[ゲーム]スターオーシャン4 THE LAST HOPE


CERO:B(12才以上対象表現有)

すたーおーしゃん4 ざ らすと ほーぷ / Star Ocean: The Last Hope
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数1,369位6,133作品中総合点6 / 偏差値49.42
ゲーム平均点740位957作品中平均点0.55=良い/11評価
2009年ゲーム総合点37位172作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像1.00(良い)1
ゲーム性0.00(普通)1
キャラ・設定-3.00(最悪)1
ストーリー-3.00(最悪)1
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
勇気貰った0%0人/1人中
涙流した0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

西暦 2064 年
人類は三度目の過ちを犯した――第三次世界大戦である。
死に瀕した地球に対し、人類は星の彼方へ新たな安住の地を求めた
そして宇宙歴 10 年
ついにその第一陣が、星の海へと旅立つのであった。
開発:トライエース 発売:スクウェア・エニックス
日本 発売日:2009/02/19(木) Xbox360 『スターオーシャン4 ザ・ラスト・ホープ』
日本 発売日:2010/02/04(木) PlayStation 3 『スターオーシャン4 ザ・ラスト・ホープ インターナショナル』
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1【各種攻略】クリア後要素と隠しダンジョン、その他もろもろ赤い水性のシャア 2009/05/134,762文字
2最強の敵、イセリア・クィーン攻略法バリ 2010/02/28656文字
3各種裏技について遊戯 2014/03/302,935文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://games.gaym.jp/Xbox360/starocean4/

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.eternalsphere.com/so4/
2. http://www.xbox.com/ja-JP/games/s/starocean4
プロモーションビデオ (1個)
http://star-ocean4.jpn.org/
19,7331111
最近の閲覧数
2110312126
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/01/14 / 最終変更者:管理人さん / 提案者:DONP (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2010/12/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:431(48%) 普通:310(34%) 悪い:165(18%)] / プロバイダ: 10844 ホスト:10696 ブラウザ: 10256
【総プレイ時間】
本編クリア:約60時間
隠しダンジョン:現在プレイ中

【良い点】
・シリーズ中最も宇宙を駆け巡っている事
・ストーリー:単体としてと言うより、全てのシリーズの発端と考えると
・スタッフロール:曲もよく、艦船類総登場の映像も良い
・ボーナスボード:3のヒートアップゲージよりは為やすい

【悪い点】
・エイオス、ローク、地球とシナリオ時には実質閉鎖空間状態で、好きな時に行きたい星へ行けない事
・回復術を持つキャラが多すぎる為、便利である反面キャラごとの特徴が弱い
・セーブポイントが少ない
・セーブデータがコピー禁止でバックアップが簡単には取れない

【総合評価】
※ネタバレあるかも

PS3版をプレイ
「もともと3で終わっていた話を無理矢理作った」と聞いた事があるが、仮にこの情報が本当だとしても後付けの割には結構良い出来だと感じた。
1〜3にも存在していた(大概無視されてきたが)「未開惑星保護条約」が出来るまでの物語として、旧作もプレイ済の身としては感慨深いものがある。
エンディングでのエッジのセリフ「未開惑星の文明の発展に干渉するのはグリゴリと変わらない(概略)」は事実地球で特大級の失敗をやらかしている為凄く納得である。
もっともその「地球の失敗」に関してはメンバー揃って迂闊な真似をやりまくっている為浮いていた面もあるが。

最大の不満はセーブデータのコピー禁止である。
実際一度本体内蔵データが全て飛んだ事もある為怖くてたまらない、そもそもコピー禁止である意味が感じられなかった。

細かい不満はあるもののトータルではまずまずの出来である。

2010/02/17 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 53293 ホスト:53304 ブラウザ: 13198
【総プレイ時間】
PS3版のインターナショナルをプレイ。シナリオクリア済み。
200時間オーバー(トロフィー未コンプ)
※ネタバレあり

【良い点】
・グラフィック(一部を除く)
・ロードの快適さ
・音楽
・戦闘システム
・やりこみ要素
・シナリオ

【悪い点】
・ダンジョンが長い上にセーブポイントが少ない
・死にスキルの存在
・一部のグラフィック
・音量のバランス(ある程度はコンフィグにて是正可能)
・システム的に不親切な部分(仕様?)

【総合評価】
全体として、非常にやりがいのあるRPGであると感じました。
まず、良い点としてあげた部分から…

グラフィックはきれいに作りこまれており、現実に存在しない宇宙の未知や異星人の技術的な表現なども、現在の人類の夢や妄想をふんだんに盛り込みながらよく表現していると思います。
細かい部分も比較的しっかりと作りこまれており、フィールドの景色を堪能するだけでもそれなりに楽しめます。
戦闘シーンにおいても、敵のグラフィック使いまわしは気になりますが、戦闘システム上あまりグラフィックの精彩さは気にならないので(細かいところまで見ている余裕が私には無い)、最終的にはあまり気になりませんでした。
さらに、そういうクオリティを維持しながらもほとんどロードがわからない程度といえるテンポのよさも快適でした。
ただし、キャラデザに関しては、好みの問題もあるかと思いますが、やや狙いすぎな感を受けました。
好みに合わないと、キャラによっては、しゃべり方や性格がウザッタイと感じてしまう人もいるのではないかと思います。

