[ゲーム]スーパーギャルデリックアワー


Super Galdelic Hour
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数5,769位6,133作品中総合点-3 / 偏差値46.50
2001年ゲーム総合点209位219作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
制作:エニックス
日本 発売日:2001/03/29(木) PlayStation2
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1特殊コード集TCC 2013/07/20453文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
3,74522
最近の閲覧数
1001000100
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/09/25 / 最終変更者:HUNGRY SPIDER / 提案者:HUNGRY SPIDER (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/12/24 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2891(60%) 普通:818(17%) 悪い:1139(23%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 5171
一昔前のフジテレビ辺りが扱っていた低俗番組そのもの。(現在のフジテレビよりは大分マシですが・・・)
この作品の内容を一言で表現すると、こうなります。

背景になるストーリーは、宇宙を放浪中の科学者・SISTAが物質に生命を与える電波を発見、
人形に電波を当てると人の形をしたかわいこちゃん(年齢がばれるぞ・・・)に変身、QTS(キューティース)誕生、
生活費と研究費を確保すべくSISTAは宇宙船を放送局に改装し、QTSの番組を流し始めると言う物でした。
こんな具合に背景が、すでに電波です。

作品自体は、常識を無視した世界やコスチューム、1ゲームで1番組(ミニゲーム4つ)、6回の放送で1クールの構成で、
プレイヤーは選んだキャラで水上騎馬戦、ボクシング、尻相撲、縄跳び、パイ投げ等、11種のミニゲームを行い、
勝てば番組の人気が上がり、負ければその逆で人気が下がり過ぎるとゲームオーバー。
操作系統も、レバーやボタンを押すだけのシンプルな物で、入った金銭で新たにハイレグ、ビキニ等の衣装を使用可能になったり、
リプレイ機能を使って写真撮影、カメラのアングル調節が出来る様になったりと機能面のベクトルも馬鹿に傾いています。

操作性、機能面はまともな部類に入りますが、作品のストライクゾーンの狭さが響いた為、評価は「悪い」です。

2009/09/25 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:269(37%) 普通:160(22%) 悪い:305(42%)] / プロバイダ: 1797 ホスト:1751 ブラウザ: 9504
「キュートでクレイジーなTVショウ、スーパーギャルデリックアワー!! 決してあなたの期待を裏切りません。(OPナレーションより)」…確かに、期待は裏切られません。特にクレイジーな方面に於いては、逆に期待以上のモノが得られること請け合いです。ついていけるかどうかはともかく。
このように紹介すると、本作はいかにもキワモノっぽいゲームと思われるかも知れないが、本当にキワモノなんだからしょうがない(笑)。

具体的にはどんなゲームかというと、至って単純なミニゲーム(パーティーゲーム)だ。数種類のゲームでCOMと対戦し、勝つことを目的とする。
選択されるゲームはランダムで、種類によってCOMの強さにもバラツキが生じるところ、バランスが良好とは言い難いが、ゲーム自体はどれも平易な操作で行うことができる上、コツがそれぞれに存在するところ、割と素直に実力が反映される作りになっていると言えるだろう。但し、判定は結構シビアだから、コツを掴んだといって必ず勝てるワケではない。この点は、ゲームとしての緊張感を高める要因になっている。
なお、これらは対人戦も可能だが、その際には上述のシビアな判定が有効に働いてくれるだろう。また、ゲームのプレイ時間が短いので(ミニゲームだから当然?)、限られた時間内に盛り上がる、といった愉しみ方には合っているように思う。
このように、純粋にミニゲーム集(パーティーゲーム)として見るなら、本作はそこそこの完成度を持っているのだろう。

ただ、本作の問題はミニゲームの内容ではなくて、「それをどう見せるか」…これに尽きる。恐らくメインであるハズのゲームは割かしマトモなのに、それ以外の要素が悉くアブノーマルだから、とても本作がマトモに見えないのだ。というか、アブノーマル感をネタ的に楽しむ作品となっているようにすら思える。

