[ゲーム]デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団


でびるさまなーくずのはらいどうたいちょうりきへいだん / Shin Megami Tensei: Devil Summoner: Raidou Kuzunoha vs. The Soulless Army
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数1,173位6,111作品中総合点8 / 偏差値50.06
2006年ゲーム総合点45位240作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

物語の舞台は、架空の世界大正二十年、帝都。
プレイヤーは悪魔召喚師-デビルサマナーの十四代目葛葉ライドウを襲名し、バラエティーに富む悪魔たちを使役して事件捜査を行うのです。
美麗に再現された帝都の町並みと、パッションにあふれる人間ドラマ。
仲魔(悪魔の仲間)の能力を使った事件捜査システムと、迫力と爽快感に満ちたリアルタイムバトル。
制作:アトラス 機種:PS2
日本 発売日:2006/03/02(木)
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
1裏技墨汁一滴 2012/11/141,088文字
2小ネタ集遊戯 2014/04/211,889文字
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
攻略サイト
1. http://www9.atwiki.jp/chulainn/

攻略サイトの登録は階位5000位以内の論客の方はこちらから、それ以下の論客の方はこちらから情報提供して下さい。
公式サイト
1. http://www.atlus.co.jp/cs/game/pstation2/summoner/index.html
6,00455
最近の閲覧数
1011110120
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/10/12 / 最終変更者:ゴリアテの一市民 / 提案者:ゴリアテの一市民 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/04/25 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:698(59%) 普通:230(20%) 悪い:248(21%)] / プロバイダ: 17970 ホスト:17960 ブラウザ: 14195
メガテンをバカゲーにしたらこうなった。
メガテンシリーズ特有の暗い作風は吹っ飛ばせてコミカルな演出や展開が魅力的なゲーム。
その時点で往年のメガテニストは抵抗してしまうかもしれない。それぐらい実験的な作品でもある。

戦闘はメガテンシリーズ初のアクション制を採用…なのだが、これが非常にダルい。
まず爽快感に期待してはいけない。そして緊張感にもあまり期待しない方がいいだろう。
というのはメガテンシリーズ屈指の低難易度仕様なのだ。前作ソウルハッカーズ並だろうか。
万が一全滅したら歴代葛葉ライドウにお説教されるという処刑ムービーが流れるのだが、
そのようなパトる機会はあまりない。本作ではまだ召喚技術に乏しい大正時代が舞台だからか、
仲魔は一体しか召喚できないのだが、アクションなのでザコ戦でも乱戦になると画面がCHAOSになりそうか。
オープニングムービーの最後ら辺でライドウが数本封魔管を装備していたのだが………。
肝心のアクションは手数が少なすぎて序盤から飽きてしまう。そしてあまり銃を撃っている感じがしない。
ボンボンボンといった効果音なので、銃弾の重みが感じられないというか…。刀も木刀で殴っている感じ。
続編となるアバドン王では戦闘に爽快感が感じられ、平均的なアクションゲームと肩を並べられる作りとなった。
アトラスは過去に「魔剣X」というアクションゲームをリリースしていたが、本作はあれより物足りない感じ。

ストーリーはプレイヤーの予想斜め上のぶっ飛んだ展開が繰り広げられる。序盤こそは探偵モノのノリだが、
まさか終盤であんなことになるとは誰が予想していたであろうか。そして金子一馬先生は何を考えているのか。
そこはもう賛否両論としか言いようがないだろうが、一周廻って「ライドウらしい」と思えてしまう不思議。
そういったバカ要素は一部始終描かれている。ラスプーチンさんがバカすぎて好きすぎます。
大正時代の空気と雰囲気も素晴らしく、PS2トップレベルのグラフィックにより鮮やかに描かれている。

ところで先程探偵と述べたが、初代デビサマも探偵であった。本作はその探偵要素を引き出している。
というのは本作では仲魔に捜査を任せることができるのだ。悪魔という存在は何かとすごすぎて、
対象の心を燃やしたり冷静にさせちゃったり、現場検証してくれたり読心術も任せてくれている。
というわけで本作はメガテンシリーズ史上「仲魔を使役している」感が凄まじいと言えよう。
ただ、一定の種属の仲魔を連れていかないと謎解けなくて先進めないとか、そういった作業感も生じるが…。
それでも仲魔一体ペット感覚で連れ回すことができるのは多くのメガテニストにとって夢ではないだろうか。
みんなの嫁・ショボーちゃん、アリスちゃん、ネコマタとデートできて胸熱な方が多いだろうが、
個人的にはやはりジャックフロストがいい。鳴き声(?)がとても可愛いが、足音が可愛すぎる。
なんだコレ。すごい胸がキュンキュンするんですけど。高グラフィックのおかげで余計にかわいい。
ただ仲魔の数が少ないため、悪魔合体も似たような合体結果ばかりなのは本当に残念。
これまた続編アバドン王にてなんとか増やしているけれども。

先程も述べたように、前作ソウルハッカーズ共々メガテン初心者にとっつきやすいゲームだと思われる。
どちらかといえばシステムを更に洗練させたアバドン王のほうがよりとっつくやすいだろうが、
作風としてはこっちのほうが好き。アバドン王の仕様で本作をPS3でHDリマスター版が出るといいなー。
因みに一度クリアーするとマゾい仕様になるモードで二周目に突入できるので興味がある方はヨーソロー。
そして本家メガテンと関連するネタも密かに用意されているのも見逃せられない。

2012/03/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 34938 ホスト:35087 ブラウザ: 5345
【総プレイ時間】
100時間くらい

【良い点】
キャラクター、悪魔デザイン
音楽
演出(特に超力戦艦の出現アクション)