音楽も好みの音楽であり、さらにSO1やSO2など、旧作の音楽をリメイクしたもの等もあり、シリーズをプレイしている私にとっては、ちょっと感動ものでした。

戦闘システムは、これまでもシリーズ毎に新しい試みが加えられるなどして進化してきており、今作もまたSO3とは違った戦闘を楽しむことができます。
ラッシュシステムにより怒涛の攻撃でハメることができなくなったので、シナリオを順当に進めていく段階では、BOSSや雑魚相手でもこれまでのように力押しだけで乗り越えるのはそれなりに厳しく、攻撃の隙をついたり、弱点部位を狙ったり、弱点部位を露出させるよう行動したりと、それなりにテクニカルです。
ではアクションが苦手な人には無理かというとそうでもなく、Lv上げにいそしめば最終的には力押しも可能になる程度のバランスは絶妙といえました。
Lv上げもあまり苦にならないサポートシステムがあるので、その人それぞれの戦闘スタイルに合わせて戦い抜いていけるのはなかなか面白い仕様だとおもいます。

やりこみ要素も豊富で、それらを埋めている間にも新しい試みや挑戦が常にある感じは飽きずにプレイできてよかったです。
ただ、やりこみ要素はかなりのボリュームであり、コンプを狙おうとすると膨大な時間を費やすため、人によってはやりきることが不可能な場合も考えられます。
特に最終的に挑むであろうワンダリングダンジョンにおいては、途中で引き返すことができず(引き返すとまた最初から)、最低でも20Fまでは行かないとコンプリートできないため、膨大な時間がかかりますので、万人向けかといわれるとそうではないといわざる終えません。

シナリオは賛否両論あるかと思いますが、SOシリーズをプレイしている人にとっては、
その根幹部分にかかわる未開惑星保護条約の制定にいたる話なので、興味深く味わうことができると思います。
ストーリーはSO1の過去ロークよりさらに30年ちょい前の話ですので、SO1に出てきた町やまだ出来上がっていない町のルーツ、SO1の登場人物(アシュレイ、ライアス等)の祖先にあたる人物(ラティの祖先、間接的だがヨシュアの祖先等)、アスモデウスの話、石化病の話などなど、ニヤリとしてしまう場面が多々ありました。
SO2のネーデ人とルーツを同じくする人々等も登場してきます。
SO3でのFD人によるエターナルスフィアへの干渉に近いとも思われるような存在との攻防などなど…妄想が膨らむ部分が多々あります。
シリーズ初プレイの方であっても、SO4のストーリーだけでしっかり起承転結してるのでちゃんと楽しむことができます。
全体的には、広げた風呂敷をあとちょっとたたみ切れてない部分は感じますが、テーマが壮大なものなのに、かなりのところまできっちりとまとまっているので、個人的には非常に好きなシナリオでした。

欲を言えば、フェイズをちゃんと復帰させるパターンがあってもよかったかなとは思います。
マルチエンディングになっちゃいますが。
そしておまけで仲間になるのはクロウと…妄想してみたり。
というのは、フェイズ復帰はあくまでオマケであり、復帰した場合もストーリーには干渉せずリアクションの無い人形のようなフェイズがカルナスにいるだけというのが悲しいですね。
かといって、フェイズのアーツコレクションなどは離脱前に埋めきるのは不可能と思われるようなものもあり、じゃぁフェイズをいれたら今度はエイルマットのアーツやレシピが埋まらないという。
結局フェイズのために周回プレイを余儀なくされるからです。
その代わり、クリア後になにかするとノーリアクションのクロウが仲間になればいいなぁと。
もしくは、周回プレイをしなくてもフェイズをクリア後に復帰させる方法があればいいと思いました。
クロウがっていう妄想は、せっかく二刀流での戦闘シーンも披露していますので、動かしてみたいなぁという妄想です^^;

長くなりましたが、次に悪い点としてあげた部分について。
ダンジョンが長いのはいいのですが、仕掛けやモンスターが多くそれなりに時間がかかる上に、セーブポイントが大体の場合ダンジョンの最初とBOSS前しかありません。
途中に回復所などがあるので、物資面で困ることはまれなのですが、時間がかかってしょうがないです。
また、ダンジョン進入→BOSS攻略まで今夜クリアしよう!とか思っていても、前述の戦闘システムのテクニカルさから、弱点の付き方に気づけないでいるとBOSS戦もえらく時間がかかります。
酷いと1時間以上戦っていることも…。
戦い方を解ってしまえばそこまででは無いんですが、初プレイですとそれなりにきつい部分があります。

死にスキルについては、ゲームの特性上ある程度は仕方ないとは思いますが、工夫して使うことすら困難なスキルも多いです。
逆に特定のスキルが異常なほど強く、最終的にはそればっかり使っているようなことも珍しくありません。
もう少しそこらへんの調整ができていたらとおもいます。
クリア後に覚える最強スキルのはずが使えないなんてこともあるので、ちょっと残念といわざるをえません。

