感が出ていたので非常に良かった。

その他にもヨッシーのレースやカジノでの駆け引き、カブトムシレースなどのミニゲームが盛りだくさんで楽しめる要素が沢山あります。

各キャラクターが最高にいい味をだしていた。
ひまんパタこうらを作るイベントに出た老人が面白すぎる。
【悪い点】
レベル30が最高なのは物足りない。流れからしては妥当だが、レベルに関してもっとやり込める要素があればいいのにと思う。

【総合評価】
スーパーファミコン絶頂期に栄えた素晴らしいゲーム。
最高です。

2014/08/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:55(93%) 普通:0(0%) 悪い:4(7%)] / プロバイダ: 4018 ホスト:4074 ブラウザ: 10298
【総プレイ時間】
50時間くらい

【良い点】
・印象的なCM

・初心者に優しいシナリオ
(RPGをやった事ない人もやりやすい)

・いつも通りクッパを倒すのではなく、別のシナリオが用意されていること

・少し難しい裏ボス

【悪い点】
・他にRPGをしたことがある人なら確実に物足りない
(あっという間にクリア・やりこみ要素は少ないなど)

【総合評価】
マリオシリーズと言えば、子供から大人まで幅広い層に人気が売りだと思います。
その意味では本作品は子供でも少しずつ謎解きをしながらクリア出来るし、大人は裏ボスのBGMに心踊ったりもしたでしょう。

BGMもボス曲(カジオーの部下編?)がテンポよく好きでした。

スーパーファミコンにしては画像も良かったです。

2014/03/03 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:113(59%) 普通:29(15%) 悪い:49(26%)] / プロバイダ: 4150 ホスト:4008 ブラウザ: 4695
なぜ高評価されるのか理解できないゲーム
シナリオはああマリオだな、という感じで良いも悪いもなし
戦闘中の中途半端なアクション要素が大嫌いなのでその点でマイナス
RPGのミニゲームも基本的には嫌いなのでそれもマイナス

問題なのは基本的にほぼ全てのキャラが"ボケ担当"であること
なんかもやもやした空気のまま話が始まっては似たようなギャグが繰り返され締りのないまま終わる、ずっとその繰り返しです
最初は面白かったんですが、途中からはもういいや飽きたはよ終われ、くらいに感じました

とても悪いを付けてもよかったんですが、当時のゲームとしては比較的丁寧に作られているという事で 悪い に留めておきます

いずれにせよ魅力の乏しいゲーム
当然あるマリオ、スクエア補正を考慮してもここまでの高評価が理解できません

2013/06/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:485(66%) 普通:101(14%) 悪い:152(21%)] / プロバイダ: 29731 ホスト:29706 ブラウザ: 8726
【総プレイ時間】
不明

【良い点】
いい意味でのスクウェアと任天堂の融合。
アクションとRPGの融合。
多数の隠し要素。
飽きさせないゲーム展開。
【悪い点】
隠し要素探しにあちこち移動するので、段々移動するのが苦痛になる。
アイテム発見器的なものが存在してたのが救い。
【総合評価】
なかなか面白かった。

2012/07/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:410(55%) 普通:50(7%) 悪い:285(38%)] / プロバイダ: 1772 ホスト:1788 ブラウザ: 9615
下にも書いてある通り、本作品は何と言ってもミニゲームが面白いです
通常RPGのミニゲームってつまらないものばかりですけど、本作品の隠れた長所と言っても過言ではないでしょう
ストーリーは普通に面白いので是非推奨します

【総プレイ時間】
1周当たり25時間×2周プレイ

【良い点】
・ストーリーやキャラ、グラフィック、BGMなどが良い
→特にグラフィックが◎.SFCでこれは上出来

・完全なるマリオの世界なので意外とハマる
→マリオゲームをある程度プレイして来た人なら楽しみやすいでしょう

・意外とミニゲームが面白い(ワイン川、トロッコ、ボールソリティアなど)
→特にボールソリティアが好きでしたね

【悪い点】
・所持金が999までしか溜まらない
→さらに各キャラのレベルが30で限界なので、すぐに限界が来てしまうことも...

・FPが3人で共有
→これは×.各キャラ毎のFPは設定されていないため、ボス戦ではすぐに尽きてしまう(しかも、各スペシャル攻撃の消費FPが非常に高いため、燃費が悪過ぎる)
→正直ジーノの攻撃力UP技で味方の通常攻撃連打の方が普通に強いため、要するに戦闘が単調でつまらない

・隠しボスのクリスタラーがあんま強くない
→クリスタラー自身がHPが非常に低く、また各クリスタルは「こんぺいとう」のような固定ダメージアイテムに弱い
→状態異常対策は流石に重要ですけど、シナリオ終盤まで行ったところで戦闘すれば普通に撃破出来るでしょう