【悪い点】
仲魔にする手段が乏しい

【総合評価】
最高で

2008/11/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(48%) 普通:3(9%) 悪い:14(42%)] / プロバイダ: 28868 ホスト:28611 ブラウザ: 5780
【良い点】
キャラクターが魅力的で惹かれるものがある。

【悪い点】
戦闘アクションが単調でつまらない。

【総合評価】
金子一馬氏のデザインであるため、良いの評価をつけます。
もし金子氏でなければもっと評価は落ちます。

2008/10/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:328(45%) 普通:169(23%) 悪い:226(31%)] / プロバイダ: 30269 ホスト:30458 ブラウザ: 7505
仲魔を引き連れて歩けるのと、仲魔を使って進んでいくのは斬新でかなり面白かった。
戦闘はしょっぱい、次回作では改善が見られる模様。

基本的に町並みのデザインとか世界観の空気は良いんだが、ストーリーの、最後はもうちょっとどうにかならない?まさか俺もマクロスと戦うことになるとは思わなかったよ。ラストがああじゃなければもっと評価高く出来る、惜しい作品だった。

アリスも可愛いけどモーショボーも可愛いと思わせてくれる作品でした。

2008/10/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(75%) 普通:2(10%) 悪い:3(15%)] / プロバイダ: 15628 ホスト:15835 ブラウザ: 11315
【総プレイ時間】
普通2周、超モード2周。計200時間ぐらい。

【良い点】
・世界観。それにつきる。
・仲魔の形態がわかるモーション。人気のヒーホー達だけでなく、オシチやモーショボーをつれて歩くだけでも楽しい。
・新たな戦闘システムの模索(今回は戦闘がアクション)
・超モードのいい具合にぶっ壊れた難しさ。
・音楽。ラスボス音楽はテーマ性があってシリーズで一番好きかも。

【悪い点】
・仲魔AIのアホさおよびそれにともなう戦闘の煩雑さ。・・・これが評価下げてる一番の原因かな?
・仲魔が少ない。
・ストーリーが短い。この二つはどうやら元々DSなどの携帯ハードでの発売を予定していたからという話。(ソースは不明)
・シリーズをやってないと若干説明不足か・・・。

【総合評価】
世界観にハマれるかどうかが大きな分岐点。0か100かというようなゲームではないが、50か150かとに分かれるゲームであることには間違いないと思う。
シリーズファンにとってはなじみのある日本神話が一応のベースとは思われるが、どちらかといえばベースは真メガテンⅠ、Ⅱおよびデビルサマナー。
また、世界観設定を金子氏が初めて本格的に担当しているために、シリーズ全ての概念が導入されていて、半ばファンディスクの様相(笑)

とまあここまではすごく内向きなゲームだという感じだが、新たな試みも多い。
特に戦闘システムは、真3から好評の弱点を探す楽しさをミックスしたアクションとなっている。そして重要なのは、これも真3同様、主人公が弱い(笑)
まぁ、「弱い」というか、仲魔を巧く使うことが重要な戦闘システムになっている。
そこで問題なのが、悪い点でも述べた、仲魔のAIがバカすぎることになる。
一番近いもので言うと、ドラクエ4FC版って感じ。特にクリフト。
アイテム制限が最近のゲームにしては高いのに、ガンガンMP使われるのははっきりとキツイぞ・・・。
命令を変えるのにいちいちコマンド欄を開かないといけないのもマイナス。R2ボタンなどで簡単に変えれるようにしてくれるとうれしいなぁ。といっても、コレを使ったコマンドキャンセルとかもあって、一概に悪いとは言えないのだが・・・。
主人公の戦闘アクションについては概ね満足。あと緊急回避とコンボがもう少しあればなお良し。

ちょっと雑多な文になってしまったのでまとめると、総合的には「とても良い」で。
個人的には最高をつけたい作品だが、上記批評点に加え、サブストーリーなどもあまりない内容の少なさが残念すぎる。

以下超個人的感想。チラ裏。

世界観は近年の作品の中では一番好きだったので続編発売は本当にうれしい。できればサブストーリーにちっちゃい事件解決ものを入れてくれたら凄くうれしい。「大正版探偵物語」みたいな。

この評価板に投稿する




1. ディープストレンジジャーニー プレイ日記(1) by エスパー
... 問題解決としてまずクルーを救助しよう、他の船のエンジンを取りに行ってソレで動かそう、 となれば電源が復旧してヤッターピーン、でもここから脱出できねー!な流れです。 異常事態に陥ったけども、現実的な解決の糸口を模索してくれるのは好印象。 唯一ファンタジーじみた媒体は各クルーが入手した悪魔召喚プログラムしかないからね。 ライドウだと仲魔 ...
記事日時:2017/11/08 [表示省略記事有(読む)]
2. 我が名は翔堂劾 by クラシ
... メチャリアルなお顔立ちです。 次―。 =window_width){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> ・葛葉ライドウさん2体。ペーパークラフトゆえにポリゴンモデルっぽく見えます。 ・レイレイさんを挟んでライドウ&鳴海さんの ...
記事日時:2013/02/11
3. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓-第802話(1452話)「エクステ講座〓飼育学(犬)〓[その1]」 by 陣兵
... デビュー秘話を映画化!! 第803話(1453話)へつづく… ☆人気漫画家の作品特集〜SEASONⅩ〜ⅩⅨ☆ 1655.【魔神ぐり子先生】 「コインランドリー」、「わくわくぷよぷypダンジョン」(未完)、「楽屋裏」(連載中)、 「まごころ。」(連載中)他。 1656.【真壁太陽先生】 「デビルサマナー 葛葉ライドウ対コドクノマレビト」( ...
記事日時:2011/09/26

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