グラフィックの一部というのは、前述のとおり非常に作りこまれているため、逆にそれが災いし見難くなってしまっている部分があったりします。
惑星エイオスでの原生林の表現などでは、大量の葉っぱとその木漏れ日により目がチカチカしてしょうがないような場所もありました。
戦闘中にもド派手な演出はいいのですが、キャラが暗闇状態とかではなく演出が派手すぎてプレイヤーが敵を視認できないようなこともあります。
これはあえてそういう仕様にしているのかもしれませんが。

音量のバランスというのは、エンカウント時に特殊なエンカウントをすると警報のような音がなるのですが、これがでかすぎる。
夜などあえて音量を落としてプレイしていても。こればっかりえらく響いてしまいやや耳障りに感じました。

システム的な不親切さというのは、まず一つ目がMAP名が表示されないこと。
マップチェンジしたときに短時間でる表示を見逃すと、自分がどこにいるか解りません。
慣れてくると地形でわかるのですが、一般フィールドはそれでよくても、困るのはワンダリングダンジョン。
20F(一応階層は無限にあるが、攻略上20Fまでがメイン)もあるのに、自分が何階にいるか解らないのは困りました。
わざとそうしている可能性もありますが、せっかく全体マップが表示できるし、各MAPにそれぞれ個別の名称が付いているのだから、MAP名くらい確認できてもいいのではと感じました。
二つ目がクリエイションアイテム全種作成が条件(レシピ発明したうえでそれを全部作る)のトロフィーがあるにもかかわらず、いままでどのクリエイションアイテムを作ったことがあるかわからないこと。
作った総数はわかるので、コンプまであと何種かというのは解るのですが、一度でもつくったことのあるアイテムにチェックを入れるくらいはしてほしかった。
ゲームシステム上、素材アイテムも20個までしかもてないので、レシピの上から順番につくっていっても、どうしても途中で素材集め(特定の場所に採集や採掘をしにいく・モンスターからドロップを狙う等)にいく行程をはさまなければなりません。
その為、だんだん頭がこんがらがっていきます。
他のコンプリート要素は達成の詳細が逐一確認できるので、クリエイションだけが確認できないのが歯がゆかったです。

非常に長くなりましたが、全体としては非常に良くできたゲームだと思います。
今後の作品展開にも期待をこめまして「最高」の評価をしたいと思います。

2009/10/09 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(25%) 普通:0(0%) 悪い:3(75%)] / プロバイダ: 251 ホスト:370 ブラウザ: 8759
【総プレイ時間】
30時間以下

【良い点】
・グラフィックぐらいですね・・・

【悪い点】
・技が少ない
・ディスクをいちいち取り替えるのが面倒
・ターゲットが自由に変えられない
・キャラクターの顔が気持ち悪い
・ダンジョンにセーブポイントが少ない

【総合評価】
全体的に悪くない出来だと思います。
ただ、ストーリーと仲間のキャラはスターオーシャンシリーズ中最低。

2009/09/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:227(82%) 普通:21(8%) 悪い:29(10%)] / プロバイダ: 17571 ホスト:17482 ブラウザ: 4483
(途中で文が消えていたので修正して再投稿しました。)

個人的には簡潔に感想を述べると「面白いのですが色々と粗さが見られる」という所でしょうか。

―戦闘

スターオーシャン最大の面白みがあるアクション戦闘ですが今作は前作にあった小攻撃、大攻撃、プロテクトの三すくみの攻防が無くなり、バトルスキルもMP消費にだけになりシンプルな形に。ガッツシステムも無くなったのでMPと技連携がある限りバンバン繋げられるのはいいですね。
新たに敵の後の先を取る形の「サイトアウト」は中々面白く、成功すれば必ずクリティカルヒットになるこの見切った爽快感は中々。ただ若干タメが必要なのでとっさに発動する事が出来ないのは勿体なくも感じました。ある程度待たないといけないので少々待ちゲーぽくなりテンポが悪くなってしまうので、これはレベルアップなどで瞬時にサイトアウト出来るようにもなる等してほしい所でした。
一番の欠点はやはり敵ターゲットが任意で選べないのが痛いです。近くに敵がいるのに遠くの敵をターゲットしていて攻撃を喰らった、という事がよくありました。
それでも戦闘はやはり全般的には面白いです。戦闘BGMもオリジナルの物から過去シリーズのアレンジまで良いBGMが揃っています。

―キャラクター

男キャラは個人的には文句無いです。フェイズは影の主人公とも言うべきキャラで良い意味で予想を裏切るキャラでした。
エッジは惑星ローク辺りでイジイジした性格になり少々イラッする事もありましたが、酷く嫌悪するキャラではなかったです。それでも20歳という歳を考えるともっと大人っぽい性格な方がよかったかなとも思います。
で女性キャラが・・・やはり狙いすぎな感じは否めないですね。
レイミとミュリアは非常にいいんですが他の三人は少々やり過ぎかと・・・自分は別に全員それなりに好きになれたのでいいですけど万人が受け入れるのは無理を感じました。
またキャライラストと実際のモデリングにかなりギャップがあるのがやや気になりました。表情も余り変化が無く人形ぽく見える事が多々あります。