【総合評価】
シリーズ恒例の敵クッパの加入など色々ありますし、出来としては上出来でした
間違いなく任天堂作品の過去の名作と言えます
EDのパレードは大好きですね

本作品の1番の思い出は...1周目でタネを捨ててしまい、ひまんパタこうらGET不可になったことです(涙)
あと、同じく1周目で終盤のクッパ城に登場するカロンゼット?と1時間くらいぶっ続けでずっと通常攻撃で戦闘し続けたことも苦い思い出でしたね(笑)
→最後アイテム尽きて死亡しましたが...
→このカロンは通常攻撃では絶対に倒せず、スペシャル攻撃を1回やれば即倒せる
→しかし、この当時FPが既に0で、FP回復アイテムも所持してなく、また上記のカロンの特性を全く知らなかったんで...
→その後日少年野球チームの後輩からそのカロンの特性をようやく知ったんですけど、当時初見は「くそっ!コイツいつになったら死ぬんだよ!」とキレながら戦闘してました
→もしかしたらラスボスより強い(カロン>カジオー)のではないかと錯覚したり...

2011/08/08 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:124(69%) 普通:33(18%) 悪い:22(12%)] / プロバイダ: 24762 ホスト:24995 ブラウザ: 7295
動画を見たのでコメントします。

私が見たのは、アイテムを購入しない・意図的にレベル上げしない…という条件付きの動画だったのですが、これを成せてしまうのが本作の良い点です(最終的にレベル10代前半でクリアでした)。
一般的なスクウェアRPGでは、味方のHPが4桁・敵のHPが5〜6桁・ダメージが4桁…というような上限のところを1桁少ないというのが本作の特徴で、これゆえに敵の行動パターンを分析して作戦を駆使すれば低レベルクリアが可能という方針は良かったです。
キャラごとの特殊技やアイテムのバランスが良く、組み合わせ次第でなんとか敵を倒せてしまい、スクウェアさん流石ですと言いたいです。
ただ後半のマロの使えないっぷりには目も当てられませんが…。

レベルの上限は低いものの、レベルを上げきったり装備を強化すれば敵を容易に倒すには十分で、敵をフルボッコして倒したいかたの要求にもしっかりこたえられていたと思えました(私はフルボッコしたい人です…)。
特にヒマンパタコウラなんかはチート級の存在でした(低レベルクリア動画はこちらの使用禁止でした)。

上記のような桁数に物足りなさを感じるかもしれませんが、そこはマリオの世界。
シリーズの雰囲気からしたら、あの程度の数字が飛び交うレベルで良かったのではないかと思います。

マリオ感でいえば、アクション要素をベースに取り入れていること、これがマリオの冠をつけるに恥じず、作品の雰囲気を損ねなかったので、良かった点だと思います。
マリオを象徴するジャンプを多用させたこと、敵が目に見えてぶつかったら戦闘というエンカウント方式だったこと、敵の攻撃にタイミング良くボタンを押せば避けられたこと…などがアクション性を感じた要因だと思います。

RPGでありながら「マリオ」である、そんな作品です。
「良いと思う立場からのコメント」にします。

2011/03/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(62%) 普通:3(8%) 悪い:12(31%)] / プロバイダ: 10771 ホスト:10722 ブラウザ: 13425
【総プレイ時間】
不明

【良い点】
当時のマリオシリーズにしてはかなり斬新
BGM
ストーリー

【悪い点】
強いて言えばクリア後のやり込み要素がない。
場合によっては取り返しの付かないことが起りえる。(例えば「たね」か「ひりょう」のどちらかを間違って売ってしまったらひまんパタが二度と手に入らないなど)

【総合評価】

当時、発売日に買った超名作。評価は最高!
[共感]
2013/02/02 そうなんですよね。この作品ってアイテムがあまり所持出来ないので限界が来たら捨てるか売るしかないんですよね。自分も初見でタネ捨ててしまいましたし... by 遊戯

2010/12/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 5677 ホスト:5478 ブラウザ: 10862
【総プレイ時間】
100時間くらい?

【良い点】
SFCの域を超えたリアルな映像
耳に残る数々の名BGM
緻密で奥深いストーリー
どれをとっても天下一品
【悪い点】
マロの使用頻度の少なさ、新しいキャラ入ったら二度と使うことはないですね
もうちょい個々の良さを引き出して欲しかったです

【総合評価】
一度売ったソフトで再度買ってしまったソフトはこの「マリオRPG」だけ
それだけ印象深い&面白かったソフトだったと言えましょう
よって評価は「最高」で

2010/10/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:90(66%) 普通:0(0%) 悪い:47(34%)] / プロバイダ: 44074 ホスト:43980 ブラウザ: 16805
RPGマリオの原点とも言える作品で第1作であるにも関わらず完成度が非常に高い。
BGMはマリオの世界観としては少々異色だが、スクウェアとコラボしているだけあって良曲揃い。
「またクッパのしわざ」「いつものように」などメタ発言をするキャラがいるが、これは許せる範囲内であり、ちょっと笑える。
テレビやアニメのネタやパロディも多く散見され、そういったネタ要素を探し出す楽しみもあり探索が苦にならない。
サムスやリンクがゲスト出演を果たすなど、現在のマリオでは考えられないネタも盛り込まれている。
話しかけるか踏みつけるかすればお馴染みのメロディが流れるなど芸の細かさには脱帽する。

