[ゲーム]いけにえと雪のセツナ


CERO:B(12才以上対象表現有)

いけにえとゆきのせつな / Setsuna of sacrifice and snow
RSS
ゲーム総合点=平均点x評価数4,572位5,706作品中総合点0 / 偏差値47.44
2016年ゲーム総合点29位36作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ある島では、十年に一度、魔物たちを鎮めるためいけにえを送る儀式をしていた。しかし、あるとき、十年を待たずして、魔物たちが暴れだし、村は大きな被害を受ける。困った人々は例外ながら、いけにえを魔物たちに差し出すことを考案する。今回のいけにえに選ばれたのは18歳の少女・セツナ。セツナとその護送団は最果ての地を目指して旅立つ。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
制作:Tokyo RPG Factory
発売元:スクウェアエニックス
※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 発売日:2016/02/18(木) ps4
攻略法
(全リスト:50音順/更新順)
論客から提供されている攻略法は現在まだ存在しません。
(ログイン状態であり階位を持っていることが必要)
公式サイト
1. いけにえと雪のセツナ | SQUARE ENIX
92611
最近の閲覧数
461214341131
この作品をゲームとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/02/13 / 最終変更者:情熱 / 提案者:情熱 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/02/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:325(73%) 普通:42(9%) 悪い:80(18%)] / プロバイダ: 4835 ホスト:4656 ブラウザ: 5143
【総プレイ時間】
ps4版。15時間くらい。一通りクリア。以下ネタバレ記述あり
【良い点】
・レトロゲーコンセプトだがグラは丁寧。雪の上を走っている感じとか良く
出せていた。
・雪国に限定した世界観、ピアノ音楽、雰囲気。他ゲーだと雪
は一部地方だけですぐに終わるがこっちは全てそれで、その上でも地方による
特色があった
・キャラは後述のあっさりシナリオでも嫌味なキャラは居なかった。ヒロインの
セツナはかわいい
・ラストだけは驚きあり。「寂しいだろうから」とラスボスと
一緒に死んであげるのは突っ込み
どころだが、ヒロインが主人公に介錯されて終わるのは最初の出会いシーンと
重ねる演出で印象に残った
・バトルの基本はリアルタイム感とシンプルさの双方があって良かった
【悪い点】
・ラストシーン以外話の展開や謎の答えに意外性はほぼない。ほとんどが
どこかで見たような話
・レトロゲーコンセプトは分かるがそれでも演出が淡々とし過ぎて、
キャラの心情変化が唐突だったり、突っ込みどころを感じた
・キャラの連携技の組み合わせが多いのに、技の宝石を組み合わせて探したり
製作するのが一々面倒。全部レベルに達すれば覚える・使えるというデフォルト
形式で良かったのに
・それに関連してバトル中にキャラの入れ替えが出来ないのが
残念だった。全員使いこなすのはよほどやり込まないと無理
【総合評価】
レトロRPG復活コンセプトは良かったと思うが、可もなく不可もなくなシナリオ
と技設定が面倒な部分が残念な作品。1500円くらいのダウンロード
作品なら「良い」でもと思ったが、安い方とはいえパケ作品なので評価は「普通」で。
vita版はロードが頻繁で長いようなのでパッチが来ない限りはプレイするなら
ps4版で良さそう(気にならないくらいのロードだった)。

この評価板に投稿する




結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声