―ストーリー

3の時に比べ一つの惑星で重点的に話が進む事無く、様々な惑星を行き来していて、きちっとSFな物語をしている事とメインヒロインであるレイミがヒロインらしく活躍していたのは良い点です。
しかし色々と無理矢理&唐突な展開が見られました。昔の地球は結局何だったのか、フォーチュンベイビー計画は唐突に現れその内の一人であるクロウには何も触れられなかったり、何故ロークで一度もパーティに入ってなかったサラが付いてくるのか、EDで彼はどうやって生還したのか等々・・・どこか土台だけ作って骨組みと肉付けを忘れたような印象を感じました。
またいつでもスキップ出来るとはいえ、ムービーが非常に長いです。バロックワーク突入時のムービーなんて30分以上もありましたので途中でダレてしまいました。

―その他

今回、個別のカップルEDが無く仲間の好感度が一定以上ならそれぞれの仲間の後日談が少し追加されるだけというのは少々味気なかった所です。
また終盤で自由に惑星を行き来出来るようになりますが、惑星移動の時にわざわざディスク交換が必要なのは流石に面倒でした。

総合的には最初に書いた通り、十二分に面白いのですがそれだけに細かい部分での粗さが多く見えるのが勿体無く思いました。
評価は「良い」で。

2009/04/06 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:125(49%) 普通:19(7%) 悪い:112(44%)] / プロバイダ: 5004 ホスト:4867 ブラウザ: 7647
【総プレイ時間】
50時間弱。

【良い点】
・フェイズ。歴代SOキャラで一番好きです。それだけに、終盤の展開は許せませんが。
・序盤はつまらないものの、成長するに従って、戦闘が楽しくなってくる。

・余計なオマケさえ付けなければ、アーツは良い案だったと思います。

・音楽はまあまあ。過去作のアレンジもあったりして、思わずニヤっとするものもありました。
・宇宙を旅するので、一番「スターオーシャン」の名には相応しいですね。

・グラフィック(背景)が綺麗。

・やり込み要素が豊富。

【悪い点】
・グラフィックの質自体は高いんですが、キャラクターの造形が気持悪すぎます。
怒っても泣いても笑っても、表情が殆ど変わらず、まるでマネキンのよう。
3の様に、原画と同じデザインにして欲しかった。
会話時やメニュー画面に表示される顔と、ポリゴンモデルの顔に差がありすぎて、かなり違和感がある。

・垂れ流しのムービー。一時間近いものまであります。
どうでもいい会話までムービーにしてあるので、ほんっとに、ムービーによる拘束時間が長いです。

・セーブポイントが少ない。ダンジョンに入ると2〜3時間拘束は覚悟せねばならない。

・ラスダン。入り口付近にはごろごろセーブポイントがあるのに、奥にはほとんど無いのは謎。
長さも異常で、突入〜エンディングの流れで6時間ぐらいかかりました。

・ICの劣化。
各アイテムの所持数上限が20個と異常に少ないのに、「材料の材料」を作るのに5個消費するとか、勘弁して下さい。
カルナスでしか出来ないのも、大きなマイナス。

・PAの劣化。

・面倒すぎるディスクチェンジ。3枚目に全て纏める事はできなかったのか。

・エッジ信者の集い。この男のどこに、そんなカリスマ性があるのでしょうか。
フェイズはエッジに憧れているようですが、私から見れば、無鉄砲なエッジよりも、
現実を直視して冷静に状況判断を下すフェイズの方が、よっぽどデキる男に見えます。

後先考えずに自分の考えを強行→大失敗。大勢死亡→僕が悪いんだ;;→仲間「まあまあ、仕方なかった」→「うっせぇ!俺が全部悪ぃんだよ!」と仲間に逆ギレ。
とまあ、口調は誇張していますが、こんな感じの流れが中盤にあり、これでエッジが大嫌いになりました。

熱血バカは好きですが、この妙にネガティブな熱血バカには、好感など微塵も持てません。

・いまいち宇宙を旅してる感じがしない。
地球の常識(お辞儀や握手)がどこの星でも通用するのは謎。
最終的にパーティは異星人だらけになりますが、地球人と何ら、思想や一般教養が変わらないのは残念。
地球で言う中世ぐらいの文明の星の人間が、ふつーに宇宙船に馴染んでるし・・・。

・天然幼女(リムル)に露出度の高い、尽くす猫耳幼女(メリクル)、
某アクションゲームのくのいち並に殺意が芽生える喋りをするサラと、ろくなメンバーが仲間にならない。
ウェルチも引く。3にもいた気がしますが・・・こんなうざいキャラだったかな・・・。

・2周目にあの人とこの人、どちらかを選べる様になりますが、正に究極の選択。
どっちも数少ない、好感持てるキャラですから。他に外したい奴は、いくらでもいるんですってば!

・ヴェスペリアの様に、誰を使っても個性があって面白い・・・という事が無い。
主人公とエイルマット以外は、非常に使い辛いです。
又、似たような技を持つ後衛タイプ(リムル、ミュリア、サラ、フェイズ)が多すぎます。

・ストーリー。終盤の唐突すぎる、強引な纏め方に唖然。
ちょくちょくちょっかいを出してきたシマダさん、あれで終わりですか・・・?
確かに、腐敗しきった官僚そのもので嫌な奴でしたが、あそこまでされるほどのキャラだったのでしょうか。
私的には、どこか憎めない人物で、嫌いではなかったのですが・・・。

・ラスボスが終わってる。何故そうなるまでに至ったかの経緯が、説明されなさすぎ。
パージ神殿最深部での一行のCKYぶりにドン引きしましたが、これが引き金となったと見て宜しいのでしょうか?
某RPGのラスボスもアレでしたが、最近はこういうのが流行ってるんですかね・・。

・エンディング意味不明。何故、奴だけ助かったのか?

・弱点以外、ダメージが通らないボス。
一番最初のボス戦なんか、イベントバトルで絶対勝てないもんだと思いましたよ・・・。

・カルディアノン母艦の迷路や、何の説明も無い謎解き(雷リングのチャージ、モノクロの世界など)はかなり、不親切。
レーザーが消えてる時しか進めないとか、RPGにこんな仕掛け要りません。

・アーツ。発想自体は良いんですが、これを埋めていかないとレベルキャップが開放されない、というのは勘弁してほしい。
しかも「ダメージ999」とか「残りHP3で勝利」など、完全に運任せの物が大半。

・アイテムの取捨選択が面倒。何故、自動的に処理してくれないのか。
(宝箱に所持数限界のアイテムが入っていた場合、取れない。いちいちメニューを開いて捨てねばならない)
戦闘で入手した場合、勝手に捨ててくれるのに・・・。

・スクロールできないマップ、開け難い宝箱、マラソン、任意に切り替えられないターゲット・・・などなど、遊び手への配慮が無い。

・ボーナスボードは不要。中断してもそのままならあってもいいのですが、中断すると初期化されます。
経験値最大+140%など、恩恵が滅茶苦茶でかい為、これのせいで「少しでも長くプレイせねば損」という強迫観念に捉われ、
よっぽど時間に余裕がある時以外、ゲームを起動する気が起きません。

・戦闘時のリングコマンドの使い勝手の悪さ。「バトルアクション」や「呪紋」は、もっと近い位置にあるべきでしょう・・・。
セットアップなんか、一番奥で良いと思うのですが。
セットアップいじれるのに、装備は変えられないのも意味不明。闘技場だと、属性の相性次第でハマる事がある。

・受注クエストがやたら面倒な上、報酬がしょぼすぎてやる気が起きない。
むしろ、貴重品を要求される事が多い為、やればやるほど損をしている気がする。


【総合評価】
戦闘、やり込み要素はなかなかのものですが、ストーリーと仲間キャラはSOシリーズ中でも最低ですね。
(ストーリーはSOと考えなくても、稀に見る酷さ)
ここまで、好感の持てない、むしろ、嫌悪感を催すパーティが結成されるRPGも珍しい。

少し口汚くなってしまった箇所がありますが、仲間になるキャラとストーリーがほんと、耐え難かったので・・・。

ゲームとしては楽しめますが、作りはかなり粗いです。
評価は「普通」としたいのですが、終盤の展開が許せなかったので、「悪い」で。

2009/03/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:512(70%) 普通:0(0%) 悪い:215(30%)] / プロバイダ: 4256 ホスト:4268 ブラウザ: 3876
シリーズ4作目です。背景描写やグラフィックなどの描写が細部まで素晴らしく、リアリティー・臨場感が感じられました。敵シンボルがリアル過ぎて、不快感を感じたこともありましたが・・・。
各キャラクターの動作も細かく表現されていて、完成度の高さを感じましたが、やや表情に乏しい印象があったのが少し残念に思った点です。各場面・場所のBGMも良かったです。
ストーリー・世界観は非常に深みがあり、プレイしていく過程で確かなメッセージ性を感じ取ることが出来ました。
登場キャラクターごとに明確な行動理念があり、それが上手くストーリー中で機能している印象があったために、共感を覚えやすかったと思います。
ストーリーを通じて、少しずつキャラクターの素性が明らかになっていく過程も良かったと思います。

全体的には深いストーリーという印象でしたが、笑える要素やお楽しみ要素、各種やりこみ要素などがあったのが良かったと思います。
しかし、人の死や救いの無さなど「重さ」が感じられる場面もあり、その点は残念に思いました。そのような酷な描写が軸になり、やや悲壮感が漂っていた箇所があったように思いました。
ダンジョンやフィールドもやや広過ぎると感じた場所がありましたし・・・。

キャラクターは、グラフィックや行動など度々違和感を感じる箇所がありましたが、全体としては好感が持てました。
バトルは非常にスピーディーで、サイトアウトやラッシュなど、戦略性が大きく高まった印象です。技のエフェクトもインパクトがあり、様々な形でコンビネーションを完成させていく点にも面白さを感じました。
操作性も良く、快適なバトルを楽しめましたが、ややターゲット指定に甘さがあり、狙った敵を上手く攻撃できないことがあったのは少し残念でした。

ストーリーにしっかりとした内容があり、バトルも面白くやりこみ要素が多く、満足できました。
しかし、ストーリーにやや「重み」が感じられる箇所があったことが残念に思いました。
満足に楽しんでプレイできた印象がありますが、細かな不満点があるので、評価は一段階下げて「とても良い」にします。

2009/03/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:46(73%) 普通:5(8%) 悪い:12(19%)] / プロバイダ: 2942 ホスト:2738 ブラウザ: 2256
良い所
色はなんか濃いが背景などは綺麗です。結構背景みるの好きなのでよく立ち止まります。
戦闘が前作同様かなり楽しい。

悪い所
前作よりましですがやはりストーリー
あとキャラクターに表情がなくマネキンみたいです。あとキャラクターがかなり気持ち悪い。口癖とか性格とかが

総評
ストーリーとキャラクターをきにしない。戦闘が良ければいいて方にオススメ。自分はストーリー派なんですが戦闘が楽し過ぎてハマりました。

2009/03/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:136(78%) 普通:30(17%) 悪い:8(5%)] / プロバイダ: 26232 ホスト:26151 ブラウザ: 6312
ストーリーは歴代シリーズでも前作と並んで王道SFなので、この辺は安定してるかな、と思ったり。
前作の演出で少々気になった点がハードのスペックもあって割と改善されているところも見逃せない。

・主人公が剣を抜いて構える動作が1カットで収まる。
前作主人公のフェイトは2種類の構えがあって、カットの切り替えで構えが変更されていたんですが
今回は1カットで本当にそこまでやってくれるのが嬉しい。しかも鞘のギミックが結構凝った描写がされているのが凄い。

・1対1だったPAが再び3人以上でも実行されるようになった。
前作だとフェイト対仲間キャラでPA→選択肢で仲間キャラの感情値の変化だったんですが、
今回はまた複数のキャラクターでPAが起きるのでその点は楽しいんじゃないかと思います。
さすがに主役とヒロインの関係が今回鉄板(苦笑)なんですがそこはさすがに歴代ヒロイン初、
最初から最後まで主役のパートナーであり続けた「幼馴染」ヒロイン、レイミに敬意を表して見逃すべきか。

他・演出で光っていたところ。
・戦闘BGM切り替わり
過去作品に関連している場所では戦闘BGMが・・・ありきたりの小技ですがSOでこの演出が見られるとは思っていなかったのでこれは嬉しい。

・惑星ロークに降り立つタイミング
主役が大ポカを犯してしまい、文明レベルの低い惑星での振舞いを意識し始める・・・
それがSOシリーズの物語の始まり、惑星ロークから・・・というのがニクイ演出だと思います。

・エッジとラストボスの対比
(プレイヤー視点から見て)主要キャラを助けることが出来て精神的な復帰を果たしたエッジと
逆に(彼の視点から見て)主要キャラを助けられなかったラストボスの最後の会話は根深い問題だなあと思ったり。
いや、ラストボスの言ってることも分かるわけ(ただし、彼の主張はその手段を正当化はしない、と言っておきます。)で・・・。

キャラクターに関してはクロウがディアスやアルベルみたいな典型的厨二病だったらどうしようと思いましたが、柔らかい素直に好感の抱ける奴でよかったなと。
AAAは男性キャラの特徴の出し方は上手くなったなあ・・・とラジアータストーリーズのガンツ、ヴァルキリープロファイル2のルーファスを見てると思うわけですがクロウも仲間にしたいと思えるキャラでした。
エイルマットは戦闘能力的には強すぎるキャラなんですが、死神と自嘲が最早ギャグな気が・・・。エッジの方がよっぽど(ボソッ)

戦闘システムはシンプルになりましたが囲まれるとヤバイ、という結構な緊張する場面もあったりするのが嬉しい。
まあそれでもボス戦は弱点とか考えて戦わないと難しくなるし、ザコはそれなり、というバランスもいい塩梅だと思います。
前作のようにいきなりズドン、という難易度UPがないのはいいことだと思います。

2009/03/03 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:64(56%) 普通:17(15%) 悪い:34(30%)] / プロバイダ: 34754 ホスト:34652 ブラウザ: 13632
とりあえず発売日になんとかゲットしてクリア(隠しはやらず)までやった感想を…

○音
戦闘曲がかっこいい曲多くてよかったかなぁと思いました。
惑星ごとに戦闘曲が変えてあってマンネリせずにすんだのは好感触。
SEも悪くないレベルでした。
ただ…一部キャラがきつかったですが…これは人による範囲だと思います。

○話
良くも悪くも良くある話。
ただ、中盤の主人公がグダグダし初めてから復帰するまでの時間が長すぎて
しょうしょうイライラすることも。
あとはちょっとウケ?をねらったのかわからないけど、変な口調なキャラ。
アレは正直どうかと思います。そういうのに理解がある方だとは思いますが、
それでもちょっと頭が痛くなりました…

○絵
キャラの顔のモデリング(特に目あたり)が少々きになるところですね。
あとは一部のステージにて光源処理が酷すぎる(強すぎる)と思われる場所が。
地下の洞窟での光源は凄いよかったですが。
あとは戦闘がちとビカビカしすぎて目が疲れるといった感じでしょうか。
特に一部魔法のエフェクトがヒドイです。
視点によっては画面全体がフラッシュアウトするので目が非常に疲れるという印象でした。

○システム
戦闘が楽しかったですね。お気軽にコンボもつながりますし。
ただ、それだけに戦闘での細かい不満点が積み重なります。
一番多そうな部分としましては
・ターゲット指定が任意に行えない
この部分でしょうか。
任意に行えないというよりは、法則を覚えない限り自分の思った敵にターゲット指定が出来ない。という部分です。
もちろんマニュアルにはそういった部分は簡易的にしか載っておらず、
自分で法則を見いださない限り、永遠にストレスを感じる部分でしょう。

それ以外にはアイテムの整理がいまいちだったりと細かい部分に不満を感じます。
あと移動中でのMobとの接触判定だったり…

○総合
ゲーム全体としては悪く無い出来だとは思いますが、
細かい点での不満が微妙に目に付き良ゲーとは言い切れない…といった感じでした。

ということで自分としての評価は…
『普通』
とさせていただきます。

やはりプレイしていてキモとなる戦闘部分。ここにストレスを抱えているのがネックでした。
あとは地味にやり込み段階に入ったさいのディスク交換…でしょうか。

ただ、決して駄ゲーではないと断言は出来ます。
今はまだ高値で推移してますが、もし気になっている方は多少値段が落ちたタイミングなどで
やってみるとよろしいかと思います。

2009/02/26 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:46(55%) 普通:11(13%) 悪い:27(32%)] / プロバイダ: 14509 ホスト:14409 ブラウザ: 6034
一番の感想を一言で言うと「少ない」。
とにかく色んな物が少ないせいでいまいち楽しめない作品になってる。

キャラ、ストーリーは過去最低かつ最短。イベントムービーが長いだけで話はスカってる。どっかで聞いた話の連続。
惑星の数も少なく、もう終わりか、って感じたほど感動もない。話の設定にも無理が多い。
キャラは完全にオタク層狙いで正直嫌悪感を覚えるほど。ウェルチなんて吐き気がするほど酷い。
また、ストーリーやメインキャラを支えるいわゆるサブキャラも異様に少なく、魅力あるキャラなんてほとんどいない。
後半までボスはポッと出の化物ばっかで最後の敵も唐突に出てあっさり倒して終了。感情移入もできない。
パーティ固定でカップルエンドもないのはシリーズファンには残念かも。
Disk3枚だがイベント全部スキップすれば10時間かからない。Disk2なんて2時間以内に終わって吹いた。
しかも終盤以降は惑星移動ごとにDisk交換を強いられる鬼畜仕様。やる気あったのだろうか。

グラフィックは凄い。近年のRPGでいまさらグラフィックに驚くとは思わなかった。しかし,残念なのがその数の少なさ。
惑星、町、ダンジョン全てが少なすぎる。町は同じような作りばっかだしフィールドは砂漠と草原だけ。
せっかく色んな惑星に行くという話なんだからこのグラフィックでキングダムハーツみたいな色んな個性豊かな世界に行けたら感動できたのに。
マップは綺麗だがイベント時にキャラに表情がない。喜怒哀楽を表現できておらず、人形劇のようで怖い時すらある。

戦闘がウリといわれるだけあって戦闘はおもしろい。
新システムのサイトアウトも面白いのだが操作が簡単だしプレイヤーが操作してるキャラ以外は使ってくれないというのが…。
ターゲットを自由に変えられないのは理解不能。ガードをオートにする理由ってなんなのか。
そして技が少ない。終盤で5〜7個しかない。テイルズみたいな技、奥義、秘奥義みたいな区別もないし使える技が限られる。
せっかく戦闘はおもしろくなれるのに数が少ないので同じ攻撃の繰り返しになりがちなのがもったいない。

やりこみといっても思ったほどではない。最近のRPGはやり込みがむしろメインというのが常識になってきているのでむしろ普通。
隠しダンジョンは2つあるが3より難易度低いし後半のはいわゆるトルネコのような不思議のダンジョン系で入るたびに変わるやつ。
しかもセーブできず、出ると全部リセットされてやり直し。これ系は正直楽しめない…。
LVもあるテクニックであっさり上がるのでLV上げに時間がほとんどかからないのはRPGとしては微妙。その方がいい人もいるだろうけど。

アイテムクリエイションも1箇所でしかできず、プレイヤーは基本見てるだけ。3より劣化してる。
新要素のクエストとやらだが基本全部「○○を○個くれ」というパターン。要はアイテムクリエイションのおまけでしかない。
やり込みのメインであるアーツコレクションだが3のバトコレと同じ感じ。しかし内容は少なく、凝ったものがやはり少ない…。

辛口だらけになったが、オリジナリティに乏しい、色んな要素が少ない、とにかくもったいないと感じただけにそうなったわけで
戦闘など普通に楽しめる部分はあるように思う。
あとフリーズはたしかにある。そんなに多くなかったが人によっては頻繁に起きてるらしい。
理由はよく知らないがセーブはこまめにするようにしたらいいんじゃないか。