バトルはアクションコマンド制で、タイミングを計ってボタンを押せば与える・受けるダメージを増減できるこのシステムは当時のゲームとしては斬新である。
この戦闘システムがマリオストーリーなど、後に発売される作品の基礎を築きあげたと言っても過言ではない。
ただし、どのタイミングでボタンを押せば良いかがわかり辛く、ノーヒントである点は惜しい。

キャラクターに関してもピーチはおろか、今までラスボス扱いだったクッパまで仲間になるのは想定外。
2人ともこの作品でようやくある程度キャラが定まっており、2人とも魅力のあるキャラへと成長を遂げた。
マロとジーノといったオリジナルキャラも個性があって魅力的で比較的受け入れやすく好感が持てる。
マリオは全てパントマイムによる感情表現を行うが、このパントマイムがユニークで見ていて面白い。
マリオを一切喋らせないドラクエタイプの主人公にした点は逆に好意的である。
ただ、ルイージを仲間にできない点は不満。また、彼の出番が極端に少ないなど、やや冷遇されている感じがする。

アイテムや技にゲームバランスを崩壊させる物がいくつかある点が気になった。
まずジーノカッターについてだが、雑魚は勿論、ボスであるカリバーをも一撃必殺で倒せてしまう程のチート技。
ピーチの回復技も性能が良すぎる。マロは対象が単体のみなのに対し、ピーチは全員のHPを半分以上回復できてしまう。
アイテムのふっかつドリンクは値段の安さとは裏腹に、戦闘不能回復&HP全快といたれりつくせりの高性能アイテム。
これら一部の技・アイテムによって難易度が大きく下がってしまい、せっかく完成度が高いのにこの辺りの調整が取れていない点は非常に残念。

隠し宝箱は探すのが楽しいが、設置場所がわかりづらく、攻略情報を見るなどして探すしかない。
最初のピーチ城の宝箱が特にわかりづらく、チャンスも一度きりとかなり理不尽。
キノピオがさっさと歩いていってしまうため、ジャンプのタイミングが掴み辛く、この宝箱を取るだけで手こずってしまう。

評価は「最高」です。

もっと読む

「あまりプレイしてないし、個人的に難易度が高くて全然クリアできなかったが、マロの使い勝手以外は何の問題...」 by メタナイト卿大好き!!


次のページを読む

この評価板に投稿する


2018/04/15 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 4414 ホスト:4446 ブラウザ: 5819
マリオのアクションと見事に融合できたRPGは勿論の事、ミニゲームの方もレアアイテム目当てに結構ハマりましたので機会がありましたらもう一度じっくりとプレイしてみたいです!

2018/04/15 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 4414 ホスト:4446 ブラウザ: 5819 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/熱血/友情/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/可愛い/美しい/びっくり/考えさせられた/道徳心&モラル/交友に役立つ 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)
ゲーム性最高(+3 pnt)
難しさ普通

もっと見る
1. ゴールデンカムイ 感想#14 by エスパー
... ぽかったです。 本筋のほうは江渡貝くぅんのせいでギャグテイストが抜け出ていないけどもシリアス濃度アップ。 なんか新たな主人公格のひとりになるよとは聞いていたけども月島軍曹かっこいいですねー。 スナイピング相変わらずヤバくて脅威を示す尾形さんに対するこの人の安心感がすごい。 その後のトロッコ展開がウェスタンしててすげー面白かったです。スーパーマリオRPGみたいで ...
記事日時:2018/10/17 [表示省略記事有(読む)]
2. Barnirun's "Ringtone melody Room" (第2版) by Barnirun
... 霜月はるか__2010__あした出逢った少女__ MA-7 272__Causal Chain__遊女__2009__うたてめぐり__ MA-7 198__トラワレビト__遊女__2008__シークレットゲーム -KILLER QUEEN-__ MA-7(旧) orgel 26__星の光の花咲く丘で__ __2005__スーパーマリオRPG__ MA ...
記事日時:2018/03/11 [表示省略記事有(読む)]
3. 斜め見下ろし型のゲーム by 城
... ですね スーパーマリオRPG、ポポロクロイス物語、タクティクス・オウガ、Riviera 〜約束の地リヴィエラ〜 私がプレイしたのはこれくらいでしょうか(他に思い出したら書き足す予定)、このタイプのやつが昔から苦手だったんですね ずっと気持ち良くないと感じてたんですが、改めて考えてみてもやっぱり、気持ち良くないから嵌まれなかったんだなと 普通のゲームなら上に進む ...
記事日時:2015/11/01
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