まず、本作はTV収録という設定となっている。ところが、その番組というのは、宇宙人のお姉さんが電波ジャックして放送しているもので、出演者はそのお姉さんが作った変な発明品により命を吹き込まれたお人形さん(QTS)…ここまで書くだけで、な〜んか投げ遣りな気分にさせられるが、ひとまず我慢(笑)。
で、そのお姉さんやQTSは作中で喋るのだが、それはOPのナレーションの如く流暢なものではない。なんというか…英語と日本語と宇宙語を足して3で割ったような、奇妙キテレツな言語を操る。しかも、一丁前にかないみかさんなど声優さんを使ってるもんだから、声優ヴォイスでその謎言語を聞くことに…多少シュールなのは平気という人でも、これはちょっとツラいかも知れない(汗)。
で、彼女らが(いろんな意味で)活躍する舞台は矢鱈と原色が多いため、終始どぎつい視覚的刺激を与えられるし、実際にプレイされるミニゲームの類は、先述の通り内容こそ遊ぶに支障はないものの、殆ど微エロの入った深夜番組のようなノリだ(お金で衣装を買って着せ替えると、紛うかたなき深夜番組だ)。
まぁ、QTSはこの時代にしては肉感的に描かれているのだろうし、彼女らの柔らかいトコロが揺れるサービスもあるのだが、プレイして揺れるのはQTSのカラダよりも寧ろこっちの脳だ(笑)。何重にも悪い意味で強烈な刺激を与えられ、本当にクラクラさせられる。

自分はバカゲーたる噂を聞いて、たまたま見つけた本作を手に取ったのだが…う〜ん、聞きしに勝るとはこのことだ。そもそもパッケージに「サイケ」と書いてあったり、ナレーションで「クレイジー」と言い切ってたりする以上、そのようなコンセプトだというのは了解していたし、内容についても多少の覚悟はあったが、流石にここまでシュールな代物だとは思わなかった。
でも、幸いミニゲームの出来は悪くないし、それらのルールや操作も簡易だから、幾らアブノーマルなデコレートがあったとしても、「ルールに基づいてゲームが成立するように遊ぶ」という最低限度のコトはできる。だから、友達同士で悶絶がてらプレイするというのも、ひょっとしたら楽しいかも知れない。ちなみに悶絶とプレイの順番が逆だと思われるだろうが、この並び方が正しいのだから仕方がない(笑)。
まぁ、ともあれ興味があったらやってみる価値はあると思う。キワモノを期待したとしたら、本当に期待は裏切られないから。

なお、それ以外の要素をみていくと…

本作はロード時間が長い、ムービーのスキップができないといった理由で、ゲームのテンポが悪くなっている。プレイ時間より待機時間の方が長いほどだ。これはあまり歓迎したくないのだが、ロード中に劇中オリジナルのCMを流すというアイディアは、本作がTV番組を基にしていることを考えると、なかなかの工夫であるように思える。ゲームを進め、条件を満たすことで、そのCMのバリエーションが増えていくというのも、「スポンサーがついている」といったリアリティ(?)を醸し出すのに一役買っている。なので、ロード時間については不快感も少なかったが、その一方、ムービーが省けないのにはウンザリさせられた。確かにTV番組のリアリティという意味ではCMと同じなのだろうが、ここにはゲームを進めてどうなるといった要素やランダム性が皆無、いつも同一の代物が流れるばかりなので、どうしても退屈さを拭うことができない。
以上のことから、本作のテンポの悪さについては、「好印象は抱けないけれどフォローは可能」といったレベル。

それと、お金でQTSの衣装を買い、自由に着せ替えることができるというサービス要素もある。ちなみにその際には更衣室で着替えるQTSのシルエットが見られる。けれど、時代の所為か技術(QTSの表現力)に限度がある以上、サービスにはそれほどの価値を感じないし、そもそも、着せ替え自体がしたからといって何が起こるでもない(強いて言えば深夜番組っぽさが上昇する程度)、本当に単なるオマケの領域を得ないものなので、それが上述の限界と相まって、「どうでもいい」としか思えなくなっている。
以上のことから、本作のサービスについては何ら感慨を抱けなかった、とだけは申し上げておきたい。

以上のことから、自分の本作に対する評価(感想)は「とても悪い」止まりとさせていただこうと思う。確かに「ク×ゲー」ではあるものの、「駄作」というには光る部分、(やり方はともかく)楽しめる部分が多いので、「最悪」とまではいかない、といった感じだ。もっとも、見る人が見ればそれこそ「最悪」では済まされない作品と映る危険性は十分にあるので、その点にはご注意を。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