2009/02/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:237(66%) 普通:0(0%) 悪い:123(34%)] / プロバイダ: 17933 ホスト:18014 ブラウザ: 9470
スターオーシャンシリーズの最新作にして4作目の本作。なんとディスク3枚組という仕様。

今回はXbox360からの発売ということで、まず目を見張るポイントはやはり映像。周囲のグラフィックや建造物の綺麗さはさすがの一言。広いフィールドを丁寧に作りこんでいるところは良い仕事をしていると評価されるべきでしょう。しかし、そのやる気が空回りしたかフィールドが無駄に広い。ダッシュがあるものの、さすがに移動時間が長くて萎えてしまったことが何度か…。グラフィックのレベルの高さを効果的に見せるためか、ムービーは多め。おそらくこれからのゲームはムービーの長さが伸びていくのでしょうが、今作みたいにスキップ機能がついてるとうれしいですね。しかもご丁寧にあらすじを出してくれる所は、ほかのゲームにもまねしてほしいです。けど、なぜここまでグラフィックが良くてキャラの表情のパターンが異様に少ないのか。そこが残念な点。


戦闘はこれが半端なく良かったです。新システムのサイトアウトやラッシュなどを取り入れたド派手でスピーディなバトルは爽快感抜群。また前回の3でもあったように入手FOLボーナスや経験値アップなどのボーナスが多くあるのもうれしい限り。敵の強さも強すぎず、弱すぎずで歯ごたえがあるレベルです。一番退屈しないレベルで難易度はちょうどいいレベルと言えるでしょう。んで戦闘の不満点を言うとずばりターゲット。接近しないと任意のターゲットを指定できないので、遠距離型のキャラを使っている時はやりにくくてしょうがないです。しかし、全体的に戦闘は高次元でまとまっていると思います。

そしてシナリオなんですが、これがなんとも微妙。掘り下げ不足というか、いまいちキャラに感情移入しづらい傾向があります。(他のゲームに比べて)頻繁に使われるキーワード「仲間」。さらっと絡んだだけで、仲間だなんだと言われましても逆に誰でもいいような印象を受けてしまいます。セリフ一言一言が安っぽいと感じてしまう人も多いかもしれません。本当に序盤とラストぐらいしかシナリオとしては盛り上がりというか期待を感じなかったのが本音。キャラクターは全体的に濃いというか異様。男性陣は問題ないんですが、問題は女性陣。レイミとミュリアは普通ですがロリ、ロリ猫、ハネ女…。合わない人には本当に合わないと思います。個人的にはサラが特に。シナリオは並のゲーム以下と言わざるを得ませんね。


ただ、スターオーシャンといえばやりこみのゲーム。今回も隠しダンジョンやアイテムクリエイションに加えてクエストなどやりこみ要素は相変わらず膨大。ラスボスを倒し終わってからがこのゲームの真価が発揮されるかと。現在やりこみ要素を攻略中なのですが、これが楽しい。

ロード時間の短さや、細部まで作りこまれたグラフィックにシステムなど制作サイド側のすごい努力が感じられる作品ではあるのですが、すこし致命的な改善点がチラホラしてしまった今回。ただシリーズが持つ長所は生かし切った作品だとは思います。総合評価は「良い」。しかし人によっては悪い系の評価になるかもしれないぐらい、微妙なレベル。シリーズファンならばといったところでしょうかねぇ。ただちょっと期待しすぎたかなぁって感じです。ちょっと拍子抜け。

ちなみに風の噂によると、フリーズするなどのバグが多いと聞きましたが自分は1度も無かったです。コントローラーの接続が外れてムービーが止まったことならありましたけど。
[共感]
2009/09/09 映像の美麗さはお見事、そして戦闘の面白さはSOシリーズらしく面白かったですね。それだけにストーリーの安っぽさと狙いすぎな女性キャラがどうにも勿体なく思いました。ちなみに自分もムービーの長さのおかげでコントローラーの接続が外れてムービーが止まり、焦りました。(汗) by バリ

この評価板に投稿する



2010/05/02 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 4856 ホスト:4883 ブラウザ: 15423 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像良い(+1 pnt)
ゲーム性普通(+0 pnt)

1. コレはレベル上げせざるを得ない by DONP
... たんですけど! 仕方ないからバトルレベル下げようと思ったら出来ないんですけど! PS3版が気付いたら今日発売日で なんか今 箱○版プレイしてるの気分的に複雑なんですけど! 序盤はもう少し初心者ライクな仕様にして欲しかったなぁ つーかただ単に僕が下手くそなだけなんですかね スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- 特典 ...
記事日時:2010/02/05 [表示省略記事有(読む)]
2. 拝啓、星の海から。スターオーシャン4プレイ感想 by 赤い水性のシャア
... 購入してプレイにこぎつけたスターオーシャン4THE LAST HOPE-。プレイ時間20時間に到達して、現在レベルは42。ディスクは2に入ったものの、3枚組であることを考えるとまだ先は長そう。 前回の感想でも言ったことだが、やはり戦闘がおもしろい。戦闘スキルや呪文のハデさ加減は半端ないんだが、これが自由度の高いリンクコンボでかんたんに連携可能 ...
記事日時:2009/02/21 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